フリーター 正社員 違い
正社員になるべきか迷っているフリーターの人『年齢的にそろそろ正社員になった方がいいかもしれない。でもフリーター生活は楽だから正直迷っている…、フリーターと正社員って何が違うの?』

この疑問に答えます。

『正社員は大変そうだから嫌だ』『アルバイトをしながら気楽に生活したい』という理由で、フリーターを続けている人は多いです。

以前の僕も、まさにこんな感じでした。

でも年齢が20代半ばになると、親から早く就職しろと言われたり、同級生のほとんどが正社員になったりして、めちゃくちゃ焦りますよね。

では、そもそもフリーターと正社員は何が違うのでしょうか?

結論からいうと、フリーターと正社員の違いは次のとおり。

・給料
・知識
・スキル
・社会的信用
・モテ度
・視野
・人生の可能性

僕はフリーターと正社員の両方を経験していますが、主に上記の7点が違いましたね。

この中でも、特に視野の広さや人生の可能性が違うのは大きいです。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだったドフラです。

この記事を書いている僕は、26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に就職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では、26歳までフリーターだった僕の実体験をもとに『フリーターと正社員の違い』から『フリーターから正社員になった場合の未来』までを解説していきます。

この記事を読めば、フリーターか正社員かで迷っている方でも、今すぐに正社員を目指さないとヤバい理由がわかると思います。

それでは、さっそく見ていきましょう~。

ドフラ
『フリーターだった僕が利用した転職エージェント』はこちらをどうぞ。

フリーターと正社員の違いがやばい理由【両方を経験した僕の実話】

フリーター 正社員 違い

『そろそろ正社員にならないとヤバいよな…』

フリーターだった僕は、毎日こう思っていました。

でも頭ではわかっていても、行動がついてこないんですよね…。

とりあえず転職サイトで求人を探してみたり、ハローワークに行って求人票を印刷してみたり、求人誌をパラパラめくってみたり…。

何もしないのはダメだと思って、少しは動いてみるものの、実際に応募するところまではいかなかったです。

このように僕は、かなりダメダメな人生を送っていました…。

なんだかんだで、正社員になろうと決意してから就職するまでに、約1年かかりましたからね。

でもこんな底辺な僕だからこそ、フリーターのあなたに伝えられることがあると思っています。

僕の強みは、他力本願スタイル(転職エージェントのサポート)によって、IT業界に就職した経験があるので、フリーターと正社員の両方の立場からリアルな情報を発信できることです。

さっそくですが、僕がフリーターから正社員になって、手に入れたものと失ったものを紹介しておきます。

就職後に手に入れたもの
  • 年収190万円→年収500万円
  • 副業で40万円以上稼ぐスキル
  • 自分でビジネスを作る知識
  • 会社員として生きる以外の選択肢
  • 複数の経営者との繋がり

就職後に失ったもの
  • 単純作業をこなすだけの時間
  • 思考停止で生きる毎日
  • テレビやYouTubeを観る時間
  • 何も目的なく過ごす時間
  • やることがなくて暇すぎる1日

上記のとおり。

当時を振り返ると、たしかにフリーターは気楽でしたが、正社員に就職した後に得たものが多すぎて、『二度と戻りたくない…』というのが正直な感想ですね。

これらは僕の実体験なので、『手に入れたもの』と『失ったもの』を比較してみて、どちらを魅力的に感じるかで、正社員になるかフリーターを続けるかを決めればOKです。

フリーターと正社員のどちらが良いとか悪いとかはないので、どちらを選んでも正解です。

フリーターは何が悪いのか?正社員の人生を捨てるなら問題ない

フリーター 正社員 違い

『フリーターは何が悪いの?』

この疑問に答えます。

結論からいうと、フリーターでも正社員でもどっちでも良い、です。

とはいえ、フリーターを続け過ぎると、人生の選択肢が少なくなるのは確かです。

それは、どういうことか?

フリーター歴が長くなると、正社員への就職が難しくなります。

ぶっちゃけ目安は『28歳まで』ですね。

フリーターが就職を目指す場合は、基本的に『未経験から挑戦できる求人』に応募することになります。

しかし、未経験OKの求人の多くが、20代を対象にしています。

この時点で、30代の就職は厳しいですね…。

そして20代の中でも、採用されやすいのは『20代前半の若手人材』です。

ですから同じ20代でも、年齢が高ければ高いほど不利になります。

『そんなの不公平じゃないか!』
『正社員で採用してもらえないと困る!』

このような反論を言う人もいますが、採用するかどうかは企業の自由です。

採用基準は企業によって違うので、自分が採用されないことに文句を言っても、何も解決しません。

シンプルに『フリーターは年齢が高いほど就職しにくくなる』と理解しておきましょう。

これを踏まえて考えると、正社員の人生を捨てるなら、フリーターのままでも問題ない、といえますね。

フリーターの末路を知っておこう!本当にメリットはあるのか?

フリーター 正社員 違い

『フリーターの末路はどうなるの?』

この疑問に答えます。

前章で伝えたとおり、フリーターは年齢を重ねるほど就職が難しくなるので、まずは正社員に就職する道が絶たれます。

ですから『いつか正社員になりたい』と考えているフリーターの方は、今すぐに正社員を目指して、就活を始めてくださいね。

正社員の道がなくなると、引き続きフリーターを続けていくと思いますが、そのうちフリーターを続けるのも厳しくなっていきます…。

それは、なぜか?

居場所がなくなるからです。

アルバイト先に同世代がいなくなり、気づいたら年下だらけになっていて、職場にいる正社員も自分より年下になると、めちゃくちゃやりづらいですよね…。

これによって、他のアルバイトを探そうとするのですが、年齢が理由で全然受かりません。

そして、たどり着くのが『日雇い派遣労働者』ですね。

倉庫作業、解体現場、商品の袋詰め…などの仕事です。

日雇い派遣のデメリットは、収入が不安定で、社会的信用がないところです。

安定収入がないと、明日どうなるかわからないので、精神的にきついですよね…。

そして極め付けは、社会的信用がないから、部屋が借りれないことです。

戻れる実家がない人は、ネットカフェやサウナで寝泊まりすることになります。

ここまで転落してしまうと、這い上がるのが無理ゲーになります…。

これが、フリーターの最悪の末路です。

それでもあなたは、フリーターを続けることにメリットがあると思いますか?

フリーターは正社員になれない説を信じるな!僕は人生やり直せた

フリーター 正社員 違い

ここまで伝えてきたとおり、フリーターは結構リスクが高いです。

総務省の『労働力調査』によると、フリーター人口は急減しており、2013年の217万人から2019年の138万人まで減少しています。

フリーターが減っている理由は、世の中的に人手不足が続いており、若手人材の就職が簡単になっているからです。

いまは就職氷河期といわれていた時代とは、比べものにならないほど就職しやすいので、仕事を選ばなければどこかに就職できます。

そのため『フリーターは正社員になれない』説を信じてはいけません。

たしかに、年齢が高くなるほど、正社員への就職が難しくなるのは事実です。

とはいえ、どこにも就職できない、わけではありません。

実際に僕は26歳までフリーターでしたが、そこから転職エージェント経由でIT業界に就職し、年収500万円の人生を手に入れました。

その後はIT企業での経験を活かして、副業や事業にも手を広げています。

ぶっちゃけ、フリーターから年収1000万円のエリートサラリーマンになるのは、ちょっと現実的じゃないと思います…。

でも、年収500万円レベルの正社員なら、ちゃんと就活すれば誰でも到達できると思います。

こんなダメダメな人生を送ってきた僕でも、実現できたわけですから。

この記事を読むほど、意識の高いあなたなら、絶対に人生やり直せるはずです。

まずは、今日から行動してみてくださいね。

まとめ:フリーターから正社員になると将来の可能性は無限大になる

フリーター 正社員 違い

最後に、僕が体感した『フリーターと正社員の違い』をまとめておきますね。

  • 年収190万円から年収500万円になった
  • 副業で40万円以上稼ぐスキルが身についた
  • 自分でビジネスを作る知識が身についた
  • 会社員として生きる以外の選択肢が持てた
  • 複数の経営者と知り合うことができた
  • 視野が広がって人生の可能性が無限大になった

僕はフリーターと正社員の両方を経験していますが、圧倒的に正社員の方がメリットが大きいと思います。

フリーターのままだと、お金もないし、知識もないし、スキルもないし…という感じで、自分の可能性が小さくなっちゃうんですよね…。

バイト先と自宅という狭い世界で生きていると、自分の可能性を信じることができなくなります。

『自分の人生なんてこんなものだ…』という感じで。

でも新しい世界に出てみると、一気に視界が広がります。

『自分はビジネスが好きだったのか!』
『自分は成長意欲が高かったのか!』
『自分はWEB業界に向いていたのか!』

上記のとおり。

僕は正社員になってから、初めて知った自分の一面がたくさんありました。

あなたの中にも、まだ知らないあなたが、たくさん眠っていると思います。

『自分の可能性を広げたい!』と思うなら、ぜひこの機会に行動してみてくださいね。

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。