こんにちは、ドフラです。

学歴もない、人脈もない、コネもない、立派な経歴もない。だから、時給1,000円のアルバイトを仕方なくやっている。あるいは、派遣社員や契約社員として安月給で働いている。このような底辺労働者の方は日本にたくさんいらっしゃいます。ちなみに、時給186万円以下の方は「アンダークラス」と呼ばれています。

学歴がなければ大手企業に入ることはまず無理なので、学歴がない人はサラリーマンとして高収入を得ることはできないということです。学歴がなくても稼ぐ方法としては、自分で起業して経営者になったり、株式投資で稼いだりする方法があります。

ということで、今回は学歴がないけどお金を稼ぎたい方に向けて「学歴がない人は株式投資で稼ぐのがいいのか?」という話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

学歴がない人は株式投資で稼ぐのがいい?

学歴がない人にとって、株式投資はお金を増やすひとつの方法としておすすめです。でも、「自分には学歴がないから」「自分は頭がよくないから」、こんな理由でやる前から諦めている人がいます。結論からいうと、株式投資の成果と学歴との間に因果関係はいっさいありません。

日本の有名投資家であるBNF氏は200億円の資産を稼いでいますが、最終学歴は高卒です。そのほかに投資家ではありませんが、ZOZOTOWN創業者の前澤氏は高卒ですが、総資産3,330億円です。

株式投資だけに関わらず、大金を稼げるかどうかや、大成できるかどうかに学歴はほとんど関係ありません。あなたもやる前から諦めていてはいけません。むしろ、株式投資では学歴がない方がメリットになることが多いのです。

学歴とはただの暗記力である

学歴があるということは別に特別なことではありません。大学の入試問題はほとんどが暗記力を競うもの。決められたことを覚えたり、指示されたことを指示どおりに行ったり。そういうことに向いているのがこの暗記力です。これは会社組織の中で歯車として働かされるためのものです。

決められた仕事をこなす、上司の指示に従って動く。代替え可能な人材としてその他大勢の一員になるということ。これからの時代、このような単純作業はロボットやAIにすべて置き換わります。それは当然です。代替え可能な作業は人間よりも圧倒的にミスが少なく、コストも抑えられるロボットやAIに任せた方が経営的には健全だからです。

これから人間にはAIやロボットではできないことが求められるようになります。それはアイデアや創造性です。無駄だと思われるもの、説明ができないもの、非効率のもの。そのように定義されているものをAIはすべて排除するので、これらは人間にしかできないことです。

株式投資にしても自宅でパソコンやスマホを使って株式を売買しているだけ。それで世の中のためになっているかといわれると疑問です。つまり、トレードは人間にしかできないものに当てはまるということです。

スポンサーリンク

高学歴の人がトレードで成果を出せない理由

高学歴の人でお金をしっかり稼げているトレーダーはほとんどいません。なぜなら、高学歴の人は公務員や大企業で働くからです。リスクを極端に嫌い、安定した生活をとりにいきます。そうすると、公務員か大企業という選択になるわけです。偏差値の高い大学を出ている人は教科書で暗記したことをそのまま実践するという思考回路の人がほどんど。

暗記力には自信を持っているためプライドが高いのが特徴です。このプライドがトレードでは邪魔になります。本に書いてあったとおりにやったのに、なぜうまくいかないんだ。教えてもらったとおりにやったのに、なぜうまくいかないんだ。すぐにこうなってしまいます。柔軟さが足りないのですね。トレードは教科書通りにはいきません。様々な要素が複雑に絡み合い、株価は上下します。

その点学歴がない人はプライドがなくて頭が柔軟な人が多いです。これはトレードをする上でかなり有利に働きます。学歴がなくても、学ぶ姿勢や努力できる心があれば高学歴の人よりも圧倒的に多くのお金を稼ぐことは簡単にできるのです。学歴がなくても問題ありません。学歴がない人は、お金を稼ぐための一つの手法として株式投資を選んでみてはいかがでしょうか。それではまた。

自分を変えるためのブログ|ドフラCEO

どうも、サイト運営者のドフラです。ブログをご覧いただきありがとうございます。このブログでは自分を変えるための思考法を毎日更新しています。人生100年時代を楽しく生き抜くために思考や働き方をアップデートしていきましょう。これからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク
おすすめの記事