転職エージェント おすすめ 20代

「フリーターにおすすめの転職エージェントが知りたい…」

「第二新卒・既卒におすすめの転職エージェントが知りたい…」

このような20代の方向けの記事です。

世の中的に転職ニーズが高まっていますが、それと同時に転職エージェントも乱立しています。

「転職エージェント 20代」で検索すると、約12,100,000件の検索結果がヒットします。これでは選ぶのが大変ですよね…。

✔記事の信頼性

記事を書いている僕は26歳まで、年収200万円のフリーターでした。その後、転職して正社員になり、年収500万円を稼げるようになりました。
現在はキャリアアドバイザーとして、20代向けに転職サポートをしています。

ということで、今回は「ニーズ別に3社だけ」転職エージェントをご紹介します。そもそも何のために転職エージェントを活用するのかという話から、おすすめの3社の解説をします。

3分くらいで読み終わります。それではいきましょう。

まずは転職エージェントを利用する目的を決めましょう

転職エージェント おすすめ 20代

あなたは次のどれに当てはまりますか?

  • たくさんの求人を紹介してほしい→大手の転職エージェントに登録する
  • 自分に合った選りすぐりの求人を紹介してほしい→中小の転職エージェントに登録する
  • 初めての転職だから手厚くサポートしてほしい→中小の転職エージェントに登録する

厚生労働省の発表によると、国内の転職エージェントは2万社を超えている状況です。

従業員5名以下の小規模の転職エージェントから、従業員数4600名の大規模の転職エージェントまで、様々な転職エージェントが乱立しています。

では、どの転職エージェントを選べばいいか?

自分の目的に合った転職エージェントを選びましょう。

たとえば、このような方は、大手の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

大手の転職エージェント向きの人
  • やりたいことが明確に決まっている
  • 希望の業種や職種が決まっている
  • 面接対策や応募書類の対策は必要ない
  • とにかく多くの求人を紹介してほしい
  • アドバイザーがいなくても自分で応募先を決めれる

自分ひとりで面接対策・企業研究・自己分析ができる方は、大手の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

このような方は、とにかく多くの求人を紹介してもらえる環境を優先したほうがいいです。

求人数だけで比較すると、やはり大手の転職エージェントが強いですからね。

僕も利用していましたが、毎日のように新しい求人情報をメールで紹介してくれていました。

しかし、以下のような方は、手厚いフォローがしてもらえる転職エージェントに登録するのがおすすめです。

手厚いフォローが必要な人
  • 希望の業界や職種、やりたいことも決まっていない
  • 自分ひとりでは転職先を決められない
  • 初めての転職だから何もかもが不安
  • フリーターだから転職できる自信がない
  • 第二新卒・既卒だから転職活動の仕方がわからない
  • 面接対策や書類作成などを手厚くサポートしてほしい

自分ひとりで面接対策・企業研究・自己分析ができない方は、中小規模の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

自己分析、面接対策、応募書類の作成、複数回の面談など、サポート体制が手厚いのは、中小規模の転職エージェントになりますね。

中小規模の転職エージェントは、求人数では大手の転職エージェントに勝てないので、一人ひとりの求職者と向き合う時間を増やすことで、差別化をしているのです。

僕がおすすめする20代向けの転職エージェント3社

マイナビジョブ20's :大卒以上の第二新卒・既卒で転職したい方

【第二新卒エージェントneo】 :高卒・専門卒・大学中退で転職したい方

【ウズキャリ既卒】 :フリーター・ニートから転職したい方

上記のとおりです。

マイナビジョブ20'sは大卒以上の方の転職に強い印象です。

第二新卒エージェントneoとウズキャリ既卒は学歴や経験に関係なく、20代の転職に強い印象です。

詳しい比較をみていきましょう。

マイナビジョブ20's|20代の大卒・第二新卒・既卒におすすめ

マイナビジョブ20's 」は圧倒的な知名度があり、年間20,000人以上の登録者数を誇ります。全求人が20代向けです。

僕は中小規模の転職エージェントでキャリアアドバイザーをやっていますが、相談にくる転職希望者の半数以上が複数の転職エージェントに登録しています。

キャリアが浅い20代大卒の方の多くが、マイナビジョブ20sに登録しており、そちらで転職を決めている印象です。

書類添削や面接対策はもちろん、自己分析に役立つ適性診断テストを無料で受けることができ、非常にサポート体制が充実しています。

職種・業種未経験OKの求人が50%以上なので、新しい業界や職種に挑戦したい方にもおすすめです。

登録はすべて無料です→マイナビジョブ20's

第二新卒エージェントneo |20代・高卒・専門卒・大学中退におすすめ

【第二新卒エージェントneo】 」は、10時間以上の手厚いフォローが特徴で、未経験OKの求人5000件以上を誇ります。

高卒・専門卒・大学中退の方の多くが、第二新卒エージェントneoに登録しており、そちらで転職を決めている印象です。

とにかくサポート体制が充実しており、書類添削や面接対策はもちろん、面談回数が多いので、気軽に相談しやすく、安心して転職活動できる点が、20代に選ばれている理由です。

各企業ごとに面接対策や練習をしてもらえるので、「第二新卒エージェントneoさんの紹介で内定が決まりました!」と言って、転職を決めていく方がたくさんいます。

ちなみに、第二新卒エージェントneoを運営する株式会社ネオキャリアの代表取締役の西澤亮一さんは、「世界を動かすアブローダーズ」をはじめ、5冊以上の書籍を出しています。

高卒・専門卒・大学中退の方はもちろん、大卒だけど三流大学だから自信がないという方にもおすすめです。

登録はすべて無料です→【第二新卒エージェントneo】

ウズキャリ既卒|中卒・高卒・フリーター・ニートにおすすめ

【ウズキャリ既卒】 」は、ブラック企業を徹底排除しているのが特徴で、内定率86%・入社後の定着率93%の実績を誇ります。

中卒・高卒・フリーター・ニートの方が、ウズキャリ既卒に登録しており、転職を決めている印象です。

アピール力のある推薦状によって書類選考率が87%、求人別にカスタマイズされた面接対策によって内定率が86%となっています。

誰もが知る大手企業、急成長中のベンチャー企業、老舗企業など幅広い企業の求人を扱っています。

YouTubeチャンネルを開設しており、転職に関する情報の動画を発信しています。

キャリアアドバイザーの年齢は20代が中心なので、自分と年齢の近い人に相談したいという方におすすめです。

登録はすべて無料です→【ウズキャリ既卒】

まとめ:すべて無料だから3社とも登録するべき

転職エージェント おすすめ 20代

以上、3社の転職エージェントを紹介しました。

どの転職エージェントも無料で登録できますので、個人的には、とりあえず3社とも登録したほうがいいと思います。

ぶっちゃけ転職エージェントの良し悪しは、担当のキャリアアドバイザー次第ですので、自分に合う担当に出会えるかは運になります。

ですから、数の原理で考えると、ひとつの転職エージェントだけに登録しているよりも、複数の転職エージェントに登録していたほうが、自分に合う担当に出会える確率は高くなりますよね。

転職エージェントごとに紹介できる求人の種類が異なりますし、複数のキャリアアドバイザーから意見をもらうことで、自分がどういう人材なのかも理解できるようになります。

行動しないと何も変わらないので、まずは転職エージェントに登録してみてはいかがですか?

✔記事で紹介した転職エージェントリスト

マイナビジョブ20's :大卒以上の第二新卒・既卒で転職したい方

【第二新卒エージェントneo】 :高卒・専門卒・大学中退で転職したい方

【ウズキャリ既卒】 :フリーター・ニートから転職したい方