どうも、睡眠時間は7時間くらい欲しいと思っているドフラです。先日パーソルキャリアが年収1000万円プレーヤーの睡眠事情に関する調査結果で、年収1000万円プレーヤーの3割が睡眠時間5時間以下であると発表しました。さらに年収1000万円プレーヤーの6割以上が8時までに出社しているそうです。ということで、サラリーマンだと年収1000万円の代償は大きすぎる、という話をして行こうと思います。

スポンサーリンク

年収1000万円の代償で睡眠時間5時間以下になる

サラリーマンで年収1000万円稼いでいる人の睡眠時間は5時間以下だけど、年収3000万円以上稼いでいる経営者や資本家階級の人たちはめちゃめちゃ暇です。自由に働いている人たちは自分の収入を増やすために時間を使いますが、サラリーマンたちは時間を無駄にしています。

目的のない会議に2時間、自分にプラスにならない飲み会、往復1時間以上の出勤時間など。サラリーマンとして働いていると、無駄だとわかっていても参加しなければいけないことが山ほどあります。これで生産性がどんどん落ちていくのです。

苦痛や劇務に耐えているのに誰も応援してくれない

年収1000万円稼いでも睡眠時間5時間以下ということは、家族との時間がほとんど取れないので、奥さんとデートすることも子供と遊ぶこともできません。友人と旅行に行く時間もないので、プライベートが全然充実しなくなります。

年収1000万円稼ぐために毎日苦痛と劇務に耐えているのに、誰からも応援されない。これは本当に孤独です。睡眠時間が少ないことによって健康寿命も短くなり、自分が何のために生きてきたのかわからなくなってしまいます。

スポンサーリンク

睡眠時間5時間で手に入れた給料は時給換算すると500円

1ヶ月に200時間の残業をして残業代10万円を手にしたという人もいますが、それで本人は幸せなのでしょうか。ちなみに、10万円を200時間で割ると時給500円です。エリートサラリーマンの時給が500円ってすごいですよね。学生のアルバイトの時給以下のお金しかもらっていないという事実に本人は気づいていないのです。

お金を稼いでも使う時間がない、誰からも応援されず心が満たされない。こんな働き方でいいのでしょうか。私は絶対に嫌ですね。20代30代の時期は体力やエネルギーが溢れているので、会社での無駄な時間に浪費するのではなく、自分が情熱を注げることに時間を投資して将来に繋げるほうが、はるかに意味があると思いませんか?

睡眠時間5時間の働き方では誰も幸せにできない

誰も幸せになれない働き方はやめて、自分もまわりも幸せになれるような働き方を考えましょう。自由に働いている人は時間を全て有効活用しているので、最小限の時間で最大の利益を生み出し、生産性はものすごく高いです。しかも皆心に余裕があって、幸せそうです。

サラリーマンとして苦痛や劇務に耐えてお金を稼ぐという考え方は変えたほうがいいです。組織にとらわれすに働く、自宅で働く、副業で稼ぐなど、できるだけ早く個人で稼げる力をつけていくべきです。

スポンサーリンク

個人で稼ぐ力があれば睡眠時間5時間以上確保できる

個人で稼げるようになれば睡眠時間も増えて、年収も増えます。辛いことに耐えた結果、報酬としてお金を受け取るという古い考えは捨てて、自分と自分のまわりが幸せになれるような働き方をしましょう。

苦痛や劇務に耐えずに年収1000万円以上稼いでいる人たちは世界にゴロゴロいます。サラリーマンのまわりには自由な生き方をしている人はほとんどいないので、サラリーマンの皆さんが知らないだけです。自由な人たちは自由な人たち同士で交流するからです。働き方の常識を全て疑って、自分が望む生き方をするために、自分のオリジナルの働き方を見つけてください。

自分で商品をつくったり、自分で事業をつくったりしましょう。お金を運用するのもいいと思います。自分の預金口座に、自分の時間を切り売りする労働以外の方法でお金を増やせるようになりましょう。お金を稼ぐ力は一生自分を支えてくれますし、何歳になっても使える技術です。

60歳、70歳、80歳になってもお金を稼ぐ力はずっと使えます。体力は年齢を重ねるに連れて衰えますが、知識や経験、思考は年齢を重ねるごとに熟練されます。もちろん、日々勉強や改善を重ねているということが条件ですが。

年収3000万円を目指すとサラリーマン思考から抜け出せる

年収1000万円を稼ぐためだけに、睡眠時間5時間以下という代償を払わない人生の方が私はいいと思います。そもそも年収1000万円という目標が低すぎるから、自らの労働でクリアしてしまおうと思うのです。年収3000万円を目標にしてれば、自分の労働でクリアするのは相当厳しいです。お金を運用するか、自分で事業をつくってお金を稼がないと達成できない目標です。

このように目標値を常識より高く設定すれば、思考の幅が広がることもあります。初任給が20万円というのもただの一般常識です。月給20万円しかもらえないことや年収が370万円というのも誰かが勝手に決めたものです。本当はもっとお金を稼ぐのは簡単で、問題はメンタルブロックを壊せるかどうかです。

皆さんもこれまでの常識を疑って自分基準で何事も決めてください。自分の人生なのですからルールは自分で決めてしまいましょう。その方が人生楽しくなるはずです。それではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事