「手取り15万円の底辺労働者から抜け出したい」

「底辺人生から脱却したい」

「低賃金サラリーマンから人生を豊かにしたい」

この記事は、このような方に向けて書いています。

結論からいうと、手取り15万円の底辺労働者から抜け出したいなら、底辺から抜け出すための行動をしなければいけません。

底辺労働者の人のほとんどが、収入を伸ばすための行動を先延ばし、行動しないのです。

今の時代は、色々な書籍や動画でお金を稼ぐ方法について学べる環境が整っているので、それらを見る人も増えてきていますが、行動しないから底辺労働者のままなのです。

今回は、「手取り15万円の底辺労働者から抜け出す方法」について話していきたいと思います。

スポンサーリンク

手取り15万円の底辺労働者から抜け出す方法

手取り15万円くらいの人は、正規雇用でない人が圧倒的に多く、自分の労働時間の対価として給料をもらっているケースがほとんどです。

手取り15万円のままだと、常に目先の家賃・光熱費・食費などの生活費を稼がないといけないので、「目先のお金のためにバイトをして稼ぐ」というループからずっと抜け出せません。

「自分の労働時間を安価なお金に変える」という働き方をしていると、自分のために勉強する時間やお金を投資することができないので、ずっと底辺労働者のままの人生になってしまいます。

このようにして、自分の能力やスキルを上げれないまま月日が経ってしまうので、いつまで経っても非正規雇用から抜け出せないのです。

手取り15万円の仕事があるということは、手取り15万円でも働きにくる人がいるということです。

手取り15万円の仕事が日本からなくならない限り、手取り15万円でいきていく人はいなくならないということです。

「お金を稼ぎたい!」と思う人は多くて、お金を稼ぐための動画を観たり、成功者の名言を聞いてモチベーションを高めたりする人はたくさんいるのですが、実際に行動しない人がほとんどです。

手取り15万円から抜け出すための方法としては、「会社を辞めて転職する」「非正規でも稼げる期間工にになる」「副業をする」です。

ここからは、それぞれについて解説していきたいと思います。

会社を辞めて転職して底辺から抜け出す

サラリーマンでも大企業であれば「40代で年収1000万円」ということがあるかもしれませんが、中小零細企業では「40代で年収450万円」というのは当たり前のようにあります。

さらに、20代・30代だと、「年収300万円~350万円で、年間賞与は1ヶ月分ももらえない」という会社もたくさんあります。

「楽しく働いているからいい」「会社に辞めてしまうと路頭に迷ってしまう」という方もいるかもしれませんが、世の中には正社員という肩書きは与えられているけど、めちゃくちゃ低賃金で働かされているということがあるのです。

「月給20万円」という低賃金労働者として人生の時間を無駄にするのではなく、手取り25万円くらいもらえる仕事を自分で探して、そのために必要な条件を揃えていくという方が絶対にいいですよね。

派遣やバイトから期間工になって底辺から抜け出す

時給が安い派遣やアルバイトで時間を浪費しているのであれば、しっかりと稼げる期間工になって、高収入をもらう方がオススメです。

期間工であれば、寮費がタダで、賞与もあり、年収400万円くらい稼げる仕事もたくさんあるので、3年間しか働けないという期限はありますが、寮だとお金も貯まりますし、労働時間もしっかり管理されているので、時間に余裕が生まれます。

この3年間の余裕のある時間をつかって、プログラミングなどのスキルを身につけて、将来稼げる力を身につければ一石二鳥ですよね。

副業をして底辺人生から抜け出す

世の中には、ブログ、ライティング、動画編集など、短時間でスキルを身につけられる副業がたくさんあります。

これらは、ネット環境がある場所でパソコン一台あればできるので、気軽に始められます。

「自分でブログを作ってアフィリエイトで稼ぐ」「記事のライティングを一本単位で発注を受ける」「動画の編集を覚えてYouTuberの手伝いをする」「自分でYouTube動画を投稿して広告収入で稼ぐ」など。

今は誰でも副業できる環境が整っているので、あとはやるかやらないか、というだけです。

スポンサーリンク

何にお金をつかい、どこに時間をつかうか、誰と付き合うか

何にお金を使うのか、どこに時間をつかうのか、誰と付き合うのか、をしっかり判断できないと底辺労働者から一生抜け出せません。

ほとんどの人が、「500万円使うために500万円を稼ぐ」という自転車操業となっています。

労働収益を繰り返しているだけでは、限界があるので、一生労働者階級から抜け出すことはできません。

では、どうすればいいのでしょうか?

それは、とにかく勉強をしまくることです。

自分の周りにいる5人の平均が自分になります。

ですから、今のステージから抜け出したいのなら、自分が目標とする人に近づくか、自分が目標にする人が書いている本を読んだり、SNSなどの投稿で情報を収集するなどして、自分をアップデートしていく必要があります。

自分で稼ぐ力を身につけるために行動する

今の日本には、年収200万円、年収300万円のサラリーマンが量産されています。

手取り15万円の人は、まさにこの底辺層の人たちです。

この底辺層から抜け出すためには、お金を稼ぐための方法を積極的に学んで、とにかく行動することです。

行動しない人が圧倒的多数なので、底辺労働者がこれだけたくさんいるのです。

手取り15万円人生で一生を終えたい人は、そのまま行動しなくてもいいですが、底辺人生から抜け出したいと思っているなら、すぐに行動しましょう。

働きながらでもやれることはめちゃくちゃたくさんあります。

まずは、一つでもいいので底辺から抜け出すための行動をすることです。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめです。

  • 会社を辞めて転職する
  • 期間工になって稼ぐ
  • 副業して稼ぐ
  • 何に時間をつかい、どこにお金をつかい、誰と付き合うかをしっかり考える
  • 自分で稼ぐ力を身につけるために行動する

今回は、「手取り15万円の底辺労働者から抜け出す方法」について話しました。

手取り15万円の低賃金労働者から抜け出すための方法はたくさんあるので、あとは、いかに早く行動するかだけです。

本気で手取り15万円から抜け出したいなら、本気になって何かにチャレンジしてみましょう。

今よりも収入を上げるのは意外と簡単にできるものですよ。

それではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事