会社員 向いてない どうすれば
会社員を辞めたい人『自分は会社員に向いてないと思う。でも働かないと生活できない…。どうすればいいの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

結論からいうと、自分が会社員に向いてないと思うなら、今すぐブログを始めるべきです。

ブログというか、副業を始めよう!ということですね。

『会社員に向いてないと思うから』という理由で、いきなり仕事を辞めるのはリスクが高すぎます。

とりあえず副業を始めて、最低限の生活ができる収益基盤を作る。

ある程度の収益基盤ができたタイミングで会社員を辞めて、そこから1日の24時間をフルに自分の事業に投入し、収益を最大化させていく。

これが、会社員を辞めるまでの安全なルートです。

ドフラ
こんにちは。会社員で生きる道を捨てた、ドフラです。

この記事を書いている僕は、26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職してビジネスの知識やノウハウを学び、現在はブログを含めた個人の事業でお金を稼いでいます。

本記事では、『会社員が楽しくない理由』から『会社員に向いてない人がやるべきこと』までを解説しています。

記事を読めば、自分が会社員に向いてないと思っている方が、今から何を始めればいいのかが明確になるはずです。

3分で読める内容なので、それではいきましょう〜。

会社員に向いてない人はどうすればいい?今すぐブログを書け!

会社員 向いてない どうすれば

『自分は会社員に向いてない…』

このように思う方は、たくさんいると思います。

だって会社の仕事って、だいたい面白くないですからね。

『会社の仕事が楽しい!』と言っている人は、自分に嘘をついていると思いますね。

以前の僕も、まさにそうでした。

『仕事が楽しい!』『会社に行くのが苦にならない!』と口では言っていましたが、心のどこかに違和感がありました。

自分が成長するために仕事を頑張ろう!
お客様を幸せにするためにもっと働こう!
世の中を良くするために必死に努力しよう!

上記のようなことを、会社の社長や幹部たちが、いつも言っていました。

20代の若い頃は、この言葉を信じて頑張っていましたが、いろいろな本を読んだり、資本主義について学んだり、事業家たちの話を聴いたりするうちに、徐々に考えが変わっていきました。

結論をいうと、会社員として働いている限り、一生自分の時間を生きれないのです。

働くこと自体向いてないと思うのは悪いことじゃない!

日曜の夜に憂鬱になったり、連休明けの仕事に身が入らなかったり、会社が掲げる目標に感情移入できなかったり…。

『自分は働くこと自体向いてないかも…』と思うこともありますよね?

世の中的には、これは悪いことだと言われています。

しかし、働くこと自体向いてないと思うのは、本当は悪いことではありません。

というか、当たり前のこと。

会社員と会社は雇用契約を結ぶことで、お互いの利益を交換しています。

会社員は会社に労働時間を提供し、会社は会社員に給料を提供する。

要するに、労働時間と給料を交換しているのです。

会社員は給料をもらうためだけに、自分の労働時間を提供しているわけですから、『仕事が辛い』『会社に行きたくない』と思うのは当たり前です。

だって、給料がもらえなかったら、明日から会社に行かないですよね?

それが、全ての答えです。

会社員に向いてない人が選ぶべき生き方とは?

会社員 向いてない どうすれば

では会社員に向いてない人は、どのような生き方を選べばいいのか?

それは会社から給料をもらってお金を稼ぐのではなく、自分の事業でお金を稼ぐ、という生き方です。

つまり他人に依存する人生から、自分に依存する人生に移動するのです。

他人に飼われている限り、発言権もないし、自由もない…。

でも、よほどの天才じゃない限り、昨日今日で自分の事業なんて作れないですよね?

だから会社から固定給をもらいつつ、副業を始めるのです。

副業は何を選んでもOKです。

ただし、ぶっちゃけ会社員が選べる副業の種類は限られている。

会社員は普段、会社に拘束されているわけなので、仕事中は身体が空いてません。

だから仕事がある日は、出勤前や昼休憩や帰宅後の時間しか使えない。

会社によっては、副業を禁止されていることもあるので、実名で活動できないこともある。

多くの会社員は資金が少ないので、多額の費用が必要な副業はできない。

小資本で始められて、利益率が高く、時間と場所を選ばない副業…と考えていくと、ブログ副業はかなり最適だといえる。

だから会社員に向いてないと思う人は、今すぐブログを始めるべきです。

会社員に向いてない人がいきなりフリーランスになるのはリスクが高すぎる!

自分が会社員に向いてないと思っても、いきなりフリーランスになるのは危険です。

収入源ゼロの状態で独立すると、3ヶ月で金欠になります。

本気でフリーランスを目指すなら、半年〜1年生活できる貯金や、副業での安定収入を確保しておくべきです。

とりあえず、最低限の生活費を確保できていれば、精神安定上は安全です。

お金がないと心の余裕がなくなり、ギャンブルに手を出したり、良いビジネスアイデアが思い浮かばなかったりする。

だから『自分は会社員は向いてない…』と思っても、まずは会社員を辞めるための準備から始めるべきです。

会社員を卒業した人の多くが、独立するまでに、だいたい3〜5年はかかっている。

ということは、長期的な視点でお金の計画やビジネスの計画を立てて、着実にそれを実行していくことが大切なのです。

会社で働く人生に疑問を感じたら今すぐブログ副業を始めよう

会社員 向いてない どうすれば

会社で働く人生に疑問を感じたら、今すぐブログ副業を始めましょう。

ぶっちゃけブログ副業ほど、始めやすい副業はないと思います。

その理由は、次のとおり。

・年間にかかるコストは、たったの1〜2万円程度
・ネット環境とパソコンがあれば、いつでもどこでもやれる
・実名じゃなくても始められる

実際にブログを始めればわかりますが、毎日書き続ければ、本当に稼げるようになります。

コツコツ努力できる人なら、月1万円ぐらいなら1年以内に到達できる。

月1万円稼げれば、年間12万円だから、年間コストの2万円を差し引いいても、10万円残る。

会社で年収10万円上げようと思ったら、どれだけ大変なことか…。

しかもブログの良いところは、記事を書けば書くほど文章力が身につき、売上アップを考えるほどマーケティング力が身につきます。

文章力やマーケティング力は、収益以上の自分の資産になる。

この2つの能力があれば、他の副業もできるし、転職でも有利になるし、とにかく仕事に困らなくなる。

でも月1万円から月10万円まで増やすのは、なかなか難しいです。

ここは、かなりの試行錯誤が必要なので、独立までの期間は余裕を持って、3〜5年くらいを見ておいたほうがいいかなと。

『自分は会社員に向いてない』と思っている方は、まずはブログを始めてみましょう。

ドフラ
ブログ副業を始める方法が知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。