フリーター 就職 女
就職したいフリーター女性『正社員になって働きたいけどフリーターからの就職は難しそう。学歴にも職歴にも自信がないから就活の仕方もわからない…。どんな仕事を選べば就職できるの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

正社員になりたいと思いながらも、なかなか就職に踏み切れない女性は多いです。

フリーターの就職は難しいというイメージから、正社員になるのは敷居が高いと考えてしまうんですよね。

さらに、女性は男性より就職が不利だといわれているため、頑張って就職活動しても無理かも…と思われがち。

でも世の中には、若手社員の不足に悩んでいる企業も多いため、フリーター女性でも早めに行動すれば正社員になれます。

実際に僕が働いていたIT企業には、多くの20代女性が、フリーターから就職してきていましたからね。

ドフラ
こんにちは。元フリーターのドフラです。

この記事を書いている僕は、26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では、『フリーター女性に人気の職種や業界』から『フリーター女性におすすめの就職方法』までを解説しています。

この記事を読めば、就職を諦めかけていたフリーター女性の方でも、正社員への道が開けるはずです。

それでは、さっそく見ていきましょう~。

ドフラ
『僕がフリーターの時に使った転職エージェント』はこちらにまとめておきました。

フリーター女性の割合は?現状を把握しよう

フリーター 女性 割合

フリーター女性が、今後の働き方を決めるにあたり、フリーターの現状を把握しておくことは大切です。

厚生労働省が発表した『平成30年若年者雇用実態調査の概況』によると、20代女性フリーターの割合は32.6%となっています。

ちなみに、20代前半の女性と20代後半の女性の割合を比較すると、次のとおり。

【20~24歳女性】
・正社員:70.4%
・正社員以外:29.4%
・不明:0.2%

【25~29歳女性】
・正社員:64.3%
・正社員以外:35.7%
・不明:0.0%

ただし、正社員以外には契約社員や派遣社員なども含まれるため、実際にはパート・アルバイトのフリーターは32.6%よりも少なくなりますね。

つまり、フリーターの女性は全体の3割以下の少数派ということ。

過去を振り返ると、2009年から2012年までは、フリーターの人口は増加傾向でした。

これは派遣切りによって、たくさんの派遣社員がパート・アルバイトに移ったからです。

でもその後、2013年以降は景気情勢の影響や企業の人手不足の問題により、正社員で働く人が増えて、フリーター人口は減少し続けています。

要するに、今はフリーターが正社員に就職しやすい時代だということ。

実際に多くの企業が、若手人材の確保に悩んでおり、フリーターでも若ければ積極的に採用しています。

フリーター女性でも早めに行動すれば就職できる!

フリーター 就職 女

『正社員になるのは敷居が高そう…』と考えてしまい、なかなか就職に踏み出せないフリーター女性は多いです。

でも前章で伝えたとおり、若手人材のフリーターを積極的に採用する企業もたくさんあります。

とはいえ『女性は男性より就職が不利なんじゃ…?』という不安もありますよね?

ぶっちゃけ企業によっては、それはゼロじゃないと思います。

でも『〇〇かもしれない』『〇〇だったらどうしよう』と悩むだけで、何も行動しない方がリスクが高いです。

なぜなら行動しなくても、時間は過ぎていきますからね…。

フリーターから正社員になりたいなら、できるだけ新卒の年齢から離れないことが大切です。

『高卒・大学中退・既卒・第二新卒・専門卒』などの非大卒であっても、新卒の年齢に近ければ、新卒社員と同じように手厚く教育してくれる会社もあります。

僕が働いていたIT企業では、20代のフリーター女性でも、自社にマッチする人材なら、積極的に採用していました。

実際に採用した、20代のフリーター女性は、次のとおり。

・七瀬綾香さん(21歳女性・仮名)
⇒大学中退・元アパレル店の販売員(アルバイト)

・山田南実さん(21歳女性・仮名)
⇒高卒・元飲食店スタッフ(アルバイト)

・紺野真美さん(25歳女性・仮名)
⇒大卒・エステティシャン(アルバイト)

男性とか女性とか関係なく、20代後半になると、フリーターからの就職が難しくなるので、早めに行動しておくのがおすすめですよ。

女性の採用に積極的な業界3選とは?

『女性の就職は難しいのではないか…』

このような不安を抱える方も多いです。

女性には、出産や育児などのライフイベントも多いので、男性の方が就職に有利なイメージもありますよね。

でも、世の中には『女性を積極的に採用したい!』と考えている会社もあるんです。

ここからは、女性を積極的に採用している業界を紹介していきます。

美容・アパレル業界はフリーター女性の採用にも積極的!

フリーター 就職 女

フリーター女性が採用されやすい業界には、美容・アパレル業界があります。

化粧品、エステ、ファッションなどの商品を扱う業界には、女性社員が必要不可欠です。

なぜなら商品を使うのは、主に女性ですからね。

そのため、商品企画や広告宣伝、店頭での販売までのあらゆる工程で、女性の意見や実働が求められます。

実際に美容・アパレル業界の現場で働く社員は、ほとんどが女性です。

職場に女性が多い分、女性が働きやすい環境も整っています。

医療・介護・保育業界は女性が活躍しやすい!

フリーター 就職 女

医療・介護・保育業界では、たくさんの女性が活躍しています。

女性は男性よりも母性が強く、人に対してやさしい対応ができるという面があり、患者さんや利用者さん、子どもたちと良好な関係を作れるのです。

ただし、これらの業界で仕事をするためには、国家資格が必要になります。

・医療業界⇒看護師
・保育業界⇒保育士
・介護業界⇒介護士(※企業によっては未経験枠もあり)

上記のとおり。

『どうしてもこの業界で働きたい!』という方は、専門学校に通って資格を取得するという道もありますね。

ちなみに、この3つの資格の中だと、看護師の年収が1番高いですね。

女性社員が多数活躍する会社はフリーター女性も採用されやすい!

フリーター 就職 女

女性社員が多数活躍する会社は、フリーター女性でも採用されやすいです。

なぜなら、女性社員が成果を出している会社は、女性を採用することに全く抵抗がないからです。

ちなみに、僕が働いていたIT企業は、もともと男性が9割でしたが、女性が活躍し始めたのをきっかけに女性社員が増えて、僕が辞めるときには5割くらい女性になっていました。

女性が多い会社は、福利厚生も手厚い場合が多く、子育て中の時短勤務が認められていたり、子どもが病気のときに休めたりします。

女性が長く働こうと思ったら、こういう環境は大切ですよね。

ですから就職先を選ぶときは、社員の男女比を確認しておくのがおすすめですよ。

フリーター女性の就職におすすめの職種5つとは?

ここでは、フリーター女性におすすめの職種を5つ紹介していきます。

フリーターから正社員への就職を目指す場合、未経験からチャレンジできる求人に応募することになります。

僕は26歳の時に、フリーターから正社員になるために就活しましたが、就職先が決まるまでは大変でした。

僕は自分の経験から、フリーターの就職は応募数が勝負だと思いました。

ですから、自分に合いそうな仕事には、積極的に応募してみるのがおすすめですよ。

実際に応募してみないと、受かるかどうかもわかりませんからね。

それでは、みていきましょう〜。

事務職

フリーター 就職 女

事務職は、女性に1番人気の職種です。

事務職の仕事内容は、次のとおり。

・書類の作成
・資料の整理
・データ入力
・電話対応
・受付対応
・来客対応

ただし事務職には、いろいろな種類があるので、仕事内容は多少違ってきます。

たとえば、一般事務、営業事務、経理事務、人事事務、医療事務、学校事務など。

事務職を始めるのに、必要な資格はないので、未経験からでもチャレンジできます。

とはいえ、事務職は女性に人気の職種なので、応募者がめちゃくちゃ多いんですよ…。

厚生労働省が発表した『一般職業紹介状況(令和3年2月分)』によると、一般事務の有効求人倍率は0.26倍となっています。

有効求人倍率が0.26倍とは、4人の求職者で、1つの求人を取り合っている状態です。

ちなみに、ほかの職種と有効求人倍率を比較すると、次のとおり。

・一般事務:0.26倍
・営業:1.69倍
・自動車運転:2.20倍
・建築・土木:6.35倍

このように事務職の仕事は狭き門なので、早く正社員になりたい人には、現実的じゃないかもです。

また事務職を希望する方の多くが、『楽そうだから』『簡単そうだから』という理由で、事務職を選んでいます。

でも事務職の現実は、なかなか大変です。

僕が事務職の方から実際に聴いた話だと、以下のような辛い職場もあるとのこと。

・おつぼね女性からイジメられる
・先輩の事務職から無視される
・仕事が単調でつまらない
・社内外の人と話すのがストレス
・30歳近くなると寿退社しろ感が強くなる
・事務職が将来なくなる不安が消えない

上記のとおり。

なかなか衝撃的な内容もありますよね…。

もちろん事務職には『定時に帰れる』『ノルマがない』などのメリットもありますが、それなりの覚悟も必要なのです。

接客・販売職

フリーター 就職 女

接客・販売職の仕事は、フリーター女性の就職にかなりおすすめです。

携帯ショップやアパレルショップなど、身近に『接客・販売』される場面も多いので、仕事のイメージがしやすいですよね。

接客・販売職は、営業職のように個人に売上目標が設定されることは少なく、各店舗に売上目標が設定されています。

そのため、目標達成に対するプレッシャーも少なめで、営業職と比べてハードルも低いです。

また学歴や職歴を重視しない会社が多く、フリーターでも採用もされやすいですし、入社後も活躍次第で出世しやすいです。

接客・販売に向いている人材は、明るく笑顔で会話ができる方や、相手にわかりやすく説明できる方ですね。

でもこのスキルは、練習すれば、誰でも身に付けられるので、未経験でも心配要りません。

接客・販売の仕事で身に付くコミュニケーションスキルは、さまざまな職種に応用ができるので、とてもお得です。

職種に強いこだわりがない方は、接客・販売から正社員のキャリアをスタートさせるのがおすすめですよ。

営業職

フリーター 就職 女

営業職の仕事は、フリーター女性の就職におすすめです。

特に、次のような方に向いています。

・コミュニケーション能力に自信がある人
・将来的に高収入を目指したい人
・自分の市場価値を高めたい人
・規模の大きな仕事に関わりたい人
・副業や起業も考えている人

『営業職』は、なんとなくイメージできますよね?

お客様に自社商品やサービスを提案して、契約をとってくるのが、営業職の仕事です。

同じ営業職でも、扱う商品やサービスによって、仕事のスタイルは多岐にわたります。

営業職を選ぶメリットには、フリーター女性でも採用されやすくて、入社後の出世もしやすいというのがあります。

営業職は学歴よりも成果が重視されるので、高卒や大学中退などの非大卒でも、高収入を稼げるんです。

もちろん営業職には、目標に対するプレッシャーや仕事で大変なこともあります。

とはいえ、営業職で得られるものは、とても大きいです。

『給料・スキル・市場価値・経験・マインド』のレベルを高めたい方は、営業職からキャリア形成するのもありですよ。

ITエンジニア

フリーター 就職 女

ITエンジニアの仕事も、フリーター女性の就職におすすめです。

今後もIT業界は市場が伸びそうなので、IT業界で働くと人材の市場価値も高まります。

ちなみに、未経験でもIT業界に就職できる理由は、IT業界の人材不足も深刻だからです。

とはいえ、『本当に未経験からITエンジニアに就職できるの?』って思いますよね?

たしかに、フリーターからITエンジニアに就職するのは、なかなか難しいです。

入社後に、1ヶ月以上の研修が受けれる会社もあるとはいえ、最近はITエンジニアの仕事が人気なので、知識ゼロの応募者は書類選考で落ちやすい…。

プロゲート』や『デイトラ』などで独学をして、選考でアピールするためのポートフォリオを作成する、などの努力も必要。

または、インフラ系のエンジニアからキャリアをスタートさせて、正社員として働きながら独学でスキルアップしていく、という道です。

最近は、ITエンジニア向けの就職支援サービスも増えており、フリーターからITエンジニアを目指すなら『ウズキャリIT』の方が早いかもです。

ウズキャリITは、完全無料でIT学習サポートとITエンジニア就職サポートが受けれるので、これを使ってITエンジニアを目指すのもありですね。
ウズキャリIT

施工管理

フリーター 就職 女

施工管理の仕事も、フリーター女性の就職におすすめです。

施工管理とは、建築現場で安全管理・品質管理・工程管理・原価管理をおこなう仕事です。

『管理するなら知識や経験が必要なんじゃないの?』

こう思いますよね?

でも、未経験から就職できるんですよ。

その理由は、入社後に1〜2ヶ月の研修をしてもらえるから、です。

建築業界には50代以上の人材が多く、20代30代が圧倒的に不足しています。

そのため施工管理を募集する会社の多くが、未経験の若手人材を採用して、入社後に時間をかけて育てる、という流れになっているのです。

また建築や建設というと、男性のイメージが強いかもしれません。

しかし最近は、女性の施工管理も増えており、女性専用の更衣室があるなどキレイな職場も多いです。

ちなみに、僕が実際に女性の施工管理の方から聴いた話だと『女性は職場環境がきれいな現場に優先的に配属されるよ!』と言っていました。

施工管理には『1級施工管理技士』や『2級施工管理技士』などの国家資格があり、実務経験と資格取得によって、どんどん年収も上げていけます。

転職サイトで施工管理の求人を探してみるとわかりますが、世の中には年収600万円・年収700万円クラスの施工管理の求人がゴロゴロあるんです。

もちろん年収が高い分、大変なこともありますが、それはどの仕事も同じですよね。

安定感が抜群の建設業界で、地道にコツコツとキャリアアップしていきたい方には、施工管理の仕事はおすすめですよ。

ドフラ
『フリーターから就職したい方におすすめの転職エージェント』はこちらの3社です。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。

フリーター女性が最短で正社員を目指すならエージェントを利用しよう

フリーター 就職 女

ここまで、フリーター女性が就職しやすい業界や職種について紹介してきました。

でも、このような悩みはありませんか?

・頑張って就活したのに全部落ちてしまった…
・なぜ面接で落とされたのかわからない…
・ブラック企業に入社したらどうしよう…

以前の僕もそうでしたが、今までフリーターで働いてきた人は、自己分析やキャリア設計ができなかったり、求人選びや面接対策ができなかったり…。

正社員になりたい気持ちはあるけど、どうやって就活すればいいのかわからない、という感じですよね。

特に女性の場合は、出産や子育てなどのライフイベントも多いので、将来も考えて就職先を選ばないといけません。

こんなときに頼りになるのが、転職エージェントのキャリアアドバイザーの存在です。

就職のプロから手厚いフォローを受けつつ、就活を進めていけるのは本当に心強いですよ。

ちなみに、転職エージェントに登録してから就職するまでのステップは、次のとおり。

①転職エージェントに登録する
②担当アドバイザーに自己分析を手伝ってもらう
③担当アドバイザーに自分の強みを活かせる求人を紹介してもらう
④担当アドバイザーと相談しつつ、応募する求人を決める
⑤担当アドバイザーに履歴書・職務経歴書を作ってもらう
⑥担当アドバイザーに書類を応募してもらう
⑦担当アドバイザーに面接日程を調整してもらう
⑧担当アドバイザーに企業ごとの面接対策をやってもらう
⑨企業の面接を受ける
⑩担当アドバイザーに面接後の感想を伝える
⑪担当アドバイザーから企業からの選考結果を受ける
⑫担当アドバイザーと相談しつつ、内定が出た会社の中から入社する企業を決める

上記のとおり。

これをみて、どう思いますか?

ほぼ担当アドバイザーが、やってくれてますよね?

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーの人が付いてくれて、とても手厚くサポートしてくれます。

ちなみに、以下のような企業には直接聞きづらい質問も、担当アドバイザーがていねいに教えてくれますよ。

・女性が働きやすい職場環境なのか?
・結婚してる女性も働きやすいか?
・出産後や子育て中でも仕事を続けれそうか?
・女性が活躍できる仕組みはあるか?
・女性の管理職はいるか?

ただし、大手の転職エージェントやハイクラス専門の転職エージェントだと、ここまで手厚いフォローが受けれないこともあるので、注意が必要です。

なぜなら、大手エージェントやハイクラス専門エージェントに登録する求職者は、転職経験があったり、社会人としての実績も豊富だったりするので、そこまで手厚いサポートが要らないからです。

そのためフリーター女性が利用するべきなのは、『学歴や職歴に自信のない方向けの転職エージェント』ですね。

このような転職エージェントは、フリーターや大学中退・高卒などの就職支援実績が豊富なので、学歴や職歴のない人でも安心して利用できます。

ぶっちゃけ転職エージェントに登録すれば、担当アドバイザーがほぼやってくれるので楽ですね。(アドバイザーは大変だと思いますが…感謝です!)

『正社員になって新しいことを覚えるのは嫌だから、このままフリーターでいい!』という方が、就活を始める必要は全くないと思います。

でも『フリーターの未来に不安しかない…』『正社員になって働きたい…』という方が、フリーターを辞めない理由はないですよね?

もしあなたが、本気で人生を変えたいと思っているなら、ぜひこの機会に行動してみませんか?

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。