時間の作り方 社会人

世の中には自分のための時間を確保したいと思いつつ、仕事や付き合いがあってなかなか時間が作れない…と悩む人は多いですよね。

結論からいうと、社会人が時間を作るコツは『1日のスケジュール管理を徹底すること』だけ。

時間管理を徹底できれば、平日でも4時間くらいは確保できます。

たとえば、次のとおり。

  • 出勤前:2〜3時間
  • 通勤中:1時間
  • 昼休憩:1時間
  • 終業後:1〜2時間

ちなみに上記はサラリーマンとしてガッツリ働いていた僕が、自分の時間を作るために実践していた方法です。

このおかげで、平日でも勉強時間や副業時間を毎日4〜5時間は取れていました。

ぶっちゃけ僕のような平社員だったら、自分の時間を作るのはわりと簡単だと思っています。

ドフラ
こんにちは。ドフラです。

記事を書いている僕はベンチャー企業の営業マンをしながら副業ブログで月3万円以上を稼いだ経験があり、現在はブログを含めた個人の事業でお金を稼いでいます。

この記事では『社会人の時間の作り方』から『自分の時間を確保することの重要性』までを解説しています。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

社会人の時間の作り方を3分で解説します【時間の使い方が超重要!】

時間の作り方 社会人

『時間の作り方を教えてほしい…』
『なかなか時間が確保できない…』
『時間を有効活用したい…』

このような社会人の方は多いです。

ここで、あなたに質問です。

あなたは昨日、自分が何をしていたかを詳細に思い出せますか?

ノートに昨日の1時間ごとの予定を書き出してみてください。

いかがですか?

『あれ、この時間何してたっけ?』という時間帯はありませんか?

以前の僕もそうでしたが、多くの時間を無駄なことに使っていました。

  • なんとなくテレビを観ている
  • なんとなくスマホを見ている
  • なんとなくSNSを眺めている
  • なんとなくYouTubeを観ている
  • なんとなく同僚と食事をしている
  • なんとなく友人と飲んでいる

上記のとおり。

人間は基本的に『ラクな方を選んでしまう性質』があるので、1日のスケジュールをしっかり立てておかないと、無目的にダラダラ過ごす時間が多くなってしまうのです。

ですから毎日のスケジュールをあらかじめ決めて、毎日スケジュールに沿って行動することが大切です。

ちなみに、サラリーマン時代の僕の1日の流れは次のとおり。

4:30 起床
4:30〜6:30 副業ブログ
6:30〜8:30 出勤準備
8:30〜9:15 通勤(読書/音声学習)
9:30〜12:30 仕事
12:30〜13:30 昼食(読書/音声学習)
13:30〜19:00 仕事
19:00〜20:00 副業ブログ
20:00〜20:30 帰宅(音声学習)
20:30〜23:00 風呂/食事/家族
23:00 就寝

こんな感じで『副業ブログに3時間、読書や音声学習に2時間』を確保していました。

僕はこの生活リズムを約2年続けていたので、一度自分の中でルーティーン化してしまえば、誰でも再現可能だと思いますよ。

時間の作り方のコツ:何をやっていたか説明できない時間をなくす

時間の作り方 社会人

社会人が時間を作るコツは『何をやっていたか説明できない時間をなくすこと』です。

1日の中から『この時間何してたっけ?』という時間をなくすだけで、毎日4時間は確保できるはず。

ちなみに、これは仕事中の時間も含めてです。

多くの人が無目的に過ごしている時間帯は、通勤中、昼休憩中、仕事中、残業中、帰宅後です。

なんとなくスマホを触っていたり、なんとなくYouTubeを観たり、なんとなく同僚と食事に行ったり…。

1日の中に『なんとなく』過ごす時間が多いと、いつまで経っても時間は作れません。

『なぜこの時間を使うのか?』
『いまは何のための時間なのか?』

これを明確にすることで、会社員でも毎日4時間以上は確保できます。

ですから、まずは1日の中で説明できない時間を減らしていきましょう。

社会人が時間を作るなら早朝がおすすめな理由とは?

時間を作るのに1番手っ取り早い方法は『早朝に時間を確保すること』です。

若干パワープレイ的な感じですが、これが最も効果的です。

ほとんどの方は毎日4時半に起きれば、約2時間は確保できると思います。

早朝は何も誘惑がないので、やりたいことに集中できます。

テレビ番組もやっていませんし、家族はみんな寝ていますし、家の外もめちゃくちゃ静かです。

朝は睡眠によって充電されたエネルギーがMAXの状態なので、いま自分が最優先に考えていることに時間を使うと良いですよ。

ちなみに、早朝に起きる時間については、試行錯誤しつつ、自分に合う時間を見つけるのがおすすめです。

僕の場合はいろいろな起床時間を試した結果、たまたま『4時半』が自分に合っていたようです。

こうやって手に入れた早朝の2時間は、1週間で14時間になり、1ヶ月で60時間になり、1年で730時間になります。

これだけの時間を何かに投資したら、自分にできることが増えそうですよね。

社会人が1日のスキマ時間を全て学習に使う方法

時間の作り方 社会人

仕事が忙しい社会人にとって『1日のスキマ時間を全て学習に使うこと』はかなり重要です。

情報を知っていると知らないとでは、世の中の見え方が大きく違ってきますからね。

ここでは、『社会人が1日のスキマ時間を全て学習に使う方法』を紹介しておきますね。

出勤準備中にも音声学習ができる

朝会社に行く前は、意外とスキマ時間があります。

たとえば、トイレに入っているとき、歯を磨いたり顔を洗ったりするとき、服を着替えるとき、朝食を食べるときなど。

この時間って耳が空いてますよね?

だからオーディオブックを聴いたり、Voicyなどのラジオを聴いたりできます。

出勤準備中を使えば、約30分の情報のインプットができますよ。

通勤中は必ず読書か音声学習をする

通勤中も重要な学習時間です。

会社に行くまでの時間、会社から家に帰るまでの時間。

上記で1時間〜1時間半くらいを確保できるので、結構な学習時間です。

通勤時間だけで、月2冊くらいの本が読めますよ。

通勤時間にスマホでゲームしている人やSNSをやっている人、ただ寝ている人もいますが、時間を捨てているように見えますね。

昼休憩は1人で食事をとる

会社員には昼休憩がありますよね?

あなたは、昼休憩をどうやって過ごしていますか?

同僚と一緒にランチをする人も多いと思います。

以前の僕もそうでしたが、同僚と一緒にランチに行くと、昼休憩がただの無駄話と食料の摂取だけで終わりますよね。

本なんて読める空気じゃないし、オーディオブックも聴けない…。

僕はこれにストレスを感じていたので、ある日から昼休憩は1人で過ごすように決めました。

1人でランチをするようになってからは、オーディオブックを聴きながら食事を済ませ、食事が終わったら読書か副業ブログをやっていました。

昼休憩って1時間もあるので、これが積み重なると年間200時間くらいは確保できますよ。

仕事の空き時間を学習か副業にあてる

これは職種や仕事内容によって、できるできないがあると思いますが、仕事中にも結構スキマ時間があります。

僕は営業マンだったので外回りをすることが多く、週の半分以上は車で顧客訪問をしていました。

ですから運転中は基本的に耳が空いていて、オーディオブックやラジオが聴き放題です。

あとは訪問と訪問の間に空き時間が1時間ある日もあったので、その時間は読書や副業ブログに使えましたね。

ただし仕事中に好きなことをやり過ぎると、会社から目をつけられることもあるので注意が必要です。

仮にあなたが営業マンなら営業目標の達成は当然として、そのほかにも社内の空気を読んで行動するなど、気をつけるべき点は多々あります。

残業時間も有効活用する

会社員の中には『慢性的に毎日残業している』という方も多いです。

特に日本企業の場合は、暗黙の了解でサービス残業を強いられることもあります。

以前の僕も毎日サービス残業をしており、だいたい1日4時間以上はサービス残業でしたね。

会社に勤怠管理システムがなかったので、社員たちはサービス残業し放題…。

今になって当時を振り返ると、なかなかヤバいですね。

でも毎日残業するほど、本当に仕事ってありますか?

ちなみに僕が残業していた理由は、後輩の仕事が終わるのを待っていたり、周りの雰囲気的に帰れなかったりしたからです。

おそらく僕と同じような理由で、毎日残業している人もいるのではないでしょうか。

この残業時間を使えばPCで電子書籍を読んだり、副業ブログのネタをメモしたりできるので、とても良い時間の使い方になりますよ。

社会人は時間を作る目的を決めよう!

時間の作り方 社会人

ここまで『社会人のための時間の作り方』について解説してきました。

とはいえ、1番大事なことは『何のために時間を作るのか?』です。

今まで何もやってこなかった人が、いきなり早朝に起きたり、昼休憩を1人で過ごしたり、通勤時間に学習したりするのは、なかなか大変だと思います。

モチベーションが続かないと、行動を継続するのは難しいです。

時間を作る目的がないと三日坊主になってしまい、『やっぱり自分は継続できない人間なんだ…』とマイナスな気持ちになります。

行動を始めるのはエネルギーが必要なので、せっかく一歩を踏み出したのに、途中で辞めてしまっては、めちゃくちゃもったいないです。

ですから行動を継続するモチベーションを保つためにも、まずは『何のために時間を作るのか?』を決めましょう。

・会社員を卒業するため
・お金から自由になるため
・彼女にデート代を全部おごるため
・毎月旅行に行くお金を稼ぐため
・マイホームを購入するため
・車を購入するため

上記のとおり。

目的は人それぞれなので、どんな内容でも大丈夫です。

あなたが『本気でその状態を手に入れたい!』と思える目的を決めてくださいね。

目的が明確になると、勝手に時間を確保するための工夫をするようになるので、大量の時間を作れるようになりますよ。

自分の時間が作れるようになったら、将来のことを考えて副業に挑戦してみるのがおすすめです。

ちなみに会社員が始めやすい副業にはブログがあり、実際に僕はブログだけで累計444,086円を稼いでいます。

『副業を始めたいけど何もアイデアが思いつかない…』という方は、とりあえずブログを始めてみるのがおすすめですよ。

ドフラ
僕は初心者からマイペースにブログを始めて、7ヶ月で月1万円稼げるようになりました。