ホームページ作成 気をつけること

『ホームページが欲しいけど失敗したくない…』
『どのホームページ業者を選べばいいんだろう…』
『ホームページ作成で気をつけるポイントが知りたい…』

このような方に向けて、記事を書いています。

最近はどこの会社もホームページを持っているので、自分の会社のホームページがないと、ちょっと恥ずかしいですよね。

でもホームページを作成した経験がないと、何から始めればいいのかがよく分からないと思います。

結論からいうと、ホームページ作成で気をつけることは、『初期費用で50万円以上かけないこと』です。

その理由は、ホームページの効果を出すためには、作成費よりも運用費の方にお金を使う方がコスパが高いから、です。

ドフラ
こんにちは、SEOコンサルタントのドフラです。

記事を書いている僕はWEB業界で10年のキャリアがあり、172社の企業HPをディレクションしました。自己所有のWEBサイトは合計で月間50万PVを超えています。

この記事では、WEB業界を10年経験している僕が、『ホームページ作成で気をつけること』から『ホームページの効果が出ない理由』までを解説していきます。

この記事を読めば、初めてホームページを作成する方でも、初歩的な失敗は回避できるはずです。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

ホームページ作成で気をつけること【失敗する理由は超簡単です】

ホームページ作成 気をつけること

ホームページ作成で気をつけることは、絶対に初期費用で50万円以上かけないことです。

ホームページの集客効果を高めるためには、ホームページを公開した後の『運用』がめちゃくちゃ大事です。

でも初期費用に50万円以上かけてしまうと、運用にお金をかけれなくなる…。

世の中の経営者は、何かに投資するときに、必ず費用対効果を気にします。

ホームページの費用対効果を考えると、反響が出るまでに『早くても半年、平均で1年以上』はかかります。

この事実を知らない経営者は、『ホームページを作成すれば効果が出る』と勘違いしてしまい、『せっかく100万円もかけてホームページを作成したのに効果がないじゃないか!』とブチギレて、すぐにホームページ活用を諦めてしまう…。

こうなると、初期費用のお金をドブに捨てたことになりますよね。

中小企業にとって、何も生み出さない50万円、100万円は痛すぎます。

ですから、ホームページの初期費用は『すぐに投資対効果を回収できなくても問題ない金額』に設定するべきです。

ホームページ作成の契約は絶対に即決するな!【気をつけないと騙されます】

ホームページ作成 気をつけること

ホームページ作成を業者に依頼する場合は、絶対に契約を即決してはいけません。

ホームページを持っていない会社には、毎日のように業者からホームページ販売の営業電話がかかってくると思います。

そして、営業電話をきっかけに商談にきた業者は、ほぼ100%で即決を迫ってきます。

でも、絶対に即決してはいけない。

なぜなら営業電話で新規顧客を開拓する業者は、『ホームページを販売するのは得意だけど、ホームページを運用するのは苦手な業者』である可能性が高いからです。

『ホームページを売るノウハウ』と『ホームページから集客するノウハウ』は、まったくの別物です。

ぶっちゃけてしまうと、ホームページから集客するノウハウのある業者は、テレアポ営業で新規開拓をしません。

なぜなら営業電話をかけなくても、WEBマーケティングで新規顧客を獲得できますからね。

実際にはテレアポ営業をする業者の中にも、しっかり運用を頑張ってくれる会社もありますが、素人がそれを見分けるのは非常に難しい。

ですから、とりあえず『ホームページ作成の契約は絶対に即決しない』ことだけは、決めておきましょう。

ホームページ作成を業者に依頼するなら最低3社から提案を受けるべき!

ホームページ作成 気をつけること

ホームページ作成を業者に依頼する場合は、最低でも3社から提案を受けるべきです。

複数の業者からホームページの提案を受けることで、ホームページ制作費の相場やホームページを制作する流れが、徐々にわかってきます。

ホームページ業者にはそれぞれ得意不得意があるので、1社からの提案だけで契約を決めてしまうと、失敗するリスクが高いです。

ホームページは1年以上かけて育てていくものですから、自社と業者との相性が合わないと、運用はうまくいきません。

たとえば、ホームページ業者の特徴には、次のようなものがあります。

  • 制作費用10万円だけど制作後のフォローは全くない
  • 制作後のフォローが手厚いけど制作費用が200万円以上かかる
  • 制作費用30万円だけどテンプレートでの制作になる
  • オーダーメイドでオリジナルHPを作れるけど制作費用は150万円
  • テンプレートでの制作にも関わらず制作費用は100万円以上かかる
  • HPを販売するのは得意だけどHPを運用するのは苦手

上記のとおり。ホームページ業者はピンキリなのです。

ですから3社の業者から提案を受けつつ、それぞれの得意不得意を比較して、自社に1番合う業者でホームページを作成するのがおすすめです。

もしあなたが、『ホームページを活用して集客や採用を強化したい』という場合は、ホームページの運用に力を入れている業者を選んでくださいね。

ホームページ作成費よりも運用費にお金をかける方がコスパが高い!

ホームページ作成 気をつけること

『ホームページを活用して売上アップや採用強化をしたい!』という方は、ホームページ作成費よりも運用費にお金をかける方がコスパが高いです。

ここだけの話、ホームページを作成するだけなら、どこの業者に頼んでも大差ないです。

では、どこで差がつくのか?

それは『ホームページ公開後、どれだけ運用に投資したか?』です。

たとえば『ホームページを活用して商品を買ってもらう』という目標があったとして、それを達成するためには、以下のステップが必要になります。

・ホームページにユーザーを集める

・集めたユーザーに最適な情報を届ける

・ユーザーが買う気になって問い合わせする

・問い合わせしてきたユーザーに直接商品を提案する

・商品を買ってもらう

上記のとおり、最初のステップは『ホームページにユーザーを集めること』です。

しかし、ほとんどの会社は、これができていない…。

『自社のホームページにどれくらいのユーザーが集まっているか?』という初歩的なデータでさえ、把握できていない会社もあります。

では、ホームページにユーザーを集めるためには、何をすればいいのか?

それは、『ホームページ内にユーザーが知りたい情報を掲載しまくること』です。

具体的には、『ユーザーに役立つ記事を量産する』ということ。

ホームページに投稿する記事を作成するためには、時間やお金が必要です。

自社で記事を作成する場合は、『社長が自分で記事を書くか、社員に記事を書いてもらうか、ライターに外注して記事を作成するか』のどれかです。

社長が書く場合は社長の時間が奪われますし、社員やライターに依頼する場合は人件費や外注費としてお金が奪われます。

ただし、最初のホームページ制作費で大きなお金を使ってしまうと、運用費にまわせる資金がなくなってホームページが放置状態…ということもあり得ます。

『集客できないホームページ』が存在し続けるのは、ちょっと虚しいですよね…。

このような失敗で後悔しないためにも、『ホームページ作成費よりも運用費にお金をかける方がコスパが高い』ということを覚えておいてくださいね。

ホームページ作成で失敗したくない人へ【5万円以下で作る方法があります!】

ホームページ作成 気をつけること

『どうしてもホームページ作成で失敗したくない!』という方は、まずは5万円以下でホームページを作ってみるのがおすすめです。

株式会社デザインプラスが提供する『TCD』というワードプレスのテーマがあるのですが、このテーマを購入すれば、簡単に綺麗なホームページがつくれます。

あとはドメインとサーバーが必要になりますが、これも『エックスサーバー 』というサービスを利用すれば、誰でも簡単に設定ができます。

『ネット系のことはよく分からない!』という社長も多いと思いますが、僕からすると会社を設立するより、はるかに簡単だと思いますよ。

ちなみに、上記でかかる費用はTCDのテーマが約3万円、エックスサーバー の利用料が年間約2万円なので、合計5万円くらいでホームページを立ち上げることができます。

最初から全部を業者に丸投げすると、『HPを作るために100万円以上かかるのは仕方ないよな…』と思考停止になってしまいます。

しかし、自分でホームページを5万円で作成した経験があれば、『なぜ95万円も上乗せされるのか?』という視点を持てる。

これによって、悪徳業者にだまされるリスクが減りますし、無駄なお金を払うこともなくなります。

このメリットは、めちゃくちゃ大きいですよね。

とはいえ、『業者で作った方が効果が出るんじゃないの?』という声もあると思います。

これは僕の実体験ですが、実際にTCDとエックスサーバーを利用してサイトを作成し、月間10,000PV以上を集めるサイトをいくつも作っています。

中小企業のホームページの9割以上は1000PV以下なので、業者に依頼しなくても反響のあるホームページは作成できるということです。

もともとホームページ業者で働いていた僕が言うのも何ですが、しっかり運用できるなら、ホームページ作成は『TCD』と『エックスサーバー 』があれば十分ですよ。

まずは自力でホームページを運用してみて、資金に余裕が出てきたタイミングで、50万〜100万円以上の費用をかけてWEB集客を強化するのもおすすめかと。

『どうしてもホームページ作成で失敗したくない!』という方は、まずは5万円以下で自分でホームページを作成してみてください。

初期費用が抑えられることに加えて、自社にWEBマーケティングのノウハウも蓄積されますよ。

まさに、一石二鳥ですね。

ドフラ
エックスサーバーでサイトを立ち上げる方法は、こちらの記事が参考になりますよ。