ニート 脱出できない

『ニートから脱出できない…』
『ニートから抜け出す方法が知りたい…』
『どうすれば正社員になれるんだろう…』

このような方に向けて記事を書いています。

結論からいうと、ニートから脱出するためには、転職エージェントを利用するのが1番カンタンです。

その理由は、プロが無料であなたの就職活動を手伝ってくれるからです。

特に『ニートの就職実績が豊富な転職エージェント』を利用すれば、過去にニートから採用された事例をたくさん持っているので、ニートからでも就職を成功させやすいですね。

とはいえ、正直な話をすると、ニートの採用に前向きでない企業も多い。

だからニートは、書類選考で落選する場合がほとんどです…。

そのため転職エージェントを利用したとしても、『とにかく多くの企業に応募してみること』が大切になります。

ニートの方は『自分は就職先を選べる立場ではない』と思えた瞬間から、ニート脱出への道が開けますよ。

ドフラ
こんにちは。元フリーターのドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

僕はこれまでに、ニートを含め211名の方にインタビューしてきたので、様々な業界で働く人のリアルを伝えられると思います。

この記事では「ニートから脱出できない理由」から「ニート脱出のきっかけを作る方法」までを解説しています。

3分で読める内容なので、それではいきましょう。

『今すぐに正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

ニートを脱出できない人へ【ニート脱出のきっかけを3分で解説します】

ニート 脱出できない

一度ニートになると、なかなか抜け出せなくなります。

ニートは何もすることがないので、毎日ダラダラと過ごす生活を続けています。

責任もプレッシャーもない堕落した環境なので、精神状態がとにかく自由です。

ごちゃごちゃ言ってくるのは家族くらいですが、もし家族すら何も言ってこない環境だとストレスフリーなので、わざわざ自分からニートを脱出しようとは思わないのです。

何もしない日はあっという間に時間が過ぎていきますので、気づいたらニート生活が半年、1年、3年、5年と長くなっていきます。

ニート期間3~5年という人は、普通にいますね。

転職先が決まらずに、ニート生活を半年以上続けている人も結構多い印象です。

ニートを脱出できない人の生活とは?【1日が無駄に過ぎてしまう…】

ニート 脱出できない

ニートの人たちは、どんな生き方をしているのでしょうか?

僕が実際に話を聞いた、ニートの人たちは以下のような生活をしていました。

  • 1日中ベッドの上でぼ~っと過ごす
  • 1日中家事の手伝いをする
  • 1日中YouTubeを観たり、ゲームをして過ごす

ニートの人たちは何もやることがないわけですから、このような生活になってしまうのは、当然といえば当然ですね。

「まだ若いから大丈夫だろう」と自分に甘えていると、本当にニートから抜け出せなくなるので要注意です。

ニート期間が長くなるほど頭が固くなって、全然行動できなくなります。

そもそも人間は変化を恐れる性質を持っているので、普通に正社員として働いている人でも、転職するのに勇気が必要です。

それが社会から距離を置いた環境で生活をするニートの場合だと、正社員の10倍以上のパワーが必要になるのです。

わざわざ精神的に大きな負荷のかかる行動をしてまで、ニートを脱出しようと考えるでしょうか?

普通に考えて、しないですよね。

多くのニートたちは、「そこまでして脱出しなくていい」と心の奥で思っているので、ずっとニート生活を続けてしまうのです。

ニートを脱出できない原因とは?【少しのきっかけで人生は変わります】

ニート 脱出できない

僕が実際に話を聞いたニートの中には、ものすごく偉そうな人もいました。

転職活動をする求職者の8割以上は、離職後1ヵ月以内の人たちです。

そのいっぽうで、ニートの人は離職期間が半年、1年、3年、5年…。

転職市場において、離職期間が半年以上ある人は、かなり転職が難しくなります。

それなのに偉そうな態度をとってしまうニートは、企業の採用担当者から「これじゃあ仕事は無理だな…」と思われてしまう。

就職が決まらずに焦ったり、イライラしたりする気持ちはわかりますが、どこかで現実を受け入れて、覚悟を決めないと前に進めません。

いまのニート生活は楽かもしれませんが、5年後、10年後の自分の将来を考えて行動したほうがいい。

ニートから脱出したいなら、間違っても偉そうな態度をとってはいけませんね。

ニート脱出のきっかけは何?【ランキング1位は…】

ニート 脱出 きっかけ

ニートの人が脱出するきっかけは、何なのでしょうか?

結論をいうと、ニートが就職を決意する1番のきっかけは、『家族からのひとこと』でした。

  • 家族からいい加減に働け!と言われたから
  • 家族の視線が冷たくなってきたから
  • 家族の金銭状況が悪くなってきたから

上記のとおり。

このような外部要因がきっかけで、ニート脱出を考える人が多いです。

そもそもニート生活を続けてしまうという時点で、自分の意思が弱くなっている可能性が高い。

自分の意思が弱い人は、なかなか自発的に行動できません。

ですから家族からの一言で、やむを得なく転職活動をスタートするニートが多いのですね。

あとは、友達の影響も大きいです。

ニートにとって辛いのは、友達がどんどん減ってしまうことです。

でも、これは当然のこと。

ニートはお金を稼いでいないわけですから、正社員の人たちと同じ金銭感覚で遊ぶことができません。

友達から遊びに誘われても、「俺はお金がないからやめておくわ…」と断ることになり、そのうち誘われなくなります。

まわりから友達がいなくなっていくことや、同級生が正社員としてしっかり稼いでいるという状況に直面することで、ニート脱出を決意する人もいます。

外部要因ではありますが、早めにこれを経験できると、泥沼にはまらずに済みます。

ドフラ
20代なら、、、まだ間に合います!

ニートを脱出できない人は何から始めるべき?

ニート 脱出できない

ニートから一生抜け出せないのは、さすがに嫌ですよね…。

ではニートを脱出するためには、何から始めればいいのか?

結論をいうと、ニートから抜け出すためには、ニートの就職を得意とする転職エージェントに登録するのが1番早いです。

ニートの人は間違っても、自分ひとりで就職活動しないでくださいね。

その理由は、書類審査で90%以上が落選するから…。

中途社員の求人募集をする企業側は、できれば即戦力を欲しいと考えています。

その中で、正社員の経験すらないニートは、かなり不利です。

経歴で勝負ができないニートは、面接で人柄や性格をアピールするしかありません。

ここで力になってくれるのが、『ニートの就職に強い転職エージェント』です。

転職エージェントには、過去にニートの人の転職を成功させたノウハウや信用があるので、企業側も「〇〇さんが言うなら面接をやってみるよ!」となり、書類選考も通りやすくなる。

また転職エージェントでは、面接対策もやってもらえるので、『あとは面接で思いきりアピールするだけ』という状況になります。

「ニートから脱出するためにはどうすればいいか?」

この答えは、「ニートに強い転職エージェントに登録すればいい」です。

ドフラ
ニートから就職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

ニートが脱出するきっかけとは?【まとめ】

最後に「ニートから脱出できない理由」の要点をまとめておきます。

  • ニートはニートに強い転職エージェントに登録するべき
  • ニートに転落すると簡単には抜け出せない
  • ニートは偉そうだと就職できない
  • ニートを脱出するきっかけは家族と友達
  • ニートから脱出するためには一歩踏み出す覚悟が必要

今回は「ニートから脱出できない理由」と「ニートが正社員になる方法」を解説しました。

ぶっちゃけ、ニート生活はめちゃくちゃ楽ですよね?

だから、ニートを抜け出せない方の気持ちは、痛いほどよくわかります。

でも5年後10年後の自分の未来を想像すると、ちょっと不安になりませんか?

リアルな話をすると、ニートから抜け出すなら『20代までが限界』です。

ニートのまま30代になると、そこから人生やり直すのは、かなり厳しい…。

でも、20代ならまだ間に合います。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
20代のうちに正社員に就職しないと手遅れになるので、今すぐに行動しておきましょう。