どうも、個人投資家で会社経営をしているドフラです。いまの日本社会には平均年収186万円のいわゆるアンダークラス(下級階層)と呼ばれる人たちが930万人います。これは日本の全人口の38.7%です。ということで、今回は年収186万円のアンダークラス層の人たちが、その苦しい立場から抜け出す方法について解説していきたいと思います。

年収186万円のアンダークラスに入ってしまう理由

日本の平均年収は年々下がっています。日本で「エリートサラリーマン」といわれる層の人たちの平均年収は2002年の587万円から2018年では537万円まで下がっています。エリートサラリーマンと呼ばれる層でもトータルで50万円もの手取りが下がっているということです。

では、なぜこれだけ年収が下がり続けるのか。それは厚生年金などの国に徴収される税金が毎年増えていっているからです。それも労働者にはわからないように、です。どういうことかというと、労働者が稼いだ給料の中から社会保険、厚生年金、雇用保険などの税金が国に徴収されますが、給料明細だけ見ていると実際に国から引かれている金額はわからないのです。

アンダークラスの層が知らない税金の実態

国に対して税金が徴収されているのは労働者だけではなく、労働者を雇用している会社側も同じなのです。たとえば、社会保険料は労働者が稼いだ給料の15%と設定されていますが、会社側は労働者が稼いだ給料の18%を国に徴収されています。これは労働者の人数分を負担しなければいけないので、労働者を雇えば雇うほど税金の負担が大きくなるということです。

この会社側が負担する税金の額が増えていっているので、会社側からすると従業員を雇うためのコストが年々増えており、会社の利益を従業員に還元しにくくなっているのです。労働者は自分の給料明細の額しか見ていませんが、経営者は当然、この労働者ごとに支払わなければいけない会社負担分の税金も労働者の給料と考えます。

会社が負担する労働者ごとの税金が毎年増えているのに、労働者ひとり当たりの生産性が横ばいなら、労働者に還元できる給料は増えるはずがないのです。国から徴収される税金の仕組みは、労働者にはわからないように設計されているので、会社に雇用されているとなかなか気づけないのです。

ここまでの内容をざっとまとめると、労働者は自分が本来稼いだ分の給料から半分以上のお金を税金として国に持っていかれているというのが日本の実態です。

スポンサーリンク

アンダークラスが年収186万円から抜け出す方法

日本の労働者は大学卒が60%、専門卒が20%、高校卒が20%の割合でそれぞれ就職しています。エリートサラリーマンと呼ばれる層はほとんどが大学卒です。大学卒の中でも優秀なランクの大学を卒業していないとそもそもエリート層には入ることができません。だから、大学選びは労働者として高収入を得るためにはとても重要なことです。

アンダークラスに入ってしまうのは高卒や専門卒、大学卒で就職先が見つからなかった人たちが大半です。はっきりいって、一度でもアンダークラスの年収186万円の層にいってしまうと、そこから抜け出すのはなかなか難しいというのが現実です。高学歴ではない人や就職活動で失敗した人たちがこれからどうすればいいかというと、税金を徴収する側と対等に渡り合える立場になるしかないです。つまり、自分の法人を持つということですね。

世の中に価値を与えればお金を稼ぐことができます。アンダークラスとしてこれから先、死ぬまで苦しい人生を歩まなければいけない道しか残っていないなら、自分でビジネスを始めてみるのが貧困から脱出できる唯一の方法です。エリートサラリーマンには高学歴しかいませんが、経営者には中卒や高卒が大勢います。

アンダークラスにもお金を稼ぐチャンスはある

お金を稼ぐということに学歴は関係ないです。お金を稼ぐための本をたくさん読んで、世の中が必要としているものを自分で提供すれば、お金を稼げるようになります。今はネットがあるので、自分で小さくビジネスをスタートするのにお金もほとんどかかりません。勉強して、実践して、失敗して、また勉強して、また実践する。これを繰り返していけば必ず成功できます。

年収186万円のアンダークラスから抜け出すには自分でビジネスを持つという選択肢しかありません。いまの人生から抜け出したいと思うなら、まずは日本の社会の仕組みを理解して、自分で稼ぐための勉強を始めてみてください。起業のチャンスは全員平等に与えられています。年齢も学歴も家柄も環境も、何も関係ありません。あとは自分が実行するか、実行しないかだけですね。それではまた。

アンダークラスから抜け出す思考法|ドフラCEOの公式ブログ

どうも、サイト運営者のドフラです。ブログをご覧いただきありがとうございます。この記事では年収186万円のアンダークラスから抜け出すための思考法について紹介しました。このブログでは、自分を変えるための自己分析の思考法、会社に依存せずに個人で稼ぐための思考法や転職の思考法などのコンテンツを紹介しています。人生100年時代を楽しく生き抜くために考え方や働き方をアップデートしていきましょう!これからもよろしくお願いします!

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事