成長するために必要なこと

『自分を成長させたい…』
『成長できる仕事を選びたい…』
『成長するために必要なことが知りたい…』

このような方に向けて記事を書いています。

結論からいうと、成長するために必要なことは次の5つです。

  • 逆算思考で行動する
  • 仕事をする目的を明確にする
  • できるようになった仕事を手放す
  • 新しい経験を積める場所を選ぶ
  • やりたい仕事は自分でつくる

自分の成長のためには、どの仕事を選ぶかが超重要です。

でも仕事を選ぶときって、どうしても目先の利益を優先しがちになります。

年間休日が何日あるとか、給料がいくらとか、会社が大手かどうか。

しかしこれだと、『自分を成長させる』という目的は達成できません。

仕事に対する考え方を少し変えることで、成長スピードが加速するのです。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、WEB業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は会社員を辞めて独立しています。

記事を書いている僕は、このブログのコンテンツを充実させるために、累計211名の働く人たちにインタビューしてきたので、様々な業界で働く人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、自分を成長させたい人に向けて、『成長するために必要なこと5選』を解説していきます。

この記事を読めば、自分の成長のためにやるべきことがわかるので、どのような仕事を選ぶべきかも明確になるはずです。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

成長するために必要なこと5選【仕事の選び方で人生は9割決まる】

いきなり結論を言っておくと、成長するために必要なことは次の5つです。

  • 逆算思考で行動する
  • 仕事をする目的を明確にする
  • できるようになった仕事を手放す
  • 新しい経験を積める場所を選ぶ
  • やりたい仕事は自分でつくる

ぶっちゃけ、これが全てかと。

自分を成長させたいなら、どのように仕事に取り組むかが重要です。

人生の中で仕事をする時間って、めちゃくちゃ長いですからね。

『仕事によって自分のマインドが作られている』といっても過言じゃありません。

ここからは、『成長するために必要な5つのこと』をそれぞれ解説していきます。

成長するために必要なこと①:逆算思考で行動する

成長するために必要なこと

成長するために必要なことの1つ目は、『逆算思考で行動する』です。

人が成長するためには、自分が成りたい姿を明確にして、そこに向かって日々努力を重ねる必要があります。

毎日をどれだけ頑張っても、ゴールがわからなければ、絶対にたどり着けませんよね?

ゴール地点がどこにあって、現在地がどこなのかを把握することで、現在と目標の差がはっきりして、今何をするべきかがわかる。

そうすれば、日々の努力の延長線上に、『成長した自分』というゴールが見えるので、遠回りせずに目的地にたどり着けます。

このような逆算思考を持っていないと、自分を成長させることはできないのです。

成長するために必要なこと②:仕事をする目的を明確にする

成長するために必要なこと

成長するために必要なことの2つ目は、『仕事をする目的を明確にする』です。

あなたは、何のために仕事をしていますか?

この質問に明確な答えがない人は、成長スピードが遅くなります。

これは逆算思考にもつながりますが、今の仕事を経験することで、『将来の自分をどんな姿にしたいのか?』が大事なのです。

多くの人が仕事を選ぶときに、このようなことばかり気にします。

  • 給料はいくら?
  • 年間休日はどれくらい?
  • 会社は大手か?
  • 福利厚生は充実しているか?
  • 残業は少ないか?
  • 人間関係は良好か?

でも、自己成長を最優先に考えるなら、これらは全く関係ない。

それよりも『どんなスキルが手に入るのか?』『何を経験できるのか?』が重要になります。

ですから『成長したい』という目的があるなら、仕事をすることで『自分にどんな成長をもたらすのか?』を明確にするべきですね。

成長するために必要なこと③:できるようになった仕事を手放す

成長するために必要なこと

成長するために必要なことの3つ目は、『できるようになった仕事を手放す』です。

本気で成長したいなら、できるようになった仕事に、いつまでもすがり付いてはダメです。

できるようになった仕事を続けるのは、めちゃくちゃ楽ですよね?

特に努力せずに仕事をこなすことができますし、仕事ができない後輩に偉そうにできますし。

でも、そこに成長はない…。

むしろ、マインド的には退化する。

人間は基本的に『楽したい!』と考える生き物なので、スキがあればすぐに楽しようとします。

だから強制的に環境を変えて、努力せざるを得ないように、自分を管理してあげないといけないのです。

とはいえ、できるようになった仕事を手放すのは、かなり勇気がいることなので、あとは『あなたの価値観』の問題です。

どちらが良い悪いではないので、『成長したい』と『楽をしたい』を比較して、あなたの好きな方を選べばOKかと。

もし『本気で成長したい!』という方は、今すぐにできる仕事を手放しましょう。

成長するために必要なこと④:新しい経験を積める場所を選ぶ

成長するために必要なこと

成長するために必要なことの4つ目は、『新しい経験を積める場所を選ぶ』です。

本気で成長したいなら、どんどん新しい経験するべきです。

同じことをくり返していると、自分の頭で考えなくなるので、成長するチャンスが少なくなる。

脳に刺激を与えたいなら、新しい仕事にチャレンジするのが効果的。

新しい仕事を始めるときって、新しく知識を覚えたり、仕事のやり方が大きく変わったり、一緒に働く人間の属性が変わったりしますよね?

これによって、今までの自分では通用しなくなり、強制的に学習するようになります。

『学習→実行→失敗→改善→学習→実行』の習慣ができると、成長スピードは一気に加速するんです。

ですから何年も同じ仕事をしている人は、新しい経験を積める場所を探してみるのがおすすめですよ。

成長するために必要なこと⑤:やりたい仕事は自分でつくる

成長するために必要なこと

成長するために必要なことの5つ目は、『やりたい仕事は自分でつくる』です。

成りたい自分にたどり着くために仕事をして、できるようになった仕事を手放しながら、新しい経験を選べるようになったら、最後は自分と向き合うタイミングです。

いろいろ経験を積んでいくと、最終的に『会社でやりたい仕事がない』という状態になります。

こうなると、もう『やりたい仕事を自分でつくること』でしか、成長欲求は満たされません。

世の中の経営者って、だいたい成長意欲が高いですよね?

つまり会社員としてやり切った後で、さらに成長するために挑戦するのが、独立や起業なのです。

とはいえ、いきなり会社員から独立するのはリスクが高いので、会社員で働きつつ、起業関連の書籍を読んだり、セミナー動画や音声を視聴したりするのがおすすめ。

あとは、会社員をやりながら、副業で自分のスモールビジネスを作る経験を積んでおけると最強ですね。

今は『小資本で始められる低リスクの副業』がたくさんあるので、その中から自分に合うものを選んで、時間の許す限り挑戦しておきましょう。

ここからは、自分で作り上げるビジネスの数や質が、あなたの成長欲求を満たしてくれますよ。

ドフラ
会社員が始めやすい副業にはブログがあり、実際に僕はブログ副業で計506,138円を稼ぎました。

まとめ:成長したいなら自分が進化できる仕事を選び続けよう

最後に『成長するために必要な5つのこと』をまとめておきます。

  • 逆算思考で行動する
  • 仕事をする目的を明確にする
  • できるようになった仕事を手放す
  • 新しい経験を積める場所を選ぶ
  • やりたい仕事は自分でつくる

成長するためには、現状維持を捨てる勇気と行動が必要です。

しかし多くの人は、『今の安定を捨てられない…』とか『今の給料を失うのが怖い…』と言って、なかなか行動できません。

でも、現状維持って本当に安心ですか?

今の時代は変化が激しいので、企業の雇用に対する考え方も大きく変わってきています。

『定年は45歳でいいと思う…』
『終身雇用はもう崩壊した…』
『正社員を雇うより外注しよう…』

これらの発言は、企業が『従業員を守り続けるのは無理だ』と思っている証拠です。

あなたは、それでも今の仕事にすがり付くことが、将来の安定につながると思いますか?

この記事を読んでいる時点で、あなたはもともと成長意欲の高い方だと思います。

あとは、自分の気持ちに正直になれるかどうか、だけです。

『本気で成長したい!』と思うなら、手遅れになる前に行動してくださいね。