パチンコ店員から転職

『パチンコ店員を辞めたい…』
『パチンコ店員から転職を考えている…』
『パチンコ店員から人生やり直したい…』

このような方に向けて記事を書いています。

新卒説明会の明るい雰囲気に魅力を感じて、パチンコ店員に就職したものの、世間的なイメージの悪さやスキルが身に付かないなどの理由から仕事を辞めたい…と思う方は多いです。

パチンコ店員の仕事は、給料が高くて良いと感じるかもしれませんが、5年後10年後の自分の未来を考えると、ちょっと不安になりませんか?

5年後の先輩社員や10年後の店長が、あなたの未来の姿なので、『あれが30代になったときの自分かぁ…』と思うと、急に辞めたくなりますよね。

ドフラ
こんにちは。元倉庫作業員のドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では、パチンコ店員よりはるかに低収入の倉庫作業員からIT業界のWEB制作会社に転職した僕が、『パチンコ店員からの転職が難しい理由』から『転職で失敗しない方法』について解説します。

この記事を読めば、パチンコ店員の実態を理解した上で、パチンコ店員を辞めるべきかどうかを判断できるようになります。

3分で読める内容なので、それでは見ていきましょう。

※すぐに『パチンコ店員から転職で失敗しない方法』が知りたい方は、第4章の『パチンコ店員から転職して失敗する人、成功する人』から目を通してくださいね!

パチンコ店員を辞めたい人へ【転職して人生を変える方法とは?】

パチンコ店員を続けていると、『自分の将来、このままで良いのか…』と思う瞬間がたくさんありますよね。

僕も26歳まで、パチンコ店員より低収入の倉庫作業員をやっていたので、その気持ちは痛いほど良くわかります。

僕はピッキングをメインにやっていたので、朝から晩までずっと倉庫内の荷物を運んでいました。

毎日同じ作業をしていたので、何もスキルが身に付かず、給料もめちゃくちゃ安かったです。

当時の年収は190万円だったので、まさに底辺労働者でしたね…。

でも、こんなダメダメな僕でも、ほかの業界に転職したら、年収500万円稼げるようになったんです。

この経験から僕は『働く場所を変えるだけで年収が上がり、人生を変えられる』ということを学びました。

低スペック人間の僕ができたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、絶対に人生やり直せると思いますよ。

パチンコ店員は将来性がない!辞めたいなら行動しないと損です

パチンコ店員から転職

もしあなたが『パチンコ店員を辞めたい』と思っているなら、今すぐに行動しないと損します。

『パチンコ店員の仕事が好きだから転職する気になれない』と思っている方が、なかなかパチンコ店員を辞めれないという気持ちはわかります。

しかし『もう辞めたい』と思っているなら、パチンコ店員にとどまっている理由はないですよね。

なぜなら『パチンコ店員は将来性がない』といわれているからです。

パチンコ店員の主な仕事は、ドル箱の上げ下ろしや玉運び、台のトラブル対応や店内チェックなどです。

この業務の問題点は、何もスキルが身に付かないというところです。

実際に転職活動を始めてみるとわかりますが、パチンコ店員の仕事って、転職でアピールできることが少ないんですよね…。

ただでさえ、パチンコ店員は世間的なイメージが悪いので、異業種への転職はなかなか大変です。

ちなみに大手企業の中には、過去にパチンコ業界などのギャンブル系の仕事をしたことがある人は採用しない、という暗黙の採用基準をもつ会社もあるほど。

ですから将来のことを考えると、できるだけ若いうちに、パチンコ店員から転職しておくのが安全だと思います。

パチンコ店員を辞める人の退職理由とは?

ここでは、パチンコ店員を辞めた人たちの退職理由を紹介しておきます。

・パチンコに興味が持てなかった
・人を不幸にしている気がした
・仕事にやりがいを感じれなかった
・タバコのにおいがきつかった
・世間的なイメージが悪かった
・何もスキルが身に付かなかった
・生活リズムが不規則で体調を崩した

上記のとおり。

新卒でパチンコ店員になる人の多くが、『新卒説明会のイメージが良かったから』や『給料が高かったから』という理由で入社します。

しかし実際に働いてみると、イメージと現実にギャップがあるようです。

パチンコで負けた人に暴言を吐かれたり、先輩社員がやたらお金を貸してくれと言ってきたり、夜勤や長時間労働で体調を崩したり…。

たしかにパチンコ店員は、入社1年目から月給28万円くらい稼げるので、同世代と比べると収入は高めです。

お金を稼ぎたい人にとっては、魅力的な仕事かもしれませんが、その代償となるデメリットや将来性のなさと比較して、何を優先に考えるかですね。

パチンコ店員から転職して失敗する人、成功する人

パチンコ店員から転職

『パチンコ店員に将来性がないのはわかったけど、パチンコ店員からどこに転職すればいいの?』

このような疑問を持つ方もいると思います。

結論からいうと、パチンコ店員からの転職で失敗したくないなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

その理由は、実際に僕が転職エージェントを利用して、パチンコ店員より低収入の倉庫作業員からIT業界の営業マンに転職できたからです。

実際に僕が転職したIT企業には、元パチンコ店員の20代が、転職エージェント経由で転職してきていました。

転職する方法には、ハローワークを利用する、転職サイトを利用する、求人誌から探す、などの方法もありますが、これらはどれも自分ひとりで転職活動をしなければいけません。

初めての転職だと、求人の選び方とか面接対策の仕方とかってよくわからないですよね。

僕もそうでしたけど、自分ひとりで転職活動をやっていたときは、半年経っても内定ゼロでした…。

せっかく面接に進んでも『ところで君は今日何しに来たの?』と面接官に叱られるほど、ショボい転職活動をしていました。

そんなときに友人から『転職エージェント』というサービスがあることを教えてもらい、とりあえず登録してみたんです。

転職エージェントを利用して分かったのですが、そもそも世の中には、パチンコ店員からの転職を受け入れてくれる会社とそうでない会社がある、とのこと。

わかりやすくいうと『未経験者を採用している会社』と『経験者しか採用していない会社』の2種類がある、というイメージですね。

さらにキャリアアドバイザーのサポートのおかげで、応募書類の作り方にもコツがあり、面接対策の仕方も企業ごとに違う、ということもわかりました。

正直、こんなの自分でできるわけないじゃん!と思いましたね…。

僕の経験からもわかるように、パチンコ店員から転職するなら、転職エージェントに頼るのが楽ですね。

ドフラ
僕が選ぶ【パチンコ店員の方におすすめの転職エージェント】はこちらをどうぞ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代の転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。

パチンコ店員を辞めない方がいい人もいます

ここまで「パチンコ店員から転職するべきだ!」という話をしてきましたが、中にはパチンコ店員を辞めない方がいい人もいます。

パチンコ店員から転職してプラスになる人の条件は『本気で人生をやり直す気のある人』です。

以下のような考えの人は、パチンコ店員を辞めない方がいいです。

『とにかく楽な仕事がいい…』
『新しいことを覚えたくない…』
『行動するのが面倒くさい…』

このような仕事に対する意識が低い人は、どのような職場に転職しても失敗すると思います。

ですから『今が良ければそれでいい』と思う方は、パチンコ店員を辞めないでください。

あなたは、どんな未来を手に入れたいですか?

ワクワクした仕事ができて、日々の成長を実感できて、尊敬できる仲間がいて、満足できる給料がもらえて…。

こんな未来を手に入れたいなら、パチンコ店員から今すぐ転職しましょう。

人生を変えたいなら今すぐ行動しよう

パチンコ店員から転職

人間は基本的に『楽をしたい』と思う生き物なので、気を抜くとすぐにサボってしまいます。

ダイエットが1週間も続かなかったり、資格の勉強が三日で終わってしまったり…。

このように、自分を変えることは、とにかく難しいです。

『明日からやります』と言って、行動を先延ばしにする人もいますが、この人は何年経っても何もやりません。

ほとんどの人は、以下のような流れになります。

【人生を変えたい→情報を集めよう→良いことを知った→明日からやろう→明日やらない→結局何も行動しない→人生は変わらない】

『明日やろうはバカ野郎だ』という言葉があるように、行動を先延ばしにする人は、人生を変えることができません。

ですから、本気でパチンコ店員から人生を変えたいと思っている人は、今すぐに行動してくださいね。

まとめ:パチンコ店員から転職すると人生が変わる

この記事のまとめです。

  • パチンコ店員を辞めると人生が変わる
  • パチンコ店員は将来性がない
  • パチンコ店員を辞めたいなら行動しないと損する
  • 転職エージェントを利用すると失敗しにくい
  • パチンコ店員を辞めない方がいい人もいる
  • 人生を変えたいなら今すぐ行動しよう

新卒説明会の楽しそうな雰囲気に魅力を感じて、パチンコ店員に就職したものの、仕事内容が合わなくて将来が不安になった…という方は多いです。

『自分はパチンコ店員でしか働いたことがないから…』と言って、異業種への転職を諦めるのはもったいないです。

実際にこんなダメダメな僕でも、IT業界の営業マンに転職できたわけですから、ほとんどの方が転職できるはずです。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、理想の未来を手に入れませんか?

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【第二新卒エージェントneo】 :未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代の転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

JAIC:20代30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

マイナビジョブ20's :圧倒的な知名度。20代大卒の転職に強い。全求人が20代向け。無料適性診断テストあり。