フリーター 負け組

『負け組の人生なんてイヤだ…』
『フリーターを卒業したい…』
『フリーターから勝ち組になりたい…』

このような方に向けて記事を書いています。

大学を中退した人や新卒で会社を辞めた人の多くが、とりあえずフリーターになりますよね。

でもフリーターって世の中的に負け組のイメージが強いので、あらゆる場面でバカにされます…。

実は、記事を書いている僕も、26歳までフリーターだったのですが、親戚で集まったときやクラスの同窓会に行ったときは、なかなか惨めでした。

『あいつ何歳までフリーターなんだよ!』
『あのまま30代になったらヤバイだろ!』
『マジかよ、底辺労働者じゃん!』

実際には何も言われていないのに、周りがこんなふうに思っているんじゃないか…と自己肯定感がゼロになりましたね。

では、フリーターから勝ち組の人生に変えるには、どうすればいいのか?

結論をいうと、【どこでもいいから正社員になる→個人のスキルが身につく職場に移動する→副業を始める→独立する】の4ステップかと。

正直、一度でもフリーターを経由すると、『新卒で入った会社でそのまま部長まで出世する』という、普通のルートでは勝ち組になれません。

会社に人生を任せるのではなく、自分の力で人生をコントロールする思考が大切になります。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、WEB業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

今回は僕の実体験をもとに『フリーターが負け組といわれる理由』から『フリーターから人生をひっくり返す方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、フリーターの未来に絶望している方でも、勝ち組の人生を手に入れるために、今日からすぐに行動できます。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう。

『今すぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

なぜフリーターは負け組なのか?バカにされる理由は?

フリーター 負け組

いきなりですが、フリーターは負け組です。

悔しいかもしれませんが、これは紛れもない事実…。

フリーターが負け組になる理由は、やはり『給料の安さ』ですよね。

正社員とフリーターを比較すれば、その違いは明らかです。

  • フリーターの平均年収:175万円
  • 正社員の平均年収:503万円

上記のとおり。

フリーターは正社員よりも、年収が328万円も少ない…。

この差は、期間が長くなるほど開きます。

  • 1年:328万円
  • 2年:656万円
  • 3年:984万円
  • 5年:1640万円
  • 10年:3280万円

フリーターは、これだけのお金を損しているということ。

これって、結構すごい金額ですよね。

高級車が何台も買えますし、頑張れば一軒家が買えるレベルのお金です。

またフリーターは社会的信用も低いですし、単純労働なので知識もスキルも身につきません。

フリーターは『仕事の責任もプレッシャーもない』というメリットと引き換えに、大切なものをたくさん失っているのです。

楽な仕事をする正社員になるな!仕事を失うリスクが高い

フリーターから就職しようとするときに、絶対にやってはいけないのが『楽な仕事を選ぼうとすること』です。

フリーター歴が長い人ほど、なかなかフリーター時代の思考を変えれません。

そのため、正社員の求人を探すときに、単純作業などの楽そうな仕事を選ぼうとします。

頭をつかわなくてもいい、誰でもできる仕事ですね。

たとえば、倉庫作業、工場、期間工、派遣社員、警備員、清掃員…など。

このような単純作業を選んでしまうと、そもそも稼げる給料が低いので、勝ち組の人生を手に入れるのは無理ゲーです…。

さらに単純労働はAIやロボットに置き換えやすいので、将来的に仕事を失うリスクも高いです。

ですから、フリーターから人生やり直したい方は、今すぐに『楽な仕事を選ぶ思考』を捨ててください。

25歳でフリーターはやばい!1秒でも早く社会人経験を積もう

フリーター バカにされる

冒頭でも伝えたとおり、フリーターが勝ち組の人生に変えるステップは、次のとおり。

・どこでもいいから正社員になる

・個人のスキルが身につく職場に移動する

・副業を始める

・自分の事業で独立する

勝ち組になりたいなら、最終的には『自分の事業で独立すること』が必須です。

なぜなら、正社員よりも事業家の方が、稼げるお金が大きいですからね。

たとえば、正社員なら年収1000万円の人は超エリートですが、事業家で年収1000万円の人は一般レベルです。

それなら事業家を目指す方が、勝ち組になれる可能性が高そうですよね?

とはいえ、社会人経験ゼロのフリーターが、いきなり事業家を目指すのは無謀です。

フリーターの人がまずやるべきなのは、どんな会社でもいいから『とりあえず、正社員になること』です。

正社員の経歴を手に入れれば、その次に選べる仕事の選択肢が増えます。

ここは、逆算思考です。

事業家になるために副業で準備を始める→そのために副業で使える知識とスキルが身につく職場で働く→そのために正社員の経歴を作る

こんな感じで、ゴールから逆算して、目の前のやるべきことを決めましょう。

ということで、フリーターの人は、1秒でも早く社会人経験を積んでくださいね。

フリーターが勝ち組になる方法とは?【体験談あり】

フリーター 負け組

ここでは、僕の実体験をベースにして、『フリーターが勝ち組になるための具体的な方法』を解説していきますね。

僕は26歳まで倉庫作業員のアルバイトをしており、年収190万円のフリーターとして生きていました。

でも26歳のときに、『このまま30歳になったら人生ヤバいかも…』という危機感によって、正社員に就職して人生やり直しました。

僕が人生をやり直すためにやった、具体的な行動は次のとおり。(※上から順番です)

  • 自分ひとりで就職活動を始める
  • 1社も内定がもらえない
  • 転職エージェントに無料登録する
  • 担当アドバイザーのサポートで就職に成功
  • WEB業界のベンチャー企業の営業職をやる
  • 入社2年目で年収500万円になる
  • 仕事で得た知識をもとにブログで副業を始める
  • 年収500万円+副業月5万円前後になる
  • 副業を本業にしようと決断する
  • 独立してWEBコンサルとブログだけでお金を稼ぐ
  • 何にも縛られない自由な生活を手に入れる

ざっくり、こんな感じです。

とはいえ、人によって価値観は違います。

『年収500万稼げるならそれで満足!』
『年収500万円+副業の状態が良さそう』
『会社に縛られない状態を目指したい!』

このように考え方は、みんな違うので、自分が目指したい場所を選べばOKかと。

いずれにせよ、まずは『正社員になること』です。

僕の経験からもわかるように、ぶっちゃけフリーターの人は、自分ひとりで就職活動すると失敗すると思います…。

そもそも書類選考が、全然通らないんですよ。

僕は30社に応募して、28社が落選でした…。

自分ひとりでは半年経っても内定ゼロでしたが、転職エージェントに登録した後は、約1ヶ月で内定がもらえて、そのまま就職できました。

僕のように遠まわりしないためにも、最初から転職エージェントを利用するのがおすすめですね。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが求人選びから書類作成、面接対策までを全部手伝ってくれたので、めちゃくちゃ楽でしたよ。(※担当アドバイザーは大変だと思いますが…。感謝)

フリーターから就職したい方は、とりあえず転職エージェントに登録しておいて、損はないと思います。

とはいえ、未経験から正社員に就職するわけなので、入社後はそれなりに努力が必要です。

でも3ヶ月〜半年すれば、正社員の生活にも慣れてきて、もう二度とフリーターには戻りたくない!と思いますよ。

実際に僕自身が、そうでしたから。

負け組の人生を変えるためには、徐々にでも行動するしかないです。

あとは、あなた次第です。

あなたは、今から何を始めますか?

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に転職できました。

まとめ:現実と向き合って今すぐに行動するしかない

フリーター 負け組

世の中的には、『フリーターは負け組』というイメージがあります。

それに対して、ムカつく気持ちはわかりますが、これは変えれません。

僕も26歳までフリーターだったので、かなり惨めな思いをしてきました。

でも自分が変われば、周りが自分を見る目も変わります。

『自分が変わる→周りが変わる』

この順番で、自分の世界を変えていくしかないのです。

ひとつだけ言えることは、あなたの人生は、あなた次第でどうにでもできる、ということ。

  • 正社員にもなれる
  • 年収500万稼ぐこともできる
  • 副業で稼げるようにもなる
  • 個人で稼ぐスキルも手に入る
  • 起業して会社員を卒業することもできる

あなたが行動すれば、あなたの人生は思いどおりに変えれます。

でも何も行動しなければ、負け組の人生が続きます…。

つまり、どんな人生を選ぶかは、あなたの自由なのです。

ただしフリーター期間が長くほど、正社員への就職は難しくなるので、ここだけ注意してくださいね。

今の人生に納得できないなら、ぜひこの機会に行動してみませんか?

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。