こんにちは、キャリアアドバイザーのドフラです。

「マイナビジョブ20sに登録しようか迷っている」

このような方向けて記事を書いています。

結論から言うと、20代で転職未経験(特に第二新卒)の方は、マイナビジョブ20sに登録しておいて損はないです。

学歴でいうと大卒以上、年齢的には28歳ぐらいまでの方にはオススメですね。

その理由は、マイナビジョブ20sのメインターゲットは第二新卒ですし、実際に第二新卒の人たちからの口コミ評価が高いからです。

✔記事の信頼性

記事を書いている僕は26歳まで、年収200万円のフリーターでした。その後、転職して正社員になり、年収500万円を稼げるようになりました。
現在はキャリアアドバイザーとして、20代向けに転職サポートをしています。

マイナビジョブ20sの評判をもとに、第三者的な立場から僕の意見をまとめましたので、参考にしてみてください。3分で読める内容なので、それではいきましょう。

スポンサーリンク

マイナビジョブ20sの評判をキャリアアドバイザーが分析します

マイナビジョブ20sの評判で、高評価の口コミは以下のとおりです。

マイナビジョブ20sの高評価口コミ
  • 第二新卒むけの求人が豊富に揃っている
  • 応募書類を手厚く添削してくれる
  • カウンセリングを親身にやってくれる
  • 予想外の応募先提案を受けて人生が好転した

ここからは、それぞれの評判について解説していきます。

マイナビジョブ20sは全求人が20代向け!求人数が豊富に揃っている

マイナビジョブ20s 評判

マイナビジョブ20sは、第二新卒の方で、はじめて転職活動する方には、高評価を得ています。

とにかく求人数が多いので、キャリアの浅い第二新卒向けの求人も豊富なことや無料で転職支援サービスを受けられるところが、評価のポイントになっています。

実際に20代向けの求人が2500件以上揃っていて、そのうち1600件以上が未経験OKの求人です。

マイナビというブランドがあるので、大手企業や人気企業の取り扱いが多いも特徴です。

利用者数が、延べ15万人を記録しているのも、信頼があるからこそです。

マイナビジョブ20sは履歴書などの応募書類を手厚く添削してくれる

マイナビジョブ20sの評価には「応募書類を手厚く添削してくれる」という口コミが多いです。

実際に書類選考で落とされることが多かった人が、履歴書の添削によって、選考の通過率が上がったという口コミもありました。

専任のキャリアアドバイザーが、面接対策や応募書類の確認をしてくれるので、はじめての転職でも安心です。

履歴書や職務経歴書には、選考で有利になるようなポイントがいくつかあります。それらを教えてもらえるだけでも、大きなメリットです。

あなたは面接に集中するだけでいいので、転職も成功しやすくなります。

マイナビジョブ20sはカウンセリングを親身にやってくれる

マイナビジョブ20sの評判で多いのが「カウンセリングを親身にやってくれる」です。

転職エージェントの良し悪しは、キャリアアドバイザーのカウンセリングで決まります。

あなたの強みを活かせる職種や、あなたの思考や性格にマッチする企業を提案してくれるかどうか。

あなたの転職が成功するかどうかは、これにかかっています。

転職失敗の理由で1番多いのは「自分の特性に合っていない転職先に就職したから」です。

つまり、自分の特性を理解しておかないと、転職は失敗するのです。

マイナビジョブ20sでは、無料でWEB適性診断を受けられるので、あなたの長所や特徴を客観的に知ることができます。

高評価の口コミが多いのもうなずけます。

マイナビジョブ20sから予想外の求人提案を受けて成功した高評価も多数!

転職エージェントを利用する最大のメリットは、自分ひとりでは思いつかないようなキャリアプランを提案してもらえることです。

マイナビジョブ20sの評価の中には、経理の仕事をしていた人が塾講師を紹介されて入社した結果、収入が増えて自由度が上がった、という高評価の口コミがありました。

人間は思考の範囲内でしか物事を考えられないので、本来の特性を第三者に発見してもらえることは貴重な体験です。

今の仕事の延長や、経験したことがある仕事を軸に、転職先を探す人が多いです。

しかし、これでは新しい未来は訪れません。

手厚いカウンセリングと客観的な視点からの求人提案によって、あなたの未来は広がります。

スポンサーリンク

マイナビジョブ20sの評判まとめ【低評価の口コミ】

マイナビジョブ20sの評判で、低評価の口コミは以下のとおりです。

マイナビジョブ20sの低評価口コミ
  • キャリアカウンセリングの日程が少ない
  • やりたいことと違うジャンルを紹介される
  • 自分を過小評価して応募先を決めつけてくる

ここからは、それぞれの評判について解説していきます。

マイナビジョブ20sはキャリアカウンセリングの日程が少ない

マイナビジョブ20s 評判

在職中に転職活動を進めたいという方は多いです。次の転職先が決まる前に退職するのは不安ですからね。

この人たちは、平日の18時以降や土日の面談を希望します。

しかし、登録者に困っていない転職エージェントにとっては、この人たちの優先度は、かなり低めです。

今の時代は、働き方改革によって、どの企業も残業や休日出勤の管理が厳しくなっています。これは転職エージェントも同じです。

さらに、在職中の求職者は「今よりもいい会社があったら転職したい」という緊急度なので、離職中の人よりも入社までのスパンが長くなります。

離職中の人と在職中の人を比較して、離職中の人へのフォローを手厚くするのは当たり前です。

とはいえ、転職エージェントを利用する時は、キャリアアドバイザーに面談してほしいですよね?

あなたがやることはシンプルで、平日の18時以降や土日でも面談をしてくれる転職エージェントを探すだけです。

同じ会社の転職エージェントでも地域や営業所によって活動方針が異なりますし、転職エージェントが違えば方針は全然違います。

ですから、キャリアカウンセリングの日程が少ないなら、ほかの転職エージェントを探しましょう。

マイナビジョブ20sはやりたいことと違うジャンルを紹介される

転職エージェントの利用者の口コミで多いのが、やりたいことと違うジャンルを紹介される、です。

「しつこく紹介してくる」「電話が多くてうざい」など。

しかし、考えてみてください。

本当にやりたいことがあるなら、自分ひとりで転職活動をすればいいですよね?

求職者が、転職エージェントに相談しにくる理由は、自分のやりたいことが決まっていないからです。

また、本人の特性にやりたいことがマッチしていないのは、よくある話です。

キャリアアドバイザーが、客観的にあなたの特性を見極めて、新しい選択肢を提案してくれている可能性もあります。

「やりたいことと違う」とアドバイスを遮断せずに、いったん受け入れてみるというのも大事です。

とりあえず応募してみてから、自分に合っているかどうかを検証するのもアリだと思います。

マイナビジョブ20sは求職者を過小評価して応募先を決めつけてくる

「あなたのレベルだとこの求人にしか応募できない」と決めつけてきて、希望の職種に応募させてくれない、という口コミも見かけます。

しかし、一度考えてみてください。

あなたにどれくらいの市場価値がありますか?

あなたは志望する企業に何を提供できますか?

明確に答えられないなら、キャリアアドバイザーの意見も一理あると思います。

誹謗中傷のような言動はいけません。

しかし、自分の市場価値を冷静に判断してください。

何のスキルも実績もないなら、まずはそれを身に付ける必要がありますよね?

自分を過小評価されたと感情的にならずに、どうすれば希望の職種に就けるかを考えましょう。

スポンサーリンク

マイナビジョブ20sの評判の分析結果【まとめ】

マイナビジョブ20sには、良い口コミと悪い口コミがあります。

良い口コミは大きく以下の4つです。

良い口コミ
  • 第二新卒むけの求人が豊富に揃っている
  • 応募書類を手厚く添削してくれる
  • カウンセリングを親身にやってくれる
  • 予想外の応募先提案を受けて人生が好転した

悪い口コミは大きく以下の3つです。

悪い口コミ
  • キャリアカウンセリングの日程が少ない
  • やりたいことと違うジャンルを紹介される
  • 自分を過小評価して応募先を決めつけてくる

どんな商品やサービスにも賛否の評価があります。

たとえば、「予想外の応募先を提案してくれた」と「やりたいことと違うジャンルを紹介された」では、キャリアアドバイザーの提案自体は同じことです。

しかし、本人の捉え方次第で、高評価と低評価に分かれます。

ネット上には、個人の主観で書かれた口コミしか掲載されていないので、あとはあなたが実際に体験してみるしかありません。

マイナビジョブ20sは、20代向けの未経験求人が多くて、無料で転職支援サービスが受けれて、WEB適性診断も受けれます。

僕の印象だと、特に大卒以上、年齢的には28歳ぐらいまでの方にはオススメです。

登録者側にはいっさいデメリットのないサービスですので、転職をお考えの方は、試しに登録してみるのがいいと思います。全て無料ですからね。

スポンサーリンク