あなたは、今の自分の市場価値が、どれくらいか知っていますか?

市場価値が高い人材は、希少価値が高いので、給料が高くなりやすいです。

では、どうすれば、市場価値を上げることができるのか?

それは、自分が1番になれる場所に行くこと、です。

希少価値の高い人材になりたければ、その他大勢の中に埋もれるのではなく、そこから抜け出して、自分が1番になれる場所に移動しなければいけません。今回は、この部分を話していきたいと思います。

スポンサーリンク

自分の市場価値を上げたいなら1番になれる場所に行く

市場価値が高くて、給料が高い人は、ほかの人にはできないことが、できる人です。

市場からみると、誰でもできる仕事の価値は低いので、その報酬は低くなり、誰にもできない仕事の価値は高いので、その報酬は高くなります。

つまり、自分の市場価値を上げたいのなら、ほかの人にはできない仕事ができる人材になる必要があるのです。

でも、日本人の多くが、「これは誰にも負けない」というものを持っていません。ほとんどのビジネスマンは、自分のことを、その他大勢の一人だと思って、働いているのではないでしょうか。

これは、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、社会人と成長するに連れて、自分より優れた人間に出会う回数が増えていくことで、自分は大した人間ではない、と思ってしまうようになる、のが原因です。

自分より優れた人間に出会うと自信を失ってしまう

自分は、スポーツが得意だと思っていたけど、自分よりもスポーツが上手い人間に出会ってしまった。自分は、勉強が得意だと思っていたけど、自分よりも頭のいい人間に出会ってしまった。自分は、ピアノが得意だと思っていたけど、自分よりもピアノの才能に恵まれた人間に出会ってしまった。このような挫折は、誰しもが必ず通る道です。

これによって、自分に自信がなくなってしまい、自分のことを、その他大勢の中にいる平凡な人間だと思い込んでしまうようになります。

「自分には才能がないからできない」「自分は普通の人間だからできない」、などの言い訳をして、誰でもできるような仕事を、会社の中でやり続けてしまうのです。この仕事を続ければ続けるほど、自分の市場価値は、どんどん下がっていってしまいます。

才能だけで成功できるのは、ごく限られた人たちです。普通のビジネスマンが、市場価値を高めるために必要なのは、戦略です。ここからはその戦略について話していきます。

居場所を変えれば、自分の市場価値が上がる

普通の人たちが、その他大勢から抜け出して、自分の市場価値を上げるためには、どうすればいいのか?

それは、自分が1番になれる場所に移動することです。

自分の市場価値を上げたければ、自分の希少価値が高い状態でなければいけません。自分と同じ仕事をやっている人が、たくさんいるような環境だと、自分の仕事の価値は上がりません。

だから、自分の希少価値を上げるためには、自分と同じ仕事をやっている人が、誰もいない環境に移動するのがオススメです。いつまでも無理して、手強いライバルが大勢いる激選区にいる必要はないのです。

これは、普通のビジネスマンが、市場価値の高いビジネスマンになるための戦略です。

汗水垂らして、頑張るのが美徳だ、という古い人たちの考えは捨ててください。いくら努力しても、自分よりも、能力が高い人たちに囲まれていては、その差は埋まりません。

自分と同じくらい、まわりも努力していたら、ずっとその差は開いたままです。下手したら、その差が開いていく一方かもしれません。

だから、自分の居場所を変えるのです。ライティングが得意なら、ライターがたくさんいる場所ではないところへ、営業が得意なら、営業が全然いないところへ、WEBが得意なら、WEBに疎い業界へ。こんな感じで、自分の特技が活かせる業界を考えるのです。

自分と同じスキルを持つ、ライバルがたくさんいる、レッドオーシャンではなく、自分のスキルが重宝されるような、ブルーオーシャンに移動するのです。

そうすれば、あなたは簡単に1番になることができます。

自分の能力をいろいろな業界と組み合わせて市場価値を上げる

また、少しだけ、視点と考え方を変えるだけでも、人生は飛躍的に好転します。

自分の市場価値を高める方法として、自分の能力と、いろいろな業界を掛け算してみるのもオススメです。

営業と税理士、ライティングと食品業界、WEBと建設、健康と英語、など。自分のスキルと業界をかけ合わせると、あなたの可能性は無限大に広がります。自分が1番になれる環境は、自分で探し出すことができるのです。そのためにも、固定概念は捨てなければいけません。

自分の可能性を、自分で狭めてはいけません。今いる業界とは、全然関係ない業界に行けばいくほど、あなたの能力は重宝され、あなたの市場価値は、どんどん高くなるはずです。

自分の殻を割って、自分の可能性を信じてください。ポイントは、ブルーオーシャンで戦うことです。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめです。

  • 市場価値を上げたいなら1番になれる場所に行く
  • 自分より優れた人間に出会うと自信を失ってしまう
  • 居場所を変えれば、自分の市場価値が上がる
  • レッドオーシャンではなく、ブルーオーシャンで戦う
  • 自分の能力をいろいろな業界と組み合わせて市場価値を上げる

今回は、自分の市場価値を高めるためには、1番になれる場所に行くべき、という話をしました。仕事をしていると、視野が狭くなってしまい、今の世界で戦うしかないように思えてしまいますが、もっと広い視野で見れるようになると、自分にとってのブルーオーシャンがどこかも見えるようになっていきます。

自分が成果を出せないのは、自分の才能や努力が足りないわけではなく、ただ単に、戦略ミスである可能性が多々あります。才能や努力には限界があるので、今の自分をどのように市場に出していくか、という戦略をしっかり立てて、市場と向き合うことが大切だということです。固定概念や常識を常に疑って、自分の市場価値が最大に高くなる場所を探してください。

このサイトには、自分を変える思考法をまとめてあります。仕事で迷ったときや、進路に迷ったときに、このサイトから、何かヒントを見つけてもらえれば嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事