26歳 フリーター 女
26歳フリーターから就職したい女性の方『生活の安定のために正社員になりたくて就職活動を始めたけど、なかなか正社員になれない…。26歳フリーターの女性が就職するにはどうすればいいの?』

このような方に向けて記事を書いています。

就職活動に失敗してフリーターになったり、夢を叶えるためにフリーターになったり、26歳でフリーターを続けている女性には様々な事情があると思います。

でも26歳になると、周りの友人のほとんどが社会人になり、急に『フリーターのままだとまずいかも…』という危機感が強くなりますよね。

しかし、いざ就職しようと思っても、何から手をつけたらいいのかわからず、結局フリーターから抜け出せない人も多いです。

では26歳フリーターの女性が人生やり直すためには、どうすればいいのか?

結論からいうと、26歳フリーターの女性が今すぐにやるべきことは、次の3つです。

  • フリーター向けの転職エージェントに無料登録する
  • 担当アドバイザーに無料で就職相談する
  • 自分に合う仕事を紹介してもらい応募してみる

上記のとおり。

世の中には、26歳フリーター女性の就職をサポートしてくれる『転職エージェント』があるので、とりあえずここに相談するのが1番早いです。

しかも全て無料で利用できるので、あなたのリスクはゼロ。これを利用しない手はないですよね。
26歳フリーターの女性におすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に就職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに就職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計985名の方にインタビューしてきたので、26歳フリーター女性のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、26歳でフリーターから就職した高橋美咲さん(26歳女性・仮名)の体験談をもとに『26歳フリーターの女性でも就職できる理由』から『26歳フリーターの女性が就職に失敗しない方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、フリーターの未来に不安を抱えている女性の方でも、人生を変えるための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『いますぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

26歳フリーターの女性が就職できた理由【26歳女性の体験談あり】

26歳 フリーター 女

まずは、26歳女性フリーターから正社員に就職した『高橋美咲さん(26歳女性・仮名)の体験談』を紹介します。

高橋美咲さんは、アパレル系の専門学校を卒業しましたが、就職活動に失敗してしまい、そのままフリーターとなりました。

専門学校を卒業した後、26歳まで実家からの仕送りに頼りながら、ショップスタッフの派遣やアルバイトで生計を立てていました。

約6年ほどフリーター生活を続けていましたが、常に収入面の不安があり、「明日食べるごはんがない…」「体調を崩したけど病院に行くお金がない…」ということも多かったそうです。

そして、年齢的にも、実家からの経済的な支援を受け続けるのはまずいと思い、26歳で自立するために正社員として働くことを決断しました。

しかし、高橋美咲さんは自分に向いてる仕事がよくわからない状態だったため、就職活動を始めたものの、就活の方向性が定まりませんでした…。

就職のことは友達にも相談しづらい内容だったため、高橋美咲さんはしばらくひとりで悩んでいたそうです。

その後、インターネットで『若手向けの転職エージェント』があることを知り、一度相談してみることにしました。

担当のキャリアアドバイザーの方にカウンセリングをしてもらった結果、今まで考えたこともなかった、IT系やプログラマーといった専門職の仕事を勧められました。

高橋美咲さんにとって、予想外の就職の選択肢でしたが、『仕事に将来性があって手に職がつくこと』や『入社後に未経験向けの実習を受けさせてもらえること』などを考えると、プログラマーに挑戦してみるのもアリかもしれないと思ったそうです。

その後、未経験プログラマーを募集する3社の選考を受けた結果、「この人たちと一緒に働きたい!」と思える会社から内定をもらい、フリーターからIT企業のプログラマーの正社員に就職することができました。

高橋美咲さんは現在、仕事では業務アプリの開発を担当しており、プライベートでは実家からの仕送りなしで自立できるまでになったそうです。

高橋美咲さんは、フリーターから正社員に就職した現在について、以下のようにコメントしています。

フリーターから正社員に就職して、収入面や将来に対する不安がなくなったので、思いきって行動して良かったです。未経験からプログラマーに就職したので、覚えることが多くて大変なこともありますが、アットホームな職場なので自分にはとても合っています!

上記のとおり、入社後に実習や研修を受けさせてもらえる会社も多いので、フリーターから就職を目指す場合は、教育制度が整った会社を選ぶのもポイントですね。

ここからは、あなたが就職活動で失敗しないように、『26歳フリーターの女性におすすめの転職エージェント』を紹介しておきますので、ぜひチェックしてくださいね。

26歳フリーターの女性におすすめの転職エージェント3社

第二新卒エージェントneo:中卒・高卒の26歳フリーター女性の方

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の方

マイナビジョブ20's:第二新卒・既卒の26歳女性の方

上記のとおりです。

第二新卒エージェントneoと就職カレッジは高卒や大学中退の就職に強く、マイナビジョブ20'sは大卒以上の転職に強い印象です。

詳しい比較をみていきましょう。

第二新卒エージェントneoと就職カレッジの比較

26歳 フリーター 女

中卒・高卒の26歳フリーター女性の場合は、第二新卒エージェントneoを利用しつつIT企業に応募するのがありかな…という印象です。

僕が就職したIT企業には、元アパレル店員・元カフェ店員・元雑貨屋バイト・元飲食店バイトなどの20代女性が、第二新卒エージェントneoから多く転職してきていました。

10時間以上の手厚いサポートがある点も、第二新卒エージェントneoが選ばれる理由のようです。

26歳で正社員の経験がない場合は、就職カレッジを利用して4日間の無料就職講座を受けるのが良いかと思います。

ビジネスマナーや面接対策までしっかりやってもらえるので、自己肯定感が高まり、前向きに就職活動を進められます。

大学中退者に特化した「中退者コース」が用意されている点も、就職カレッジが選ばれている理由ですね。

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20'sはだれにオススメ?

第二新卒・既卒の26歳女性で転職したい方は、マイナビジョブ20'sを利用して、無料の適性診断テストを受けてみるのが良いと思います。

自分の強みや弱みを客観的なデータで見直した上で、自分に向いている企業や職種を選べる点が人気です。

マイナビグループのノウハウがあり、大手企業の求人が揃っているのも特徴ですね。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。

転職エージェントは全て無料だから何もリスクがない

高卒フリーター 就職 女

以上、3社の転職エージェントをまとめてみました。

どの転職エージェントも無料で登録できるので、何もリスクがないです。

元フリーターの高橋美咲さん(26歳女性・仮名)も含めて、低収入から就職して、人生をやり直した事例は次のとおりです。

・元アパレル店員:年収220万→450万
・元ラーメン屋店員:年収200万→420万
・元カフェ店員:年収190万→370万

ただし転職エージェントの良し悪しは、担当のキャリアアドバイザーによって決まるので、そこは運になります。

もし担当アドバイザーが自分と合わなかったら、担当者を変更してもらうか、転職エージェント自体を変えればOKです。

低収入から抜け出したいなら、行動して少しずつ変えるしかありません。

すぐにアルバイトを辞めろとは言いませんが、「未来のあなたは、あなたのバイト先にいる先輩」です…。

ここに納得できないなら、徐々に行動しないとですね。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

✔26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント3社

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。

26歳フリーター女性はすぐに就職すべき?【就職活動の現実と失敗する理由】

26歳 フリーター 女
26歳フリーターから就職しようか迷っている女性の方『26歳になって正社員への就職を考え始めたけど、なかなか行動できない…。やっぱり26歳のうちに就職するべき?』

このような疑問もありますよね。

記事を書いている僕自身も、26歳までフリーターを続けていたので、あなたの気持ちは痛いほどよくわかります。

結論をいうと、正社員への就職を考えているなら、26歳のうちに就職しておくのが安全です。

なぜなら、フリーター期間が長くなるほど、就職するのが難しくなるからです。

実際に、労働に関する調査研究を行なう「労働政策研究・研修機構」が2022年に実施した調査では、フリーター期間が1年以内の女性は就職率が64.6%であるのに対し、5年以上の場合は24.5%まで低下することがわかりました。

  • フリーター期間1年以内:64.6%
  • フリーター期間1〜2年:58.8%
  • フリーター期間2〜3年:47.5%
  • フリーター期間3〜4年:55.8%
  • フリーター期間4〜5年:28.6%
  • フリーター期間5年以上:24.5%

(参照元:労働政策研究報告書No.213 第4節フリーターから正社員への離脱 2.フリーター継続期間と正社員になれた割合 図表4-33 男女別 フリーター継続期間と正社員になれた割合 (128p)

上記のとおり、フリーター期間が長いほど、就職率は下がる傾向にあります。

ですから、26歳のフリーターから正社員への就職を目指す女性の方は、早めに就職活動をスタートすることが成功のカギですね。

ドフラ
『高卒フリーターの女性が就職に成功した体験談』をこちらの記事で紹介していますので、ぜひご一読ください。

26歳フリーター女性が就職するメリットは?

ここからは、26歳フリーターの女性が就職するメリットを紹介していきます。

26歳フリーター女性が就職するメリット①:若さをアピールポイントにできる

26歳 フリーター 女

26歳はまだキャリアの初期段階であり、柔軟性や学習意欲が高い時期です。

新しい環境や業界に対して素早く適応し、新しいスキルや知識を積極的に身につけることが期待され、企業にとってプラスとなります。

また、長期間の経験が積めていない26歳の若さは、新しいアプローチや視点をもたらす可能性があります。

企業の中には、経験者だけでなく、若手の意見やアイディアも重視し、新しい風を取り入れたいと考える会社もあるため、26歳の若さがアピールポイントになるのです。

さらに、若い世代は一般的にモチベーションとエネルギーが豊富であり、仕事に対する情熱や意欲が高い傾向があります。

企業が新しいプロジェクトに取り組む際やチームを引っ張る場面において、若い世代の活気や前向きな雰囲気は重要な要素となるのです。

ですから、26歳で就職活動を始めることで、採用してもらえるチャンスが増えますね。

26歳フリーター女性が就職するメリット②:収入アップ&生活の安定

26歳 フリーター 女

26歳のうちに就職することで、一定の収入が確保できるため、生計を立てる上での基盤ができ、生活費や固定費を安定的にまかなうことができます。

また、就職することで、健康保険や厚生年金などの社会保障制度も利用できるので、医療費のサポートや将来の年金を積み立てることができ、生活の安定感も向上します。

ちなみに、DODAの『20代の平均年収』によると、26歳女性の平均年収は346万円(26歳全体:370万円・26歳男性:395万円)です。

年齢別に20代女性の平均年収をみると、以下のとおり。

  • 20歳女性:261万円
  • 21歳女性:260万円
  • 22歳女性:274万円
  • 23歳女性:288万円
  • 24歳女性:314万円
  • 25歳女性:332万円
  • 26歳女性:346万円
  • 27歳女性:358万円
  • 28歳女性:367万円
  • 29歳女性:371万円

ドフラ
ちなみに、僕は26歳まで年収190万円のフリーターだったので、上記の事実を知ってかなり焦りました…。

年収のことを考えると、できるだけ若いうちに正社員に就職しておいたほうが良さそうですね。

とはいえ、26歳以降もフリーターを続けるかどうかは、本人の価値観の問題なので、26歳フリーターの女性が良いとか悪いとかの話ではありません。

ただし、いまの段階で「将来的には正社員に就職したい…」と思っている方は、ぜひこの機会に行動しておいてくださいね。

26歳フリーター女性が就職するメリット③:早い段階でキャリアを形成できる

26歳 フリーター 女

26歳は30歳までに4年の職務経験を積めるため、26歳で就職すれば、20代のうちに専門的なスキルや知識を身につけることができます。

1つの職場で4年の経験があれば、将来的には専門家としての地位を確立できたり、30代でキャリアアップのための転職も視野に入れることができます。

キャリア形成において、年代別のやるべきことは以下のとおり。

  • 20代:社会人としての基礎を身に付ける
  • 30代:20代の経験を応用して仕事の幅を広げる
  • 40代:自分の専門領域を絞りつつ人脈を広げる

このように、26歳のうちに『応用できる基礎的なスキルを身に付けること』が重要です。

26歳、27歳、28歳、29歳…と年齢が上がるにつれて、30歳までの時間が短くなってしまうので、将来のキャリアの選択肢を広げたい方は今すぐに行動しておいてくださいね。

✔26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。

26歳フリーターの女性が就職を成功させる7つのコツ

26歳フリーターの女性が就職を成功させるコツは、以下の7つです。

  • 社会人経験がないデメリットを感じさせない
  • フリーターになった理由を説明できるようにする
  • フリーター期間中にやったことを整理する
  • 行動を先延ばしにしない
  • 妥協点を考えておく
  • 十分に情報収集する
  • 相談しながら就活する

ここからは、それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

社会人経験がないデメリットを感じさせない

26歳 フリーター 女

26歳フリーターの女性が就職を成功させるコツの1つ目は、『社会人経験がないデメリットを感じさせない』です。

社会人経験がない場合でも、過去の経験や学びを通じて培ったスキルや成果をアピールすることで、自分のポテンシャルを引き立てることができます。

面接官に自信をもって自分の強みを伝え、将来的な成長や貢献が期待できる姿勢を示すことが重要です。

社会人経験がないことを否定するのではなく、学びの意欲や成長志向をアピールすることも大切です。

新しい環境で積極的に学び、成長する姿勢が、企業にとって魅力的な要素となります。

経験が少ないからこそ、新しいことに挑戦する姿勢を伝えましょう。

社会人経験が限られている場合でも、チームワークや協調性、コミュニケーションスキルなど、他者と協力し合いながら達成した経験をアピールすることができます。

これらのスキルは、社会人経験があるかどうかに関わらず、仕事での成功に不可欠な要素であり、アピールポイントとなります。

フリーターになった理由を説明できるようにする

26歳 フリーター 女

26歳フリーターの女性が就職を成功させるコツの2つ目は、『フリーターになった理由を説明できるようにする』です。

フリーターになった理由を説明できることは、自分自身の動機や目標を明確に理解していることを示します。

これにより、面接やエントリーシートなどで自分の経歴に対する質問に的確に答えることができ、企業に対して誠実な姿勢をアピールできます。

フリーターになった理由を説明することで、その期間中に得た経験や磨かれたスキルも伝えることができる。

たとえば、アルバイトを通じてリーダーシップやチームワーク、問題解決能力などを身につけた経験は、企業において重要なポイントです。

『なぜフリーターになったか?』『なぜ今その企業で働きたいのか?』を明確に伝えることで、企業に対して自分の将来のビジョンや目標を共有でき、より具体的な志望動機を伝えることができます。

フリーター期間中にやったことを整理する

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職成功のコツの3つ目は、『フリーター期間中にやったことを整理する』です。

フリーター期間中にやったことを整理することで、自分の強みや得意なスキルを発見できます。

アルバイトやプロジェクト、ボランティアなどの経験を振り返り、身についた能力や特徴を整理してみましょう。

自分の強みをより具体的に理解し、就職活動でのアピールポイントとして活かすことができます。

フリーター期間中にやったことを整理すると、フリーター経験が将来の職種にどれだけ関連しているかもわかります。

たとえば、顧客対応や販売経験、プロジェクト管理など、フリーターとしての経験が求められる職種において、アルバイト経験がどれほど有益であるかを整理してアピールできる。

また、フリーター期間中にやったことは、自分の成長や学びの証明にもなります。

『どのような課題に取り組み、どれだけの成果を上げたか?』を整理し、フリーター期間の自分の学びと成長をアピールしましょう。

企業に対して、あなたのポテンシャルを証明できます。

行動を先延ばしにしない

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職成功のコツの4つ目は、『行動を先延ばしにしない』です。

26歳は若いとはいえ、年齢には限りがあり、適切な職歴やスキルを身につけるためには今すぐに行動することが重要です。

ほかの応募者との競争も激しいため、年齢に猶予があると思っていると、キャリア構築が遅れてしまい、希望の仕事に就職するのが難しくなります。

就職市場は競争が激しく、良い求人に応募するためには早期に行動することが必要です。

ほかの応募者と差別化するためにも、できるだけ早く求人をチェックし、すぐに応募することが大切になります。

『まだ若いからいいや〜』と行動を先延ばしにしていると、自己成長やキャリアアップのチャンスを逃すリスクもあります。

フリーターを続けていることに特別な理由がない方は、今すぐに行動しておくのが安全ですよ。

妥協点を考えておく

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職成功のコツの5つ目は、『妥協点を考えておく』です。

こだわりが強い人は、自分が求める条件や環境が合わないと、就職しようとしない傾向があります。

希望する条件に完全に合う仕事を見つけるのはほぼ無理なため、妥協できない人は選択肢が限られ、いつまで経っても就職できません。

妥協点を考えておくことで、求人に応募する際に具体的なキャリアステップを確立しやすくなります。

条件や希望に柔軟性を持ちつつ、妥協点を設けることで、より早く適切な仕事に就職できるチャンスが増え、スムーズなキャリア構築ができる。

また妥協点を考えておくと、自分が検討できる仕事の範囲も広がります。

条件にこだわりすぎず、柔軟に検討することで、求人市場において雇用可能性が向上します。

現実的かつ実現可能なキャリア目標を設定しやすくなり、就職の選択肢が増え、より良い仕事に出会うチャンスが増えるのです。

過度な条件にこだわらず、現実的な妥協点を把握することで、仕事を通じて着実にスキルや経験を積むことができ、キャリア目標の達成が現実のものとなります。

ちなみに、僕も26歳で就職活動を始めたばかりの頃はハイクラス求人にばかり応募していて、30社に応募して内定ゼロだった…という恥ずかしい失敗をしています。

その後、自分のこだわりを捨てたことで、就職に対する視野が広がり、無事にIT企業に就職することができました。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に就職できましたよ。

十分に情報収集する

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職成功のコツの6つ目は、『十分に情報収集する』です。

十分な情報収集を行うことで、自分の経験やスキルに合った職種や企業を見つけやすくなります。

求人情報や企業の特徴を理解することで、自分にとって最適な選択肢を見極め、就職活動をより効果的に進めることができます。

企業や職種に関する知識を深めることで、面接や選考プロセスで的確な質問や意見を述べることができ、自分の強みもアピールしやすくなるのです。

情報収集を通じて得た知識は自信に繋がり、採用担当者に良い印象を与える要素にもなります。

企業の価値観や風土を理解しておけば、自分の価値観や働き方とのミスマッチを防ぐこともでき、就職先での長期的なキャリア形成を実現しやすくなります。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。フリーターでも利用できます!

相談しながら就活する

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職成功のコツの7つ目は、『相談しながら就活する』です。

就職活動では、経験者や専門家に相談してアドバイスをもらうことが、非常に有益です。

信頼できる相手に相談することで、自分の課題や弱点を克服し、アピールポイントを強化する手助けにもなります。

また相談しながら就活すると、異なる視点や経験、新しい情報が得られ、さまざまな業界や企業について理解を深めることができ、自分の適職を見つけるヒントになります。

就職活動はストレスがかかることも多く、不安や緊張がつきものです。

相談できる相手がいることで、精神的なサポートとなり、就活のモチベーションを維持しやすくなります。

さらに、応募書類の作成や面接対策、自己分析や企業研究のやり方など、具体的な就職活動のアドバイスを得ることもできます。

僕も26歳で就活を始めた時は自分ひとりでやっていましたが、就職の軸が決まらず、自分のサボりぐせもあって、就活が全然うまくいきませんでした…。

しかしその後、転職エージェントを利用して、フリーターからIT企業の正社員に就職することができ、その2年後に年収500万円になり人生が変わりました。

26歳なら、まだ間に合います。

あとは、あなたが行動するかしないか、だけです。

こんなにダメダメだった僕でも人生変えれたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、必ず人生変えれると思いますよ。

✔26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種

ここからは、26歳でフリーターから就職を目指す女性に、おすすめの業界や職種を紹介していきます。

接客・販売職

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種の1つ目は、『接客・販売職』です。

商品やサービスの販売に従事するこの仕事では、知識や経験よりも人柄が重要視される傾向があります。

フリーターの女性であっても、適性があると認められれば正社員として採用される可能性があります。

また、26歳フリーターの女性の中には、接客・販売職でアルバイト経験を積んでいる方も多いでしょう。

アルバイト経験をアピールポイントとして活かすことができますし、女性らしい細やかな気配りやおもてなしの精神も、アピールしやすい要素です。

また、接客・販売職では対人スキルや臨機応変な対応力が養われるため、これらのスキルはほかの仕事にも応用できます。

なお、接客・販売職では年齢や経験年数に関係なく、頑張りと成果によっては責任者や店長に昇進できるケースが多いです。

そのため、自らの実力を試したい方や実力主義の環境で働きたい方にもおすすめです。

営業職

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種の2つ目は、『営業職』です。

営業職は、お客様に自社商品の購入を促進し、契約を取り付ける仕事です。

営業職は以前は男性が多くを占めていたかもしれませんが、近年では女性も活躍の場を広げており、どの業界でも売上に最も寄与する重要な職種として需要が高まっています。

また、営業職には特別な資格や専門的な知識・スキルが不要なため、フリーター女性の採用も積極的に行われています。

企業によってはインセンティブ制度が用意されており、成果に応じて基本給以上の給与を得ることができる場合もある。

営業の仕事を経験すると、どの業界でも転職しやすくなるだけでなく、営業職で身につくスキルはビジネスにおける基本的なスキルとなるため、フリーター女性にとっておすすめの仕事といえます。

また、どの職種にも通用するコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を営業経験で培うことができるため、将来の転職にもメリットが多いです。

営業職には既存営業や新規開拓営業、内勤営業など様々な形態が存在しますので、興味がある方は自分に合った働き方の仕事を見つける良い機会となります。

ちなみに、僕が就職したIT企業の営業職も、フリーターから就職してくる20代女性は多かったです。

プログラマー

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種の3つ目は、『プログラマー』です。

『プログラマー=男性ばかりの仕事』『プログラマー=未経験は無理』というイメージを持っている方も多いと思います。

しかし近年では、女性プログラマーも多く活躍しており、時代の変化とともに多様なニーズに対応するプログラマーが不足している企業も増えています。

そのため多くの企業が、男女問わず未経験者を積極的に採用しています。

プログラミングのスキルは、AI技術が進展する未来においても有益なものであり、一生もののスキルとして活かせます。

ですから、プログラマーは将来的にも需要が高まり、安定感のある職業といえます。

ただし、プログラマーの仕事では常に情報が変化するため、継続的な学習が求められます。

また、適切なスキルを身につけないと単純な労働に終わる可能性があるため、注意が必要です。

プログラミングに興味がある方にとっては、将来にわたって飽きることなく活躍できる可能性があります。

介護職

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種の4つ目は、『介護職』です。

おそらく多くの方がご存知かと思いますが、介護業界は特に深刻な人材不足に悩まされており、未経験者を積極的に採用しています。

特に介護職は一定の体力が必要となるにもかかわらず、平均年齢が高いため、若さゆえの体力をアピールできるフリーター女性の方には有利です。

無資格でも介護職に就くことは可能ですが、介護業界全体では資格の取得が推奨されており、働きながら取得することができるメリットがあります。

資格を取得すれば、業務の幅が広がるだけでなく、資格手当の支給も期待できます。

また、介護職は人や社会の役に立てる仕事ともいえるため、誰かのために尽力したいと考えているフリーターの方に特におすすめです。

施工管理職

26歳 フリーター 女

26歳フリーター女性の就職におすすめの業界・職種の5つ目は、『施工管理職』です。

施工管理は安全な建築物を建設できるよう、建築現場において指揮し、管理する仕事です。

建設のスケジュール管理や、工事現場の施工や予算の管理、安全面の管理やその他必要な事務手続きなど、建築工事全般にわたって管理業務を行います。

『管理の仕事=ハードルが高い』という印象があるかもしれませんが、無資格・未経験でも挑戦できる仕事の一つです。

また、建築現場は男性中心のイメージもありますが、近年では多くの女性が施工管理として活躍しています。

施工管理職を経験することで、急なスケジュール調整やトラブルへの対応力、現場を指揮するマネジメント力が身につきます。

さらに、ある程度の実務経験を積んだ後は国家資格を取得することも可能で、平均年収は400万円〜600万円。施工管理職の中には年収700万円以上を稼ぐ人もいます。

『安定的にキャリアも収入もアップしていきたい』『将来的には人をまとめるリーダーの役割に挑戦したい』という方は、施工管理職が特におすすめです。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。フリーターでも利用できます!

26歳フリーター女性が就職で失敗しない方法を伝えます!

26歳 フリーター 女

では26歳フリーターの女性が、就職で失敗しないためには、具体的にどうすればいいのか?

結論をいうと、『26歳フリーターに特化した転職エージェント』に無料登録すればOKです。

26歳フリーター女性の就活の流れは、次のとおりです。

  • フリーター向けの転職エージェントに無料登録する
  • 担当アドバイザーに無料で就職相談する
  • 自分に合う仕事を紹介してもらい応募してみる

転職エージェントに登録すれば、あとは担当アドバイザーが就職までサポートしてくれるので、めちゃくちゃ楽です。

でも就活を自分ひとりでやろうとすると、企業選びから面接対策まで全部自分でやらないといけないので、かなり大変です。

ちなみに、記事を書いている僕は、フリーターのときに自分ひとりで就活して、30社応募しても内定ゼロという失敗をしています…。

僕のような失敗をしたくなければ、最初からプロに頼るのがおすすめですね。

26歳フリーターに特化した転職エージェントには、フリーターからの就職事例がたくさんあるので、とりあえず登録してみて、『自分にはどんな仕事が選べるのか?』を聴いてみるのはいかがですか?

行動しないと、人生は何も変わりません。むしろフリーター期間が長いほど、就職が難しくなります。

『今すぐフリーターを辞めろ』とは言いませんが、徐々に行動して変えていかないとですね。

ドフラ
『26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント』はこちらです。

✔26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。

26歳フリーターの女性でも今すぐに行動すれば就職できます!

26歳 フリーター 女

『いつかフリーターを抜け出したい…』と思いつつ、なかなか行動できない人もいますよね?

でも、もしあなたが26歳なら、できるだけ早く就職活動をスタートするのが安全です。

なぜならフリーターから正社員に就職するときに、フリーター期間が短いほうが就職に有利だからです。

実際に「労働政策研究・研修機構」の2022年の労働に関する調査では、フリーター期間が1年以内の女性は就職率が64.6%であるのに対し、5年以上の場合は24.5%まで低下するとのことです。

(参照元:労働政策研究報告書No.213 第4節フリーターから正社員への離脱 2.フリーター継続期間と正社員になれた割合 図表4-33 男女別 フリーター継続期間と正社員になれた割合 (128p)

ですから、いまの段階で「将来的には正社員に就職したい…」と思っている方は、フリーター期間が短いうちに行動しておくのがおすすめですよ。

ちなみに、高橋美咲さん(26歳女性・仮名)は26歳でフリーターから正社員に就職したあと、年収350万円を超えたタイミングで、実家から仕送りをもらわずに一人暮らしができるようになったそうです。

フリーターから正社員に就職できれば、金銭的にも精神的にも余裕ができるので、人生の楽しみも広がりますね。

あとは、あなた次第です。

いまから行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

✔26歳フリーター女性におすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

【第二新卒エージェントneo】 :中卒・高卒の26歳フリーター女性の就職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

就職カレッジ:社会人未経験の26歳女性の就職に強い。4日間の無料就職講座あり。

マイナビジョブ20's :第二新卒・既卒の26歳女性の転職に強い。無料適性診断テストあり。