「ニートだけど何とか就職したい…」と思っている方に向けて、ニートにおすすめの就職方法を解説します。

ニートが就職する方法は4つあります。

ニートが就職する4つの方法
  • ハローワークを利用する
  • アルバイトや派遣社員から正社員になる
  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する

結論からいうと、ニートの就職におすすめの方法は、ニートの就職に強い就職エージェントに登録することです。

本記事では「ニートが就職する方法」を紹介しています。記事を読むのが面倒な方はもう就職エージェントに登録しちゃってください。

✔ニート向けの就職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料

【ウズキャリ既卒】

※20代のニート向け。ブラック企業の求人を徹底排除!

ハタラクティブ

※20代のニート向け。内定率80.4%!

【公式】第二新卒エージェントneo

※20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け。10時間以上の手厚いフォロー。

マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。

とりあえず記事の内容を確認しておきたい方は、記事を読み進めていってください。3分で読めるので、それではいきましょう。

✔記事の信頼性

記事を書いている僕は26歳まで年収200万円のフリーターでした。その後、転職して正社員になり、年収500万円を稼げるようになりました。
現在はキャリアアドバイザーとして、20代向けに就職サポートをしています。

スポンサーリンク

ニートの就職におすすめの方法【全て無料で利用できます】

ニートの方が正社員に就職する方法は4つです。

ニートが就職する方法
  • ハローワークを利用する
  • アルバイトや派遣社員から正社員になる
  • 転職サイトに登録する
  • 転職エージェントに登録する

それぞれ方法を簡単に説明しておきます。

ハローワークを利用してニートから就職する方法

「退職したらハローワークに行く」というイメージを持っている人は多いです。

ハローワークは15歳以上の学校卒業者向けの就職支援サービスです。

職業訓練を受講することができ、簿記やパソコンスキルを身に付けることもできます。

地元企業の求人が多く集まるので、地元就職を希望している人にはおすすめです。

しかし企業が無料で求人掲載できるので、ブラック企業も集まりやすいといわれています。

どの求人に応募するのかを見極めるのがポイントですね。

アルバイトや派遣社員を経由してニートから正社員に就職する方法

「いきなり正社員として働くのはちょっと不安…」という方は、アルバイトからスタートするのもアリだと思います。

ニートの方にとって大切なのは、社会復帰することです。

まずはアルバイトとして社会と関わり、正社員になる準備をしておきましょう。

転職サイトを利用してニートから就職する方法

転職サイトに登録して求人を探す方法です。

転職した経験のある人や、自分ひとりで求人を見つけられる人におすすめです。

しかしニートの方の多くは転職経験がありません。

ニートから正社員になるにはコツが要るので、ひとりで転職活動するのはあまりおすすめできません。

就職エージェントを利用してニートから就職する方法

就職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーから就職するためのアドバイスをもらえます。

ニートの方がひとりで就職するのは大変なので、就職エージェントに登録して就職活動をするのがおすすめです。

キャリアアドバイザーにカウンセリングをしてもらった上で、自分に合った求人を紹介してもらえます。

履歴書や職務経歴書、面接対策までを手厚くフォローしてくれる転職エージェントもあります。

ニートの方に特化した就職エージェントもあるので、そちらに登録するのがおすすめですね。

スポンサーリンク

ニートの就職に強い就職エージェント4選!

就職エージェントによって得意ジャンルが異なります。

経験者の転職に強いエージェントもあれば、未経験者の就職に強いエージェントもあります。

ニートの方が登録するべきなのは、ニートからの就職に強い就職エージェントです。

✔ニート向けの就職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料

【ウズキャリ既卒】

※20代のニート向け。ブラック企業の求人を徹底排除!

ハタラクティブ

※20代のニート向け。内定率80.4%!

【公式】第二新卒エージェントneo

※20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け。10時間以上の手厚いフォロー。

マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。

すべて無料で利用できるので、とりあえず登録しておくのがおすすめです。

ニートに特化した就職エージェントについて、それぞれ紹介していきますね。

【 ウズキャリ既卒 】ブラック企業を徹底排除したニート向けの就職エージェント

【ウズキャリ既卒】 はニートやフリーターの就職に特化した転職エージェントです。

ウズキャリ既卒の特徴
  • ニート・フリーターに特化している
  • 対象エリアは首都圏・関西
  • ブラック企業の求人を徹底排除
  • 平均20時間の就職サポートがある
  • 入社1年後の定着率94.7%

実際にウズキャリ既卒を利用した求職者の口コミを見てみましょう。

ウズキャリ既卒の特徴の良い評判・口コミ
  • 就活サポートが充実していた
  • 律儀で丁寧な担当の方で助かった
  • 勉強会や自習スペースも利用できた
  • 面接対策を1企業ごとにやってくれた
  • 面接練習のおかげで自身がついた
  • 担当者と連絡が取りやすかった
  • 途中で担当アドバイザーを変更してくれた

ウズキャリ既卒の悪い評判・口コミ
  • LINEでの連絡と多少のタメ口が気になった
  • 事務職の求人がほとんどなかった
  • IT企業の求人紹介が多かった
  • 営業職の求人紹介が多かった
  • 関心のない仕事を勧められた
  • 求人数が少ない気がした
  • 希望職種を伝えたが紹介できる求人がないと断られた

ぶっちゃけ転職エージェントは担当のキャリアアドバイザーによって、サービスの質が変わります。

誰が担当になるかは運ですね。

就職のために手厚くサポートはしてもらえるようです。担当者と連絡が取りやすいことや、1社ごとに面接対策をしてもらえるのは安心ですね。

しかし一方でLINE連絡やタメ口が気になるという意見や、希望の職種を紹介してもらえなかったという意見もあります。

ニートの方はスキルも経験もないので、希望通りの仕事を選べないということも普通にあります。特に事務職はどこの転職エージェントにもないですからね。

IT企業や営業職の求人は豊富に揃っていそうなので、キャリアアドバイザーの話を一度聞いてみるのがおすすめですね。

【ハタラクティブ】内定率80.4%のニート向け就職エージェント

ハタラクティブ は未経験からの正社員就職に強い転職エージェントです。20代のニートやフリーターに向いています。

ハタラクティブの特徴
  • 20代のニート・フリーター向け
  • 未経験からの正社員就職に強い
  • 対象エリアは東日本(東京、神奈川、埼玉、千葉)、西日本(大阪、愛知、福岡)
  • 面接対策、履歴書や職務経歴書の作成をサポートしてくれる
  • カウンセリング実績60,000人&内定率80.4%

実際にハタラクティブを利用した求職者の口コミを見てみましょう。

ハタラクティブの良い評判・口コミ
  • フリーターから正社員に就職できた
  • 職務経歴書の書き方を徹底的に教えてもらった
  • 面接に関する具体的なアドバイスをもらった
  • サポート体制がしっかりしていた
  • キャリアに自信がない人間に向いていると思った
  • 質の高いサービスを全て無料で受けることができた
  • 担当者の方がよく話を聞いてくれて、親身に対応してくれた

ハタラクティブの悪い評判・口コミ
  • 正社員希望だったが契約社員の求人しか紹介されなかった
  • 未経験が対象なので求人案件の質は低いと思った
  • 高みを目指しての転職には向いていない
  • 担当者が若くて20代後半の自分には頼りなく感じた
  • IT業界・飲食業界・介護業界の求人が多かった
  • 魅力的な給仕名があまりなかった

担当アドバイザーにもよると思いますが、職務経歴書の書き方や面接対策などのサポート体制はしっかり整っています。

内定率80.4%の実績からも、就職成功にコミットしている印象です。

ニートの方の希望とニートの方でも受かる求人のバランスをとっているので、契約社員の求人を提案されることもあるようです。

正社員で就職できるのはベストですが、本人の特性やスキルによっては契約社員しか選択できないこともあります。

契約社員での就職でも立派なキャリアになるので、ニートから着実に前進しているといえますよ。

【第二新卒エージェントneo】20代の未経験に特化したニート向け就職エージェント

【公式】第二新卒エージェントneo は20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート向けの転職エージェントです。

第二新卒エージェントneoの特徴
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニート向け
  • 20代の未経験者の転職に強い
  • 未経験OK求人5000件以上
  • 就職成功者15,000人以上
  • 書類添削や面接対策が充実している

実際に第二新卒エージェントneoを利用した求職者の口コミを見てみましょう。

第二新卒エージェントneoの良い評判・口コミ
  • 不安だったけど正社員になれた
  • 求人のメリットとデメリットを丁寧に教えてくれた
  • 新卒や既卒の就職・離職状況に詳しかった
  • 自分を理解してくれて素晴らしい会社を紹介してくれた
  • 手厚いサポートのおかげでスムーズに転職できた

第二新卒エージェントneoの悪い評判・口コミ
  • 希望の求人を紹介してもらえなかった
  • 若いアドバイザーだったので頼りなかった
  • 文系なのにプログラマーを勧められた
  • 担当者が全然使えないと思った
  • 求人の質が悪い気がした

第二新卒エージェントneoは第二新卒や既卒にも力を入れているので、就職状況や離職状況のデータが充実しています。

就職サポートが充実しており、ニートの方でも安心して就職活動できる環境です。

若手アドバイザーが多いので、それを頼りないと思うか相談しやすいと思うかは、人によるといった感じですね。

【マイナビジョブ20s】利用者15万人の実績をもつ20代専門の就職エージェント

マイナビジョブ20's は20代の第二新卒&既卒に特化した転職エージェントです。

マイナビジョブ20sの特徴
  • 圧倒的な知名度の大手転職エージェント
  • 20代の第二新卒&既卒に特化
  • 20代向け求人1900件以上
  • 利用者数15万人
  • 定着率96.8%
  • 無料適職診断テストを受けられる

実際にマイナビジョブ20sを利用した求職者の口コミを見てみましょう。

マイナビジョブ20sの良い評判・口コミ
  • 自分では考えつかないキャリアを提案してくれた
  • 担当者の人が優しかった
  • 自分にピッタリ合う仕事がたくさんあった
  • 専任のアドバイザーがカウンセリングから入社までサポートしてくれた
  • 自分に有利な職務経歴書の書き方を教えてくれた
  • 無料とは思えない就職サービスだった
  • 求人数が多かった

マイナビジョブ20sの悪い評判・口コミ
  • キャリアカウンセリングの日程が少ない
  • 電話面談の最終が17時半スタートだった
  • 在職中の人が可能な時間が少なく感じた
  • 希望職種ではない求人を紹介された
  • 担当者と合わなかった

マイナビジョブ20sは第二新卒と既卒の20代に特化しているので、正直ニートの方にはあまり向いていません。

しかし求人数が多いので、さまざまな仕事の情報を得られることや、無料適職診断が受けれることはメリットです。

ニートの方はマイナビジョブ20sで転職できればラッキーですが、それよりも情報収集や就職サポートを受ける目的で登録するのがおすすめですね。

スポンサーリンク

ニートからの就職を成功させる5つのコツ

ニートからの就職を成功させる5つのコツを紹介します。

ニートから就職を成功させるコツ
  • 今後の成長やポテンシャルに期待してもらう
  • 面接準備を徹底する
  • 自己分析をする
  • 仕事や会社を選んだ理由と熱意をアピールする
  • 未経験者が採用されやすい業界や職種を選ぶ

業界経験者や正社員の経験がある人たちも転職活動を行っているので、ニートの方は就職活動の方法を間違えると不利になります。

ニートの方が就職するためには工夫が必要なので、それぞれのコツを紹介していきますね。

今後の成長やポテンシャルに期待してもらえればニートでも就職できる

ニートの方は経験やスキルがありません。

ニートの方が就職するためには、未経験からでも採用してくれる会社に応募する必要があります。

未経験者を採用する企業は、応募者に経験やスキルを求めません。面接官が見ているのは本人のポテンシャルです。今後成長できる人かどうかを確認しています。

ニートの方が内定を獲得するためには、面接官に今後の成長やポテンシャルを期待してもらうことは必須です。

そのためには応募先の企業を調べて、どんな人材を求めているかを知っておかないといけません。

面接準備を徹底すればニートの就職率が高くなる

面接で高評価を得るためにも、事前の面接準備を徹底しましょう。

いつ何を質問されても大丈夫という人以外は、面接準備をしておいたほうがいいです。

ニートの方が質問される内容です。

ニートへの質問例
  • ニートになった理由
  • ニートの期間の理由
  • 自己紹介、自己PR
  • 将来のビジョン

面接官からすると、ニートになった理由やニート期間の理由は、入社後すぐに退職しないかを確認するためのポイントになります。しっかり準備してから面接に行ってくださいね。

自己分析をすればニートの就職が現実的になる

書類選考や面接で自分の強みをアピールするためには、自己分析をしておく必要があります。

自分の長所や短所、得意な作業や苦手な作業、思考性などを分析しておくと、自分の強みが明確になって、仕事を選ぶときも迷わなくなります。

もし自分で自己分析ができない場合は、転職エージェントが提供する無料適職診断を受けてみるのがおすすめです。性格、思考性、コミュニケーション能力、キャリアの指向性、職務の適性などを知ることができます。

入社への熱意が伝わればニートでも就職できる

人間は感情で動く生き物です。面接官も人間なので最終的な合否を決めるときは、感情が大きな要因になります。

面接官に好印象を与えたいときは、熱意をアピールするのが効果的です。

「なぜその会社を選ぶのか?」を熱意をもって伝えましょう。

最終的に採用するかどうかを決めるときに、熱意がある人かどうかは重要な判断材料になります。

経験やスキルがないニートの方でも、熱意でほかの候補者に差をつけることは可能です。

未経験採用の多い業界や職種を選べばニートにも就職のチャンスがある

転職市場では経験者も転職活動をしているので、未経験者は経験者と比較されると不利になります。

では未経験者はどのように転職活動すればいいか?

未経験者のニートの方が就職するためには、未経験者が採用されやすい業界や職種を選ぶのが重要です。

ニートの採用実績がある会社を選ぶのもポイントです。過去に採用実績がないと、面接官は内定をなかなか出してくれません。

採用されやすい業界と採用されやすい職種はこちらです。

採用されやすい業界
  • 人材業界
  • IT業界
  • 介護業界
  • 建築業界
  • 警備業界
  • 配送業界
  • 物流業界
  • 飲食業界

採用されやすい職種
  • 営業
  • 販売員
  • エンジニア
  • 介護職
  • 施工管理
  • 警備員
  • ドライバー
  • 倉庫作業員
  • 飲食店スタッフ


スポンサーリンク