こんにちは、ドフラです。

現在、転職活動中で何社も面接を受けているが、なかなか内定がもらえない。そんな方は、転職活動では志望動機がめちゃめちゃ大切だということを覚えておいてください。

どこの会社にも当てはまるような志望動機を転職面接で話しているようではなかなか内定はもらえません。面接する企業側に「そもそも、なぜ御社なのか?」ということが伝わらないと転職面接を成功させることはできないのです。

ということで、今回は転職活動中の方に向けて「転職面接を成功させるために志望動機が大切な理由」について話していきたいと思います。

転職面接を成功させるための志望動機のつくり方

転職面接で大切なのは「あなたがその会社を志望する理由」です。一次面接では、面接官の質問に対して、表面的な受け答えをしているだけでも、企業側が設定している合格基準の最低ラインを越えていれば通過できるかもしれませんが、二次面接以降はそうはいきません。

あなたが面接時に語る「御社への志望動機」を聞いて、面接相手に「その志望動機って他社でもできるんじゃないか?」と思われたら内定を勝ち取ることは難しいです。逆にいうと、採用する企業側は「そもそも、なぜうちで働く必要があるのか?」ということを知りたがっているので、あなたがそれをしっかりと伝えられれば、多少の落ち度があっても内定をもらうことができるということです。

ここからは「転職面接を成功させるための志望動機」をつくるために必要な2つのポイントについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

その会社を好きになれると志望動機が明確になる

一つ目のポイントはあなたがその会社を好きになることです。少し精神論的な話にはなりますが、面接相手の心を動かす志望動機をつくるためには、あなたがその会社のことを好きになっている必要があります。

上手に話せなくてもいいので、とにかくその会社のことが好きだという気持ちが相手に伝われば、相手の心は動きます。あなたがその会社のことを好きになるためには、その会社がどんな商品やサービスを提供している会社なのか、社長はどんな人なのか、どんな社風なのか、その会社で自分はどんなことがしたいのか、なぜその会社でなければいけないのか、などを具体的にイメージできるまでその会社のことを調べまくると思います。

私はこれまで100社以上の企業に対して採用活動支援を行ってきましたが、転職面接時にここまで会社のことを調べ上げて、自分の志望動機を明確にしてくる応募者はほとんどいなかったです。ですから、あなたはこれを実践するだけで、その他大勢の応募者たちから頭一つ抜け出て、目立てるということです。

転職活動は営業活動と同じです

転職活動は営業活動に似ています。転職活動も営業活動も最終的にはいかに自分を選んでもらうかです。営業活動の場合、最近ではどこの会社も同じような商品やサービスを扱っているため、各企業が提供する商品やサービスとの差別化をすることが難しくなってきています。営業活動で唯一差別化できるポイントは「誰から買うか」です。人の心が動く瞬間は商品やサービスの魅力を知ったときではなく、それを提供してくれる人のことを好きになったときです。

転職面接も同じで、面接相手に「あなたと一緒に働いてみたい」と思ってもらうことが大切だということです。会社のことを徹底的に調べてきていて、会社のことをめちゃめちゃ好きそうな応募者が目の前に現れたら絶対に気になってしまうはずです。履歴書や職務経歴書だけでは伝わらない自分の人柄を全面的に伝えていきましょう。

自分の価値観で志望動機を話す

二つめのポイントは「自分の価値観で志望動機を話すこと」です。「そもそもなぜ御社である必要があるのか?」という質問に対して、自分自身がなぜそのように思っているかを伝えることが重要です。

転職面接のマニュアル本などでは、こう質問されたらこう答えるみたいなパターンが掲載されていますが、これを意識しすぎると表面的なことしか話せなくなってしまいます。これでは面接相手の心は動かせません。自分がその会社を志望するにいたったプロセスを必ず伝えるようにしてください。

なぜその会社でなければいけないのかが自分の価値観を通して自分の中に落とし込めていて、自分の体験に基づいた言葉で相手に伝えることができれば「あなたにとってはそれは重要なことなんだね」と思ってもらえます。

大切なのは、あなたが他人の指標で物事を考えているのではなく、自分自身の価値観で物事を考えて行動する人なのだということが相手に伝わることです。

ここまでお伝えした二つのポイントを踏まえて志望動機をつくれば、転職面接でいい結果を出すことができるでしょう。転職でなかなか内定をもらえないという方は、自分の頭で考えて、自分のものさしで転職先を決めることから始めてください。それではまた。

自分を変えるためのブログ|ドフラCEO

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。これからの時代、一社でずっと働き続けるという働き方をする人はほとんどいなくなり、生涯で2社、3社、5社、10社と複数の会社を渡り歩いて、いろいろな経験を積んで、キャリアアップしながら働き続ける時代になると思います。その中で転職面接は何度も経験するものなので、今回の「志望動機のつくり方」は役に立つのではないかと思います。微力ながら、皆さまのお力になれるように、ブログを毎日更新していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事