あなたは今の自分を変えたいと思っていますか?

自分を変えるためには良い習慣を持っておくのが大切です。

今回は自分を変える良い習慣のうち、簡単にできる7つの方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

自分を変える良い習慣とは?【簡単にできる7つの方法を教えます】

自分を変えるためには潜在意識、思考法、行動、仕事、睡眠、目標設定の仕方など、様々な習慣を変えていく必要があります。

しかし、ただ闇雲に習慣を変えようとしても、何年もかけてつくられた習慣はそう簡単に変えられるものではありません。

習慣を変えるコツは「無理しないこと」と「簡単なものを選ぶこと」です。

自分を変える良い習慣のうち、簡単にできる7つの方法がこちらです。

簡単に習慣を変える7つの方法
  • 潜在意識を味方にする
  • 頑張らないようにする
  • 才能がなくてもできることをする
  • 目的と目標を決める
  • 自分に合った方法を選ぶ
  • 自分を大切にする
  • 睡眠を大切にする


ここからは簡単にできる「自分を変える良い習慣7つ」をそれぞれ解説していきます。

潜在意識を味方にすると自分を変える良い習慣が身につく

「わかっちゃいるけどやめられない」ということはありませんか?

ネットサーフィンがやめられない、約束を忘れてしまう、お酒やタバコがやめられない、などの習慣は頭ではわかっていてもなかなかやめられないものです。

本当はこのような悪い習慣をなくして本を読んだり、仕事のスキルアップに時間をあてたいと考えている方に知っておいて欲しいことはこれらの習慣は全て潜在意識からくるものだということです。

潜在意識と習慣の関係をまとめると下記のようになります。

  • 潜在意識を味方にすると人生が豊かになる
  • 人間は潜在意識によって支配されている
  • 潜在意識は自覚できないが思考や行動に大きな影響を与えている
  • 潜在意識を書き換えれば人生が良い方向に進んでいく
  • 潜在意識が自動操作モードになると無意識に習慣を続けられる

「潜在意識を味方にする習慣」についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

頑張らないようにすると自分を変える良い習慣が身につく

「だらしない自分を変えたい。でも、なかなか変えられない。」と思っている方はたくさんいらっしゃいます。

ほとんどの場合、自分に染み付いた習慣を変えられないことが原因で自分を変えることができないのです。

「自分を変える習慣」と聞くと、なんかものすごい頑張らなくてはいけないと思うかもしれませんが、、自分を変える習慣を身につけるためにはむしろ頑張らないほうがいいです。

自分を変える習慣を身につけるために頑張らなくてもいい理由をまとめると下記のようになります。

  • 習慣化には正しい始め方がある
  • まずは1つのことに集中する
  • 三日坊主の人には特徴がある
  • 習慣化の初期段階は成果よりも定着が大事
  • 習慣化に成功するためにはブレイクポイントを待つ 

才能が必要ないことは自分を変える良い習慣に繋がりやすい

今の世の中は才能のある人たちがどんどん新しいことに挑戦して結果を出している時代です。

こんな時代だからこそ「自分も何かやらなきゃ!」と思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、ほとんどの方は「自分には才能がない」という理由で挑戦する前から諦めてしまいます。

結論をいうと、才能がなくても毎日コツコツ続ける良い習慣があれば成功することができます。

良い習慣が才能を超える理由をまとめると下記のようになります。

  • 成功するために1番大事なのは良い習慣を身につけること
  • 小さな習慣の違いが人生を大きく変える
  • 毎日のプロフェッショナルの習慣がとんでもない成果につながる
  • 習慣化により成果を出す効果、コンディションを整える効果、脳力を高める効果を手に入れることができる

「良い習慣が才能を超える理由」についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

自分を変える良い習慣には目的と目標が必要です

あなたは人生の本当の目的と最高の目標を持っていますか?

ほとんどの方が人生に目的も目標も持たずに生きています。しかし、心のどこかでは自分が生きている目的を知りたいと思ったり、人生の目標がほしいと思ったりするのではないでしょうか。

人生を変えるためには習慣を変えることが必要で、習慣を変えるためには本当の目的と最高の目標が必要です。

人生の本当の目的と最高の目標をつくる方法をまとめると下記のとおりです。

  • まずは自分にとって「スイッチになる習慣」を知ることが大切
  • 自分が本当にやりたいことは何かを自分に問いかけて具体的にイメージする
  • 本当の目的を知るための5つのステップを使って人生の目的を導き出す
  • 習慣化することを一つに絞ってそれを毎日続けることを最優先にする
  • 否定語や禁止語は使わずにポジティブな言葉で目標を設定する

自分に合った方法を選べば自分を変える良い習慣が身につく

「新しい自分になりたい」と思って習慣を変えるために行動し始めても三日坊主になってしまう方はたくさんいます。

これはなぜか?

この理由は、そもそも人間がそんなに強い意志の力を持っていないからです。つまり、別にその人自身が弱い人間だからという理由ではないということです。

結論をいうと、三日坊主にならないためには自分にあった習慣を持つことが重要です。

三日坊主にならないための習慣を見つける方法をまとめると下記のようになります。

  • 三日坊主にならないためにはまず自分を知ることから始める
  • 自分を知ることで、自分にあった方法が見つかる
  • 快の感情と習慣化の行動を結びつける
  • 行動しやすいパターンをつくる
  • さらにパートナーを見つけることで三日坊主になりにくくなる

「三日坊主にならない習慣の作り方」についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

自分を大切にすると自分を変える良い習慣が身につく

あなたは仕事で成功したいと思っていますか?

もしそうなら、自分を大切にする習慣を身につけるのがオススメです。

日本人の多くは自分を大切にする習慣を持っていません。

「自分には才能がない」「自分には実績がない」「自分にはお金がない」という理由で、自分を低く評価してしまい、チャレンジせずにすぐ諦めてしまう人がほとんどです。

仕事で成功している人のほとんどが「自分を大切にする習慣」を持っています。

自分を大切にする習慣がある人が成功しやすい理由をまとめるとこのようになります。

  • 自分の優先順位を後回しにするとまわりに流されて成功しにくくなる
  • 自分の時間を最優先する習慣があると自分が望む人生を送りやすくなる
  • 上司や同僚はあなたの人生を成功に導くために動いてくれない
  • 自分とのアポイントを最優先にする習慣が人生を好転させる
  • 自分の意志で仕事をすると成功に近づく
  • 普段やらないことを積極的にやることで挑戦しやすくなる

「自分を大切にする習慣を身につける方法」についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

睡眠を大切にすると自分を変える良い習慣が身につく

自分を変えたいと思っているなら睡眠の習慣を変えるのが効果的です。

なぜなら、ほとんどの方が1日24時間の中で6時間〜8時間を睡眠に使っているからです。これは仕事をしている時間と同じくらいの割合です。

あなたは人生の時間の30%を睡眠に使っているのです。

良い睡眠をとっている方は情緒が安定していて病気もなく、体調や肌の調子も良いという傾向があります。

つまり、睡眠の習慣を良くすることで人生が良い方向に改善されるということです。

人生を変えるための睡眠の習慣についてまとめるとこのようになります。

  • 早起きの習慣は人生を変える力が強い
  • 20時以降の仕事は酔っ払って仕事をしているのと同じ効率の悪さ
  • 二度寝は人生をダメにする
  • 平日も休日も同じ時間に起きる習慣が大切
  • 15分の仮眠で仕事効率が60%上がる
スポンサーリンク

まとめ

最後に自分を変える良い習慣をまとめておきます。

簡単に習慣を変える7つの方法
  • 潜在意識を味方にする
  • 頑張らないようにする
  • 才能がなくてもできることをする
  • 目的と目標を決める
  • 自分に合った方法を選ぶ
  • 自分を大切にする
  • 睡眠を大切にする

まずはこの7つの中から自分にできる1番簡単な方法から始めてみてください。

頑張ったり無視をしたりしてはいけませんよ。とにかく1番簡単だと思うものを選んでくださいね。それが習慣化のコツです。

スポンサーリンク