就活エージェント おすすめ

『就活エージェントってどんなサービス?』
『就活エージェントはどう使えばいいの?』
『おすすめの就活エージェントはどこ?』

このような方に向けて、就職と転職と起業を経験した僕が『おすすめの就活エージェント』を紹介します。

特に偏差値50未満の大学など、学歴に自信のない方向けです。

ドフラ
こんにちは。Fラン大卒のドフラです。

記事を書いている僕は『新卒でアパレル企業の商品企画→26歳でWEB制作会社の営業職→35歳で起業家』という流れで人生をアップデートしてきました。現在は20代向けに就職や転職に役立つ情報を発信しています。

世の中には『就活エージェント』の情報が多すぎて、どこを選んだらいいかわからないですよね?

結論からいうと、就活エージェントには『学歴や偏差値に自信がある方向け』『学歴や偏差値に自信がない方向け』があります。

そのため自分に合わない就活エージェントを選んでしまうと、いつまで経っても就職できない…ということになります。

そんな中で今回は、2021年卒で社会人1年目の今井大成さん(23歳男性・仮名)の実体験をもとに、『タイプ別に3社だけ』就活エージェントを紹介します。

この記事を読めば、どの就活エージェントがあなたに合っているのかわかります。

3分くらいで読み終わる内容なので、それでは見ていきましょう〜。

元就活生が就活エージェント選びで失敗した話

就活エージェント おすすめ

あなたは、次のどちらに当てはまりますか?

学歴や偏差値に自信がある→ハイクラス人材が優先される大手エージェントを選ぶ

学歴や偏差値に自信がない→学歴フィルターのない就活エージェントを選ぶ

世の中には約20,000社の就職支援サービスがありますので、その中から自分に合うところを選ぶのは大変です。

そのため多くの方が、とりあえず名前の聞いたことがある『大手の就活エージェント』を選びます。

しかし、就活エージェントにはそれぞれ得意不得意があるので、自分に合わないエージェントを選んでしまうと失敗します。

偏差値40の大学を卒業した今井大成さん(23歳男性・仮名)も、最初は大手の就活エージェントを利用していましたが、数ヶ月経っても就職できませんでした…。

これはなぜか?

その理由は、ハイクラスの就職に強い大手エージェントが扱う求人に、偏差値50未満の今井大成さんがいくら応募しても、書類選考すら通らないからです。

大手エージェントには偏差値50以上の就活生がたくさん登録しているので、Fラン大学の今井大成さんがそこで戦っても勝てない…というわけです。

『今なら、これがどれだけ無謀な挑戦だったのかわかりますが、当時の僕は全く気づきませんでした…』とのこと。

今井大成さんはその後、数社の就活エージェントを渡り歩いた結果、ようやく自分に合う就活エージェントにたどり着きました。

それが『学歴フィルターのない就活エージェント』です。

このタイプの就活エージェントは、個人の適性や価値観をもとに企業を紹介してくれるので、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で適職診断テストや就活セミナーが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

このおかげで、最終的に今井大成さんはIT企業の営業職に就職することができ、その1年後には年収400万円稼げるようになりました。

ちなみに、DODAが公開する『20代の平均年収』によると、23歳男性は平均年収305万円なので、それと比べると90万円以上も多いですね。

今井大成さんは偏差値40クラスの大学出身なので、同じような境遇の方やこれよりマシな学歴の方なら、必ず納得できる就職ができますよ。

ここからは、あなたが今井大成さんと同じような遠回りをしないように、『学歴や偏差値に自信がない方向けの就活エージェント』を紹介しておきますね。

Fラン大卒の僕がおすすめする就活エージェント3社

JobSpring :手厚いサポートを受けたい大学生・大学院生の方

アスリートエージェント:スポーツ経験のある大学生の方

キャリアスタート:最短で内定がほしい関東在住の大学生の方

上記のとおりです。

JobSpringとアスリートエージェントは本人の適性や価値観を重視した就活に強く、キャリアスタートはスピード内定に強い印象です。

詳しい比較をみていきましょう。

JobSpringとアスリートエージェントの比較

就活エージェント おすすめ

偏差値50未満の大学生の場合は、JobSpringを利用しつつIT企業に応募するのがありかな…という印象です。

今井大成さんが就職したIT企業には、偏差値40の経営学部、偏差値45の経済学部、偏差値42,5の人文学部、偏差値40の心理学部などの大卒が、JobSpringから多く就職してきていました。

無料で企業イベントや就活セミナーに参加できる点も、JobSpringが選ばれる理由のようです。

大学生でスポーツ経験のある場合は、アスリートエージェントを利用してアスリート限定の求人案件を紹介してもらうのが良いかと思います。

無料でスポーツ経験者専門の教育プログラムを受けれるので、入社前にビジネスマンとしてのマインドセットもできますよ。

JobSpring :偏差値40〜50の大学生・大学院生の就職に強い。無料で企業イベントや就活セミナーに参加できる。

【アスリートエージェント】 :スポーツ経験のある大学生の就職に強い。スポーツ経験者専門の無料教育プログラムあり。

キャリアスタートはだれにオススメ?

スピード重視で内定を獲得したい大学生の方は、キャリアスタートを利用して、Zoomや電話を中心に就職サポートを受けてみるのが良いと思います。

最短2週間でスピード内定の実績があり、あまり時間をかけずに就活を進めていける点が人気です。

第二新卒や既卒の転職ノウハウもあり、有名企業の求人が揃っているのも特徴ですね。

キャリアスタート :最短で内定がほしい大学生の就職に強い。関東エリアが対象。2週間のスピード内定実績あり。

まとめ:就活エージェントは全て無料だから何もリスクがない

以上、3社の就活エージェントをまとめてみました。

どの就活エージェントも無料で登録できるので、何もリスクがないです。

Fラン大学出身の僕も含めて、偏差値50未満の大学から就活に成功した事例は次のとおり。

・偏差値40の経営学部卒→IT企業に就職して23歳で年収400万円

・偏差値42.5の心理学部卒→ベンチャー企業に就職して25歳で年収390万円

・偏差値45の人間健康学部卒→WEB制作会社に就職して28歳で年収500万円

ただし、就活エージェントの良し悪しは、担当のキャリアアドバイザーによって決まるので、そこは運になります。

もし担当アドバイザーが自分と合わなかったら、担当者を変更してもらうか、就活エージェント自体を変えればOKです。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

✔記事で紹介した就活エージェントリスト

JobSpring :偏差値40〜50の大学生・大学院生の就職に強い。無料で企業イベントや就活セミナーに参加できる。

【アスリートエージェント】 :スポーツ経験のある大学生の就職に強い。スポーツ経験者専門の無料教育プログラムあり。

キャリアスタート :最短で内定がほしい大学生の就職に強い。関東エリアが対象。2週間のスピード内定実績あり。