工場勤務 辞めたい

『工場勤務がとにかくきつい…』
『工場が暑すぎて仕事がつらい…』
『工場勤務を辞めようか迷っている…』

このような方に向けて記事を書いています。

高校の先生から紹介されて工場に就職したものの、20代半ばくらいになってくると、体力の限界や将来に対する不安を感じ始める人も多いです。

でも今までせっかく頑張ってきたのに、ここで本当に工場勤務を辞めてもいいのか…という気持ちもありますよね?

そんなときは、実際に工場勤務を辞めた人のリアルな話を聞くのが1番早いと思うので、僕が工場勤務を辞めた人たちに『なぜ工場勤務を辞めたのか?』をインタビューしてきました。

ぶっちゃけ工場から異業種に転職するなら、理想は25歳前後まで、最低でも20代のうちに行動しないと、なかなか厳しいのが現実です。

ですから、今の段階で工場勤務を辞めようか迷っている方は、行動を先延ばしにして後悔しないようにしてくださいね。

ドフラ
こんにちは。26歳まで底辺労働者だった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計978名の方にインタビューしてきたので、様々な業界で働く人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、僕が実際に話を聞いた『工場勤務を辞めた人たちのリアルな退職理由』を紹介します。

この記事の内容は、『工場勤務を辞めたいけど、一歩を踏み出す勇気が出ない…』という方の参考になるはずです。

3分で読める内容ですので、それでは見ていきましょう〜。

『今すぐに工場から転職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

目次

工場勤務を辞めたい人へ【工場辞めた29名の退職理由を紹介します】

この記事では、僕が実際に29名の工場勤務を辞めた方にインタビューさせてもらった、ガチの退職理由を紹介しています。

ちなみに、下記が工場勤務の退職理由の一覧です。

  • 相談できる人が誰もいない
  • 工場の仕事がきつい
  • 夜勤で寝不足になる
  • 工場の仕事がつまらない
  • 何もスキルが身につかない
  • 残業代を稼げないと底辺生活になる
  • プライベートが充実しない
  • 単純作業が多くてきつい
  • 仕事中のプレッシャーがやばい
  • 工場が暑いから地獄だった
  • 工場勤務だと見下される
  • 配属部署の変更で仕事が辛くなった
  • 工場勤務の末路が不安になった
  • 日勤と夜勤で生活リズムが崩れた
  • 工場内が暑すぎて環境が底辺だった
  • 職場が田舎すぎて遊ぶ場所がない
  • 製造ラインのスピードについていけない
  • 部品の油が身体に合わない
  • どうしても単純作業に耐えれなかった
  • 体力的にきついから年取ったらできない
  • 将来が見えなくて不安になった
  • 仕事にやりがいを感じなかった
  • 自己の成長が望めない
  • 将来仕事を失うリスクを感じる
  • 社内離職になりそうだった
  • プレッシャーでメンタルきつい
  • まともに教えてもらえない
  • 上司を尊敬できない
  • 給料が低すぎる

ここからは、『工場勤務を辞めた人の退職理由』をそれぞれ詳しく紹介していきますね〜。

工場勤務を辞めたい理由①:相談できる人が誰もいない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の松田亮介さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『相談できる人が誰もいないから』です。

<本人のコメント>
会社に相談員制度はあったのですが、相談員に任命されている人の質が低すぎて、ちゃんと相談できる感じではありませんでした…。尊敬できる先輩や上司もいなかったので、退職を決意しました。

仕事で困ったときに相談できる環境がないと、どこを目指して働けばいいのかわからなくなりますよね…。

先輩や上司は数年後の自分の未来なので、そこを目指したいと思えないなら、工場勤務を辞めたくなるのも無理はないかと。

工場勤務を辞めたい理由②:工場の仕事がきつい

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の安藤光一さん(23歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場の仕事がきついから』です。

<本人のコメント>
夏場は冷房が効かない環境で長袖を着用しなければならず、10kg以上ある箱を1日中運ぶので腰痛もありました…。30代以降も肉体労働を続けるのは無理だと思ったので、退職を決めました。

『暑い夏の日にエアコンなしで長袖』というのは、めちゃくちゃ過酷な労働環境ですよね…。

肉体労働は年齢とともに仕事を続けれなくなるリスクもあるので、20代のうちに工場勤務からオフィスワーク系に転職する人も多いです。

工場勤務を辞めたい理由③:夜勤があると寝不足になる

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の江崎豪徳さん(25歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『夜勤があると寝不足になるから』です。

<本人のコメント>
日勤と夜勤の交代制だったのですが、どうしても夜型の生活に慣れず、夜勤の週は4〜5時間しか眠れませんでした…。夜勤は自分に合わないと思い、日勤の仕事に転職することにしました。

工場勤務だと夜勤や三交代からは逃れられないので、生活リズムが変わることが体質的に合わないときついですよね。

実際に、僕がインタビューした方の中には『何十年も夜勤を続けるのは無理…』という理由で、工場勤務を辞めた人も多かったです。

工場勤務を辞めたい理由④:工場の仕事がつまらない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の小川正紀さん(23歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場の仕事がつまらないから』です。

<本人のコメント>
ライン作業だったため、仕事中はひたすら同じ作業をくり返しており、時間が経つのがめちゃくちゃ遅かったです…。機械のように働く毎日に耐えれず、退職を決めました。

『工場勤務=簡単で楽そう』というイメージもありますが、1日中同じ作業をくり返すってかなり大変ですよね…。

飽きっぽい性格の人や忍耐力に自信がない人にとって、工場勤務はかなり厳しいはずです。

工場勤務を辞めたい理由⑤:何もスキルが身につかない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の植松恭平さん(26歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『何もスキルが身につかないから』です。

<本人のコメント>
仕事はシンプルだったので、特に難しいことはなく、普通に働けていました。ただし単純作業をやっているだけなので、何もスキルが身につかず、将来に不安があったため、成長のために転職しました。

20代半ばくらいになると、将来のキャリアプランを真剣に考えるようになるので、社会人としての自分の市場価値を気にする人も増えます。

そんな中で『個人のスキルアップ』を目的に、工場勤務から異業種に転職する人も多いですね。

工場勤務を辞めたい理由⑥:残業代を稼げないと底辺生活になる

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の片桐直昌さん(27歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『残業代を稼げないと底辺生活になるから』です。

<本人のコメント>
残業が多い月は体力的にきついけど、残業なしが数ヶ月も続くと給料的に生活が厳しかったです…。残業代でしか給料を増やせない環境から抜け出したかったので、工場を辞めることにしました。

工場勤務のままで年収を上げようとすると、夜勤手当とか残業手当で稼ぐしかないので、体力的にはしんどいですよね…。

労働時間ではなく、仕事の成果で給料が決まる職場に移動しないと、飛躍的に収入を増やすのは難しいです。

工場勤務を辞めたい理由⑦:プライベートが充実しない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の酒井大輔さん(20歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『プライベートが充実しないから』です。

<本人のコメント>
残業や夜勤が多くて、仕事が生活の中心になっており、プライベートを楽しむ時間がほとんどありませんでした…。何も考えず同じ仕事をくり返すのもつまらなかったので、退職を決めました。

給料・やりがい・休日・プライベートなど、仕事に対して何を求めるかは人それぞれですが、最優先事項をクリアできないと、ストレスは大きくなります…。

工場勤務を仕事に選ぶなら、何を優先して、何を捨てるかを決めておく必要がありますね。

工場勤務を辞めたい理由⑧:単純作業が多くてきつい

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の江原透さん(23歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『単純作業が多くてきついから』です。

<本人のコメント>
単純作業が多くて人材育成もうまくできていなかったので、若手の成長はイマイチだと感じました…。自分の担当ラインが終わってからも何かしら残業させられ、休日出勤も多かったので退職しました。

工場勤務はライン作業を担当することが多いので、仕事にやりがいを求めている人は、物足りなさを感じますよね。

残業や休日出勤までして、嫌いな単純作業をやらされるのは、メンタル的に結構きついと思います…。

工場勤務を辞めたい理由⑨:仕事中のプレッシャーがやばい

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の野村太一さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『仕事中のプレッシャーがやばいから』です。

<本人のコメント>
配属されたのが負荷の高い職場で、どんなに一生懸命やっていても少しのスキを見せるだけで、すぐに詰められる環境でした…。日々のプレッシャーで働く意義を見出せなくなり、退職を決意しました。

『工場勤務=楽そう』というイメージを持っている方もいると思いますが、実際はスピードを求められる中で失敗が許されない過酷な仕事です…。

工場勤務を辞める人の中には『ラインスピードについていけない…』という理由で、退職する人も多いですね。

工場勤務を辞めたい理由⑩:工場が暑いから地獄だった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の内野翔太さん(23歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場が暑いから地獄だった』です。

<本人のコメント>
工場内の冷房がほぼ効かない状態なのに、夏場でも長袖着用で作業しなければならず、暑すぎて過酷でした…。休憩時間がとれないほど仕事がある日も多かったので、退職しようと思いました。

夏の暑い環境で肉体労働をするだけでも大変なのに、長袖着用はマジで地獄ですね。

しかも、休憩が取れないというのは、想像を絶する労働環境です…。

工場勤務を辞めたい理由11:工場勤務だと見下される

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の相葉裕人さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場勤務だと見下されるから』です。

<本人のコメント>
完全なライン作業で、永遠に同じことをくり返しているのが苦痛でした…。変化のない毎日にやりがいを感じられなかったので、体ではなく頭を使う仕事に転職しようと思い、退職を決めました。

基本的に工場のライン作業は、指示された仕事を淡々とこなすだけなので、クリエイティブな要素は必要ありません。むしろ邪魔になりますから。

人から指示されるのが嫌な方や自分で考えて行動したい方には、工場勤務は向いてないですね…。

工場勤務を辞めたい理由12:配属部署の変更で仕事が辛くなった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の田中亮司さん(28歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『配属部署の変更で仕事が辛くなったから』です。

<本人のコメント>
仕事量が多い部署に配属された結果、残業時間が増えて毎週土曜出勤が当たり前になりました…。業務がつらくて身体の負担も大きくなってしまったので、退職を決意しました。

工場勤務はどこに配属されるかで、職場が天国にも地獄にもなります…。

実際に部署が変わったことで、労働時間が長くなったり、人間関係に悩んだり、キャリアプランが見えなくなったり…という話もよく聞きますね。

工場勤務を辞めたい理由13:工場勤務の末路が不安になった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の飯田浩介さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場勤務の末路が不安になったから』です。

<本人のコメント>
基本的に単純作業が多かったので、この仕事をずっと続けたいとは思えなかったです…。正社員として会社に身を委ねる人はいいかもしれませんが、そのつもりがなかったので退職を決めました。

単純作業はラクだと思いがちですが、毎日同じことをくり返すのって結構ツライですよね…。

工場勤務の末路が不安になって、できるだけ若いうちにキャリアチェンジしようと考える人も多いです。

工場勤務を辞めたい理由14:日勤と夜勤で生活リズムが崩れた

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の小村洋二さん(21歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『日勤と夜勤で生活リズムが崩れたから』です。

<本人のコメント>
2交代制で昼勤務と夜勤務が1週間ごとに入れ替わるので、生活リズムが安定しませんでした…。夜勤があっても年収350万円だったので、もっと稼げる仕事がしたくて、退職を決めました。

夜勤は身体的に合う合わないがあるので、不規則な生活リズムで体調を崩してしまう人は、工場勤務を仕事に選ばないほうがいいですね…。

工場勤務を辞めたい理由15:工場内が暑すぎて環境が底辺だった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の神野風太さん(26歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『工場内が暑すぎて環境が底辺だったから』です。

<本人のコメント>
工場内があまりにも暑くて、夏になると毎日が苦痛で仕方なかったです…。日本の自動車産業は先細りになるのではないか?という不安もあったので、異業種に転職するために退職を決めました。

『工場が暑いから』という理由で、工場勤務を辞める人は結構多いですね。

工場勤務を辞めたい理由16:職場が田舎すぎて遊ぶ場所がない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の篠原明さん(26歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『職場が田舎すぎて遊ぶ場所がないから』です。

<本人のコメント>
田舎の工場に配属されて、その近くの社員寮に住んでいたのですが、休みの日に遊ぶ場所がありませんでした…。プライベートが全く充実しなかったので、都会で暮らしたくて、退職を決意しました。

僕がインタビューした工場勤務の方には、高卒で工場に就職した結果、ど田舎の社員寮で生活するハメになった人はたくさんいました。

生活が職場と社員寮の往復だけになると、遊びたいストレスが大きくなりそうですね。

工場勤務を辞めたい理由17:製造ラインのスピードについていけない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の平瀬直樹さん(23歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『製造ラインのスピードについていけないから』です。

<本人のコメント>
製造ラインのスピードが半端なく速いので、自分の能力ではついていけませんでした…。夏の暑さや夜勤の辛さもあり、好きな自動車を嫌いになりそうだったので、退職を決めました。

これは、ライン作業あるあるですね。

工場勤務の方の話を聞いていると、製造ラインのスピードって想像以上に速いみたいです。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。

工場勤務を辞めたい理由18:部品の油が身体に合わない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の黒田勇樹さん(19歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『部品の油が身体に合わないから』です。

<本人のコメント>
自動車部品の油が身体に合わず、腕や首がかぶれてしまう問題があり、いろいろ対策はしてみましたが厳しかったので、退職することに決めました。

自動車部品の油の匂いは、手を洗っても残るほど強いものもあるので、どうしてもそれが嫌で工場勤務を辞める人もいますね。

工場勤務を辞めたい理由19:どうしても単純作業に耐えれなかった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の吉岡航さん(19歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『どうしても単純作業に耐えれなかったから』です。

<本人のコメント>
「機械から出てくる金属をカットして別の機械にとおす」という単純作業を毎日くり返していたのですが、自分の性格とは合わず、辞めることにしました。

頭を使って作業するのが好きな人は、工場勤務を選ぶとストレスがヤバそうですね…。

工場勤務を辞めたい理由20:体力的にきついから年取ったらできない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の佐藤仁さん(27歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『体力的にきついから年取ったらできない』です。

<本人のコメント>
「車のボディを指定場所まで手作業で運ぶ」という作業をやっていたのですが、肉体疲労で腰が痛くなってしまい、これ以上は続けれないと思って辞めました。

工場勤務は肉体労働なので、10年後20年後の未来を考えると、体力的に仕事を続けられるだろうか…という不安も出てきますよね。

工場勤務を辞めたい理由21:将来が見えなくて不安になった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の城田幹雄さん(26歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『将来が見えなくて不安になったから』です。

<本人のコメント>
残業時間が月80〜100時間あり、日勤と夜勤で体力的にもきつかったので、30代以降も続けるのは厳しそうだな…と思い、異業種への転職を決意しました。

工場勤務の残業や夜勤で体力を消耗しすぎると、休日は身体を回復させるために寝るだけになりますよね…。

実際に25歳前後で、工場勤務から工場以外の仕事に転職する人はたくさんいます。

工場勤務を辞めたい理由22:仕事にやりがいを感じなかった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の青山英樹さん(21歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『仕事にやりがいを感じなかったから』です。

<本人のコメント>
仕事内容が毎日同じことの繰り返しで、仕事にやりがいを感じることができなかったです。ほかの職場で役に立つスキルも身につかない気がして、ずっと工場勤務を続けるのはもったいないと思いました。

工場勤務の仕事はくり返し作業が好きな人には向いてると思いますが、仕事に変化を求める人にとっては苦痛になってしまいますよね…。

実際に毎日のくり返し作業に飽きて、工場勤務からキャリアチェンジする人も多いです。

工場勤務を辞めたい理由23:自己の成長が望めない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の林圭太さん(24歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『自己の成長が望めないから』です。

<本人のコメント>
自分の業務内容や役割がはっきりと決められているため、これ以上の自己成長は望めないと思いました。大企業で恵まれている部分も多いですが、残業時間が非常に長いため、自分の時間が持てずに体力的にも厳しいと感じたのも退職理由のひとつです。

自分の業務内容がはっきり決まっていると、仕事で迷わなくてもいいというメリットがある反面、自己成長を感じないというデメリットもあります。

大企業の工場勤務の安心できる環境をとるか、中小企業やベンチャーの自己成長ができる環境をとるか、あとは本人の価値観の問題ですね。

工場勤務を辞めたい理由24:将来仕事を失うリスクを感じる

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の内野大輝さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『将来仕事を失うリスクを感じるから』です。

<本人のコメント>
製造業は機械の自動化が進んでいるので、『将来的に人は要らなくなるのではないか?』という不安感があります。もともと長く働くつもりではなかったこともあり、貯金が目標額まで貯まったタイミングで辞めました。

工場は機械で自動化できる業務が多いので、将来のことを考えると、たしかに不安になりますよね…。

実際に個人のスキルアップや市場価値を高めるために、工場勤務からIT業界などに転職する人も多いです。

工場勤務を辞めたい理由25:社内離職になりそうだった

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の山内克哉さん(28歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『社内離職になりそうだったから』です。

<本人のコメント>
会社的にコストダウンや納期の短縮化の動きが強くなっており、成長している外注への依頼が増えて、内製の体制が置いてけぼりになっているように感じました。将来的に社内離職に追い込まれたらマズイと思い、異業種への転職を決めました。

企業の利益を確保するために、コストダウンや納期短縮を考えるのは当然ですが、その影響で『自社工場って本当に必要か?』ってなるとヤバいですよね…。

実際に将来性に不安を感じて、20代のうちに工場勤務から転職しようと考える人もいます。

工場勤務を辞めたい理由26:プレッシャーでメンタルきつい

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の細野英介さん(27歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『プレッシャーでメンタルがきついから』です。

<本人のコメント>
会社は嫌いではありませんでしたが、機械加工からラインに配属されて、ラインに入ることのプレッシャーでメンタルがきつくなりました。独特な機械が多くて取り扱いが難しく、自分には無理だと判断しました。

工場勤務は配属先によって、自分に合う合わないがあるため、自分に向いてない部署に配属されると厳しいですよね…。

実際に仕事内容や職場環境にストレスを感じて、工場勤務を辞める人はたくさんいます。

工場勤務を辞めたい理由27:まともに教えてもらえない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の錦戸宏斗さん(26歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『まともに教えてもらえないから』です。

<本人のコメント>
半導体の製造を4年間担当した後で部署移動になったのですが、そこは仕事をまともに教えてもらえる環境ではありませんでした…。教えてもらってすぐに『これをやってね』と言われ、その作業ができないと『こんなこともできないのか!』と言われていました。

工場勤務は『どこに配属されるか?』『どんな上司の下で働くか?』によって、天国にも地獄にもなるってことですね…。

工場勤務を辞めたい理由28:上司を尊敬できない

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の西村希穂さん(24歳女性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『上司を尊敬できないから』です。

<本人のコメント>
上司が全く仕事をしない姿勢で、尊敬という言葉とは程遠い存在でした。会社の評価方法の曖昧さや評価に対する報酬の低さも不満だったため、自己成長やキャリアップを実現するために転職を決意しました。

やる気のない上司がいると、仕事のモチベーションも下がりますよね…。

実際に『先輩や上司のようになりたくない』という理由で、工場勤務からキャリアチェンジする人もいます。

工場勤務を辞めたい理由29:給料が低すぎる

工場勤務 辞めたい

元工場勤務の久保成樹さん(22歳男性・仮名)が、工場勤務を辞めたいと思った理由は『給料が低すぎるから』です。

<本人のコメント>
月給は基本給+諸経費で約19万円前後で、ボーナスもなかったので、さすがに給料が低すぎると思いました…。ほかの会社はもっと給料が高いと聞いたので、自分の給料に納得できずに退職しました。

『頑張ってるのに自分だけ給料が低い』と感じてしまうと、会社に対して不信感やイライラが蓄積してしまいますよね…。

ドフラ
工場から転職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

工場勤務を辞めたい理由29選【まとめ】

この記事で紹介した『工場勤務を辞めたい理由』のまとめです。

  • 相談できる人が誰もいない
  • 工場の仕事がきつい
  • 夜勤で寝不足になる
  • 工場の仕事がつまらない
  • 何もスキルが身につかない
  • 残業代を稼げないと底辺生活になる
  • プライベートが充実しない
  • 単純作業が多くてきつい
  • 仕事中のプレッシャーがやばい
  • 工場が暑いから地獄だった
  • 工場勤務だと見下される
  • 配属部署の変更で仕事が辛くなった
  • 工場勤務の末路が不安になった
  • 日勤と夜勤で生活リズムが崩れた
  • 工場内が暑すぎて環境が底辺だった
  • 職場が田舎すぎて遊ぶ場所がない
  • 製造ラインのスピードについていけない
  • 部品の油が身体に合わない
  • どうしても単純作業に耐えれなかった
  • 体力的にきついから年取ったらできない
  • 将来が見えなくて不安になった
  • 仕事にやりがいを感じなかった
  • 自己の成長が望めない
  • 将来仕事を失うリスクを感じる
  • 社内離職になりそうだった
  • プレッシャーでメンタルきつい
  • まともに教えてもらえない
  • 上司を尊敬できない
  • 給料が低すぎる

工場勤務を続けていると、25歳前後のタイミングで『このまま工場で働き続けても大丈夫だろうか…』と思う瞬間がやってきます。

しかし『工場から異業種に転職するのは難しい…』『新しい業界に挑戦するのが不安…』『もう少し待ってから転職しよう…』などと言い訳を並べて、なかなか行動できない人も多いです。

この記事で伝えたとおり、工場から異業種に転職するなら、理想は『25歳前後』までに、最低でも20代のうちに行動しておくのが安全ですよ。

30歳に近づくほど、書類選考で落とされやすくなり、未経験からの転職は難しくなりますからね…。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターからIT企業の正社員に転職できましたよ。