会社に依存しないスキル

『会社に依存しないスキルがほしい…』
『会社勤めしない生き方を選びたい…』

『ストレスフリーな働き方がしたい…』

このような方に向けて記事を書いています。

結論からいうと、会社に依存しないスキルを手に入れるために、あなたがやるべきことは3つあります。

  • 資本主義を理解する
  • 個人で稼ぐスキルを身につける
  • 副業で月5万稼げるようになる

上記のとおり。

これを1つずつクリアしていけば、会社に依存しないストレスフリーな働き方に、どんどん近づけます。

ドフラ
こんにちは、元会社員のドフラです。

記事を書いている僕は26歳でフリーターからWEB業界に転職しました。その後、ブログを始めて個人で稼げるようになり人生が変わりました。現在は会社員を辞めて独立しています。

この記事では、僕の実体験も踏まえて、『会社に依存しないスキルを手に入れる方法』を解説していきます。

この記事を読めば、会社勤めしない生き方を実現するまでの、具体的なイメージができると思います。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

会社に依存しないスキルを手に入れる方法【会社依存は危険です】

会社に依存しないスキル

いまは人生100年時代といわれており、多くの人が60代以上になっても、働き続けるでしょう。

しかし、そのいっぽうで、会社は従業員の面倒をみる体力を失いつつあります。

その証拠に、大手企業の重役たちの発言が、メディアを騒がしています。

『45歳で定年がいいと思う!』
『終身雇用はもう崩壊した!』

大企業のトップが、こんな発言をすると、会社員は不安しかないですよね。

でも、これが現実…。

これからは、会社を頼ることはできない、ということ。

ですから、会社に依存しないスキルを手に入れようと考えている、あなたはとても意識が高いです。

ここからは、会社に依存しないスキルを手に入れるために、具体的に何から始めればいいのかを解説していきます。

会社に依存しないスキル①:資本主義を理解する

会社に依存しないスキル

会社に依存しないスキルを手に入れるためには、まず『資本主義を理解する』必要があります。

会社員が資本主義を理解するためには、大量にインプットをして、思考を入れ替えなければいけません。

ほとんどの会社員は、資本主義やビジネスを学んでいないため、お金を稼ぐ方法を1つしか知りません。

それは、会社員になって毎日出勤する稼ぎ方、です。

日本の学校教育は、戦後から大枠は変わっておらず、基本的には大量の労働者を生み出す仕組みです。

そのため普通に小中高と通って、大学生になった人は、大学3年生ぐらいからリクルートスーツを着て就活し、会社員になるために必死で頑張りますよね。

でも、会社員は稼げるお金に限界がある…。

世の中でエリート会社員といわれている人でも、年収1000万円ぐらい。

では、もっと稼いでいる人は、何をやっているのか?

それは、自分の労働以外でお金を稼いでいる、のです。

  • 不動産の賃料で稼いでいる人
  • 会社員を雇用して稼いでいる人
  • 自分で商品を作って稼いでいる人

上記のとおり。

ちなみに、上記は僕の知り合いですが、だいたい年収3000万円ほど。

しかも、学歴や職歴は関係ありません。

この中で、会社員を雇用して稼いでいる人は、なんと中卒です。

中卒の経営者が、大卒の会社員を雇用して、自分の資産を増やしているのです。

資本主義の仕組みを理解しているかどうかで、これほど大きな差が生まれます。

会社に依存しないスキル②:個人で稼ぐスキルが身につく職種に転職する

会社に依存しないスキル

会社に依存しないスキルを手に入れるためには、個人で稼ぐスキルを身につける必要があります。

しかし、会社員の多くは、会社で細切れ業務をやっています。

細切れの業務とは、ビジネスモデルの中で、歯車の一つとなる作業です。

これは、カレーの作り方に置き換えると、わかりやすい。

カレーを作るときって、野菜を切ったり、ルーを作ったり、米を炊いたりしますよね?

会社員の仕事は、この中の『野菜を切る』という作業。

もっと言うと、ニンジンを切るだけ、という作業です。

何が伝えたいのかというと、会社員の仕事を続けていても、ビジネスモデルをイチから作る力は身につかない、ということです。

会社に依存しないスキルを手に入れるためには、自分のビジネスモデルを作れることが必須になります。

でもビジネスの仕組みが安定した会社ほど、細切れの業務しか経験できないので、大手企業やホワイト企業で働いているほど、会社に依存しない生活からは遠いのです。

では、個人で稼ぐスキルを身につけるためには、どんな職場で働けばいいのか?

僕のおすすめは、WEB系やIT系のベンチャー企業です。

WEB系やIT系のビジネスは小資本で始められて、利益率がかなり高いので、個人でも真似しやすいです。

さらにベンチャー企業の場合、ビジネスモデルがまだ完成途中のことも多く、どうやってビジネスを作るのかを、間近で見ることができます。

ぶっちゃけ労働環境は悪いかもしれませんが、その分得られるものが大きいです。

人生を長いスパンで考えると、期間を決めて、WEB系やIT系のベンチャー企業で働くのはアリだと思いますよ。

『今の職場では個人で稼ぐスキルが身につかない…』という方は、できるだけ若いうちに転職しておくのがおすすめかと。

会社に依存しないスキル③:副業で月5万を稼げるようになる

会社に依存しないスキル

会社に依存しないスキルを手に入れるために、最後にやるべきなのは『副業で月5万円稼げるようになること』です。

当たり前ですが、無計画に会社を辞めてしまうと、路頭に迷います。

『会社を辞めても、なんとか自分で稼いでいけるかも』と思える状態で独立しないと、人生に勝算はありません。

そのための第一歩は、自分で1円稼いでみることです。

1円稼げれば、そこに掛け算ができますよね。

  • 10倍で、、、10円
  • 100倍で、、100円
  • 1000倍で、1000円
  • 1万倍で、、、1万円
  • 10万倍で、、10万円
  • 100万倍で、100万円

こんな感じで、なんとなく会社員を卒業するまでの道のりが、わかってきます。

最初の1円稼げるかどうかが、めちゃくちゃ重要なんですよね。

ほとんどの人は、0円で諦めていきますから…。

そして、副業で稼げる金額が月5万円ぐらいになったら、いよいよ独立がリアルになってきます。

自分で月5万円稼ぐ力のある人は、単純にプラス10倍頑張れば、月50万円です。

プラス10倍の努力なら、やれそうな気がしませんか?

会社員を辞めれば、使える時間も思考も増えるので、なんか成功しそうですよね。

ちなみに、僕はこんな感じで、会社を辞めました。

あとはセーフティーネットとして、1年ぐらい生活できる貯金があるとベストですね。

ドフラ
会社員が始めやすい副業にはブログがあり、実際に僕はブログ副業で計506,138円を稼ぎました。

まとめ:会社に依存しないスキルが欲しいなら今すぐに行動しよう!

会社に依存しないスキル

最後に、この記事のまとめです。

会社に依存しないスキルを手に入れたい方は、次の3つをやっておきましょう。

  • 資本主義を理解するために大量にインプットする
  • 個人で稼ぐスキルが身につく職種に転職する
  • 会社員をしながら副業で月5万稼げるようになる

この3つを全てクリアすれば、会社に依存しないスキルが、あなたのものになります。

とはいえ、時間はかかります。

ぶっちゃけ1年〜3年ぐらいは、覚悟しておいたほうがいいですね。

『いますぐ独立したい!』という気持ちはわかりますが、成功確率を高めるためには、我慢の期間が必要です。

ということで、とりあえず上記の3つを始めてみましょう。

  • 資本主義を理解する:読書、音声学習、動画、セミナーなど。
  • 個人で稼ぐスキルを身につける:転職、就職、社内の他部署に異動など。
  • 副業で月5万稼ぐ:ブログ、転売、ライター、WEB制作など。

具体的にやることは、こんな感じ。

ちなみに僕が実践した方法は、『WEB業界に転職する→資本主義の勉強をする→副業でブログを始める』です。

個人的には、最初のステップは『WEB業界に転職する』がおすすめですね。

WEBマーケティングの知識やスキルが手に入ると、めちゃくちゃ個人で稼ぎやすくなりますからね。

ドフラ
『僕がWEB業界に転職したときに利用した転職エージェント』は以下の記事にまとめてあるので、よろしければどうぞ。