どうも、個人投資家で会社CEOのドフラです。来月から新元号の令和になり、平成とはまた違う時代の変化が起きそうですよね。平成はインターネットやスマートフォンの普及によって仕事もライフスタイルも大きく変わりました。令和では5G、VR、AI、自動運転、ブロックチェーンなどのテクノロジーを駆使した世界が待っており、今までよりもさらに大きく世界が変わりそうです。こんな変化のスピードが早い時代では将来の不安を抱えながら生きている人も多いでしょう。特に20代30代はこの先何十年も働かなくてはいけません。今回はそんな20代30代の方のために将来の不安を解消する方法について解説していこうと思います。

将来の不安は一つの会社に依存しようとするから生まれる

時代の変化が激しいこの世の中では、安全だと思っていた大手企業が突然倒産したり、上場企業で45歳以上の早期退職希望者を募ったりするから、どこで働いていても将来の不安が消えない、そんな人はとても多いです

なぜ、将来の不安を抱くのかとういうと、ほとんどの人が一つの会社に全人生を賭けようとするからです。これは本来とてもリスクの高い選択なのです。金融投資をする場合、全財産を一つの金融商品に投資する人はまずいません。多くの人はリスクを分散するために、株式、債権、不動産、定期預金、金、などに分けて投資をし、どれかがダメでも他でカバーできるようにします。これを投資の世界では「ポートフォリオを組む」と言います。

人生のポートフォリオがあれば将来の不安がなくなる

人生においても、ポートフォリオマネジメントが非常に大切です。一つの会社に依存した人生では将来の不安が消えないのは当然です。会社は自分一人の影響でダメになるわけではなく、自分以外が原因でダメになって倒産する可能性が高いのです。自分ではコントロールできない力によって自分の人生が振り回されてしまうのは、とてもリスクの大きなことです。

私も実際に、株式投資、マーケティング、コンサルティング、WEBデザイン、複数のWEBメディア運営、YouTube運営などを仕事として行い、自分のポートフォリオマネジメントを行なっています。どれか一つがダメになっても他で補えるように収入源を複数確保できるように、日々ビジネスの種まきをしています。

スポンサーリンク

将来の不安がない人は自分の能力を応用している

では、どのようにして人生のポートフォリオを組んでいけばいいのか。基本的には自分の能力や強みを応用して、いろいろなものと組み合わせて仕事にしていきます。

たとえば、営業マンとして働いている人であれば「新人営業マンに対する営業研修」「営業が苦手な士業系の会社に対する営業コンサルティング」「クロージングで使えるトーク集の電子書籍販売」「営業代行ビジネス」など、自分が長年キャリアを積んできた経験をもとに、それを商品化してビジネスにするのです。

まずは小さく始めることで将来の不安も少しずつ消えていく

これらは会社に所属しながらでもできます。今は便利なので自分で簡単な商品紹介ページをWEB上で作成したり、YouTubeで営業ノウハウ系のコンテンツを発信したり、営業ノウハウを集めたデータをWEBサイトやKindleで販売したり、会社に知られることなく活動することができます。

このような活動を通して、会社の給料よりも高額な報酬を毎月手に入れることができるなら会社は適当なところで辞めて、こちらに専念するとさらに大きく稼げるようになりますし、この稼いだという経験もまた商品になるので、さらに応用してビジネスとして発展させていけるのです。

このように人生のポートフォリオマネジメントをするという思考で就職する会社を選んだり、自分が担当する仕事を選んだり、勉強する専門分野を選んだりしていけば将来の不安は少しずつなくなっていきます。私も昔は会社に全人生を賭けていましたが、自分の思考をアップデートさせていった結果、今のような考え方に変わりました。皆さんも将来の不安をなくせるように、ぜひ自分の人生のポートフォリオを組んでみてくださいね。それではまた。

将来の不安をなくす思考法を発信するブログ|ドフラCEOの公式ブログ

どうも、サイト運営者のドフラです。ブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では将来の不安をなくす思考法について紹介しました。このブログでは、自分を変えるための自己分析の思考法、会社に依存せずに個人で稼ぐための思考法や転職の思考法などのコンテンツを紹介しています。人生100年時代を楽しく生き抜くために考え方や働き方をアップデートしていきましょう!これからもよろしくお願いします!

スポンサーリンク
おすすめの記事