WEB制作会社 未経験

『WEB制作会社に未経験から転職したい…』
『将来的には副業でも稼ぎたい…』
『でもスキルも知識もない…』

このような方に向けて記事を書いています。

WEB業界は20代に人気があるので、未経験からWEB制作会社に転職したいと思っている方は多いです。

でもWEB制作会社の求人のほとんどが、専門知識や実務経験がある人向けですよね。

では、未経験者がWEB制作会社に転職するには、どうすればいいのか?

結論からいうと、『WEB制作会社の営業職をねらって、未経験OKと記載のある求人に応募しまくること』です。

なぜならWEBデザイナーやWEBディレクターのような専門職では未経験からの転職は厳しいですが、営業職なら未経験者を採用している会社もあるからです。

そして、WEB制作会社で営業経験を積んだ後に、WEBディレクターやSEOコンサルに転職したり、WEB系の副業で稼いだりできる未来が待っています。

まさに僕は、こんなキャリアでした。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、WEB制作会社に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

この記事では、完全未経験からWEB制作会社に転職した僕が、『WEB制作会社に未経験から転職する手順』から『WEB制作会社で働きつつ副業で月3万稼ぐまでの手順』を解説します。

この記事を読めば、知識もスキルもない未経験者の方でも、WEB制作会社に転職して人生を変えれると思います。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

WEB制作会社に未経験から転職して副業で月3万稼ぐまでの手順【僕の実話です】

WEB制作会社 未経験

最初に、結論から伝えちゃいますね。

僕がWEB制作会社に未経験から転職して、その後に副業で月3万円稼げるようになるまでの手順は、次のとおり。

転職エージェントに登録する

WEB制作会社の営業職の求人を紹介してもらう

WEB制作会社に営業職として入社する

入社後は営業を頑張って社内でそこそこの地位を築く

社内にいるWEBデザイナーやWEBディレクターやコーダーと積極的に交流して、WEB系の知識やスキルを教えてもらう

WEB系の知識やスキルが身についてきたら、事業部の責任者にWEBディレクターやSEOコンサルがやりたいことを伝える

営業をやりつつ、WEBディレクターやSEOコンサルも始める

徐々にWEBディレクターやSEOコンサルがメインになって、WEBマーケティングの知識や経験が増える

『これ自分でもできるんじゃね?』と思ったタイミングで個人のブログを開設する

ブログを活用してGoogleアドセンスやアフィリエイトを始める

半年〜1年ぐらいで月1万円稼げるようになる

1年〜2年ぐらいで月3万円稼げるようになる

ざっくりこんな感じで、僕はキャリアを進めてきました。

ちなみに、僕の前職は『年収190万円の倉庫作業員アルバイト』なので、あなたよりも確実に低スペックだと思います。

こんなにショボい経歴の僕でもWEB制作会社に転職できたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、絶対に実現できると思いますよ。

ここからは、上記の手順を詳しく解説していきますね〜。

WEB制作会社に未経験から転職する手順

WEB制作会社 未経験

ここでは、『WEB制作会社に未経験から転職する手順』を紹介します。

結論をいうと、未経験からWEB制作会社に転職したいなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

その理由は、実際に僕が転職エージェントを利用して、倉庫作業員バイトのフリーターという不利な状態からWEB制作会社の営業職に転職できたからです。

さらに僕が転職した後も、多くの未経験者が転職エージェント経由で入社してきていました。

転職する方法には、転職サイトや求人誌、ハローワークなどもありますが、どれも自分ひとりで転職活動をしなければいけません。

未経験からの転職だと、WEB制作会社の求人の選び方とか面接対策の仕方とかって、よくわからないですよね。

僕もそうでしたけど、自分ひとりで転職活動をやっていたときは、30社に書類を応募しても9割ぐらいが落選で、面接に進んでも全て不採用でした…。

その結果、転職エージェントに登録したのですが、担当のキャリアアドバイザーの方が最高すぎました。

  • WEB制作会社に転職するなら営業職をねらうべき
  • 営業職で入社した後にキャリアを広げることもできる

上記のアドバイスをくれたのが、担当アドバイザーの方でした。

この助言のおかげで、転職活動の軸が明確になりました。

そして、もっとすごいと思ったのが、担当アドバイザーの方の面接対策ですね。

面接を受けるWEB制作会社の『面接スタイル』や『採用されやすい人の特徴』を熟知していて、かなり細かく面接対策をやってくれました。

そのおかげで、実際の面接では、準備していた質問を聞かれましたし、想定どおりの人物に面接をされたので、緊張せずに自分をアピールできました。

面接が終わった後は、担当アドバイザーの方が企業の採用担当にフォローの連絡を入れてくれて、僕の良いところを補足で説明してくれていたみたいです。

その結果、僕はフリーターという不利な状態から、WEB制作会社の営業職に転職することができました。

ちなみに、僕が利用した転職エージェントは、10時間以上のフォローがある『【第二新卒エージェントneo】 』です。

ぶっちゃけ転職エージェントに登録すれば、担当アドバイザーの方がほぼやってくれるので楽ですね。(キャリアアドバイザーの方は大変だと思いますが…感謝)

ドフラ
僕が選ぶ【未経験からWEB業界に転職したい方におすすめの転職エージェント】はこちらの記事をどうぞ。

WEB制作会社の営業職を経験した後のキャリアの広げ方

WEB制作会社 未経験

ここでは、『WEB制作会社の営業職を経験した後のキャリアの広げ方』を解説していきます。

まずは、『営業職で結果を残すこと』が最優先です。

営業職が評価されるポイントは、契約数や売上になるので、社内でそこそこのポジションが築けるくらいの実績を残しましょう。

僕の経験だと、社内で1番優秀な営業の人の完コピをすると、それなりに結果が付いてきます。

ここは、行動量と努力量がモノを言うので、とにかく頑張ってください。

営業で契約数や売上が安定してきたら、社内にいるWEBデザイナーやWEBディレクター、コーダーなどの制作チームと積極的に交流していきましょう。

専門職の人たちと仲良くなれば、WEB系の知識やスキルを教えてもらえるようになりますからね。

そして、WEB系の知識やスキルが身についたタイミングで、事業部の責任者に『WEBディレクターやSEOコンサルをやってみたいです!』と伝えてみましょう。

僕の場合は事業部の責任者が社長だったので、上記の希望を伝えたところ、新しく事業部を立ち上げてくれました。

その後は営業をやりつつ、WEBディレクターとSEOコンサルの業務経験を積んでいきました。

しばらく経つと、徐々にメイン業務が営業からWEBディレクターやSEOコンサルに変わっていき、WEBマーケティングの知識と経験が増えていったのです。

こんな感じで、僕は営業職からWEBマーケティングよりの業務へとシフトチェンジさせていきました。

WEB制作会社で働きつつ副業で月3万円稼ぐまでの手順

WEB制作会社 副業

ここでは、『WEB制作会社で働きつつ副業で月3万円稼ぐまでの手順』を解説していきます。

結論をいうと、『これ自分でもできるんじゃね?』と思ったタイミングでブログを開設し、Googleアドセンスやアフィリエイトを始める、です。

僕は中小企業のSEOコンサルをやっていたのですが、仕事をしていくうちに、SEOとかWEBマーケティングの知識が自然と身につきました。

SEOやマーケティング系の書籍は50冊以上読みましたし、有料の記事やオーディオブックも結構買いました。

そして、インプットした知識をコンサル先の中小企業のWEBサイトで実践するので、成功や失敗のノウハウも自分に蓄積されます。

こんな感じで、知識と経験を積み上げていくと、ある瞬間に『ちょっと待てよ。これ自分でもできるんじゃね?』と思うようになる。

このタイミングで、実際に自分の個人ブログを開設して、これまでの知識やノウハウを活かしながらブログを運営していきます。

ブログ副業の収益源は、『Googleアドセンス』『アフィリエイト』

ちなみに僕の場合は、ブログを始めてから半年〜1年ぐらいで月1万円稼げるようになり、1年〜2年ぐらいで月3万円稼げるようになりました。

とはいえ、ブログを収益化させるまでには、かなり時間がかかるので、個人的にはWEB制作会社に転職すると同時に、ブログは開設しておくのがおすすめですね。

ドフラ
『初心者がWordPressブログを始める方法』はこちらをどうぞ。

【まとめ】WEB制作会社に未経験から転職して副業で月3万稼ぐまでの手順

最後に、『WEB制作会社に未経験から転職して副業で月3万稼ぐまでの手順』をまとめておきます。

転職エージェントに登録する

WEB制作会社の営業職の求人を紹介してもらう

WEB制作会社に営業職として入社する

入社後は営業を頑張って社内でそこそこの地位を築く

社内にいるWEBデザイナーやWEBディレクターやコーダーと積極的に交流して、WEB系の知識やスキルを教えてもらう

WEB系の知識やスキルが身についてきたら、事業部の責任者にWEBディレクターやSEOコンサルがやりたいことを伝える

営業をやりつつ、WEBディレクターやSEOコンサルも始める

徐々にWEBディレクターやSEOコンサルがメインになって、WEBマーケティングの知識や経験が増える

『これ自分でもできるんじゃね?』と思ったタイミングで個人のブログを開設する

ブログを活用してGoogleアドセンスやアフィリエイトを始める

半年〜1年ぐらいで月1万円稼げるようになる

1年〜2年ぐらいで月3万円稼げるようになる

ということで、ここまでが元フリーターの僕が、『WEB制作会社に未経験から転職して副業で月3万稼ぐまでの手順』のすべてです。

くり返しますが、僕の前職は『年収190万円の倉庫作業員アルバイト』なので、あなたよりも確実に低スペックだと思います。

こんなにダメダメな僕でも、WEB業界に転職して人生を変えれたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、絶対に実現できると思いますよ。

まず最初にやるべきなのは、『WEB制作会社の営業職に転職すること』ですね。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
『本気でWEB業界に挑戦したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。