「26歳女性の未経験転職におすすめの職種が知りたい…」

このような方に向けて記事を書いています。

結論からいうと、26歳女性が未経験から転職するなら、携帯ショップ店員がおすすめです。

その理由は、携帯ショップ店員の仕事が、プライベートの時間を確保しつつ、自分の市場価値を高められる仕事だからです。

ドフラ
こんにちは。キャリアアドバイザーのドフラです。

記事を書いている僕は現役のキャリアアドバイザーとして、毎月20名ほどの20代の転職をサポートしていますので、リアルな転職の情報を伝えられると思います。

携帯ショップ店員の仕事は、お客様に携帯端末を販売したり、料金プランを提案したりするのがメインです。

でも、具体的な仕事内容や、仕事の楽しい部分や辛い部分までは、知らない方も多いと思います。

この記事では「携帯ショップ店員の仕事内容」から「携帯ショップ店員の楽しさや辛さ」までを解説しています。

この記事を読めば、携帯ショップ店員の仕事を理解した上で、携帯ショップ店員に就職するべきかどうかを判断できると思います。

3分で読める内容ですので、それではいきましょう。

26歳女性の未経験転職なら携帯ショップ店員がおすすめな理由

26歳 女 転職 未経験

26歳女性が未経験から転職するなら、携帯ショップ店員がおすすめです。

携帯ショップ店員の仕事とは、具体的にどのような仕事なのか?

携帯ショップ店員の仕事内容は、大きく分けると「接客業務」と「店舗運営業務」の2つです。

接客業務とは携帯端末の販売、手続き、受付などの業務です。

店舗運営業務とは店内のレイアウトの変更、書類整理などの業務です。

ここからは、これらの業務の詳細を解説していきます。

携帯ショップ店員の仕事内容①:携帯端末の販売

携帯ショップ店員の主な業務は、携帯端末の販売です。

今はさまざまな携帯端末が出ており、最新型のスマートフォンを欲しがるお客様もいれば、いまだに折りたたみ携帯を欲しがるお客様もいます。

携帯ショップ店員は、お客様のニーズに合わせて、それぞれの携帯端末を提案し、わかりやすく説明してあげることが重要です。

また携帯端末と合わせて、お客様に最適な料金プランを提案することも大事な仕事です。

携帯ショップ店員の仕事内容②:手続き・受付業務

携帯ショップ店員の仕事には、手続きや受付の業務もあります。

具体的には、料金プランの変更の受付、機種変更の受付、支払口座など各種変更の手続き、修理や紛失などの受付、などです。

この中でも、料金プランの変更の受付が1番大変です。

その理由は、料金プランには複数のオプションがあるので、お客様のニーズを把握して、最適なプランを提案する必要があるからです。

携帯ショップ店員の仕事内容③:店内レイアウトの変更・書類整理

携帯ショップ店員の仕事内容には、店内レイアウトの変更や書類整理などの店舗運営業務があります。

たとえば、高齢者向けにスマートフォンの使い方教室を開催する、携帯ショップもあります。

またクリスマスやハロウィンなど季節のイベントに合わせて、店内レイアウトを変更するといった業務もあります。

そのほかにも、書類整理やデータ入力などの事務作業や、店内の清掃業務などもおこないます。

携帯ショップ店員の1日の流れとは?

携帯ショップ店員の1日の仕事の流れは、以下のようになります。

  • 9時~10時:出勤・開店準備
  • 10時~12時:窓口業務・接客
  • 12時~13時:昼休憩
  • 13時~19時:店頭で接客
  • 19時:退勤

出勤後は、朝礼で連絡事項の確認や昨日の引き継ぎをおこない、朝礼後に開店準備もおこないます。

開店後は、窓口でお客様の各種手続きの対応や、携帯端末の販売などの接客業務をおこないます。

その後は昼休憩をとって、店頭のお客様からの相談に乗ったり、携帯端末や料金プランの説明をしたりします。

退勤時間になったら、書類整理やデータ入力をしてから退勤します。

携帯ショップ店員は出勤時間がシフトで組まれているため、ほとんど残業がありません。

実際に携帯ショップ店員の方から聴いた話によると、1日5分も残業しないとのことでした。

仕事がある日でも、プライベートの時間がしっかり確保できるのは嬉しいですよね。

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由とは?

26歳 女 転職 未経験

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、こちらの5つです。

  • 店頭での接客が楽しい
  • お客様から褒めてもらえる
  • プライベートの時間が充実する
  • 携帯に関する知識が身につく
  • チームで目標達成を目指せる

ここからは、それぞれの詳細を解説していきます。

仕事が楽しい理由①:店頭での接客が楽しい

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、店頭での接客が楽しいからです。

人と話すことが好きな方にとっては、携帯ショップ店員の仕事は適職です。

携帯ショップには老若男女のお客様が来店するので、仕事を通して様々な人と話せることに魅力を感じる方も多いです。

仕事が楽しい理由②:お客様から褒めてもらえる

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、お客様から褒めてもらえるからです。

自分の仕事を誰かに褒めてもらえると、やっぱり嬉しいですよね。

機械の操作が苦手な高齢の方に親切に教えてあげたら、とても感謝された
お客様のニーズをヒアリングして最適な料金プランを提案したら、ものすごく喜んでくれた

このようにお客様から感謝の言葉をもらえると、モチベーション高く仕事に取り組めるので、楽しく働けます。

仕事が楽しい理由③:プライベートの時間が充実する

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、プライベートの時間が充実するからです。

携帯ショップ店員の出勤時間は、シフトによって管理されているので、出勤日の残業はほぼありません。

携帯ショップ店員の方から聴いた話だと、1ヶ月の残業時間は1時間もない、とのことでした。

夜に予定を入れられることで、プライベートが充実するので、結果的に楽しく仕事もできるようです。

仕事が楽しい理由④:携帯に関する知識が身につく

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、携帯に関する知識が身につくからです。

携帯ショップ店員の仕事は、未経験からチャレンジする人が多いので、仕事を進める中で、ゼロから携帯に関する知識が身についていきます。

このように、知識が身につくことで成長を実感できるので、そこに仕事の楽しさを感じる人も多いです。

仕事が楽しい理由⑤:チームで目標達成を目指せる

携帯ショップ店員の仕事が楽しい理由は、チームで目標達成を目指せるからです。

営業職だと個人に対して、売上目標が設定されるので、目標を達成できないと個人の責任になります。

いっぽうで携帯ショップ店員は、店舗のスタッフ全員で売上目標を追いかけるので、チームで目標達成を目指すという一体感があります。

仲間と協力して一つの目標を達成できると、仲間と充実感を共有できるので、チームワークの楽しさに魅力を感じる人も多いです。

携帯ショップ店員の仕事の辛い部分とは?

26歳 女 転職 未経験

ここまで、携帯ショップ店員の楽しい部分を紹介してきました。

しかし携帯ショップ店員の仕事を選ぶなら、辛い部分も知っておく必要があります。

携帯ショップ店員の仕事の辛い部分は、こちらの3つです。

  • 覚えることが多い
  • 土日休みが取れない
  • 稼げる給料に限界がある

ここからは、それぞれの詳細を解説していきます。

仕事の辛い部分①:覚えることが多い

携帯ショップ店員の仕事の辛い部分は、覚えることが多いことです。

携帯ショップ店員の主な仕事は、携帯端末の販売や料金プランの提案になります。

お客様のニーズに合った提案をするためには、携帯端末の種類と機能を覚えたり、料金プランやオプションの内容を覚えたりしなければいけません。

しかし、どんな仕事でも何かを覚えなければいけないので、何も覚えたくないという人は工場のライン作業など、単純労働を選ぶしかありません。

たくさんの人が携帯ショップ店員として働いているわけですから、人並みに記憶力がある人なら大丈夫だと思います。

仕事の辛い部分②:土日休みが取れない

携帯ショップ店員の仕事の辛い部分は、土日休みが取れないことです。

携帯ショップはサービス業なので、どうしても土日の来店客が多くなります。

残業はほぼない職場ですが、その代わりに土日休みは諦めるしかありません。

希望条件を全て実現できる仕事などないので、携帯ショップ店員を選ぶなら、土日休みだけは妥協しましょう。

仕事の辛い部分③:稼げる給料に限界がある

携帯ショップ店員の仕事の辛い部分は、稼げる給料に限界があることです。

携帯ショップ店員の仕事で稼げる給料は、一般スタッフだと年収300万円~350万円が相場です。

その後、役職が上がって、店長になると年収400万円~450万円、エリアマネージャークラスで年収500万円~600万円、という具合です。

店長以上のポジションは席が限られているので、多くの人が一般スタッフとして働くことになります。

「年収300万円~350万円くらいあればOK!」という方には、携帯ショップ店員の仕事はかなりおすすめです。

しかし、年収400万円~500万円稼ぎたいという方は、営業職のような稼ぎやすい職種を選んだ方がいいかもしれません。

携帯ショップ店員になりたい方は転職エージェントを利用しよう!

26歳 女 転職 未経験

ここまで「携帯ショップ店員の仕事内容」から「仕事の楽しい部分と辛い部分」までを解説してきました。

これらをすべて理解した上で、携帯ショップ店員をやってみたいと思った方は、ぜひ挑戦してみましょう。

でも、どうやって携帯ショップ店員の求人を見つければいいのかって、わからないですよね?

携帯ショップ店員の募集をする会社の中には、フランチャイズで携帯ショップを運営している会社もあり、会社の特徴はそれぞれ違います。

携帯ショップ以外の事業も運営する会社に入社できると、将来的にほかの職種へキャリアチェンジできるチャンスがあったりします。

転職市場には何千何万という求人が出ているので、自分でこのような優良企業を探すのは大変ですよね。

転職エージェントに登録すると、転職のプロであるキャリアアドバイザーが、あなたの代わりに求人を見つけてくれて、応募書類の作成から面接対策までを手厚くフォローしてくれます。

さらに転職エージェント経由で応募すると、書類選考が通過しやすいというメリットもありますよ。

20代30代なら未経験でも採用してくれる企業は多いので、ぜひこの機会に行動してみましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で登録できる】

【第二新卒エージェントneo】 :高卒や大学中退の20代におすすめ。10時間の手厚いサポートあり。ここに登録しておけば間違いないです。

JAIC:ビジネスマナーや面接対策など7日間の無料就職講座あり。20代30代で社会人未経験の方におすすめ。

【リクルートエージェント】 :転職成功実績No.1。求人数が圧倒的に多い。登録して損しないはずです。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 26歳女性の未経験転職なら携帯ショップ店員がおすすめ
  • 携帯ショップ店員の主な仕事は接客業務と店舗運営業務
  • 携帯ショップ店員の楽しい部分は、店頭での接客が楽しい、お客様から褒めてもらえる、プライベートの時間が充実する、携帯に関する知識が身につく、チームで目標達成を目指せる
  • 携帯ショップ店員の辛い部分は、覚えることが多い、土日休みが取れない、稼げる給料に限界がある
  • 携帯ショップ店員になりたい方は転職エージェントを利用しよう

携帯ショップ店員の仕事は、残業がほぼない、そこそこ稼げる、コミュニケーション能力が身につく、将来キャリアチェンジもしやすい、などのメリットがあります。

「プライベートの時間を確保しつつ、自分の市場価値を高めておきたい」という方にピッタリの職種だと思います。

僕の感覚だと携帯ショップ店員の仕事は、社会人未経験の20代や、プライベートを充実させたい20代30代の女性に、人気があります。

未経験の職種にチャレンジするなら、年齢は若い方が有利になりますので、1日も早く行動しましょう。