サラリーマン 洗脳

世の中のサラリーマンの多くは、自分が会社員として働くことに対して、何も疑いを持っていません。

でも冷静になって、世の中をみれば、いろいろなことがわかってきます。

会社員として働くことが、『自分の時間を切り売りしている』ということにも気づけます。

多くの人間は、まともに学校教育を受けているので、命令に忠実に従う会社員として生きることだけが、正しいと思っています。

しかし、この世の中は『資本主義』というルールでまわっています。

資本主義とは、資本家が労働者を使って、お金を稼ぐための仕組みです。

会社員は労働者なので、資本家に使われて、一生を終える方の人間です。

どれだけ自由を手に入れたいと思っても、労働者側にいる限り無理ゲーです。

ドフラ
こんにちは。32歳まで副収入ゼロ円だった、ドフラです。

記事を書いている僕は32歳まで副収入ゼロ円の会社員でした。その後、ブログを始めて副業で月10万円稼げるようになり人生が変わりました。現在は会社員の方向けに副業や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では、『学校で洗脳されたサラリーマンの人生はきつい理由』ら『サラリーマンがきつい状況から抜け出す方法』までを解説していきます。

3分ぐらいで読める内容なので、それでは見ていきましょう〜。

『今すぐにブログで副業を始めたい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

学校で洗脳されたサラリーマンの人生はきつい理由【常識を疑え!】

サラリーマン 洗脳

お金をたくさん持っていて、自由に生きている人たちの特徴をみると、学校教育をまともに受けていない人が多い印象です。

ちなみに、僕が勤めていたIT企業の社長は『中卒』でした。

この会社では、多くの大卒社員が中卒社長に使われていたので、学歴は本当に意味がないのだと痛感しました。

学歴がないことのメリットは、『余分な洗脳を受けていないこと』『シンプルな考え方ができること』だと思います。

  • お金持ちになりたい⇒経営者になろう
  • 時間の自由を手に入れたい=経営者になろう

上記のように、シンプルに経営者を目指せることは強みですね。

しかし多くの人は、学校教育をまともに受けているので、以下のような考え方を刷り込まれています。

  • 周りと同じ行動をするのが正しい
  • 勉強して良い成績をとるのが正しい
  • 先生の言うことを聞ける人が正しい
  • 有名大学を出て大手企業に入社するのが正しい

この教育システムによって、『大量の従業員が生み出される』のです。

教育システムは命令に忠実に従う人間を大量生産する

サラリーマン 洗脳

学校の教育システムは、『命令に忠実に従う人間を大量生産するための仕組み』です。

教育システムが構築される前の時代は、多くの人が起業家として生きていました。

自分たちで農家をやったり、パン屋をやったり、肉屋をやったり、という形で商売をして生きていたのです。

しかし産業革命によって、大量の工場を稼働させることが必要になり、大量の作業員が必要になりました。

その結果、企業と政府が一緒になって、『それなら命令に忠実に従う人間を大量に生産できるシステムをつくろう!』ということになったのです。

これが、今の学校教育システムの始まり。

工場の作業員は、『命令されたことを忠実にこなし、周りと同じ行動をし、ひとりだけ勝手な行動はしない』という人間が理想です。

ですから、国は学校教育というシステムによって、『優秀な従業員になることが正義だ!』という洗脳をするようになったのです。

給与労働者はめちゃくちゃきつい!

サラリーマン 洗脳

学校の教育システムによって、ほとんどの人間は会社員として生きる道を選びます。

しかし会社員のように、給与をもらって労働する人たちの人生は、めちゃくちゃきつい…。

給与労働者がきつい理由は、お金や時間の自由が全くないからです。

毎日会社に出勤しなければいけないですし、頑張って働いても生活できるギリギリの給料しかもらえません。

なぜ給与労働者の生活がきついのかというと、給与労働者に必要以上のお金を与えてしまうと、明日から会社に来なくなってしまうからです。

余分なお金があったら、働かなくても生きていけるので、会社に行く必要がないですよね?

でもこれだと、労働者たちを働かせて、自分の資産を増やしている資本家たちは、困ってしまいます。

だからギリギリのお金を与えて、会社に依存しなければ生きていけない状態を、維持し続けるのです。

ドフラ
『いつか会社員を卒業したい!』という方は、今すぐに準備を始めておきましょう。

サラリーマンは出世しても豊かになれない!

サラリーマン 洗脳

会社員の中には、いい成績を出して、どんどん出世していく人もいます。

『出世すれば給料も増えるから、お金の自由が手に入るのではないか?』と思いますよね?

でも、ここに落とし穴がある。

なぜなら、給料が増えた分、出費も増えるからです。

その結果、お金は残りません。

出世すると、以下のような出費が増えます。

  • 高級車を買う
  • 高級時計を買う
  • 後輩にご飯を奢る
  • 35年ローンで家を買う

この中でも、特にローンは最悪です。

『毎月のローンを支払うために会社で仕事をしてお金を稼ぐ』という状態になったら、完全に人生は詰みます。

年収500万円、年収800万円、年収1000万円と増えていっても、それに応じて見栄やプライドを守るための出費が増えていく…。

仕事で大量の時間を奪われ、稼いだお金は浪費で手元からなくなり、常にギリギリの経済状況で生きているのが、サラリーマンなのです。

こうなりたくないなら、学校教育システムで刷り込まれた洗脳をぶっ壊して、資本家側に移るための知識をインプットして、労働者から脱出するための行動をしましょう。

ドフラ
はじめての副業で失敗したくない方は、以下の記事で紹介するブログ副業がおすすめですよ。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 給与労働者はめちゃくちゃきつい
  • 学歴がない人は考え方がシンプルになる
  • 自由になりたいなら洗脳をぶっ壊す必要がある
  • 学校教育が兵士と従業員をつくるシステムである
  • 命令に忠実に従う人間を大量生産する教育システム
  • 会社員は出世しても出費が増えるからお金が残らない

『会社に飼われている労働者』のまま生きているのは、本当にきついです。

しかし、労働者から資本家側に移るためには、大量の知識と大量の行動が必要です。

いきなり労働者から資本家には移れないので、労働者として固定給を確保しながら、労働者から抜け出すための知識をインプットしつつ、資本家に移るための行動をするのがおすすめです。

周りの従順な会社員と同じように生きている限り、自由な人生を手に入れることはできません。

労働者から抜け出すための第一歩は、会社員をやりつつ副業を始めて、自分の収入源を増やすことです。

あとは、あなた次第です。

あなたは理想の未来を手に入れるために、今日から何を始めますか?

ドフラ
僕は32歳の時にブログを始めて、未経験から副業で月10万円稼げるようになりましたよ。