高卒 辛い

「高卒だから職場での肩身が狭い…」
「高卒だから出世できない…」
「高卒だから雑に扱われる…」

このような方に向けて、記事を書いています。

高卒の学歴に対して、コンプレックスを抱えている人はたくさんいます。

結論からいうと、高卒が辛いと思うのは、高卒が活躍できる職場を選んでいないからです。

就職先には、「大卒以上しか活躍できない会社」と「高卒でも活躍できる会社」が存在します。

ですから高卒の人が、大卒以上しか活躍できない会社を選んだら、職場が辛くなるのは当然です。

ドフラ
こんにちは。26歳まで底辺人生を送っていた、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

今回はこの経験を活かして、「高卒が職場で辛いと思う理由」について解説していきます。

3分で読める内容なので、それではいきましょう。

ドフラ
『倉庫作業員だった僕が利用した転職エージェント』はこちらをどうぞ。

高卒が辛いと思う理由は大卒しか活躍できない会社を選んでいるから!

高卒が職場で辛いと思う理由は、高卒が活躍できない会社を選んでいるからです。

家庭環境や経済的な理由によって、高卒しか選べなかった人も多いと思います。

「なぜ自分は高卒しか選べなかったのか!」「もっと裕福な家庭に生まれていれば!」と思いたくなる気持ちもわかります。

しかし、高卒しか選べなかった自分の不幸さに、文句を言っても何も変わりません。

現実を受け止めるしかないです。

高卒が世の中をうまく渡っていくためには、高卒でも差別なく出世できたり、お金を稼いだりできる環境を選ぶ必要があります。

まずは大前提として、高卒でも活躍できる会社を選ぶことが必須になります。

高卒が辛いと感じる原因は高卒に不利な職場で働いているから

高卒 辛い

高卒が辛いと感じる原因は、高卒に不利な職場環境で働いているからです。

まずは、あなたの周りの人間を確認してみてください。

部下、同僚、先輩、上司、幹部、社長などをみて、誰が高卒で誰が大卒かを確認しましょう。

高卒にコンプレックスを感じる職場というのは、社内の上位クラスが大卒であることが多いです。

高卒の幹部や部長、リーダーがいない影響で、社内で高卒をバカにする風潮が根付いてしまっているのです。

このような会社に入ってしまうと、高卒の方が出世するのは絶望的になります。

高卒が選ぶべき会社は、高卒の幹部や部長、リーダーがいる会社です。

このような会社なら、過去に高卒が出世した事例があるので、高卒のあなたでも出世できるチャンスがあります。

社会は高卒に厳しい!高卒だと選べる仕事が限られる

高卒 社会 辛い

高卒の方は、「社会は高卒に厳しい」という現実を理解しておいた方がいいです。

社会が高卒に厳しい理由は、高卒だと選べる仕事が限られるからです。

新卒社員を採用している会社の多くが、大卒の新入社員しか受け入れていません。

ですから高卒になった時点で、応募できる求人数が、かなり少なくなるのです。

企業の採用担当はサラリーマンなので、惰性的に採用活動をやっているケースも多いです。

そのため、過去に高卒の新入社員を採用した事例がなければ、あえてリスクをおかして高卒を取りに行くことはしません。

大手上場企業や人気企業の場合は、大卒でないと応募できない会社が多いです。

高卒は個人のスキルが身に付く仕事を選ぶしかない!

高卒 辛い

普通レベルの高卒の方が、大手上場企業に就職するのは、めちゃくちゃ難しいです。

大卒以外の人で、大手上場企業に就職できるのは、メジャーリーガー級に優秀な一部の人たちだけです。

学生時代から自分でビジネスをしていた人や、前職で自分主導で会社に大きな利益をもたらした人だけが、ヘッドハンティングによって大手上場企業に転職できます。

そのため、普通レベルの高卒の方が、大手上場企業に就職するためには、メジャーリーガー級の人材になるしかないのです。

でも、9割以上の人は普通レベルです。

この記事を書いている僕も、あなたと同じ普通レベルの凡人です。

では、凡人が有利に生きていくためには、どうすればいいのか?

凡人が選ぶべきなのは、会社に依存する働き方ではなく、自分のスキルに依存する働き方です。

いまは終身雇用が崩壊して、大手企業にいても安定はないと言われています。

しかし、そもそも高卒の人は大手企業に就職できないので、これとは無関係に安定はありません。

会社に依存して生きている限り、いつ解雇されるか分からない不安や、頑張っても給料が上がらないストレスからは、解放されないのです。

ですから高卒の方は、いつでもどこでも誰とでも働けるスキルを身に付けることが重要になります。

高卒の気持ちがわかる転職エージェントを利用するのがおすすめ!

高卒 辛い

高卒の方が、自分のスキルを身に付けるためには、どうすればいいのか?

それは、高卒の気持ちがわかる、転職エージェントを利用することです。

高卒の人が、自分ひとりで転職活動をする場合、転職サイトに登録したり、転職エージェントを利用したり、企業に直接応募したりすると思います。

企業の選考は「書類選考→面接→内定」という流れで進んでいくので、履歴書の最終学歴が「高卒」だと、学歴フィルターで落選する可能性が高いです。

企業の採用担当は、効率よく選考をしたいと考えていますので、高卒はそもそも面接しないという会社も多いのです。

そのため、高卒の方は、転職サイトから応募したり、企業に直接応募したりすると、書類選考で落とされやすいです。

高卒の方が転職する場合は、高卒の気持ちがわかる転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントの中には、大卒に有利な求人を中心に扱っているところや、キャリアアドバイザーが大卒のみのところも多いです。

このような転職エージェントを利用すると、よほど優秀な高卒の方じゃないと、手厚いフォローが受けれない可能性があります。

なぜなら転職エージェントのビジネスモデルは、求職者を企業に入社させないと、利益が発生しない仕組みになっているからです。

大卒を欲しがっている企業に対して、高卒の人を紹介しても内定がもらえないので、大卒の求職者を優先的にフォローするということですね。

ですから高卒の方は、高卒の求人をメインに扱っていて、高卒のキャリアアドバイザーが在籍する、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーも人間なので、自分と同じ高卒の境遇から何とか人生をやり直したいと思っている求職者に対しては、特に手厚くサポートしてくれます。

人間は、感情で動く生き物ですからね、

高卒から人生を逆転させたい方は、高卒の転職を本気で考えてくれる、転職エージェントを利用しましょう。

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に転職できました。

高卒が辛いと思う理由【まとめ】

今回のまとめです。

  • 高卒が辛い理由は大卒しか活躍できない会社を選んでいるから
  • 高卒に不利な職場だと絶対に高卒は出世できない
  • 社会は高卒に厳しい!高卒だと選べる仕事が限られる
  • 高卒は個人のスキルが身に付く仕事を選ぶしかない
  • 高卒の気持ちがわかる転職エージェントを利用するのがおすすめ

高卒だからと言って、人生を諦めないでほしいです。

高卒には高卒の戦い方がありますので、自分に有利な方法を選べば、人生はどうにでもなります。

選択肢は限られるかもしれませんが、現実を受け入れて、自分にできることから始めていきましょう。

ドフラ
僕が【未経験からIT業界に転職した体験談】はこちらの記事をどうぞ。