こんにちは、ドフラです。

売上を上げることができない。こんな悩みを持つビジネスパーソンは大勢います。彼らの中には「売上を上げるための時間の使い方を学びたい」と、時間管理についてのセミナーに行ったり、本を読んだりする方もいますが、そんな遠回りをしなくても答えは簡単です。売上を上げたいなら、売上を上げるための時間の使い方をすればいい。極論、これだけです。

ということで、今回は「売上を上げるための時間の使い方」について話していきたいと思います。

スポンサーリンク

売上を上げるための時間の使い方

冒頭で結論を言ってしまいましたが、売上を上げたいなら、売上を上げるための時間の使い方をしましょう。会社の売上を上げるために参加費が高額のセミナーに行ったり、本を読んだりするのはいいのですが、これらはすぐには売上に繋がりません。

あなたの目的が「目の前の売上を上げる」であれば、遠回りの施策ではなく、売上に直結しやすい行動に多くの時間を使わなければいけません。どんなに良い内容のセミナーに参加しても売上は上がりませんし、どれだけ多くの本を読んでも売上は上がりません。

売上を上げたいなら売上に直結する行動をするべき

売上を上げたいなら「毎日、交流会に参加して多くの人と交流する」「毎日、自分がセミナーを開催して見込み客を増やす」「毎日、SNSなどで情報を発信し続ける」という売上に直結しやすい行動をする必要があります。

事業を成功させるためには、あなたが使える時間の10〜15%を長期的な売り上げのために使い、85%以上は今の売上を増やす時間に使うべきです。

売上を上げることができないと言っている人たちは、無駄な飲み会に参加していたり、売上につながらない社内の事務作業に時間を使っていたり、ダラダラとできない理由を言い合う会議に時間を使っていたりします。これでは売上を上げることは絶対にできません。こんな時間があるなら、今すぐに売上につながる行動をするべきです。

スポンサーリンク

売上につながらない時間を排除する

売上を上げるためには売上につながらない時間を排除しなければいけません。売上につながらない時間の中で特に厄介なのは社内会議です。社内で行われている会議のうち90%以上は無駄な会議です。ただの数字の報告会だったり、できない理由を言い合う会議だったり、相手の揚げ足を取り合う会議だったり。これらの時間は何も生み出しません。生産性が全くない時間です。

数字の報告だけならメールでいいですし、できない理由を言い合う時間があったらできる方法を考える時間に使う方がはるかに生産性が高いです。人間は習慣となってしまっている行動を変えられませんから、何年も続いてきた会議という社内の習慣を変えられず、惰性でこの時間を過ごしてしまうのです。

特に大所帯の会社はこの体質を変えることが困難です。大勢の人間が集まると大衆心理が働いてそこから抜け出そうと考える人は圧倒的に少なくなってしまうのです。こんな会社からはイノベーションは起こりません。この積み重ねの結果、生産性の低い中堅社員が増えてしまったことで、早期退職者募集などの対策を企業は取らざるを得なくなったのです。

売上を上げるために集客の仕組みを構築する

売上をつくるためにはお客様を増やすということが重要です。このためには広告運用などで集客の仕組みを構築する必要があります。無駄な会議で時間を浪費しているなら、集客を仕組み化するための方法を考えたり、議論したりする時間に使う方がはるかに健全です。

あなたがもし、売上を上げたいと考えているなら、売上を上げるために時間の使い方を研究するのではなく、今すぐに売上につながる行動に時間を使ってください。これまでの常識や思考から抜け出して、新しい思考をインストールしていきましょう。

長期的な将来のために使う時間は15%、今のために使う時間は85%という割合を意識して行動してみてください。このような時間の使い方をすれば、劇的に今の自分が変わっていくはずです。それではまた。

自分を変えるブログ|ドフラCEO公式ブログ

このブログでは自分を変えるための話を毎日更新しています。人生100年時代、定年70歳、終身雇用の崩壊、45歳定年説などの情報が飛び交い、私は現在30代ですが、私たち若手世代がこれから生きていく時代は何が起こるかわかりません。既存の固定概念に縛られたままの思考では、今後の人生を乗り切ることは困難になるのではないかと考えています。

私たち若手はこれからの日本を支えていく立場だと思いますので、私自身も含めて、同じ若手世代がどんどんチャレンジしていけるような思考になっていけるといいと思い、微力ながらブログを運営しています。

このブログが、誰かの小さな気づきになってもらえれば、とても幸せです。引き続き、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事