考えてから挑戦する人より、とにかく挑戦してみて、走りながら考えて軌道修正していく人の方が成功しやすいです。

その理由は、考えているだけの時間は、何も生み出さない無駄な時間だからです。

時代の変化がこれだけ早くなっているのに、やるかやらないかをゆっくり考えていると、やろうと思った頃には、もうそれが古くなっています。

「面白そうだ!」「なんか良さそうだ!」と思った瞬間に行動できる人だけが成功します。

インターネットの普及によって、誰でも情報が入手できるようになり、昔は価値のあった「知識があること」に価値がなくなりました。

インターネットで調べれば、ほとんどの情報が誰でも見れるので、知っていること自体にもう価値はないということです。

では、今の時代は何で他者と差別化を図るのかというと、「とにかく早く動けること」や「行動力がずば抜けて高いこと」になります。

今は知識があることよりも、行動力があることの市場価値が高くなっているのです。

今回は「考えてから挑戦する人より挑戦しながら考える人の方が成功しやすい」という話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

考えてから挑戦する人より挑戦しながら考える人の方が成功しやすい

最近は、「市場価値」という言葉が独り歩きをして、自分の市場価値を高めるためにはどの業界に行くべきか、自分の市場価値を高めえるためにどんな職種に就くべきか、という質問を求職者からされることが多くなっています。

結論からいうと、この業界やこの職種なら市場価値が高まるというものはありません。

市場価値というのは移り変わるので、時代とともに価値の基準が変わっていきます。

昔は知識があることに価値がありましたが、今では誰でもネットにアクセスすれば知識を手に入れることができるので、知識自体に価値はありません。

これからの時代は、とにかく早く行動できる人や行動力がずば抜けて高い人の市場価値が高くなる時代です。

自分のアイデアを秒で行動に移せる人が強い

世の中のほとんどの人が、会社組織の歯車の一つとして仕事をしており、会社から与えられた業務をただこなすだけという働き方をしています。

ビジネスのアイデアは経営者や幹部が出して、そのアイデアを形にするための歯車の一つとして各従業員に担当業務が振り分けられています。

このように、他人が考えたビジネスモデルの中で働き続けているだけでは、「代掛け可能などこにでもいる労働者のひとり」になるだけです。

これからの時代は、自分でアイデアを出し、そのアイデアを秒で行動に移せるような人だけが活躍できる時代になっていきます。

自分が好きなことや自分がやりたいことなら何でもいいので、とにかく自分で考えたものをどんどん形にしていくことが、今の時代に合っています。

やるかやらないかを選ぶのではなく全部やる

圧倒的な行動力を身に付けるためには、「やるかやらないかを選ぶのではなく、全部やってみる」という思考を持つことがめちゃくちゃ重要です。

多くの人は、自分が考えたことに対して、やるかやらないかをジャッジしていますが、これだと行動スピードが遅くなってしまいます。

なぜなら、どれをやって、どれをやらないかを悩んでいる間に、他の行動力のある人が全部やってしまっているからです。

人間は人生の4分の1以上を悩む時間に浪費していると言われていますが、悩まなければ、この時間を自分の好きなことにつかえるのです。

また、人が悩むことの大きな要因は、「成功するかどうかわからない」という点にあります。

成功するかどうかなんて、極論をいうと、やってみないとわかりません。

思いついたら、とにかくやってみて、うまくいかなければ、また次のことに挑戦するという感じで、成功するまでどんどん新しいことに挑戦していけばいいだけなのです。

失敗のリスクを最小限にした状態で挑戦の数を増やす

何度も挑戦するためには、挑戦した後のダメージを最小限に抑えておく必要があります。

挑戦して失敗したときのダメージが大きすぎると、次の挑戦ができなくなってしまいます。

特に、一度の挑戦にお金をどれだけかけるかは重要です。

失敗した時に生じる金銭的なマイナスは、できるだけ最小限にした状態で、複数の挑戦をしていくということです。

幸いにも、今はネットがこれだけ普及しているので、ブログ、YouTube、SNSなどの誰でも無料で活用できるツールが揃っているので、ほとんど無料に近い投資額で様々な挑戦ができるような環境が整っています。

ですから、ビジネスを始めるときにも、別に銀行から多額の資金を借りる必要もないですし、ビジネスが失敗したらもうやり直しがきかないということもありません。

成功にヒットするまでは、とにかくたくさんの挑戦のタネを撒き続けることが大切なのです。

最初はブログ・YouTube・SNSで自分のコンテンツを発信する

今の時代が、自分のアイデアを秒で行動する人が活躍できる時代だということはわかったけど、「アイデアが思いつかない」という人も皆さんの中にはいらっしゃるかと思います。

そのような人たちのために、最初に挑戦してみることとして、ブログ・YouTube・SNSで自分のコンテンツを発信してみることをおすすめします。

すべて無料で活用できるツールなので、まずは「お金がかからない」という最大のメリットがあります。

とりあえず、やってみて、失敗しても大丈夫だということです。

また、自分が興味のあることや好きなことを文章や動画で発信することによって、自分の思考が深まっていったり、ビジネスアイデアが出てきたりするという副産物もあります。

たとえば、自分が読んだ本の情報を発信したり、自分が働いている業界のことを発信したり、自分の趣味を発信したり、何でもいいので発信を続けていきましょう。

それらがビジネスにつながっていく可能性が十分にあります。

収益モデルとしては、ブログならGoogleアドセンス広告やアフィリエイト広告からの収入、YouTubeなら動画による広告収入、SNSなら企業の商品情報の拡散によるスポンサー収入など、自分の発信がお金として返ってくるのです。

何もアイデアがないという方は、ブログ・YouTube・SNSの発信から始めていってください。

スポンサーリンク

まとめ

最後に、今回紹介した「考えてから挑戦する人より挑戦しながら考える人の方が成功しやすい」の要点をまとめておきます。

  • 自分のアイデアを秒で行動に移せる人が強い
  • やるかやらないかを選ぶのではなく全部やる
  • 失敗のリスクを最小限にした状態で挑戦の数を増やす
  • 最初はブログ・YouTube・SNSで自分のコンテンツを発信する

知識や経験の価値が低くなって、行動力とスピードの価値が高くなるということは、学歴や経験がなくても、とにかく行動できる人なら誰にでもチャンスがある時代になっているということですね。

底辺人生になってしまった人や失敗して転落してしまった人でも、アイデアと行動力次第で、人生を逆転させることができます。

ぜひ、皆さんも自分のアイデアを秒で行動できる人になってくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事