工場勤務 やばい
工場勤務を続けるのが辛くなってきた人『今まで工場勤務を続けてきたけど、仕事はつまらないし未来に希望も持てない…。どうすれば人生を変えれるの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

世の中的には『工場勤務=楽な仕事』というイメージがあるので、なんとなく工場勤務を選ぶ人も多いです。

しかし実際に工場で働いてみると、毎日のライン作業が苦痛になってきたり、職場の人間関係がストレスになったりして、工場勤務を続けるのが限界になりますよね?

実際に25歳前後になると、『工場勤務を辞めて人生を変えたい!』という方が増えてきます。

とはいえ、今まで工場勤務の経験しかないと、どうすればいいのかわからないですよね?

結論からいうと、工場勤務から人生を変えたい人は、IT業界に転職して『個人で稼ぐスキル』を身につけるのがおすすめです。

ただし、20代じゃないと未経験からの転職は難しいので、手遅れになる前に行動してくださいね。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、43名の工場勤務の方にインタビューしてきたので、工場から転職する上でのリアルな情報を伝えられると思います。

この記事では、『工場勤務がやばい理由』から『工場勤務から転職して人生を変える方法』までを解説します。

この記事を読めば、工場勤務の未来に絶望している方でも、今日から人生を変えるための行動ができるようになります。

3分で読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐに工場から転職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

工場勤務がやばい理由【将来仕事を失うリスクがある】

工場勤務 やばい

工場勤務の仕事は、毎日同じ作業のくり返しなので、『工場勤務は楽でいい!』という方もいると思います。

しかしそのいっぽうで、『工場のライン作業に飽きてしまった…』という方や『工場勤務の未来に不安しかない…』という方もいるはずです。

この記事を読んでいるあなたは、おそらく後者ですよね?

あなたの将来のことを考えると、そのまま工場勤務を続けるのは、かなりリスクが高いです。

特に『ライン作業』などの単調な仕事をやっている方は、近い将来、AIやロボットの導入によって、仕事を奪われるリスクが高い…。

日本は少子高齢化によって、ただでさえ働き手が不足しているわけですから、企業側も人間だけに労働力を頼っていてはやっていけません。

ですから、人間の労働力の代わりに『工場内のロボット化』を進めていこうとするのは当然ですよね?

ぶっちゃけ、工場にロボットが導入されたときに生き残れるのは、管理職まで出世できている人くらいかと…。

工場勤務にやりがいを感じていて、将来は管理職まで出世する自信のある方は、そのまま工場勤務を続けてもいいと思いいます。

しかし、今の段階で『工場勤務が辛い』と思っている方が、工場で働き続けるのはデメリットしかありません。

工場勤務から異業種に転職するなら、若いうちじゃないと厳しいので、できれば20代のうちに行動しておくべきです。

実際に元工場勤務の方がほかの業界に転職して、年収アップやスキルアップした事例はたくさんありますからね。

いずれにせよ、これからの時代は『個人のスキルを身につけること』が最重要になるので、その点を意識してキャリア形成していきましょう。

工場勤務が底辺になるかは職場の人間次第です

工場勤務 やばい

『工場勤務を辞めたい…』という方の中には、職場の人間関係に悩んでいる方も多いです。

僕が実際に話を聞いた、元工場勤務の方には、以下のような悩みを抱える方がいました。

  • 職場の先輩や上司を誰も尊敬できない…
  • 休日出勤を前日や2日前に急に言われる…
  • 陰口がひどくて休憩中に居場所がなかった…
  • 上司がポンコツで管理体制ができていない…
  • 作業スピードを上げるために物を叩いて威圧された…

僕はこれまでに、211名の会社員の方にインタビューしてきましたが、工場勤務の方が抱える人間関係の悩みは、特に陰湿な印象です…。

とはいえ、工場勤務の方の中には、『最高の上司に恵まれました!』とか『良い人ばかりで働きやすかったです!』という方もいたので、工場勤務が底辺になるかは職場の人間次第ですね。

でも『職場にどんな人が働いているか?』や『職場の良好な人間関係がいつまで続くか?』は誰にもわからないので、これはギャンブルみたいなもの。

ですから『良い人間関係の職場で働きたい!』という気持ちはわかりますが、その希望を叶えるのは無理ゲーです…。

それよりも『個人にどんなスキルが身につくか?』という、自己コントロールが可能な目的を持って、仕事を選ぶのがおすすめですよ。

工場から転職したい人は28歳までに行動しないと手遅れになる!

工場勤務 やばい

『工場から転職して人生変えたい…』と思いつつ、なかなか行動できない人も多いです。

今までずっと工場勤務をしてきた方は、『自分が工場以外の仕事に転職して、本当にやっていけるのか?』という不安もありますよね?

そんなあなたに、伝えたいことがあります。

それは、『工場から転職するなら28歳までが限界』ということです。

工場勤務を辞めて、ほかの職種に転職するということは、『未経験の仕事に挑戦する』ということですよね?

転職市場において、企業が未経験の人材を採用する場合、『年齢が若いこと』が絶対条件になります。

企業側は『中途採用した社員をゼロから教育しなければいけない』わけですから、フットワークが軽くて、柔軟な思考ができる若手人材を欲しがるのは当然です。

実際に転職活動を始めてみるとわかりますが、28歳を過ぎたあたりから、書類選考の通過率が一気に悪くなります。

企業の採用担当者も面接できる時間が限られているため、『年齢フィルターをかけて面接する人材を選んでいる』というわけです。

ですから、今の段階で『工場から転職したい!』と思っている方は、手遅れにならないように今すぐ行動しておくのが安全ですよ。

ドフラ
20代のうちに転職しないと手遅れになるので、今すぐに行動しておきましょう。

工場から転職するならIT業界の営業職がおすすめ!

工場勤務 やばい

『工場勤務を辞めて転職した方がいいのはわかったけど、どんな仕事に転職すればいいの?』

このような疑問に答えます。

結論からいうと、工場から転職するなら『IT業界の営業職』がおすすめです。

なぜなら、未経験からでも採用してもらえるチャンスがあり、仕事を通して個人のスキルが身につくからです。

さらに、IT業界で職務経験を積めば、人材の市場価値が高まりますし、将来副業もしやすいというメリットもあります。

ちなみに、僕がインタビューした元工場勤務の方で、IT業界に転職した方の事例は以下のとおり。

  • 八木徹平さん(29歳男性・高卒・仮名):自動車工場・年収230万円→IT企業の役員・年収600万円
  • 山寺涼介さん(23歳男性・大学中退・仮名):自動車工場・年収264万円→IT企業の営業職・年収490万円
  • 白岩健太郎さん(22歳男性・大学中退・仮名):パン工場・年収220万円→IT企業の営業職・年収400万円

『IT業界=ITエンジニア』というイメージもあると思いますが、知識もスキルもゼロの未経験者が、いきなりITエンジニアとして採用してもらおうとするのは、めちゃくちゃ難しいです…。

最近はITエンジニアを志望する求職者も多いので、プログラミングスクールで学習した人や自分の作品集を持っている人でないと、なかなか採用されません。

そのいっぽうで営業職は、『明るくて元気な人』や『コミュニケーション能力が高い人』などが採用されやすいので、転職時に専門知識やスキルは求められません。

入社後に、ゼロから教育してもらえることがほとんどなので、今まで工場勤務の経験しかない人でも、安心してチャレンジできます。

とはいえ、営業職は見た目や話し方などの印象が大事なので、履歴書の写真に清潔感があるかをチェックしたり、面接時の受け答えの練習をしたりするのは必須です。

もし『自分ひとりで転職活動を成功させる自信がない…』という方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントとは、仕事を探したい転職者と人材を採用したい企業をマッチングするような場所で、転職者はカウンセリングや求人紹介、書類作成や面接対策、さらにはビジネスマナー研修までを無料で利用することができます。

転職エージェントを利用すれば、担当のキャリアアドバイザーが全部手伝ってくれるので、工場勤務から転職したい方でも安心して転職活動を進めていけます。

ちなみに、この記事を書いている僕自身も、転職エージェントを利用して『フリーター→IT企業の営業職』への転職を成功させました。

ですから工場から異業種に転職する場合は、とりあえず転職エージェントに相談してみるのがいいと思いますよ。

ドフラ
工場からの転職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントがおすすめですよ。

工場勤務がやばい理由【まとめ】

最後に、この記事のまとめです。

  • 工場から転職すれば人生変えれる
  • 個人のスキルを身につけることが重要
  • 工場に陰湿な人間が多いと底辺になる
  • 工場から転職するなら28歳までが限界
  • 工場勤務は将来仕事を失うリスクが高い
  • 工場から転職するならIT業界の営業職がおすすめ
  • 工場から転職で失敗したくない人は転職エージェントを利用しよう

『工場勤務の未来に希望が持てない…』という悩みを抱える、工場勤務の方はたくさんいます。

でも、実際に行動できる方は、少ないです。

『転職するのは来年でいいか〜』とか『転職活動するのが面倒くさいな〜』と言って、工場勤務に不満を感じつつ、何もしない人がほとんどです。

こうやって、大切なことを先延ばしにしていると、どんどん歳をとっていき、気づいたころにはもう手遅れ…という末路になります。

あなたが今の段階で、『工場勤務をずっと続ける気はない』と思っているなら、できるだけ早く行動してくださいね。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。