どうも、ドフラです。

今回は「今現在、底辺労働者として自分の時間を切り売りしながら働いているけど、将来は自分の好きなことだけして稼げるようになって、自由な時間を手に入れたい!」という方のために、自由な時間を手に入れるためには時間の使い方が大切という話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

時間の使い方で人生が変わる理由

突然ですが、皆さんは毎日、自分の時間をどのように使っていますか?

人生の目的があるのなら、そのために1日どれくらいの時間を使っていますか?

人生の目的のひとつは、あなたが本当にやりたいと思ったことをすることです。与えられた時間をあなたが本当にやりたいと思えることに使ってください。世の中には自分の好きなことだけやって人生を楽しんでいる人がたくさんいます。

こんなことをいうと、「そんなのは才能がある人だけだ!」と思うかもしれませんが、それはあなたの先入観にすぎないのです。やりたいことがあるのなら、すぐにそれに取りかかったください。ごちゃごちゃ言い訳をしている暇はありません。

知識も才能もなくても自分の好きなことだけをやって成功している人は大勢います。自由に生きることができるかどうかは、自分のやりたいことだけやっていても生きていけるということに気づけるかどうかです。

時間の使い方が自由だった時代を思い出す

今は時間に追われて自分の時間を切り売りすることで、給料をもらって生きているかもしれませんが、誰にでも毎日楽しいことだけをやっていた時代があります。みなさんも自分の人生を振り返ってみてください。子供のころは好きなことだけに夢中になっていませんでしたか?

子供の頃は皆自由に生きているのですが、成長するに連れて様々なことを覚えて、心のあちこちにブレーキがかかるようになっていきます。そのうちにチャレンジする心も失ってしまうのです。

知らないうちに自分の心に染み付いたメンタルブロックを壊すことができれば、人生は今よりもはるかに自由になります。自分を縛っているのは自分で、本当は何にも縛られていないのです。

他人の時間ではなく自分の時間を生きるべき

大人だからって自由に生きちゃダメなんてルールはないし、何歳になっても夢を追いかけていいのです。会社のために自分の時間を切り売りして一生を終える人生を希望するのであればそれでいいですが、人生は一度しかありません。

人生を変えたいのであれば、自分の時間の使い方を改めて考えてみてください。1日のうち何時間を自分のために使えているか、他人のために時間を使いすぎていないか、しっかり考えてください。

時間は自分の命です。皆さんは会社のために生きているわけでもないですし、友達のためでも、家族のためでもありません。自分の命を何に使うかは自分で決めるのです。自分のために生きてください。それではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事