ホームページ 集客できない

『ホームページから集客できない…』
『ホームページの効果がない…』
『でもその理由がわからない…』

このような方に向けて記事を書いています。

世の中のほとんどの会社がホームページを持っていますが、ホームページから集客できていない会社はめちゃくちゃ多いです。

ホームページ業者にお金を払って会社のホームページをつくったのに、効果が出ないのはショックですよね…。

では、なぜあなたの会社のホームページは、集客できないのか?

結論からいうと、ホームページが集客できない理由は、あなたがホームページの本当の運用方法をわかっていないから、です。

たとえば、『ホームページを制作しただけでは効果がない』『ホームページが機能するまでに最低1年はかかる』などの事実を知らないと、いつまで経ってもホームページから集客できません。

これ、知ってましたか?

知らなかった人には、この記事が役に立つはずです。

ドフラ
こんにちは、SEOコンサルタントのドフラです。

記事を書いている僕はWEB業界で10年のキャリアがあり、172社の企業HPをディレクションしました。自己所有のWEBサイトは合計で月間50万PVを超えています。

この記事では、『ホームページが集客できない理由』から『ホームページの正しい運用方法』までを解説しています。

この記事を読めば、ホームページで集客するための基本的な考え方を理解した上で、ホームページを自社の集客ツールにするための方法がわかります。

それではいきましょう~。

ホームページが集客できない理由は超簡単です【効果がない原因は?】

こんにちは、INUKAIです。僕はWEB業界で10年のキャリアがあり、172社の企業HPをディレクションしました。自己所有のWEBサイトは合計で月間50万PVを超えています。

いまは時代的に、企業がホームページを持つのが当たり前になったので、ホームページを持っていない企業を探す方が難しくなりました。

たとえば、中小企業がホームページをつくる目的には、『仕事の受注を増やすため』『会社の信用のため』『採用を強化するため』などがあります。

どんな目的でホームページをつくる場合でも、目的達成のために重要なのが『どれだけホームページに集客できているか?』です。

要するに、ホームページに何件のアクセスがあるか、ですね、

あなたの会社のホームページには、毎月何件のアクセスが集まっていますか?

もし自社のホームページのアクセス数を把握していないのなら、今すぐにGoogleアナリティクスを確認してください。

万が一、Googleアナリティクスが設定されていない場合は、早急にホームページ業者に依頼しましょう。

では、改めて。

あなたの会社のホームページには、1ヶ月で何件のPV(ページビュー)数がありますか?

  • 50PV?
  • 100PV?
  • 200PV?
  • 300PV?
  • 500PV?
  • 1,000PV?

ちょっと厳しいことを言ってしまうと、本気でホームページから集客したいなら『月間10,000PV(ページビュー)』を目指すべきですね。

ちなみに、僕がSEOコンサルしてきた中小企業の中で、ホームページの反響を実感している会社のホームページの月間PV数は、次のとおり。

【月間PVの参考例】
・運送会社:12,337PV
・機械メーカー:3,125PV
・造成工事:2,437PV
・医療機器製造:2,191PV
・スクール:30,627PV
・小売店:19,345PV
・レストラン:2,425PV

ニッチな業界かどうか、ネット上に競合がどれだけいるか、何件の問い合わせが欲しいか、などによって目標のPV数は変わってきます。

上記の事例では、月間2,400PV~30,000PVとなっていますが、『これからホームページを運用していこう!』と思う方は、ぜひ月間10,000PVを目指してくださいね。

ホームページを制作しても集客できない理由とは?

ホームページ 集客できない

中小企業の社長の多くが、『ホームページを制作すれば集客できる』と思っています。

しかし残念ながら、ホームページを制作しただけでは集客できません…。

では、なぜ多くの社長が『ホームページをつくれば効果が出る』と思ってしまうのか?

その理由は、ホームページを販売する業者の営業担当に問題がある。

営業担当が『ホームページをつくれば集客できますよ!』と適当なことを言って、社長にホームページ制作の契約をさせるので、社長がこの言葉を信じてしまうわけですね。

でも、ホームページ公開後にまったくアクセスが集まらず、『ホームページなんて作らなきゃよかった…』とホームページ集客を諦めてしまう方がいるのは、個人的にすごくもどかしい…。

ですから多くの方に、『ホームページを制作しただけでは集客できない』という事実を知っておいてほしいですね。

ホームページの公開は、ゴールではなくスタートです。

ホームページが完成するまでよりも、ホームページが完成した後の方が、やることは多くなります。

ホームページはネット上の会社のようなものなので、社内で新規事業を立ち上げるときと同じように、『実行→改善→実行』をくり返していくことが重要です。

ホームページを運用する上で、ひとつだけ確かなことは、実行と改善をひたすら繰り返せば、いつか必ず反響が出るようになること、です。

『ホームページ=育てるもの』だと思っておいてくださいね。

ホームページで集客できないなら広告費か時間をかけるべき!

ホームページ 集客できない

『本気でホームページで集客したい!』と思うなら、広告費か時間をかける覚悟を持ってください。

公開直後のホームページにアクセスを集める方法は、大きく分けると次の2つ。

  • Googleのリスティング広告に出稿する
  • 記事を量産してSEOで集客する

つまり、お金で解決するか、作業量で解決するか、ということ。

僕がSEOコンサルしてきた企業の9割は中小企業なので、Googleのリスティング広告に毎月数十万円〜数百万円かけるというのは、予算的に無理でした。

あなたの会社は、いかがですか?

もし同じような状況なら、作業量で解決するしかないです。

具体的には、ホームページ内に記事を量産する施策、ですね。

要するに、時間と労力をかけて、マンパワーでホームページの集客力を高めていく、ということ。

実際に僕自身も、自分で20サイト以上のWEBメディアを立ち上げており、合計1,000本以上の記事を書いてきました。

ですから、記事を書くことの大変さは、痛いほどよくわかります…。

でも、だからこそ、『ホームページにアクセスを集めたいなら、とにかく記事を書きまくるしかない』といえるのです。

ちなみに僕は記事を書きまくったことで、自己所有のWEBサイトが合計で月間50万PVを超えました。

ホームページの集客効果は最低1年は必要です!

ホームページ 集客できない

ホームページで集客を考えている方は、集客効果を実感できるまでに最低でも1年はかかると思っておいてください。

特に新しく公開したホームページの場合、Googleからサイトが認識されて評価されるまでに時間がかかるので、すぐには検索結果に引っ掛かってこない場合も多い。

そのためホームページを公開して半年ぐらいは、ほとんどアクセスが集まらない時期というのがあります。

僕の経験上、ホームページ内に記事を投稿し続けて、半年経ったくらいのタイミングで、ようやくキーワード検索に引っ掛かるようになるイメージです。

もともと社名が有名な会社なら、会社名検索でホームページが閲覧されるかもしれませんが、普通の中小企業だと、それはあまり見込めません。

ですからホームページを新規で公開するなら、『集客効果を体感できるまでに最低でも1年はかかる』と覚悟しておきましょう。

ホームページ内の記事更新を1年継続すれば、大なり小なり何かしらの反響を実感できるはずです。

そもそも『WEBマーケティングを1年間実践した』という事実が、会社にとって大きな資産になりますからね。

ホームページで集客できない原因は?【制作費をかけすぎるな!】

ホームページを制作する業者はめちゃくちゃ多いので、ホームページ制作費も業者によって全然違います。

1サイト10万円くらいで制作する業者もあるし、1サイト100万円以上する業者もある。

ホームページの業者を選ぶコツは、『自分たちもWEBマーケティングを実践している会社を選ぶこと』ですね。

この見分け方は、ホームページ業者に『あなたの会社はどうやって集客していますか?』と質問してみることです。

質問した結果、ホームページ業者もSEO対策やリスティング広告などを実践して集客しているなら、WEBマーケティングのノウハウを持っているはずです。

あとは、業者が提案するプランですね。

ホームページが完成した後に、SEOコンサルやリスティング広告運用をしてくれるプランなどがあれば、顧客のホームページ運用にも力を入れていることになります。

でも制作プランしか提示されなければ、『ホームページは作って終わり』と考えている可能性が高いので、ほかのホームページ業者と相見積もりをとってみるのがおすすめです。

ぶっちゃけ『ホームページを制作するだけ』なら、どこのホームページ業者で作っても大差ないです。

大事なのは、ホームページ完成後の運用

ですから費用対効果を考えると、ホームページの制作費よりも、ホームページの運用費にお金を使う方が、はるかにコスパが高いです。

ホームページの運用費とは、たとえば次のとおり。

  • SEOコンサル費用
  • WEBマーケティング担当者の人件費
  • WEBライターへの記事作成の外注費
  • ホームページ分析ツールの導入費
  • Googleリスティング広告費

とにかく『ホームページを動かしていくことが大事』ということを覚えておいてくださいね。

【まとめ】ホームページが集客できないなら運用に投資しよう!

最後に、この記事の要点をまとめておきます。

  • ホームページはアクセスが集まってナンボ
  • Googleアナリティクスでアクセス数を確認する
  • まずは月間10,000PVを目指す
  • ホームページを制作しただけでは集客できない
  • ホームページの公開はただのスタート地点
  • 【実行→改善→実行】をくり返すしかない
  • 集客したいならお金か時間をかけないとダメ
  • 中小企業はとにかく記事を書きまくるべき
  • ホームページで集客できるまで最低1年はかかる
  • ホームページ制作費よりホームページ運用費にお金をかけるべき

今回は『ホームページが集客できない理由』から『ホームページ運用の正しい考え方』までを解説しました。

あなたの会社のホームページは、集客ツールになる可能性を秘めています。

ホームページの集客効果は、ホームページ公開後の運用にかかっているのです。

『本気でホームページから集客したい!』と考えているなら、最初のステップとして、まずはホームページ内に100記事を書いてみましょう。

僕の経験からいうと、ホームページ内に50記事ぐらい入った段階で、何らかの動きが出てくると思います。

ちなみに、1記事の文字数の目安は『1,500文字〜3,000文字』ですね。

ホームページは集客効果が出るまでに時間はかかりますが、運用を積み重ねていくことで自社にノウハウが蓄積されます。

『集客効果』と『ノウハウ』が得られるのなら、一石二鳥ですよね。

あとは、あなた次第です。

あなたは今日、何から始めますか?