派遣入ったばかり 辞めたい
派遣入ったばかりで辞めたい人『なんとなく派遣を始めてみたけど、今すぐにでも辞めたい…。派遣入ったばかりで辞めたい時はどうすればいいの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

派遣社員には『簡単な作業が多い、仕事に責任を求められない、定時で帰れる、気楽に働ける』などのメリットがあるので、とりあえず派遣に登録する20代は多いです。

でも実際に派遣をやってみると、仕事が大変だったり、人間関係が悪かったり、劣悪な職場環境だったりすることもあり、派遣に入ってすぐに辞めたくなる人も多いです。

しかし、派遣は原則、契約期間中の退職はできなくなっているため、新しい職場に入ったばかりなら、最初の更新まで待ってから辞めるのが一般的です。

とはいえ、『どうしても続けられなさそうだから、今すぐに辞めたい!』という方もいますよね?

そのような場合は、派遣会社の担当者に事情を説明して、『やむを得ない』と判断してもらえれば、契約期間中でも派遣を辞めることができます。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計978名の方にインタビューしてきたので、派遣を辞めた人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、26歳でフリーターから正社員に就職した僕が、『派遣に入ったばかりで辞めたい時の対処法』から『派遣を辞めるときの注意点』までを解説していきます。

この記事を読めば、『派遣を辞めたいけど勇気が出ない…』という方でも、人生をやり直すための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐに派遣社員から正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

派遣入ったばかりで辞めたい!派遣の契約期間中でも辞められる可能性がある?

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣は原則、契約期間中の退職はできなくなっているため、新しい職場に入ったばかりなら、『最初の更新まで待ってから辞める』のがベストなタイミングです。

しかし、派遣という働き方では、契約期間中でも辞めれる可能性もあります。

ただし、派遣を契約期間中に辞める場合は、いくつかの注意点があります。

まずは、『やむを得ない事情」がある場合に辞めることができます。

具体的には、病気や怪我、家族の介護などの身の回りの事情や、別の就職先が決まった場合などが該当します。

ただし、派遣会社や派遣先企業との契約でペナルティや損害賠償金の支払いが義務付けられている場合もありますので、契約書や取り決めをよく確認しましょう。

派遣に入ったばかりで辞めたいと思ったらまずは派遣会社の担当者に相談しよう

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣に入ったばかりで辞めたいと思ったら、まずは所属している派遣会社の担当者に相談することが重要です。

派遣会社はあなたのサポートをするために存在しており、問題や悩みを解決するための手助けをしてくれます。

相談することで、適切なアドバイスや解決策を提供してもらえるだけでなく、派遣先企業との調整も円滑に進めることができます。

担当者とのコミュニケーションは、誠意を持って行い、状況を正確に伝えることが大切です。

具体的な相談方法は、面談や電話、メールなどを通じて担当者に連絡し、事情や希望を伝えることです。

派遣入ったばかりで辞めたい人がやってはいけないこと3選

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣で入ったばかりで辞めたいと思った場合には、以下の行動は避けましょう。

無断で欠勤や辞表の提出

派遣を辞めたいと思った場合、いくつかのNG行動を避けることが重要です。

まず、派遣先企業への直接の辞表提出や無断欠勤は避けましょう。

これらの行動は契約違反となり、信頼を失うことにつながる可能性があります。

また、派遣会社の担当者に事情を伝えずに辞めることもNGです。

担当者はあなたのサポートをするために存在しており、適切な手続きや調整を行うために必要な情報を提供してくれます。

適切な手続きや連絡を行うことで、円満に辞めることができます。

悪口や批判的な発言

派遣先や関係者に対して、悪口や批判的な発言をすることは避けましょう。

プロフェッショナルな態度を保ち、感謝の気持ちを忘れずに退職するのがおすすめです。

モチベーションの低下や仕事の放棄

派遣を辞めたい気持ちが強い場合でも、モチベーションを保ち、仕事を放棄することは避けましょう。

退職までの期間も、プロ意識を持って仕事に取り組みましょう。

以上の対処法や注意事項を参考にして、派遣を辞めたいと思った場合にスマートな対処を行ってください。

派遣会社や関係者と適切なコミュニケーションを取ることで、円満な退職や将来のキャリアについてのサポートを受けることができるでしょう。

派遣を入ったばかりで辞めたい時の5つの対処法

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣で入ったばかりで辞めたい場合は、以下の対処法を参考にしてください。

仕事内容や職場環境のミスマッチ時の対応策を求める

まずは派遣会社の担当者に相談し、現在の状況や悩みを正直に伝えましょう。

派遣会社はあなたのサポートをするために存在しており、改善策や別の派遣先の紹介などを提案してくれる可能性があります。

派遣を辞める理由を派遣会社に説明する

派遣を辞めたい理由を派遣会社に詳しく説明しましょう。

派遣会社はあなたの意思を尊重し、適切な対応をするために理由を知る必要があります。

別の派遣先を探してもらう

派遣先が合わない場合でも、他の派遣先の案件を探すことができます。

派遣会社の担当者に相談し、適切な案件を紹介してもらうことができます。

派遣先企業との円満な退職手続きを行う

派遣先企業に対しても、円満な退職手続きを行うことが大切です。

直接話をすることや、退職届を提出することが一般的です。

派遣を辞めたいと思った場合は、できるだけ早めに派遣会社の担当者と相談することをおすすめします。

担当者はあなたのサポートをするために存在しており、円滑な退職手続きや将来のキャリアについてのアドバイスを提供してくれるでしょう。

退職代行サービスの活用

『派遣会社の担当者に電話をかけるのも無理…』という方は、退職代行サービスを利用することで、円満な退職手続きを行うことができます。

退職代行サービスは退職手続きの手間を軽減してくれるだけでなく、アドバイスやサポートも提供してくれます。

退職代行サービスを利用すれば、ストレスなく、きれいな状態で派遣を辞めれます。

退職サービスを利用するのに3万円くらいかかりますが、派遣をバックレて辞めた後のリスクを考えると、かなり安いです。

派遣をバックレて辞めたせいで、どこにも転職できなくなったら、収入ゼロになっちゃいますから…。

たった3万円で、そのリスクを回避できるなら、これを利用しない手はないと思いますよ。
低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

派遣の契約更新しない場合の注意点と手順

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣の契約更新をしない場合、いくつかの注意点と手順があります。

まずは、契約更新をしない意思を派遣会社に伝えるタイミングが重要です。

契約更新の有無を確認する期限がある場合は、その期限までに意思を伝える必要があります。

連絡は書面で行うことが一般的であり、メールや手紙で派遣会社に連絡しましょう。

また、派遣会社に対して退職理由を詳しく伝える必要があります。

具体的な退職理由や改善すべき点を説明することで、派遣会社側が同様の問題が発生しないように対策を講じることができます。

派遣先を辞める際の気まずさを解消する方法

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣先を辞める際には、職場の人間関係が劣悪だったり、仕事内容のミスマッチがあったりする場合に気まずさを感じることがあります。

以下の方法を試して、気まずさを解消しましょう。

職場の人間関係が劣悪だった場合のアドバイスを求める

まずは冷静に状況を把握し、問題がどこにあるのか明確にしましょう。

その上で、問題の解決策を考えることが重要です。

直接関与していない人や上司などに相談し、アドバイスを求めることも有効です。

必要であれば派遣会社の担当者にも相談し、適切なサポートを受けることができます。

仕事内容のミスマッチや残業の問題に対する解決策を求める

仕事内容が自分に合っていない場合や、残業が多くて負担になる場合は、派遣会社に相談しましょう。

派遣会社が、他の派遣先の案件を紹介してくれたり、自分に合った仕事環境を見つけたりしてくれるかもしれません。

自分の感情を抑えてプロフェッショナルに対応する

辞めたい気持ちや気まずさを感じていても、プロフェッショナルな態度を保つことが重要です。

退職理由を明確にし、感謝の意を伝えると同時に、円満な退職手続きを行いましょう。

ドフラ
派遣社員から転職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

よくある派遣に入ったばかりで辞めたい悩みとその対処法

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣を辞めたいと思う理由は人それぞれですが、よくある悩みには以下のようなものがあります。

人間関係や職場の雰囲気が合わない場合の対処法

派遣先の人間関係や職場の雰囲気が合わない場合の対処法は、以下のとおりです。

  • コミュニケーションを意識し、相手の意見や感情に対して理解を示す
  • プロフェッショナリズムを持って仕事に取り組み、協力関係を築く努力をする
  • 人間関係改善のためのトレーニングやセミナーに参加する

時給に不満がある場合の解決策

派遣の時給に不満がある場合の解決策は、以下のとおりです。

  • 派遣会社の担当者に相談し、時給の見直しを提案する
  • スキルアップや資格取得などで自己成長を図り、時給の引き上げを目指す
  • 別の派遣先や正社員の求人を探し、条件の良い職場を見つける

労働環境や仕事量が予想と異なる場合の対策

派遣先の労働環境や仕事量が予想と異なる場合の対策は、以下のとおりです。

  • 派遣会社の担当者に問題を報告し、改善策を提案する
  • 業務の効率化や改善案を考え、積極的に提案する
  • 必要なスキルや知識を身につけるための勉強や研修に取り組む

仕事内容に対する不適応やスキル不足の克服方法

派遣先の仕事内容に対する不適応やスキル不足の克服方法は、以下のとおりです。

  • 派遣先企業からのフィードバックや指導を真摯に受け止める
  • 自己啓発に努め、不足しているスキルを習得するための勉強や研修を行う
  • メンターからのアドバイスや同僚とのコラボレーションを活用する
ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。

派遣に入ったばかりで辞めたい時は退職後のお金の不安も考えておこう!

派遣入ったばかり 辞めたい

派遣を辞める際には、お金に関する不安や疑問が生じることもあります。

以下の解決策を参考にしてください。

失業手当の申請手続きや受給条件を知っておく

派遣終了後に失業手当を受給するためには、ハローワークなどの公共機関に失業手当の申請手続きを行う必要があります。

受給条件や必要な書類については、ハローワークの担当者に相談し、確認しておきましょう。

退職金や残業代の支給に関する基準を理解しておく

派遣契約終了時に、退職金が支給される場合もあります。

派遣会社の規定や労働基準法に基づいて、退職金の支給基準を確認しましょう。

派遣先での残業代については、労働時間や契約内容によって異なる場合があります。

派遣会社や派遣先との契約や労働基準法に基づいて、残業代の支給に関する基準を把握しておきましょう。

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に転職できましたよ。

まとめ:派遣を辞めたいと思ったら今すぐに行動しよう!

派遣入ったばかり 辞めたい

最後に、派遣を辞めたいと思った場合は、できるだけ早めに派遣会社の担当者と相談することをおすすめします。

担当者はあなたのサポートをするために存在しており、円滑な退職手続きや将来のキャリアについてのアドバイスを提供してくれるはずです。

また、もしこのタイミングで派遣を辞めるなら、次の仕事は派遣ではなく、正社員に就職することをおすすめします。

『派遣社員=簡単に登録できて仕事が楽そう』というイメージがあるので、20代の方がなんとなく派遣社員を選ぶ気持ちもわかります。

でも5年後10年後の未来を考えると、ちょっと不安になりますよね?

派遣社員と正社員では、収入、スキル、キャリアプラン、市場価値、将来性が全く違ってきます。

20代前半の若いときはいいかもしれませんが、30代40代で派遣を続けている自分を想像すると、なかなかリスクが高いですよね…。

あなたの派遣先にいる、5歳年上の派遣社員や10歳年上の派遣社員が、あなたの未来の姿です。

そこに納得できないなら、今から行動して、未来を変えないとですね。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に就職できましたよ。