大学中退 ひきこもり
大学中退でひきこもり状態を続けている人『大学中退した後にやりたいことが見つからず、気づいたらひきこもりのニートになっていた。このままじゃダメなのはわかっているけど、なかなか行動できない…』

このような方に向けて、記事を書いています。

世の中には『大学中退したら就職できない!』『大学中退は人生終了だ!』などと発言する人もいるので、大学中退でひきこもりになると人生が不安になりますよね…。

結論からいうと、大学中退のひきこもりでも人生やり直せます。

なぜなら、大学中退のひきこもりから正社員に就職している人もいますし、大学中退でも大卒以上の年収を稼いでいる人もいるからです。

では大学中退のひきこもりが人生やり直すためには、どうすればいいのか?

大学中退のひきこもりが今すぐにやるべきことは、次の3つです。

  • 大学中退向けの就職エージェントに無料登録する
  • 担当アドバイザーに無料で就職相談する
  • 自分に合う仕事を紹介してもらい応募してみる

上記のとおり。

世の中には、大学中退やニートの就職をサポートしてくれる『就職エージェント』があるので、とりあえずここに相談するのが1番早いです。

しかも全て無料で利用できるので、あなたのリスクはゼロ。これを利用しない手はないですよね。
大学中退におすすめの就職エージェント3社【すべて無料】

ドフラ
こんにちは。26歳までニート&フリーター生活を送っていた、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳までニート&フリーター生活を続けていました。その後、IT業界に就職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに就職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計985名の方にインタビューしてきたので、大学中退のひきこもりのリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、26歳で正社員に就職した僕が、『大学中退のひきこもりがやばい理由』から『大学中退のひきこもりが人生やり直す方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、大学中退でひきこもりになった自分の未来に不安を抱えている方でも、人生をやり直すための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『いますぐに正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

大学中退のひきこもりがやばい5つの理由【20代ならまだ間に合う!】

大学中退 ひきこもり

『どうして大学を辞めちゃったの?』
『いつになったら就職するの?』
『大卒じゃないから就職できないの?』

大学中退すると、家族や友人から上記のようなことを言われることがあります。

自分の中でよく考えて出した結論なのに、それを否定されるとヘコみますよね…。

でも大学中退でひきこもり生活を続けていると、以下のようなデメリットがあるのも現実です。

  • 社会的な孤立を感じる
  • 職業的な制約がある
  • 経済的な困難のリスク
  • 自己成長の機会を失う
  • 自信がなくなる

大学中退を否定してくる人たちを黙らせるには、大卒以上に稼げる勝ち組になるしかありません。

そのためには、大学中退の自分の立場を理解しつつ、戦略的に行動していくことが大切です。

ここからは、大学中退でひきこもり状態のデメリットを把握するために、『大学中退のひきこもりがやばい5つの理由』をそれぞれみていきましょう〜。

大学中退のひきこもりは社会的な孤立を感じる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりがやばい理由の1つ目は、『社会的な孤立を感じる』です。

大学を中退した後に、ひきこもり状態を続けていると、社会的なつながりが欠如し、他人との交流が制限されます。

これにより、人間関係やコミュニケーションスキルの欠如、孤立感、孤独感などが生じる可能性があります。

大学中退のひきこもりは職業的な制約がある

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりがやばい理由の2つ目は、『職業的な制約がある』です。

大学を中退すると、最終学歴が高卒になるため、一部の職業やキャリアの選択肢が制限されることもあります。

学位や専門知識が求められる職業においては、大学の学歴が重要な要素となることも多いため、転職市場において競争力を失う可能性も…。

大学中退のひきこもりは経済的な困難のリスクがある

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりがやばい理由の3つ目は、『経済的な困難のリスク』です。

大学中退の人がひきこもりになってしまうと、お金を稼ぐことができず、経済的な問題が生じる可能性があります。

学歴や経歴が原因で、就職やキャリアの選択肢が制限され、収入の面での困難や経済的な不安が生じるリスクもあります。

大学中退のひきこもりは自己成長の機会を失う

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりがやばい理由の4つ目は、『自己成長の機会を失う』です。

大学は学術的な知識やスキルを磨く場であり、自己成長や個人の発展に重要な役割を果たします。

大学を中退することで、知識や経験の習得が難しくなるため、自己成長の機会を失う可能性もあります。

大学中退のひきこもりは自信がなくなる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりがやばい理由の5つ目は、『自信がなくなる』です。

大学中退でひきこもり状態が続くと、自己評価や自信に悪影響を及ぼすことがあります。

自分の将来に対する不安が大きくなり、自信の喪失が生じることによって、自己肯定感や意欲の低下、自己成就の妨げになる可能性も…。

以上が、『大学中退のひきこもりがやばい5つの理由』です。

とはいえ、大学中退のひきこもりでも、前向きな姿勢や適切なサポートを受けることで、新たな可能性や再出発の道を見つけることはできます。

次章からは、『大学中退のひきこもり状態から人生をやり直す6つの方法』を紹介しますので、よろしければ参考にしてみてくださいね。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の就職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に就職できましたよ。

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法【6つのポイント】

大学中退でひきこもり状態の方が、人生やり直すためにやるべきことは以下のとおりです。

  • 自己評価と目標設定
  • スキルの習得
  • 健康的な生活習慣
  • 小さなステップから始める
  • 社会とのつながりを築く
  • 就職エージェントに相談する

ここからは、大学中退でひきこもり状態の方が、人生やり直すためのポイントを紹介します。

ぜひ試してみてくださいね〜。

大学中退のひきこもりは自己評価と目標設定で人生変わる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の1つ目は、『自己評価と目標設定』です。

大学中退のひきこもり状態から抜け出したい方は、まず自分自身を客観的に評価し、自分の強みや興味を見つけましょう。

『自分がどのような人間でありたいか?』を考え、長期的な目標を設定すると、人生を前向きに捉えることができます。

ドフラ
『何の仕事がしたいかわからない…』という20代の方は、以下の記事が参考になりますよ。

大学中退のひきこもりはスキルの習得で人生やり直せる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の2つ目は、『スキルの習得』です。

たとえ、今が大学中退のひきこもり状態だったとしても、新しいスキルを学ぶことで、自信をつけることができます。

自分の興味や目標に関連する分野でスキルを磨くため、オンラインコースやワークショップ、専門学校などを探してみるのもおすすめです。

健康的な生活習慣があれば大学中退のひきこもり状態から抜け出せる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の3つ目は、『健康的な生活習慣』です。

ひきこもり状態が続いていると、生活が不規則になりがちですが、身体的な健康は精神的な健康にも影響を与えます。

バランスの取れた食事、適度な運動、十分な睡眠など、健康的な生活習慣を身につけることで、人生と向き合うエネルギーが湧いてきます。

まずは小さなステップから始めればいい

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の4つ目は、『小さなステップから始める』です。

ひきこもり状態から早く抜け出したい気持ちはわかりますが、焦って全部を一度に解決しようとすると、圧倒されることがあります。

まずは小さな目標やタスクから始め、徐々に大きな目標に向かって進んでいくようにすると、失敗しにくいです。

社会とのつながりを築くと視野が広がる

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の5つ目は、『社会とのつながりを築く』です。

大学中退のひきこもり状態から人生やり直すためには、社会的なつながりを持つことがかなり重要です。

友人や家族との関係を深めるだけでなく、コミュニティ活動やボランティア活動に参加することで、新しい人々との交流の場を見つけることができます。

簡単に人生やり直したいなら就職エージェントが1番はやいです

大学中退 ひきこもり

大学中退のひきこもりが人生やり直す方法の6つ目は、『就職エージェントに相談する』です。

世の中には、大学中退から就職したい方のために『高卒・大学中退・フリーターの就職に強いエージェント』があります。

このタイプの就職エージェントは、学歴や職歴に自信のない求職者を対象にしているため、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で就職講座や適職診断テストが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

ですから、自分ひとりで就活を成功させる自信がない方は、最初から『就職エージェント』を利用しておくのがおすすめですよ。

就職エージェントはすべて無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみましょう。

ちなみに、就職エージェントの選び方にはコツがあるので、よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

ドフラ
大学中退から就職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する就職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

まとめ:大学中退のひきこもりでも行動すれば人生やり直せる!

最後に、『大学中退のひきこもりがやばい5つの理由』と『大学中退のひきこもりが人生やり直す6つの方法』をまとめておきます。

大学中退ひきこもりがやばい理由
  • 社会的な孤立を感じる
  • 職業的な制約がある
  • 経済的な困難のリスク
  • 自己成長の機会を失う
  • 自信がなくなる
大学中退ひきこもりが人生やり直す方法
  • 自己評価と目標設定
  • スキルの習得
  • 健康的な生活習慣
  • 小さなステップから始める
  • 社会とのつながりを築く
  • 就職エージェントに相談する

いまは『大学中退でひきこもりになった自分』の未来が不安かもしれませんが、今日からの行動次第で、人生は変えれます。

実際に記事を書いている僕自身も、26歳のときに無職からIT企業に就職して、人生をやり直すことができました。

とはいえ、ひきこもり状態から正社員に就職するなら、年齢は若いほうが圧倒的に有利です。

23歳、24歳、25歳、26歳、27歳、28歳…と年齢が上がるにつれて、書類選考で落とされやすくなり、就職できないリスクが高くなるので、そこだけは注意してくださいね。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
僕は26歳の時に下記の就職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に就職できましたよ。