ホテルフロント 向いてる人
ホテルフロントに就職しようか迷っている人『ホテル業界に興味があるけど、就職した後で失敗したくない…。どんな人がホテルフロントに向いてるの?』

このような方に向けて記事を書いています。

結論からいうと、ホテルフロントに向いてる人の特徴は、以下のとおりです。

  • コミュニケーションを取るのが好き
  • 相手の立場で考えられる
  • 対応力と柔軟性が高い
  • チームワークを大切にできる
  • 資格取得や覚えることが苦にならない
  • 若いうちに経験やキャリアを積みたい

自分に向いてる仕事を選べると、『頑張った分だけ成果が出る』『モチベーションを維持できる』『毎日ストレスなしで働ける』などのメリットがあります。

ですから、転職で失敗しないためにも、『自分に向いてる仕事』と『自分に向いてない仕事』を知っておくことが重要ですね。

ドフラ
こんにちは。転職アドバイザーのドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計985名の方にインタビューしてきたので、ホテルフロントで活躍する人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、僕が実際に話を聞いたホテルフロントの方の体験談をもとに、『ホテルフロントに向いてる人の6つの特徴』から『自分がホテルフロントに向いてるかを簡単に診断する方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、ホテルフロントに向いてる人の特徴がわかるので、転職活動で失敗するリスクを回避できます。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

「いますぐ自分に向いてる仕事が知りたい!」という方は、ミイダスの無料適職診断テストを受けるほうが早いかもです。

ミイダス :3分で登録完了。面談&履歴書なしでOK。無料適職診断テストあり。780,000人が登録。

ホテルフロントに向いてる人の特徴①:コミュニケーションを取るのが好き

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の1つ目は、『コミュニケーションを取るのが好き』です。

ホテルフロントは、さまざまな人と日常的にコミュニケーションを取る仕事です。

ホテルを利用するお客様とのやりとりだけではなく、他のスタッフや上司とも効果的にコミュニケーションをとる能力が求められます。

そのため、明確な表現力と聞き手のニーズを理解する力がある人は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いです。

僕が実際にインタビューした、ホテルフロントの佐藤麻美さん(25歳女性・仮名)は『職場でコミュニケーションを円滑に取れることが、仕事のパフォーマンスの向上につながる』と言っていました。

佐藤麻美さんが働いているホテルには、若い支配人が多く、わからないことを気軽に質問できる環境があり、比較的にコミュニケーションも取りやすいそうです。

佐藤麻美さんはホテルフロントのやりがいについて、『単純にお客様からありがとうと言ってもらえる時が嬉しいです!あとは若手でも責任あるポジションを任せてもらえるので、売上や数字として結果がみえた時もやりがいを感じますね!』とコメントしています。

上記のとおり、人とコミュニケーションを取ることが好きな人は、ホテルフロントに向いてる資質がありますね。

ホテルフロントに向いてる人の特徴②:相手の立場で考えられる

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の2つ目は、『相手の立場で考えられる』です。

ホテルに宿泊するお客様は、さまざまな背景やニーズを持っています。

そのため、お客様の立場に立って考え、彼らの要望や懸念を理解し、対応する能力が求められます。

心地よい滞在体験を提供するためには、ホテルに宿泊するお客様との共感が重要なので、相手の立場で考えられる人はホテルフロントに向いてる資質がありますね。

僕が実際にインタビューした、ホテルフロントの藤井莉子さん(24歳女性・仮名)は『ビジネス利用や観光客の外国人のお客様など、それぞれのニーズに合わせた対応をすることで、顧客満足度につながる』と言っていました。

藤井莉子さんが働いているホテルでは、ビジネス利用として宿泊する日本人や観光客として利用する外国人と接することができるため、コミュニケーション力が鍛えられるそうです。

藤井莉子さんはホテルフロントのやりがいについて、『さまざまなお客様と関わることができるので楽しいです!フロント業務のほかにアルバイトや後輩社員の育成も任せてもらっているので、それもやりがいに感じています!』とコメントしています。

上記のとおり、相手の立場に立って考えられる人は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いですね。

ホテルフロントに向いてる人の特徴③:対応力と柔軟性が高い

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の3つ目は、『対応力と柔軟性が高い』です。

ホテルを利用するお客様の中には、ホテルのサービスに不満やクレームを言う人もいるため、その際は冷静な対応と忍耐力が必要になります。

ホテルフロントの仕事において、自分の感情をコントロールし、プロフェッショナルな態度を保つことは重要です。

また、ホテル業界は予測不可能な状況が発生することもあるため、急な変更や予期せぬ問題に対応するための柔軟性も求められます。

ですから、対応力と柔軟性が高い人は、ホテルフロントに向いてる資質がありますね。

僕が実際にインタビューした、ホテル支配人の高橋大輔さん(32歳男性・仮名)は『ホテルフロントは、フロント業務のほかにも経理や事務全般、アルバイトや新人社員の教育など、ホテル運営に関するあらゆる業務に携わる仕事』と言っていました。

高橋大輔さんが働いているホテルでは、定期的に資格取得のための勉強会や支配人やスーパーバイザーになるための育成研修が行われており、自分が希望すればキャリアアップしやすい環境が整っているそうです。

高橋大輔さんはホテルフロントのやりがいについて、『若い社員でもやる気と実力があれば、どんどん評価してもらえます!入社3年目で支配人になれる人もいるので、頑張った分を評価してもらえる点が魅力ですね!』とコメントしています。

上記のとおり、自分が成長するために対応力や柔軟性を高めていける人は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いですね。

ホテルフロントに向いてる人の特徴④:チームワークを大切にできる

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の4つ目は、『チームワークを大切にできる』です。

ホテルの運営は、複数の部門が連携して成り立っているため、フロントスタッフは他の部門と連携して仕事することになります。

協力的でコミュニケーション能力の高い人が、チーム全体のパフォーマンスを向上させるため、チームワークを大切にできる人はホテルフロントに向いてる可能性が高いですね。

僕が実際にインタビューした、ホテルフロントの斎藤由香さん(27歳女性・仮名)は『大型店舗ではフロント同士だけではなく、レストランスタッフやベルスタッフと関わる機会も多いため、特にチームワークが重要になる』と言っていました。

斎藤由香さんが働いているホテルは大型店舗のため、フロント以外のスタッフともコミュニケーションを取る機会や、1日に接するお客様の人数が多いため、仕事が終わると達成感があるそうです。

斎藤由香さんはホテルフロントのやりがいについて、『仕事の中でいろいろな人と関わりが持てる点がいいなと思います!大型店舗はやることが多くて忙しいですが、チームで仕事をしていることを実感できます!』とコメントしています。

上記のとおり、いろいろな人と接することが楽しいと思える人は、ホテルフロントに向いてる資質がありますね。

ホテルフロントに向いてる人の特徴⑤:資格取得や覚えることが苦にならない

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の5つ目は、『資格取得や覚えることが苦にならない』です。

ホテルフロントはホテルの顔といえる位置にあり、外見や態度、言葉遣いなど、ホテルフロントがお客様に与える印象がホテル全体の評価に影響します。

そのため、大型店舗のホテルになればなるほど、勤務経験や知識が豊富なフロントスタッフが多く在籍しています。

また、将来的にホテルフロントから支配人やスーパーバイザー、幹部などにキャリアアップするためには、資格を取得していく必要もあります。

ですから、資格取得のための勉強や、業務に役立つ知識を覚えることが苦にならない人は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いですね。

僕が実際にインタビューした、ホテルフロントの三浦絵梨さん(28歳女性・仮名)は『本人が希望して勉強や努力を継続できれば、将来的にスーパーバイザーや幹部などのポジションも目指せる』と言っていました。

三浦絵梨さんが働いているホテルは、若手向けの社員研修や資格取得のための研修会があり、毎年人事に希望のキャリアプランを提出できる環境も整っているそうです。

三浦絵梨さんはホテルフロントのやりがいについて、『フロント業務で経験や知識を身につけた後、現場で専門分野に特化して働くか、本社勤務で現場を指導する立場で働くかを選べるので、キャリアプランをイメージしながら仕事ができる点が良いですね!』とコメントしています。

上記のとおり、ホテル業界で知識や経験を積み上げてキャリアアップしたい人は、ホテルフロントに向いてる資質がありますね。

ホテルフロントに向いてる人の特徴⑥:若いうちに経験やキャリアを積みたい

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに向いてる人の特徴の6つ目は、『若いうちに経験やキャリアを積みたい』です。

ホテル業界には、若手社員向けの研修制度が整っている会社が多く、入社3年以内に支配人などの責任のあるポジションを任せてもらえるチャンスもあります。

小型店舗のホテルの場合、入社1年以内に時間帯責任者を任せてもらえるケースもあり、早い段階でビジネススキルや対応力を身につけることもできます。

ですから、若いうちに積極的に経験やキャリアを積みたい人は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いですね。

僕が実際にインタビューした、ホテルフロントの村重太一さん(25歳男性・仮名)は『20代で支配人を目指せるし、30代になっても目標が持てるから若い人がモチベーション高く働ける』と言っていました。

村重太一さんが働いているホテルは、新入社員研修のほかにも支配人の育成研修があったり、会社負担で資格取得できたり、先輩や上司に相談できたりする環境が整っているようです。

村重太一さんはホテルフロントのやりがいについて、『仕事の中で幅広い知識を得られるし、多くの人と関わる経験もできます!若いうちから事業所の責任者を任せてもらえることもあるので、かなり成長できる環境ですね!』とコメントしています。

上記のとおり、20代のうちに支配人などの責任のあるポジションを経験しておきたい人は、ホテルフロントに向いてる資質がありますね

ここからは、あなたに向いてる仕事を簡単に調べる方法を紹介しますので、『あなたがホテルフロントに向いてる人か?』をぜひチェックしてくださいね。

あなたはホテルフロントに向いてる人?【無料適職診断テストをやってみよう】

ホテルフロント 向いてる人

今の段階で、『自分に向いてる仕事が分からない…』『自分に合う業界が分からない…』と思っている方は、そもそもホテルフロントが自分に向いてる仕事ではない可能性もあります。

そして、自分に向いてる仕事に就職できない最大の原因は、自分の強みや弱みを理解できていないからです。

つまり、自己分析が足りていない、ということ。

とはいえ、今まで自己分析をやったことがない人が、自分の強みや弱みを分析するのは大変だと思います。

そんな方のために、世の中には自己分析ツールが多く存在します。

その中でも、特におすすめなのが、無料適職診断テストが受けれる『ミイダス』ですね。

ミイダス :3分で登録完了。面談&履歴書なしでOK。無料適職診断テストあり。780,000人が登録。

ミイダスはすべて無料で利用できますし、面談や履歴書などの手間もないので、あなたにリスクはありません。

合計4種類の診断テストを無料で受けれるのですが、特に『コンピテンシー診断』がおすすめです。

下記のとおり、自分に向いてる仕事を順番に教えてくれるので、職種選びの参考になりますよ!

ホテルフロント 向いてる人

さらに『適性の低い職種』も表示してくれるので、自分に合わない仕事を選ぶリスクも回避できますよ。

ドフラ
ちなみに僕は事務職や公務員の適性が低かったです。
ホテルフロント 向いてる人

下記の『パーソナリティの特徴』という項目では、自分の個性や特徴を数値化してくれるので、客観的なデータをもとに自己分析も可能ですよ!

ホテルフロント 向いてる人

ホテルフロントに転職して失敗したくない方は、ミイダスの無料適職診断テストで『自分に向いてる仕事』や『自分の強みと弱み』を調べておいてくださいね。

ミイダス :3分で登録完了。面談&履歴書なしでOK。無料適職診断テストあり。780,000人が登録。

ホテルフロントに向いてる人の6つの特徴【まとめ】

最後に、ホテルフロントに向いてる人の6つの特徴をまとめておきます。

  • コミュニケーションを取るのが好き
  • 相手の立場で考えられる
  • 対応力と柔軟性が高い
  • チームワークを大切にできる
  • 資格取得や覚えることが苦にならない
  • 若いうちに経験やキャリアを積みたい

上記の特徴に当てはまる方は、ホテルフロントに向いてる可能性が高いです。

ただし、就職することがゴールではないので、そこは注意してください。

ホテルフロントに就職した後に『どれだけ努力できるか?』が大切です。

ですから、ホテルフロントに就職する前に『入社後に仕事がきついと思っても頑張れそうか?』を想像してみてくださいね。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、ぜひこの機会にミイダスの無料適職診断テストを受けておいてくださいね。

ミイダス :3分で登録完了。面談&履歴書なしでOK。無料適職診断テストあり。780,000人が登録。