三交代 やめとけ
三交代がきついと悩んでいる人『工場で三交代を続けてきたけど社内体制が変わって以前より稼げなくなってきた…。体力的にもきついし工場以外の仕事に転職したい。でもどうすればいいの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

高校を卒業して工場に就職し、三交代勤務を頑張っている20代の若者はたくさんいます。

でも三交代から四交代に変わって給料が下がったり、夜勤で体力的にきつくなったりすると、三交代も長くは続けれないな…と思いますよね。

結論からいうと、三交代がきついと思ったら、今すぐに転職活動を始めるべきです。

工場の仕事を何年続けても、転職活動でアピールできることがほとんどないので、とにかく若いうちに行動しておかないと、手遅れになります。

ドフラ
こんにちは。元倉庫作業員のドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計985名の方にインタビューしてきたので、三交代を辞める人のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では『三交代はやめたほうがいい理由』から『三交代の工場勤務から異業種への転職で失敗しない方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、三交代がきつい理由を理解した上で、今すぐに三交代を辞めるべきかを判断できるようになります。

3分で読める内容ですので、それではいきましょう〜。

『今すぐ自分に合う仕事が知りたい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

三交代はやめとけ!元工場勤務が三交代を辞めた理由をぶっちゃけます

三交代 やめとけ

今回は僕が転職のサポートをした、元工場勤務の正社員・小山康介さん(22歳男性・仮名)の事例をもとに解説していきます。

小山康介さんは高校を卒業後、『学校から紹介されたから』という理由で、三交代勤務の工場に就職しました。

しかし三交代勤務を続けて5年目のときに、突然会社から『三交代から四交代にする』という発表があり、これによって夜勤はあるものの、給料が大幅に減少するという事態になったのです。

三交代のときは年収400万円ほどありましたが、四交代になると年収300万円ほどになりそうで、『これだけきついのに、給料が安くなるなんてやってられない!』と思い、三交代を辞める決意をします。

実際に職場の先輩たちも、給料ダウンが原因で次々と辞めていきました。

小山康介さんは高校まで野球部に所属していたので、体力には自信があったのですが、『三交代の不規則な生活を40代50代まで続けるのは無理だ…』とずっと思っていたそうです。

そのため、小山康介さんは工場以外の仕事に転職しようと考え、未経験からのチャレンジに不安を感じながらも、本気で転職活動に取り組んでいきました。

その後、小山康介さんは転職エージェントを利用して、転職活動を1ヶ月半ほど続けた結果、三交代の工場勤務からIT業界の営業職に転職することができました。

ドフラ
ちなみに、小山康介さんが利用した転職エージェントは、以下の記事で紹介する『第二新卒エージェントneo』です。

三交代がきつい理由【長時間労働で体に悪いです…】

三交代 やめとけ

世の中には、三交代の工場勤務の仕事がたくさんあります。

小山康介さんの場合は、早朝勤務・昼勤務・夜間勤務という形で、三交代のシフトが組まれていました。

特にきつかったのは、必ず週1日の長時間残業があったことで、この日は12時間労働となっていました。

もちろん残業代は支給されていましたが、それよりも肉体疲労の方がきつかったそうです。

ちなみにシフトがヤバいときは、『23時~翌12時の夜勤→12時~翌8時の休日→8時~18時の日勤』という感じでした。

それでも小山康介さんは、なんとか4年間は耐えました。でも5年目で給料が下がることを機に『こんな安月給のハードワークを40代50代まで続けるのは無理だ…』と判断したのです。

小山康介さんの場合は、かなりの長時間労働にも関わらず、年収はわずか300万円だったので、三交代を続けるメリットはゼロですよね。

三交代を辞めたい人は今すぐ行動しないと手遅れになる!

三交代 やめとけ

三交代を辞めようか迷っているときに、家族や友人に相談すると『せっかく大手に入れたんだからもったいないでしょ!』『お前に工場以外の仕事は無理だろ!』と言われることもあると思います。

でもこの人たちは、何を根拠に言っているのでしょうか?

おそらく、何も根拠はないはずです。

なぜなら、三交代の工場勤務からでも人生はやり直せますし、工場以外の仕事に転職することも可能だからです。

実際に小山康介さんは、三交代の工場勤務からIT企業に転職して、大卒と肩を並べて仕事をしていますからね。

つまり『せっかく大手に入れたからもったいない⇒無視でOK』『工場以外の仕事なんて無理⇒ウソ』ということです。

あなたは間違っても、周囲の無責任なアドバイスで、自分の可能性をつぶさないでくださいね。

三交代の工場で何年働いてもスキルが身につかない

三交代 やめとけ

三交代の工場の正社員がきつい理由は、何年働いてもスキルが身に付かないから、です。

工場の正社員の業務内容は、『1日中ひたすらライン作業をすること』です。

1日中部品を組み立てたり、1日中製品を検査したり、1日中機械を操作したり、1日中溶接をしたり、1日中部品に塗装したり…など。

とにかく、1日中ずっと同じ仕事をしています。

小山康介さんの業務は、1日中鉄をのばすことだったのですが、これを5年続けていたそうです。

『三交代の工場でひたすら鉄をのばし続ける』を5年続けていたのです。

ぶっちゃけこの話を聴いたときに、転職活動でアピールできるスキルはなさそうだな…と思ってしまいました。

実際に転職活動が始まってみると、ネクタイの締め方がわからない、履歴書の書き方がわからない、面接での受け答えの仕方が分からない、などの課題が山積みでした。

せっかく5年同じ会社で頑張ってきたのに、何もスキルが身に付いていないのは結構辛いですよね…。

小山康介さんが転職活動の中で、『こんなことならもっと早く転職しておけば良かった…』と言っていたのが印象的です。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。

三交代の工場勤務の9割が20代のうちに辞めていく

三交代 やめとけ

工場の正社員の9割は、20代のうちに辞めていきます。

辞める理由は『給料が安い』『スキルアップできない』『将来が不安』などです。

誤解しないでほしいのですが、僕は別に『工場の正社員になるな!』と言っているわけではありません。

工場の正社員には、『仕事が楽』『仕事で頭を使わなくてもいい』などのメリットがあります。

要するに、工場で働くメリットとデメリットを比較して、メリットの方が大きければ、工場の正社員になればいいのです。

『給料は安くていい、スキルアップに興味ない、将来のことはどうでもいい。その代わり、とにかく楽な仕事がしたい。』

このような方は、迷わず工場の正社員として働きましょう。

しかし、工場の正社員を続ける自分の未来に納得できななら、今すぐに転職活動を始めましょう。

ちなみに、小山康介さんは23歳のときに『工場の溶接担当→IT企業の営業職』への転職を成功させています。

本人の意識と行動だけで、意外と人生はどうにでもできますね。

三交代を辞めたい20代は手遅れになる前に行動しよう!

三交代 やめとけ

『自分は三交代に向いてないから辞めたい…』

このように思う方は、今すぐに三交代の工場勤務から転職しないと、後悔します。

なぜなら三交代の工場勤務から異業種に転職するなら、20代の若いうちじゃないと難しいからです

とはいえ、『どうやって工場勤務から転職すればいいの?』という方もいますよね。

世の中的には、工場勤務からの転職は難しいというイメージが強いので、なかなか行動できない人も多いのだと思います。

では、本当に工場勤務からの転職は難しいのでしょうか?

結論からいうと、たしかに工場勤務からの転職は簡単ではありませんが、転職活動のやり方を間違えなければ、工場勤務からでも転職できます。

具体的には『転職エージェントを利用する』という選択ですね。

特に工場勤務から異業種に転職したい方に対して、手厚くサポートしてくれるような転職エージェントを選ぶと、転職の成功率はグッと高まります。

世の中には『経験者の転職に強いエージェント』と『未経験者の転職に強いエージェント』があり、ここを選び間違えると失敗するので、注意が必要です。

工場勤務から異業種に転職したい方が登録すべきなのは、『未経験者の転職に強いエージェント』ですね。

転職エージェントに登録すれば、自己分析・求人選び・書類作成・面接対策まで全部やってくれるので、めちゃくちゃ楽に転職活動を進めていけますよ。

とりあえず迷ったら、転職エージェントに登録してみるのが安全ですね。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に転職できましたよ。

三交代はやめとけ!といわれる理由【まとめ】

この記事のまとめです。

  • 三交代は長時間労働のシフトがきつい
  • 三交代の夜勤や不規則な生活は続けられない
  • 三交代から四交代になると給料が下がる
  • 三交代は何もスキルが身につかない
  • 40代50代になった自分の未来が不安になる
  • 行動しないときつい人生はずっと続く
  • とりあえず転職エージェントに登録すべき

なんとなく三交代の工場に就職したものの、三交代のきつい労働環境に限界を感じている方は多いです。

でも環境を変えるのは勇気がいるので、今のままではマズイと思いながらも、なかなか行動できない気持ちもわかります。

しかしそのまま放置していると、年齢的に工場勤務から転職するのが難しくなり、『三交代の不規則な生活に耐え続ける人生…』という末路が待っています。

工場勤務から転職して新しい未来を手に入れるか、そのまま三交代のきつい仕事に耐え続けるか…。

人によって価値観はちがうので、どちらを選んでもOKです。

あとは、あなた次第。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
三交代の工場勤務から転職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。