大学中退 後悔
大学中退した後の進路に迷っている人『勢いで大学を中退したけど、これからの人生が不安になってきた…。大学中退の人生ってどうなるの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

世の中には『大学中退の末路はやばい!』『大学中退したら後悔する!』などと発言する人もいるので、大学中退後の人生が不安になりますよね…。

結論からいうと、大学中退して後悔する理由は、以下のとおりです。

  • 就職の難しさ
  • 収入の制約
  • 自己成長の機会の減少

大学を中退した人は、大学を卒業した人と比べて、就職活動や転職活動で不利になりやすいのは事実です。

しかしながら、世の中には、大学中退でも採用してくれる会社はありますし、大学中退後に行動して人生をやり直している人もたくさんいます。

ですから『本気で人生やり直したい!』という方は、大学中退後に職業訓練や実務経験を積み重ね、ほかの経路で成功を収めることを目指しましょう。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に就職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに就職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計985名の方にインタビューしてきたので、大学中退した人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、20代半ばでフリーターから就職した僕が、『大学中退して後悔する理由』から『大学中退した後の人生で失敗しない方法』を解説していきます。

この記事を読めば、大学中退した後の未来に不安を抱えている方でも、人生をやり直すための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『いますぐに正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

大学中退して後悔する理由①:就職の難しさ

大学中退 後悔

大学中退の末路がやばい理由の1つ目は、『就職の難しさ』です。

多くの職場では、大学卒業の学位を持つ人材を求める傾向があります。

そのため、大学を中退した場合、学位を持たないために就職に制約が生じる可能性も…。

一部の職種や業界では、実務経験やスキルが重視される場合もありますが、一般的には大学卒業者の方が競争力が高くなります。

大学中退して後悔する理由②:収入の制約

大学中退 後悔

大学中退の末路がやばい理由の2つ目は、『収入の制約』です。

大学卒業者と比較して、大学中退者は収入面で制約を受ける可能性があります。

大卒者は通常、より高い給与やキャリアの成長機会を得やすい傾向があります。

そのいっぽうで、大学中退者は学位を持たないため、初任給や昇進の機会が限られることも…。

大学中退して後悔する理由③:自己成長の機会の減少

大学中退 後悔

大学中退の末路がやばい理由の3つ目は、『自己成長の機会の減少』です。

大学は多くの学生にとって、知識を深め、スキルを磨く場となる機会です。

そのため大学を中退すると、そのような学習の機会が減少する可能性があり、自己成長や知識獲得を追求することが難しくなります。

以上が『大学中退の末路がやばい3つの理由』です。

とはいえ、世の中には、大学中退した後に行動して、人生のやり直しに成功している方はたくさんいます。

大学中退から人生をやり直した事例は、以下のとおりです。

  • 大学中退からIT企業に就職して、大卒よりも高収入を稼げるようになった。【春岡高貴さん/27歳男性・大学中退・仮名】
    春岡高貴さんのインタビュー記事
  • 大学中退からベンチャー企業に就職して、大卒社員と同じ部署で同じ業務ができている。【七瀬絢香さん/21歳女性・大学中退・仮名】
  • 大学中退から建設業界の大手企業に就職して、安定した職場で働きながら、現在は国家資格の取得を目指している。【山下剛史さん/26歳男性・大学中退・仮名】
    山下剛史さんのインタビュー記事

つまり、大学中退でも行動すれば人生変えれる、ということ。

ちなみに、記事を書いている僕自身も26歳まで年収190万円のフリーターでしたが、そこからIT企業に就職して年収500万円になり人生が変わりました。

こんなにダメダメだった僕でも人生変えれたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、必ず人生変えれると思いますよ。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の就職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に就職できましたよ。

まとめ:大学中退後に後悔しても行動すれば人生やり直せる

最後に、『大学中退の末路がやばい3つの理由』をまとめておきます。

  • 就職の難しさ
  • 収入の制約
  • 自己成長の機会の減少

いまは『大学中退になった自分の未来』に不安があるかもしれませんが、今日からの行動次第で、人生はどうにでもできます。

世の中には、大学中退でも採用してくれる会社はありますし、入社後に出世して役職に就いたり、年収アップしたりする人もいます。

とはいえ、今まで就職した経験のない方が、自分ひとりで就職活動を成功させるのは、かなり大変だと思います。

ちなみに僕は20代半ばの時に、自分ひとりで就活した結果、30社に応募して、書類選考28社落選・面接2社落選・内定ゼロ…という最悪の失敗経験があります。

僕は就活に失敗し続けた後、最終的に『高卒・大学中退・フリーターの就職に強いエージェント』に登録して、なんとか正社員に就職できました。

このタイプの就職エージェントは、学歴や職歴に自信のない求職者を対象にしているため、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で就職講座や適職診断テストが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

僕はこのおかげで、最終的にIT企業の正社員に就職することができ、その2年後には年収500万円稼げるようになりました。

ですから、自分ひとりで就活を成功させる自信がない方は、最初から『就職エージェント』を利用しておくのがおすすめですよ。

就職エージェントはすべて無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみましょう。

ちなみに、就職エージェントの選び方にはコツがあるので、よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

ドフラ
大学中退から就職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する就職エージェントを利用するのがおすすめですよ。