「転職エージェントを利用したいけど、はじめて利用するから少し不安・・・」

「転職エージェントを利用する時の注意点が知りたい・・・」

この記事はそんな方に向けて書いています。

私は現在、転職エージェントで現役の転職コンサルタントとして仕事をしています。

今回は、実際に私が、転職エージェントをはじめて利用する求職者の方から、よく質問される内容をQ&A方式でまとめました。

これから転職エージェントを利用しようかどうか迷っている方は、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

転職エージェント利用時のQ&Aまとめ【よくある質問集】

転職エージェントの仕組みから利用する時のポイントまでを、Q&A方式でまとめてありますので、それぞれご確認ください。

なぜ、サービスが無料なの?

求職者は基本的に、転職エージェントのサービスを無料で受けられます。

求職者が転職エージェントのサービスを無料で受けられる理由は、転職エージェントが求人を募集する企業からもらう紹介手数料で、事業を成り立たせているからです。

そのため、転職エージェントは求職者から利用料をもらわなくても、転職サービスを提供できるのです。

相談するだけでもいいの?

将来的な選択肢として転職も視野にいれているのなら、転職エージェントに相談するのは問題ありません。

転職の意志が固まった状態で、転職エージェントの面談に行く人は少なく、転職の意志が固まっていない状態で面談する人がほとんどです。

今後の自分のキャリアプランを考えたいと思っているなら、相談だけの面談も受け入れてくれる転職エージェントがあります。

絶対に転職しなきゃいけないの?

転職するかしないかを決めるのは、転職エージェントを利用する方の自由です。

あなたの希望に合う転職先が見つからないなら、無理に転職する必要はありません。

ただし、その逆で、あなたが希望した企業でも、転職エージェントから断られることもあるので、そこはお互い様という感じですね。

紹介された求人に応募しなきゃダメ?

転職エージェントから紹介された求人でも、必ず応募しなければいけないということはありません。

ただし、転職エージェントはあなたと面談して、診断テストなどをおこなった結果、あなたに合いそうな求人を紹介しています。

ですから、転職エージェントがあなたの希望している求人を紹介してくれないなら、お互いのコミュニケーションが不足しているか、あなたが希望する求人にはあなたのスキルや経験が足りない可能性があります。

応募するかどうかはあなたの自己判断ですが、この場合はもう一度、転職エージェントにあなたの希望をしっかりと伝えて、キャリアプランを考えなおすのがいいでしょう。

必ず求人を紹介してもらえるの?

あなたの年齢や経験、希望に合う求人がない場合、転職エージェントから求人を紹介してもらえないことがあります。

転職エージェントに登録している企業が求める人材の条件と、あなたの経歴や希望が合わなければ、求人を紹介してもらえないのは当然です。

転職エージェントによって紹介できる会社の得意不得意があるので、なかなか求人を紹介してもらえないなら、利用する転職エージェントを変えたほうがいいでしょう。

非公開求人って何なの?

非公開求人とは求人を募集する企業の事情で公開できない求人のことです。

転職エージェントに登録している企業の多くが、非公開求人として求人を募集しています。

企業が転職エージェントを利用する理由はさまざまありますが、主に次のような理由です。

  • 求人募集をしていることを取引先や競合他社などに知られたくない
  • いい人材が見つかれば採用したいという状況なので、求人媒体を使って募集する必要はない
  • 採用の手間をできるだけ省きたい

このような理由から、企業は非公開求人として求人募集をしているのです。

学歴や経験がなくても利用していい?

「自分には資格・学歴・経験がない」という理由から、あなたは自分に自信がなくて転職に踏み切れないのではないでしょうか。

世の中には未経験でも、20代30代の若い人材を欲しがっている企業はたくさんあります。

また、自分ではたいしたことないと思っていた経験が、ほかの業界や会社では高く評価されることもあります。

転職エージェントにあなたの希望や経験を細かく伝えて、あなたの強みを活かせる転職先を紹介してもらいましょう。

このような理由から、自分のスキルや経験がなくても、転職エージェントを利用しても大丈夫です。

社会人経験なしでも利用できるの?

結論からいうと、正社員としての就業経験がなくても、転職エージェントに登録することはできます。

しかし、転職エージェントの中には、ハイクラス求人に特化していたり、正社員のキャリアアップに特化していたりするところがあるので、その場合、登録はできても、求人を紹介してもらえる可能性は低くなります。

正社員として働いたことがないあなたが登録するべきなのは、次のような特徴をもつ、転職エージェントです。

  • 未経験求人に特化している
  • フリーター・ニート・社会人経験なしOKの求人に特化している
  • 既卒・若年層に特化している

正社員としての就業経験がないのなら、まずは自分に合った転職エージェントを探しましょう。

平日以外でも対応してくれるの?

転職エージェントの中には平日だけではなく、土日に対応してくれる会社や、平日の夜に対応してくれる会社もあります。

大手転職エージェントのほとんどが、土日でも対応してくれます。

また、転職エージェントの中には、面談をしなくても、メールや電話だけで希望をヒアリングしてくれるところもあります。

しかし、これだとコミュニケーション不足で、あなたの希望に合う求人を紹介してもらえないことがあるので、転職エージェントを利用するなら面談はしたほうがいいです。

在職中でも登録していいの?

在職中の人でも転職エージェントに登録することはできます。

離職後に転職活動を開始する人もいますが、それだと無職の期間ができて、収入がなくなるので不安ですよね。

大半の転職エージェント登録者は在職中に登録して、情報収集を始めています。

転職を希望しているなら、できるだけ早く動き出すのがおススメです。

利用するメリットは?

転職エージェントを利用するメリットには、以下の内容があります。

  • 適性診断を受けられて、自分に合う仕事がわかる
  • 自分の市場価値がいくらくらいかがわかる
  • 無料でカウンセリングが受けられる
  • 転職活動の疑問や不安を相談できて、アドバイスも受けられる
  • 履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスが受けられる
  • 面接対策などをしてもらえる
  • どこにも掲載されていない非公開求人を紹介してもらえる
  • 面接日程の調整などをエージェントが代わりにやってくれる
  • 合否の理由をエージェントから教えてもらうことができる

転職活動を行ううえで発生する面倒な手続きを、すべて代行してもらえることや、転職のプロという目線からアドバイスをもらえることが、大きなメリットになります。

何をしてくれるの?

転職エージェントがしてくれることは、主に下記の内容です。

  • キャリア相談
  • 求人の紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

転職活動で面倒なタスクは、すべてエージェントが代わりにやってくれるということです。

転職サイトとの違いは?

転職エージェントと転職サイトの大きなちがいは「自分ひとりで転職活動をするか、プロに手伝ってもらうか」です。

転職サイトを利用して転職活動をする場合は、求人への応募から選考、内定の交渉までを、すべて自分ひとりで行わなければいけません。

「自分のペースで転職活動をしたい」と思っている人には、転職サイトがおススメです。

しかし、「自分ひとりでは転職できるかどうか不安」という人には、転職エージェントがおススメです。

人材派遣とのちがいは?

人材派遣の場合、派遣会社に雇用された状態で、派遣社員として派遣先の企業に勤務する形になります。

転職エージェントの場合、採用が確定した紹介先の企業に直接雇用されて、正社員として勤務する形になります。

つまり、派遣会社に雇用されるか、企業に直接雇用されるかのちがいです。

何を相談すればいいの?

転職エージェントには面談の経験が豊富なカウンセラーがいますので、そこまで緊張する必要はありません。

あなたが思っていることを、カウンセラーにそのまま伝えれば大丈夫です。

・自分に向いている職種がわからない
・給料をアップさせたい
・やりがいがある仕事がしたい
・残業が少ない会社で働きたい
・地元で働きたい
・転職するべきかどうか迷っている
・いまの職場の将来に不安を抱えている

これらのあなたの悩みや希望をもとに、カウンセラーがあなたに合った進路を一緒に考えてくれます。

面談はどこでやるの?

転職エージェントの事務所で面談をする会社がほとんどです。

エージェントの中には出張面談をしているところもあるので、どうしても時間がつくれないという方は、そちらを利用するのもいいです。

しかし、事務所に面談に来ない求職者を転職の意志が低いと判断して、対応を後回しにするエージェントもあるので、出張面談を希望するなら、そこは理解しておかないといけません。

登録後のプロセスはどうなるの?

転職エージェントに登録した後は、ほとんどの場合、エージェントに所属する転職コンサルタントと面談してカウンセリングを受けることになります。

大まかなプロセスは「登録→面談→求人の紹介→求人への応募→企業への面接→内定」になります。

面談でのキャリアプランの設計や、企業への面接前の面接対策などが転職を成功させるためのポイントになります。 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事のまとめです。

  • 転職エージェントは求人企業から紹介手数料をもらっているから求職者は無料で利用できる
  • 転職エージェントは相談目的で利用してもいい
  • 転職エージェントを利用しても絶対に転職しないといけないわけではない
  • 転職エージェントに登録しても絶対に求人を紹介してもらえるとは限らない
  • 資格・学歴・経験がなくても応募できる求人を扱っている転職エージェントもある
  • 転職エージェントによって得意不得意のジャンルがある
  • 平日が忙しければ土日でも対応してくれる転職エージェントがある
  • 在職中でも転職エージェントを利用できる
  • 転職エージェントを利用するメリットは転職活動のタスクを代わりに全部やってもらえるところ
  • 転職エージェントの登録後は「面談→求人の紹介→求人への応募→企業への面接→内定」というプロセスで進んでいく 

今回は「転職エージェント利用時のよくある質問」をまとめて紹介しました。

将来的に転職を考えている方は、今回の内容を参考にして、転職エージェントを利用するかどうかを検討してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事