どうも、ドフラです。自分がこれからどのように生きていくかを決めるためには自己分析をするのがオススメという話を以前しましたが、この自己分析の仕方を間違えてしまうとせっかくの自己分析の時間が無駄になってしまいます。ということで、今回は自己分析の仕方を間違えてはいけない理由について話していきたいと思います。

スポンサーリンク

自己分析の仕方を間違えてはいけない理由

あなたが今、自己分析をしようと考えているなら、それはとても素晴らしいことです。自己分析をすることで人生の目的地が具体的に見えてくるでしょう。ただし、自己分析の仕方を間違えてしまうと、せっかくの自己分析の時間が無駄になってしまいます。


自己分析を始める前に考えなければいけないことがあります。それは、あなたが何のために自己分析をするのか、です。就職活動のために自己分析をするのか、今後の進路を決めるために自己分析をするのか、人生の目的を知るために自己分析をするのか。自己分析をする前にその目的を明確にしなければいけません。

自己分析の仕方が正しければ効果も絶大

自己分析の目的に正解はないので、どんな目的でも構いません。たとえば、「年収1,000万円稼げるようになるため」「自分がやりたい仕事に就くため」「会社を起業するため」「いま働いている業界でスキルアップするため」など、自分がこれだと思う目的があればいいので、その目的に沿って自己分析をしていきましょう。

目的があるのとないのでは、行動の結果に大きな差が生まれます。何の目的もなく行動している人よりも、明確な目的を持って行動している人の方が、行動後に得られるものが大きくなります。自己分析も正しく行えば効果は絶大ということです。

スポンサーリンク

自己分析の仕方次第で人生が変わる

自己分析をする目的が決まったら、次は自己分析をした後であなたが何を得たいかを決めていきましょう。目的を決めるのと同じくらい何が得たいかを決めることは大切です。せっかくあなたの大切な時間をつかうのですから、時間をかけた分、得られるリターンを明確にしてください。


あなたが自己分析の後で手に入れたいものを考えていきましょう。人生の目的を明確にするため、迷わない人生を手に入れるため、目標に向かって毎日充実した日々を過ごすため、幸せな生活を手に入れるため、会社を経営する自信をつけるため、など、人によって手に入れたいものは様々あると思います。

自己分析で手に入れたいものを明確にする理由

自己分析の目的と同様に手に入れたいものにも正解はないので、あなた自身が手に入れたいと思ったものであれば何でも構いません。自己分析の中でいくつもの質問に答えていると何のためにやっているのか、わからなくなる瞬間がきます。その時のために「自己分析をする目的」と「自己分析で得たいもの」をどこかにメモしておいて見返すようにすると自己分析に迷いがなくなります。これがあるのとないのとでは自己分析の質に格段の差がでます。

私も自己分析を継続的に行っていますが、私の場合、「自分の人生のコンパスを見つけるため」「人生に迷わなくなるように」「100%のパワーを自分の人生に集中できるように」「自分の人生のオーナーになるため」が自己分析の後で手に入れたいものでした。

目的や得たいものが明確になっていると、何をするときも質が圧倒的に深まります。ぜひあなたも自分の思い描く人生を実現できるように価値のある自己分析をしてください。そのためにも自己分析の方法を間違えてはいけませんよ。それではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事