「いい加減に底辺から抜け出したい」

「底辺生活しかできない自分に嫌気がさしている」

「本気で底辺から抜け出したいと思っている」

この記事は、そんな方に向けて書いています。

結論からいうと、本気で底辺から抜け出したいなら「小資本ビジネスを始めるべき」です。

あなたが自分のことを底辺だと思っているということは、おそらくあなたは底辺高校や底辺大学を卒業して、今は底辺の仕事をしながら底辺生活を送っているのだろうと思います。

そんなあなたが底辺から抜け出すには、どこかの企業に所属して、労働者として働くよりも、自分でビジネスを始める方が近道です。

今回は、「底辺から本気で抜け出したいなら、小資本ビジネスをやったほうがいい理由」について話していきます。

スポンサーリンク

底辺から本気で抜け出したいなら小資本ビジネスをやるべき理由

「自分は今、底辺にいるけど3年以内には底辺から抜け出したい!」

本気でこう思っているあなたに向けて、底辺から抜け出す方法をお伝えしていきます。

くり返しますが、3年以内に底辺から抜け出したいと考えているなら、小資本ビジネスを始めるべきです

このまま底辺にずっといると、月末の支払いに追われたり、お金が足りないという恐怖から一生抜け出せません。

お金から解放されるためにも、小資本ビジネスを持ちましょう。

ここからは「小資本ビジネスを持つこと」について、それぞれ解説していきます。

スポンサーリンク

底辺から抜け出したいなら財布の数を増やす

底辺から抜け出したいと本気で思っているなら、第一歩として、まずは財布の数を増やしましょう。

財布の数を増やすとはどういうことかというと、あなたの収入源の数を増やすということです。

ほとんどの人は、会社からもらえる給料しか収入源を持っていません。

しかし、富裕層はちがいます。

富裕層は、会社からもらえる給料のほかにも、所有する株式の配当、不動産からの不労所得、自分が所有する事業からの収入などの複数の収入源を持っています。

ちなみに、この中で一番低い収入額は会社からの給料なので、多くの富裕層は会社に所属していません。

底辺にいるあなたが、いきなり富裕層になるのは難しいですが、富裕層に一歩近づくことはできます。

それが、「とにかく財布の数を増やす」です。

底辺にいる人たちは手元にお金がないので、どうしても目の前の大きなお金を手に入れたいと思ってしまいますが、この思考では一生お金から解放されません。

底辺の人は大きなお金を手に入れようと、競馬やパチンコなどのギャンブルで何とかしようとしますが、だいたいは失敗に終わっています。

お金から解放されたいなら、大きなお金を稼ぐという発想ではなく、ちょこちょこ稼げる財布をたくさん持つという発想がめちゃくちゃ重要です。

財布の数を増やす方法には、アルバイトを増やしたり、副業を始めたりなどありますが、長期にわたりお金を生み出し続けてくれるのは「小資本ビジネス」です。

小資本のビジネスでお金を稼ぐ考え方

小さな財布を複数持つためには、小資本ビジネスに慣れていくことが大切です。

それも究極の小資本ビジネスというくらいに、お金がかからないビジネスを考えることがポイントです。

たとえば、飲食店などのお店を出してビジネスをしようと考える人がいますが、これは500万〜1,000万円の資本が必要になります。

これは小資本ビジネスとはいえず、お店が失敗するリスクもあるので、底辺のあなたにはあまりおすすめできません。

どうしてもお店をやりたいなら、他人の店を間借りするなど、できるだけお金のかからない方法を考えましょう。

小資本ビジネスの良いところは、お金を使わないことです。

さらに、お金を使わないがゆえに、頭をめちゃくちゃ使うことになるので、ビジネススキルがどんどん上がっていきます。

今はインターネットが普及しているので、WEBサイトや動画を使ったビジネスが小資本ビジネスにはおすすめです。

これらは知識さえあれば、小資本でスタートできるものばかりです。

ただし、小資本ビジネスでやってはいけないのが「人をだましてお金を儲けること」です。

いくら儲かるからといって、人をだますようなビジネス長続きしませんし、どこかで必ずボロが出ます。

底辺から抜け出したいなら3年は我慢する

底辺の中にいるあなたには、おそらく知識も経験も人脈もないと思います。

あなたが底辺から抜け出すためには、あなたの身一つで稼がなければいけません。

何もないところから試行錯誤して、小資本ビジネスを成功させないといけないので、そんなに簡単にはいきません。

底辺から抜け出すためには、たくさんの時間と努力が必要になります。

「底辺から抜け出すためには3年はかかる」という覚悟を持って、小資本ビジネスに持ってください。

しかし、多くの人はこれが我慢できません。

だから、底辺の人は、ずっと底辺抜け出せないことが多いのです。

本気で抜け出したいと思っているあなたは、何とか3年は踏ん張って、底辺から抜け出せるように試行錯誤してください。

スポンサーリンク

底辺から抜け出したいならとにかく勉強する

底辺から本気で抜け出したいなら、とにかく勉強してください。

会社に所属する労働者の人たちは、全然勉強をしません。

勉強をしないと世の中の仕組みがわからないので、いつまで経っても多くの人が底辺のままなのです。

底辺高校や底辺大学を出て、今も底辺生活を強いられているという方は、とにかく勉強しましょう。

無知の状態から小資本ビジネスを始めるためには、多くの本を読んだり、成功者たちの話を聞いたりする必要があります。

今はとても恵まれていて、めちゃくちゃ安く本が買えますし、成功者たちの話もYouTubeなどで無料で視聴することができる時代です、

本人のやる気さえあれば、いくらでも成功をつかむチャンスがあります。

でも、一人で勉強していると長続きしないことがありますよね。

そんな時は自分で学校をつくりましょう。

YouTube、ブログなどを開設して、ネット上で自分の学校をつくり、そこで学んだことを発信するようにすれば、あなたは勉強せざるを得ない状況になります。

人間は勉強しないと、底辺から這い上がれないようになっているので、底辺から這い上がりたければ、強制的に勉強しなければいけない環境をつくるのです。

この方法は、あなたは勉強する習慣がつきますし、あなたが発信する内容をみる人には新しい知識がつく、というWINWINの関係が構築できるのでおすすめですよ。

底辺から本気で抜け出したい方は、今回の内容を参考にして「小資本ビジネス」にチャレンジしてもらえればと思います。

まとめ

今回のまとめです。

  • 底辺から抜け出すために小資本ビジネスを始める
  • 底辺から抜け出すために財布の数を増やす
  • 底辺の人には小資本ビジネスが合っている
  • 底辺から抜け出すまでに3年は時間がかかる
  • 底辺から抜け出すためにはとにかく勉強する

今回は、「底辺から本気で抜け出したいなら、小資本ビジネスをやったほうがいい理由」について解説しました。

底辺から這い上がるためには、自分から行動を起こさないといけません。

底辺から抜け出すための行動をするには、どうすれば底辺から抜け出せるかを知るために勉強しなければいけません。

財布の数を増やす、3年は我慢する、小資本ビジネスを始める、などの話がありましたが、根本はとにかく勉強することです。

世の中は、勉強せずにバカのままだと確実に損をします。

すぐには小資本ビジネスが思いつかないという方は、まずは「勉強し続ける」ということから始めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事