「なかなか決断ができない・・・」

「優柔不断な自分を変えたい・・・」

「自分の決断に自信が持てない・・・」

この記事は、このような方に向けて書いています。

結論からいうと、決断力を高めたいなら、5秒以内に即決する習慣を身に付けてください。

人生のあらゆるシーンで、決断を求められる瞬間が訪れます。

大事な決断をするときに失敗しないためにも、今回は「あなたの決断力を10倍高める方法」について話していきたいと思います。

スポンサーリンク

5秒以内に即決する習慣があなたの決断力を10倍高める理由

決断力を高めるためには、5秒以内に即決する習慣を持つことが重要です。

結婚、就職、ビジネスでの大事な場面において、どのような決断ができるかはめちゃくちゃ重要です。

ほとんどの人が、自分で決断することができません。

大多数の人が、「誰かに決めてもらいたい」と思っています。

会社の中に、経営者よりも会社員の人数が多いのも、これが関係しています。

経営者は常に決断を求められますが、会社員は経営者が決めたことをただこなすだけでいいのです。

会社員には「自分で決めなくてもいい」というメリットがありますが、経営者の10分の1から100分の1の給料しかもらえないというデメリットもあります。

自分で決断をしなくていい分、報酬は雀の涙くらいしかもらえないのです。

ですから、底辺労働者というラットレースから抜け出すためにも、決断力を高めておくというのはめちゃくちゃ重要なことなのです。

ここからは、決断力を10倍高めるための方法を3ステップに分けて、それぞれ紹介していきます。

5秒以内に即決する習慣を身に付ける

まずは、5秒以内に即決する習慣を身に付けましょう。

決断に関しては、ファーストチェス理論というものがあります。

これは、チェスで5秒かけて考えた手と30分かけて考えた手を比べてみると、86%も一致したという研究結果です。

つまり、時間をかけて迷って決断した結果と、直感で決断した結果はほとんど同じということです。

さらに、迷っている時間ほど無駄な時間はないということです。

ですから、「即決することで無駄な時間を減らしてしまおう」というのがこの考え方です。

「まぁ、いいか!」を口癖にすることや、決断の結果ではなく、どれだけ早く決断できたかにフォーカスすることが大切だということです。

「それで失敗したらどうするの?」と思う人がいるかもしれませんが、直感で決断しても、時間をかけて迷って決断をしても、その結果はだいたい同じなのです。

ですから、正しいか正しくないかという基準ではなく、「いかに早く決断できたか」という基準で決断することがおすすめです。

自分自身で決める習慣を身に付ける

次は、自分自身で決める習慣を身に付けていきましょう。

決断には、2種類の決断があります。

「日常生活の小さな決断」と「人生を決定づける大きな決断」です。

日常生活の決断とは、「デートの場所を決めること」や「ランチのお店を決めること」などの小さな決断のことです。

人生を決める大きな決断とは、「就職」や「結婚」などの大きな決断のことです。

日常的な決断は一見、重要にはみえませんが、このような小さな決断をできない人が、大きな決断をすることはできませんよね?

ですから、日常生活での小さな決断から、自分自身でしっかり決める習慣を身に付けておくことが重要なのです。

ここでのポイントは、「いつもとは違う決断をしてみる」ということです。

コンビニでいつも同じ飲み物を買っている人は、毎日違う飲み物を買ってみたり。いつもと違う帰り道で帰ってみたり。いつもと違う人とランチに行ってみたり。

毎回違う決断をすることで、自分自身で決断することに慣れていきます。

人間には「誰かに決めてもらいたい」と思う習性があるので、あなたが自分自身で決める習慣を持っていれば、まわりから「あなたは頼りがいがある人だ」と信用されるようにもなります。

人生の大きな決断をする方法

最後は、人生の大きな決断をするときのポイントです。

人生の大きな決断をするときに「5秒以内に即決する」のは、さすがに無理があります。

ここでのポイントは、「10分以内に決める」などのタイムリミットを設けることです。

これは、決断のための情報収集の時間を除いた時間です。

人生の大きな決断をするときは、メリットやデメリットなどの関連情報を徹底的に集めておいて、最悪のリスクを考えておくことが大切です。

最悪のケースまでイメージできていると、決断にも迷いがなくなります。

大きな恐怖や不安を抱えている状態で決断してしまうと、自分の意図しない決断をしてしまう可能性が高くなるので、頭を冷静にした状態で決断をすることが大事です。

決断のために必要な情報や考えられるリスクを十分に準備して、5分~10分のタイムリミットを設けて決断をすれば、リスクをマネジメントしながらも現状維持以外の決断をすることができるようになります。

スポンサーリンク

まとめ

最後に、「決断力を10倍高めるための3ステップ」をまとめておきます。

  • 5秒以内に即決する習慣を身に付ける
  • 自分自身で決める習慣を身に付ける
  • 人生の大きな決断をする方法

今回は、「5秒以内に即決する習慣があなたの決断力を10倍高める理由」について話しました。

結婚、就職、ビジネスシーンでの大事な場面でも決断を下せるような決断力の高い人間になるためには、日常の小さな決断から意識することが大切だということですね。

「5秒以内に即決」「毎日違う決断をする」「最悪のリスクを考える」などのポイントをおさえて、自分自身で決断する習慣を身に付けていきましょう。

他人に決められた人生ではなく、自分自身で決めた人生を歩める人になってくださいね。

今よりも、もっと人生が楽しくなりますよ。

それではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事