工場勤務 見下される
工場勤務から転職しようか迷っている人『今までずっと工場で働いてきたけど、なんか工場勤務って見下されることが多い…。そろそろ工場から転職してまわりを見返したいけど、高卒の自分でも工場以外に転職できるの?』

このような方に向けて記事を書いています。

世の中的には『工場勤務=底辺』というイメージがあるので、工場で働いていることを見下された経験がある方も多いと思います。

『ちゃんと仕事をしているのに、なんで見下されなきゃいけないんだ!』ってムカつきますよね?

とはいえ、実際に工場で働いていると、毎日の同じ作業に飽きたり、先輩や上司の姿をみて将来が不安になったり、体力的にきつくなってきたり…という悩みも出てきます。

そのため25歳前後になると、『工場以外の仕事に挑戦してみたい!』という方が多くなります。

でも工場勤務の経験しかないと、本当に転職できるのか不安ですよね?

結論からいうと、20代なら工場から転職できます。

ただし、28歳を過ぎると、書類選考の通過率が一気に悪くなるので、20代でも若いほうが転職には有利です。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、WEB業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や就職に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、43名の工場勤務の方にインタビューしてきたので、工場から転職する上でのリアルな情報を伝えられると思います。

この記事では、『工場勤務が見下される理由』から『工場勤務からまわりを見返す方法』までを解説します。

この記事を読めば、工場から転職する方法がわかるので、今日からまわりを見返す行動ができるはずです。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐに転職して人生を変えたい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

工場勤務が見下される理由【工場勤務は悪くないと主張しても無駄!】

工場勤務 見下される

『なんの仕事をしているの?』

この質問に対して、『工場で働いている』と答えると、なぜか見下されることが多いです。

では、なぜ工場勤務は見下されるのか?

工場勤務が見下される理由は、以下のようなイメージがあるからです。

  • 給料が安い
  • 底辺の職場
  • 誰でもできる
  • 将来性がない
  • 頭をつかわない
  • 体力的にきつい
  • 人間関係が陰湿

とはいえ、工場勤務も立派な仕事ですから、もちろん社会的には信用もあります。

でも工場勤務の方が、『工場勤務は悪くない仕事だ!』とどれだけ主張しても、世間のイメージは変わりません…。

工場勤務の良さを理解するためには、実際に工場で働いてみるしかないですが、『工場勤務=底辺』と思っている人が工場勤務を選ぶことはまずない。

ですから、工場勤務を見下されてイラっとしても、あなたが工場勤務を続ける限り、絶対に相手を見返すことはできないのです。

では、どうすれば見返せるのか?

結論をいうと、あなたを見下してきた人よりも、高収入で将来性のある仕事に就くしかないのです。

ムカつくかもしれませんが、あなたが変わらない限り、あなたを見るまわりの態度は変わりません。

工場は底辺すぎ?【工場に未来がないと思われる理由】

世の中的には『工場勤務=底辺』というイメージがありますが、実際にはどうなのでしょうか?

ぶっちゃけ、これは職場によりますね。

僕は43名の工場勤務の方に直接話を聞きましたが、『素晴らしい上司に恵まれてめちゃくちゃ働きやすかった!』という方もいましたし、『最低の人間が集まっていてパワハラがひどかった…』という方もいました。

つまり、職場にどんな人間がいるかによって、工場勤務は天国にも地獄にもなる、ということですね。

工場から転職する方の転職理由は、大きく2つに分かれます。

  • 職場の人間関係が悪い
  • 自分の将来が不安になる

工場勤務を辞める人のほとんどが、だいたい上記のどちらかですね。

転職の成功率を比較すると、キャリアアップを目的にしている人の方が成功しやすいので、『工場から転職してどうなりたいのか?』を考えておくのは大切です。

工場勤務を辞めた方の中には、『転職活動を始めたものの、なかなかうまくいかず、結局また工場に転職した結果、前より職場環境が悪くなった…』という人もいましたからね。

ですから、転職を考えた最初のきっかけは何であれ、転職活動を始めるときは『ポジティブな転職理由』を用意しておきましょう。

工場勤務ってやばいの?誰でもできる仕事はリスクが高い

工場勤務 見下される

工場勤務から転職したい方は、どんな転職理由を用意すればいいいのか?

工場勤務からの転職理由として、『将来に不安を感じたから』という理由は、わりとおすすめです。

実際に工場で働いている人の多くが、誰でもできる『ライン作業』をやっています。

もちろんライン作業も立派な仕事なのですが、5年後10年後の未来を考えると、その仕事が残っているかは、ちょっと不安ですよね?

その証拠に、大手企業の工場では少子高齢化の問題を解決するために、ロボットやAIの導入が進んでいます。

この流れで、肉体労働の無人化が進めば、工場勤務の方は仕事を失うリスクが高くなります。

なぜなら、単純作業ほど自動化しやすいですからね。

このように考えると、『将来に不安を感じたから』という転職理由は、納得できますよね?

とはいえ、工場のロボット化は現実に進んでいる話なので、今の段階で『工場から転職したい!』という方は、手遅れにならないうちに行動しておくのがおすすめですよ。

ドフラ
20代のうちに転職しないと手遅れになるので、今すぐに行動しておきましょう。

工場勤務がまわりを見返す方法は一つしかない!

工場勤務の方がまわりを見返すには、『自分を見下してきた相手よりも、高収入で将来性のある仕事に就くしかない』です。

つまり、工場以外の仕事に転職するしかない、ということですね。

実際に元工場勤務の方が、転職に成功した事例は次のとおり。

  • 西山優二さん(26歳男性・高卒・仮名):自動車工場・年収310万円→上場企業の総合職・年収410万円
  • 上田龍弥さん(26歳男性・高卒・仮名):木材工場・年収296万円→大手建設会社の総合職・年収420万円
  • 山寺涼介さん(23歳男性・高卒・仮名):自動車工場・年収264万円→IT企業の営業職・年収490万円
  • 八木徹平さん(29歳男性・高卒・仮名):自動車工場・年収230万円→WEB制作会社の役員・年収600万円

上記は僕が実際にインタビューした元工場勤務の方ですが、4名とも転職後に年収は上がり、キャリアアップにも成功しています。

では、どうやって工場から転職すればいいのか?

それは、工場から転職したい人の気持ちがわかる、転職エージェントを利用することです。

工場勤務の人が、自分ひとりで転職活動をする場合、転職サイトに登録したり、転職エージェントを利用したり、企業に直接応募したりすると思います。

ただし、企業の選考は『書類選考→面接→内定』という流れで進んでいくので、履歴書の最終職歴が『工場勤務』だと、職歴フィルターで落選する可能性が高いです。

企業の採用担当は、効率よく選考をしたいと考えていますので、工場勤務の経験しかない人はそもそも面接しないという会社も多いのです。

そのため、工場勤務の方は、転職サイトから応募したり、企業に直接応募したりすると、どうしても書類選考で落とされやすい…。

工場勤務の方が転職する場合は、工場から転職したい人の気持ちがわかる転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントの中には、ハイクラス求人を中心に扱っているところや、キャリアアドバイザーが大卒のみのところも多いです。

このような転職エージェントを利用すると、工場勤務の人は手厚いフォローが受けれない可能性があります。

なぜなら転職エージェントのビジネスモデルは、求職者を企業に入社させないと、利益が発生しない仕組みになっているからです。

ハイクラス人材を欲しがっている企業に対して、工場勤務の人を紹介しても内定がもらえないので、後回しにされるということですね。

ですから工場勤務の方は、未経験者向けの求人をメインに扱っていて、高卒のキャリアアドバイザーが在籍する、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーも人間なので、自分と同じ高卒の境遇から何とか人生をやり直したいと思っている求職者に対しては、特に手厚くサポートしてくれます。

人間は、感情で動く生き物ですからね、

工場勤務からまわりを見返したい方は、工場からの転職を本気で考えてくれる、転職エージェントを利用しましょう。

ドフラ
工場からの転職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントがおすすめですよ。

【まとめ】工場勤務からでも人生は逆転できる!

最後に、この記事のまとめです。

  • 工場勤務は見下される
  • 20代なら工場から転職できる
  • 工場勤務が底辺かは職場の人間次第
  • 工場勤務は将来仕事を失うリスクが高い
  • 工場勤務が底辺という印象は変えれない
  • まわりを見返すには自分が変わるしかない
  • 工場から転職したい人は転職エージェントを利用しよう

『工場勤務=底辺』というイメージがあるので、工場で働いていると見下されることも多いと思います。

でも、『工場勤務はいい仕事だ!』とどれだけ主張しても、あなたを見るまわりの目は変わらない…。

本気で見返したいなら、あなた自身が変わるしかないです。

とはいえ、この記事を読んでいるということは、あなたは工場勤務の将来に不安を感じているはずです。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。