退職理由 面接
退職理由が思いつかない人『いまの仕事が辛いから辞めたいけど、退職理由が思いつかない…。実際に仕事を辞めた人の退職理由を教えてほしい!』

このような方に向けて記事を書いています。

いまの仕事を辞めたいと思いつつも、会社や上司に納得してもらえるような退職理由が思いつかず、なかなか行動できない人も多いですよね。

そんなときは、すでに会社を辞めた人の体験談を聞くのが、1番早いです。

『退職理由が思いつかないから…』といって行動を先延ばしにしていると、どんどん歳をとっていき、未経験から転職できるチャンスを失うリスクがあります。

ですから、将来ほかの業界へ転職を考えている方は、年齢の若いうちに行動しておいてくださいね。

ドフラ
こんにちは。26歳まで年収190万円だった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計329名の会社員の方にインタビューしてきたので、様々な業界で働く人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、僕が実際に話を聞いた20代の『納得できる退職理由7選』を紹介します。

この記事を読めば、なかなか退職理由が思いつかない…という方でも、納得できる退職理由を考えれるはずです。

3分で読める内容ですので、それで見ていきましょう〜。

『今すぐに転職して人生変えたい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

退職理由が面接で納得された人①:採用職種と配属先がちがった

退職理由 面接

元施工管理の正社員・新井裕貴さん(24歳男性・仮名)の退職理由は、『採用された職種と配属先が違ったから』です。

もともと施工管理として採用されたのですが、入社後に『人手不足だから…』という理由で、現場作業員として配属されました。

そのうち施工管理に戻れるだろうと思って、しばらく働いていましたが、会社は新たに人材を採用する気配がなく、このままだとずっと肉体労働かも…と思って退職を決意しました。

その後、新井裕貴さんは転職に成功し、無事に別の会社で施工管理としてのキャリアを再スタートしています。

退職理由が面接で納得された人②:仕事が身体に合わなかった

退職理由 面接

元自動車工場の派遣社員・西山優二さん(26歳男性・仮名)の退職理由は、『仕事が身体に合わなかったから』です。

自動車工場でライン作業をやっていたのですが、同じ体制で長時間作業をすると、手がしびれることが多く、病院で診てもらったところドクターストップがかかりました。

これがきっかけで、肉体労働はもう辞めようと思い、コミュニケーション力や頭をつかう仕事に転職しようと決意しました。

退職理由が面接で納得された人③:業績不振で年収40万ダウン

退職理由 面接

元自動車部品の製造スタッフ・村瀬功さん(25歳男性・仮名)の退職理由は、『会社の業績不振で年収40万円ダウンしたから』です。

景気の影響で、自動車の生産台数が大幅に減少し、それに伴って会社の自動車部品の生産数も減ってしまい、業績が一気に悪化しました。

そのせいで、年収360万円から年収320万円に下がってしまい、一人暮らしのお金や自動車ローンの支払いがギリギリに…。

もともとの給料水準に戻すために、村瀬功さんは7年勤めた会社を辞める決断をしました。

ドフラ
村瀬功さんのインタビュー記事はこちらをどうぞ。

退職理由が面接で納得された人④:ノルマ未達でクビになった

退職理由 面接

元オフィス機器の新規営業・村上流星さん(24歳男性・仮名)の退職理由は、『試用期間中のノルマを達成できずクビになったから』です。

入社後に会社から『試用期間6ヶ月の間に予算をクリアできない人間はクビになります』と言われ、この会社はヤバい…と思ったそうです。

なんとかノルマを達成できるように、毎日必死で頑張りましたが、結果はノルマ未達でクビ…。

その後、村上流星さんは第二新卒での転職に成功し、上場企業の不動産会社の営業職としてキャリアを再スタートさせています。

ドフラ
村上流星さんのインタビュー記事はこちらをどうぞ。

退職理由が面接で納得された人⑤:キャリアアップしたい

退職理由 面接

元シューズショップ副店長・前田耕平さん(27歳男性・仮名)の退職理由は、『将来のためにキャリアアップしたいから』です。

入社6年目の副店長でも年収300万円しかもらえず、このまま30歳になるのはヤバい…という危機感がありました。

将来のことを考えて、スキルアップと年収アップをするために、思いきって働く業界を変える決意をしました。

その後、在職中に転職活動をして、商社の法人営業として内定をもらうことができたそうです。

退職理由が面接で納得された人⑥:子供ができて安定して働きたい

退職理由 面接

元光回線の新規開拓営業・小山真司さん(21歳男性・仮名)の退職理由は、『子どもができて安定して働きたかったから』です。

1日30件の飛び込み営業をしたり、グレーな営業トークで契約をとったりしていましたが、子どもができて結婚することになり、働き方を見つめ直すことにしました。

5年後10年後の未来を考えた結果、安定した環境で長く働ける会社がいいと考え、退職を決意しました。

その後、小山真司さんは転職に成功し、精密機器メーカーの老舗企業の法人営業として、キャリアを再スタートさせています。

ドフラ
小山真司さんのインタビュー記事はこちらをどうぞ。

退職理由が面接で納得された人⑦:個人のスキルを高めたい

退職理由 面接

元製鉄工場スタッフ・野村大知さん(22歳男性・仮名)の退職理由は、『個人のスキルを高めたいと思ったから』です。

仕事のストレスはなかったのですが、5年間ずっと同じ作業をくり返していたので、『何かスキルを身につけないとヤバい!』と思うようになりました。

その後、将来仕事を失うリスクを避けるために、個人のスキルを高められる仕事に転職することを決めました。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する無料適職診断テストを受けるのがおすすめですよ。

まとめ:退職理由が面接で納得された8人

この記事で紹介した『納得できる退職理由のまとめ』です。

  • 採用職種と配属先がちがった
  • 仕事が身体に合わなかった
  • 業績不振で年収40万ダウン
  • ノルマ未達でクビになった
  • キャリアアップしたい
  • 子供ができて安定して働きたい
  • 個人のスキルを高めたい

今回の内容は、実際に仕事を辞めた人たちのリアルな退職理由なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

『退職したいけど、一歩を踏み出す勇気がない…』という方も多いと思いますが、行動しないと人生は何も変わりません。

ほとんどの人は『退職するリスク』ばかり考えますが、『退職しないリスク』があることも忘れてはいけない。

人生を振り返ってみると、行動した後悔よりも、行動しなかった後悔の方が、大きくないですか?

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターからWEB制作会社に転職できましたよ。