アパレルから不動産 転職

「アパレルから不動産に転職したい…」
「転職で失敗したくない…」
「未経験だから転職できるか不安…」

このような悩みを抱える、アパレル業界で働く方に向けて記事を書いています。

アパレルの仕事は楽しいけど、給料が安くて将来がみえない…という不安がありますよね。

将来のことを考えて、年収アップのために不動産業界に転職しよう、と考える方も多いです。

でも、どうやって不動産業界に転職できるのかって、よくわからないですよね?

結論からいうと、希望職種を営業職に絞って、転職エージェント経由で転職すれば失敗しにくいです。

その理由は、アパレルで身に付けたコミュニケーションスキルが営業職に活かせますし、転職エージェント経由で応募すると書類通過がしやすいからです。

ドフラ
こんにちは。25歳までアパレル社員だった、ドフラです。

記事を書いている僕は25歳まで年収280万円のアパレル社員でした。その後、WEB制作会社の営業職に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代の方向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では「アパレルから不動産に転職する方法」を解説していますので、記事を読めば転職活動への不安がなくなり、今からやっておくべきことがわかります。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

ドフラ
『アパレル社員だった僕が利用した転職エージェント』はこちらをどうぞ。

アパレルから不動産に転職する方法【失敗する理由は超簡単です】

アパレルから不動産 転職

僕も3年間アパレル業界で仕事をしていた経験がありますが、アパレルの給料って本当に安いですよね…。

アパレル時代の僕の給料は、入社3年目で「年収280万円」でした。

当時は20代半ばで実家暮らしだったので、ぶっちゃけ生活できないレベルではありませんでしたが、将来のことを考えると、この給料では無理だなと思っていました。

当時の先輩社員に「給料をいくらもらっているか?」を聴いたこともありましたが、自分より5年先輩の社員でも年収300万円でした。

「30歳で年収300万円とかヤバいでしょ!」と思って、僕は26歳のときにアパレル社員から営業職に転職して、20代のうちに年収500万円稼げるようになりました。

アパレル経験しかなかった僕でも、異業種に転職できたので、あなたも不動産業界に転職できるはずです。

アパレルからの転職に有利な職種は営業職です

アパレルからの転職で失敗しないためには、どの職種を選ぶのかが、めちゃくちゃ重要です。

あなたがもし、アパレルから不動産に転職したいなら、希望職種は「営業職」に絞りましょう。

アパレル社員の仕事と営業職の仕事には、共通して「コミュニケーションスキル」が必要になります。

たとえば、アパレル販売員の場合、主な仕事は「店頭でお客様を接客して、商品やコーディネートを提案すること」ですよね?

お客様から要望や悩みをヒアリングして、その解決策として商品を提案する、という流れです。

この経験は、そのまま営業職にも活かせます。

営業職の仕事も、お客様から要望や悩みをヒアリングして、その解決策として自社サービスを提案する、という流れです。

そのためアパレルから不動産に転職する場合、転職のしやすさと転職後の活躍のしやすさを考えると、営業職の一択になります。

【体験談】転職エージェントを利用しないと失敗します

アパレルから不動産 転職

前章の内容から、アパレルから不動産に転職するなら営業職を選ぶべき、というのがわかりましたね。

ここでは、アパレルから不動産に転職するための「具体的な方法」を解説します。

結論からいうと、アパレルから不動産への転職で失敗したくないなら、転職エージェントを利用するべきです。

転職活動の方法には、ハローワークに行く、転職サイトを利用する、求人誌を利用するなど、さまざまな方法がありますよね。

でもアパレル経験しかない人は、自分ひとりで転職活動すると失敗しやすいです。

ちなみに、これは僕の実体験からのアドバイスです。

僕も最初はハローワークや転職サイトを利用して、転職活動していたのですが、自分ひとりで転職活動していると、どこの企業を選べばいいのか全然わからないんですよね‥。

あと自分ひとりでやっているので、転職の軸がブレたり、行動を先延ばしにしちゃったり、気づいたらアパレルの求人を見ていたり…という感じで、恥ずかしながら転職活動に身が入らなかったです。

こんなダメダメな僕でも、転職エージェントを利用した後は、ちゃんと転職活動に集中できましたし、僕を担当してくれたキャリアアドバイザーの方のおかげで、企業研究や面接対策もバッチリでした。

アパレル業界しか知らなかった僕が、アパレルから営業職に転職できたのは、完全に転職エージェントのおかげだと思っています。

ドフラ
僕が選ぶ【アパレル社員におすすめの転職エージェント】はこちらをどうぞ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。

半年続ける覚悟がないならアパレルから不動産に転職するな!

アパレルから不動産に転職したいなら、それなりの覚悟が必要です。

アパレル業界で働くのと不動産業界で働くのとでは、異なる部分も多いので、転職する前に覚悟を決めておきましょう。

アパレル社員から不動産営業に転職すると、次のようなギャップがあります。

  • 私服で働く→スーツで働く
  • 店舗に売上目標がある→個人に売上目標がある
  • 商品単価が低い→商品単価が高い
  • 商品は当日に売れる→商品は数ヶ月~数年で売れる
  • フランクな接客でOK→ビジネスマナーが必須
  • ファッションの知識が必要→広範囲な知識が必要
  • 残業が少ない→残業は結構多い

異業種に挑戦する、年収を上げる、営業職に挑戦する、自分を成長させる、というメリットを得るためには、転職後のギャップに耐えなければいけません。

しかしこのギャップは半年ぐらい経つと、不動産の営業として働いているのが普通になってくるので、今度はアパレルに戻る方がストレスになります。

ですから、本気でアパレルから不動産に転職したいと思っているなら、最低でも半年続ける覚悟がないとダメです。

いまの段階で、半年続ける覚悟がない人は、アパレルから不動産に転職するべきではありません。

アパレルから不動産に転職したいなら、とりあえず行動するしかない

アパレルから不動産 転職

アパレルから不動産に転職して半年続ける覚悟ができた方は、とりあえず行動しましょう。

ここまで紹介した「アパレルから不動産に転職する流れ」は、次のとおりです。

希望職種は営業職に絞る

転職後は半年続ける覚悟を持つ

自分ひとりで転職活動すると失敗する

とりあえず転職エージェントを利用する

アパレル経験しかない人は、異業種に転職することに対して、多少の不安もあると思います。

そんなときは、今の延長線上にある「自分の未来」を想像してみましょう。

あなたの未来は、その会社にいる先輩や上司です。

その未来に納得できないなら、今すぐ行動するしかありません。

アパレルから転職するための一歩として、とりあえず転職エージェントに相談してみましょう。

30歳に近づくにつれて、未経験からの転職が難しくなるので、ぜひ行動はお急ぎください。

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。