20代 人生やり直す 転職

「20代で人生やり直したい…」という方に向けて記事を書いています。

ドフラ
こんにちは、キャリアアドバイザーのドフラです。

この記事を書いている僕は、26歳まで年収200万円の底辺フリーターでした。

かなりの貧困生活で、毎月生きていくので精一杯でした。

26歳で人生をやり直したいと思い、転職エージェントを利用してIT業界に転職したら、20代のうちに年収500万円稼げるようになりました。

これは、かなりラッキーでした。

いまは転職経験を活かして、20代向けのキャリアアドバイザーをやっています。

今回は、求職者側と転職エージェント側の両目線から30社以上の転職エージェントを分析し、その中から本当におすすめできる20代向けの転職エージェントを紹介します。

【20代向け】20代の転職で人生やり直せたおすすめ転職エージェント

スキルや経験に自信のない20代の転職におすすめなのが、事前に自己分析をしたうえで、転職エージェントを利用して応募する方法です。

具体的な手順はこちらです。

  • 自己分析で自分の強みと弱みを分析する
  • 働く目的を明確にしておく
  • 自己分析の結果を転職エージェントに伝える
  • 転職エージェントから推薦状付きで応募する

この方法を使えば、転職エージェントからマッチ度の高い求人を紹介してもらえるので、自己応募だと落ちてしまう求人にも通過しやすくなります。

20代の転職は履歴書や職務経歴書に書ける内容が少ないため、自己応募だと書類選考で落選する可能性が高いです。

その理由は、企業の採用担当のもとに毎日たくさんの応募書類が届くので、短時間で書類の合否を決める必要があり、学歴や企業名で不採用にすることも多いからです。

転職サイトや企業ホームページ経由で自己応募すると、書類のみで選考結果が決まりますが、転職エージェント経由だと人柄もアピールしてくれるので、書類選考の通過率が高くなります。

学歴や社歴に自信のない20代の方は、転職サイトと転職エージェントの両方に登録して、転職活動を進めるのがおすすめです。

20代の転職で最も役に立った転職エージェント

20代の転職活動に最もおすすめな転職エージェントを紹介します。

どの転職エージェントに登録すべきか迷ったら、まずはこの転職エージェントに登録しておけば間違いないです。

転職エージェントごとに得意な求人があり、担当のキャリアアドバイザーとの相性もあります。

とりあえず複数登録してみて、自分に1番合う転職エージェントをメインで利用するのがおすすめです。

リクルートエージェント

20代人生やり直す リクルートエージェント

エージェント名:【リクルートエージェント】

僕も20代の転職で利用したのが、【リクルートエージェント】 でした。

業界最大手の転職エージェントなので、幅広い業界の非公開求人を大量に紹介してもらえます。

実際に僕も数社の内定に繋げてもらえたので、まずは登録しておいて間違いないです。

転職支援実績ナンバーワンということもあり、応募から内定までのシステムがしっかりしているので、安心して利用できました。

パソナキャリア

20代人生やり直す パソナキャリア

エージェント名:【パソナキャリア】

【パソナキャリア】 は、幅広いジャンルの求人を紹介してもらえるのが特徴です。

僕が20代で利用したときは、メーカーからIT業界、老舗の大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな求人を提案してもらいました。

転職サイトでは見たことのない求人も多く、まさに非公開求人という印象がありました。

ちなみに、僕が転職したIT企業は、パソナキャリア経由で応募した求人です。

求人情報の収集先としても便利なので、とりあえず登録して求人を送ってもらうだけでもメリットがあります。

doda(デューダ)

20代人生やり直す doda

エージェント名:doda

doda」は、転職サイトも運営しているため求人数が豊富で、本当にたくさんの求人を提案してくれるので、多ジャンルの求人を比較したい方におすすめです。

提案力と求人数に定評があり、担当者の当たり外れが少ない転職エージェントと言われています。

カウンセリングの対応可能な日時が、平日の9時~20時半開始か土曜日の10時~18時半開始なので、在職中の方でも安心して利用できます。

オンラインや電話での面談も可能なので、仕事が忙しくて求人を探す時間がないという方に人気です。

マイナビジョブ20’s

20代人生やり直す マイナビジョブ20s

エージェント名:マイナビジョブ20's

20代の若年層に人気なのが「マイナビジョブ20's 」です。

僕も20代で利用しましたが、全求人が20代向けということで、未経験からチャレンジできる求人をたくさん紹介してもらいました。

履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、適職診断テストを無料で受けれるのも登録するメリットです。

統計データをもとに自己分析できるので、転職の目的がより明確になります。

マイナビのノウハウがあり、スムーズに転職活動を進めてくれるので、20代で初めての転職の方におすすめです。

第二新卒エージェントneo

20代人生やり直す 第二新卒エージェントneo

エージェント名:【第二新卒エージェントneo】

【第二新卒エージェントneo】 は、第二新卒・既卒・大学中退・高卒・フリーターの20代の転職におすすめです。

未経験からの就職に特化しており、対面での面談に力を入れているので、1人あたり10時間以上の手厚いフォローが受けれます。

実際に第二新卒エージェントneoを利用した求職者の話だと、履歴書や職務経歴書の作成から企業ごとの面接対策まで、バッチリやってもらえるそうです。

仕事に情熱のあるアドバイザーが多く、必要であれば、対面面談を4~5回やってもらえます。

社会人経験がないからといって、見捨てられることはないので、初めての転職でも安心です。

ハタラクティブ

20代人生やり直す ハタラクティブ

エージェント名:ハタラクティブ

【ハタラクティブ】 は、中卒・高卒・フリーター・ニートの20代の転職におすすめです。

ハタラクティブの特徴は、就職成功率が80.4%以上と高いところと、内定までの期間が短いところです。

最短2週間で内定獲得できると公言しているとおり、フリーターの人たちが1ヶ月以内にどんどん内定をもらっている印象です。

未経験から応募できる求人が豊富なので、これからキャリアを形成していきたいという、20代の転職に向いています。

JAIC(ジェイック)

20代人生やり直す JAIC

エージェント名:JAIC

JAIC」は、フリーター・未経験・既卒・大学中退に特化した転職エージェントです。

7日間の無料就活講座で自己分析やビジネスマナー研修をおこなうので、社会人未経験でも安心して転職できます。

ジェイックは1人1人への丁寧な個別サポートが評価されて、厚生労働省委託が決める「職業紹介優良事業者」に認定されています。

学歴や社歴に自信がなくても、フリーターからIT企業、既卒から機械メーカー、ニートから精密機械の商社などの就職実績があり、就職成功率は81.1%となっています。

学校のような手厚いサポートを受けれるので、社会人の土台をつくってから転職したい20代におすすめです。

20代の転職におすすめの転職エージェント活用方法

20代で転職しようと思っている方は、転職エージェントを3社ほど登録しておくのがおすすめです。

複数の転職エージェントに登録するメリットは、以下のとおりです。

  • 担当者の性格が自分と合わないことがある
  • たくさんの求人情報を見ることができる
  • 内定がもらえなかったときのリスク回避になる

大手の転職エージェントの強みは求人数が多いことで、中小の転職エージェントの強みはサポートが手厚いところです。

僕がおすすめする転職エージェントの使い方は、中小の転職エージェントで手厚いサポートを受けて転職の軸をつくって転職活動を進めつつ、大手の転職エージェントにも登録して並行で求人情報を収集するという方法です。

また転職エージェントの良い悪いは、担当者によって大きく違ってくるので、面談してみて「この担当者は合わないな」と思ったら、すぐにほかの転職エージェントに切り替えるのがおすすめです。

応募から入社までの長い時間を担当者と一緒に活動するので、性格が合わないとお互いにストレスになり、良い結果が得られないことが多いです。