フリーター 正社員 なれない
フリーターから正社員になれない人『フリーターを抜け出したいと思って就職活動しているけど全然内定をもらえない…。どうすれば正社員になれるの?』

このような方に向けて記事を書いています。

『なんとなく就職するのが嫌で…』『特にやりたい仕事がなくて…』という理由で、とりあえずフリーターになる人はたくさんいます。

でも22歳23歳になると、同級生が就職するようになったり、バイト先で場違いな空気を感じるようになったりして、正社員への就職を考える人が増えてきます。

ただし就職活動の経験がほぼないフリーターの人は、就活してもなかなか正社員になれない場合も多いようです。

では、なぜフリーターは正社員になれないのか?

結論からいうと、フリーターが正社員になれない理由は、こちらの4つです。

・正社員になる覚悟ができない
・正社員になるのが怖い
・楽な生活を手放せない
・夜型生活を辞めれない

上記のとおり、ほとんどが本人の気持ちの問題なので、本人次第で改善できますね。

ドフラ
こんにちは。元フリーターのドフラです。

この記事を書いている僕は、26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計181名の方にインタビューをしてきたので、様々な業界で働く方のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、僕が実際に話を聴いたフリーター4名の体験談をもとに、『フリーターが正社員になれない4つの理由』から『簡単にフリーターを抜け出す方法』までを解説しています。

この記事を読めば、正社員になれずに悩んでいる方でも、就活がうまくいかない理由がわかることで、今すぐにやるべきことが明確になります。

3分で読める内容なので、それでは見ていきましょう。

※0円で就職サポートを受けるという近道
今すぐに就職したいなら第二新卒エージェントneoの方が早いかもです。第二新卒エージェントneoは10時間以上の無料就職サポートがあるので、学歴や職歴に自信のない方も安心です。僕はこれを使ってフリーターからIT企業の正社員に就職しました。
【第二新卒エージェントneo】

フリーターが正社員になれない4つの理由【フリーターの実態を調査】

フリーターから正社員になれない人が、無意識にやっている失敗は次の4つです。

・正社員になる覚悟が足りない
・正社員になるのが怖い
・フリーターの楽な生活を手放せない
・フリーターの夜型生活を辞めれない

かなり初歩的な理由ですが、実際にこれらが原因で、正社員になれないフリーターは多いのです。

ここで、今回紹介する『4名のフリーター』の簡単な経歴を紹介しておきますね。

本山翔さん(20歳男性・仮名)
⇒大学中退。焼き肉屋のアルバイト。

丸山隼樹さん(23歳男性・仮名)
⇒大学中退、塾のアルバイト

上田祐樹さん(24歳男性・仮名)
⇒大卒。アニメグッズ店のアルバイト

林田竜一さん(22歳男性・仮名)
⇒大学中退。カラオケ店のアルバイト

ここからは、それぞれのフリーターの体験談を紹介しつつ、フリーターが正社員になれない理由を解説していきます。

正社員になる覚悟ができなかった【20歳男性フリーターの話】

フリーター 正社員 なれない

フリーターが正社員になれない理由の1つ目は、正社員になる覚悟ができないから、です。

ここでは、焼き肉屋アルバイトの本山翔さん(20歳男性・仮名)の実体験を紹介します。

本山翔さんは情報系の大学に通っていましたが、授業のレベルについていけず、2年生のときに大学を中退しました。

大学を辞めた後は、焼き肉屋のアルバイトを始めて、フリーター生活を続けていました。

しかし、両親から『大学に行かないなら早く就職しろ!』といわれ、仕方なく就職活動を始めたそうです。

求人サイトに登録して求人情報を探してみたり、ハローワークに行って自分に合う求人を調べてみたり…。自分なりに就活を頑張っていました。

でも他人から強制された就職活動だったため、正社員になる覚悟が決まらず、3ヶ月経っても応募した企業はゼロでした。

本山翔さんのように『なぜ自分は正社員になりたいのか?』が決まっていないと、フリーターを抜け出すのは難しいですね。

正社員になるのが怖くて就職できなかった【23歳男性フリーターの話】

フリーターが正社員になれない理由の2つ目は、正社員に就職するのが怖いから、です。

ここでは、学習塾アルバイトの丸山隼樹さん(23歳男性・仮名)の実体験を紹介します。

丸山隼樹さんは大学時代にホストのアルバイトを始めて、夜型の生活に切り替わってしまったことで、大学に通えなくなり、4年生のときに大学を中退しました。

大学中退後もホストのアルバイトを続けていましたが、ブラックな労働環境に限界を感じて、結局3ヶ月でホストを辞めました。

次に始めたのは学習塾のアルバイトで、もともと人に喜んでもらうのが好きな性格だったこともあり、業務内容はとても充実していました。

しかし年齢が23歳になり、『年齢的にそろそろ就職しないとヤバい…』と思い、正社員になることを決意します。

その後、丸山隼樹さんは5社の選考を受けて、2社から内定をもらったにも関わらず、『なぜ自分に内定を出したかわからない』『採用担当が信用できない』という理由から内定を辞退しました。

ただしこの発言の根元にあるのは、『正社員になるのが怖い』という恐怖心です。

つまりこれは、『責任を求められない時給労働者』から『責任を求められる正社員』になることへの恐れです。

人間には『変化を嫌って現状維持を好む』という性質があるので、変化への恐怖を乗り換えられないと、フリーターから正社員にはなれないですね。

フリーターの楽な生活を手放せなかった【24歳男性フリーターの話】

フリーター 正社員 なれない

フリーターが正社員になれない理由の3つ目は、フリーターの楽な生活を手放せないから、です。

ここでは、アニメグッズ店アルバイトの上田祐樹さん(24歳男性・仮名)の実体験を紹介します。

上田祐樹さんは大学卒業後、一度は正社員に就職した経験があります。

新卒でITエンジニアに就職しましたが、職場のレベルが高すぎて業務についていけず、入社3ヶ月で退職しました。

退職した後は2ヶ月のニート期間を経て、アニメグッズ店でアルバイトを始めて、フリーター生活を続けていました。

しかしその後、上田祐樹さんが働いていた店舗が移転することになり、その移転先が自宅から30分以上も離れるということで、それは無理だと思いアルバイトを辞める決断をします。

上田祐樹さんは『どうせ辞めるなら正社員になろう!』と考え、正社員になるために転職活動を始めました。

でも結果は『面接を10社受けても全部落選する』という散々なものでした。

落選理由の多くは、『志望動機が不明確だったから』です。

【業界を志望する理由・企業を志望する理由・正社員になる理由】が固まっておらず、面接でうまく話せなかったようです。

ただし、この根元にある問題は『フリーターの楽な生活を手放せなかったから』です。

人間は楽をする方向に流れる生き物なので、フリーターの楽な生活を捨てて、あえて大変な正社員の道を選ぼうとは思わないのです。

つまり、よほど大きな原動力がないと、フリーターから正社員にはなれない、ということですね。

フリーターの夜型生活をやめれなかった【21歳男性フリーターの話】

フリーターが正社員になれない理由の4つ目は、フリーターの夜型生活をやめれないから、です。

ここでは、カラオケ店アルバイトの林田竜一さん(22歳男性・仮名)の実体験を紹介します。

林田竜一さんは理工系の大学に推薦で進学したものの、授業を受けていく中で、『工業高校出身の自分では基礎的な学力が足りなさすぎる…』と痛感し、2年生のときに大学を中退しました。

大学中退後は学生時代から続けていた、カラオケ店でのアルバイトをしながら、フリーター生活を続けていました。

その後、年齢が22歳になり、同級生が新卒で社会人デビューする姿をみて、『自分もこのままじゃダメだ!正社員になろう!』と決めました。

林田竜一さんは工業高校出身だったので、製造業の仕事を中心に探しており、モノづくりに関われる会社への就職を目指していました。

しかしカラオケ店のアルバイトが夜シフト中心だったので、昼間は寝ていることが多くて、企業との面接日時の調整などがスムーズにいきませんでした。

そのうち『22歳だから就職しないと!』という熱も冷めてしまい、せっかく始めた就活も辞めてしまいました。

林田竜一さんのように、夜型生活を続けているフリーターは、なかなか正社員になれないですね。

まとめ:フリーターが正社員になれないのは気持ちの問題でした

フリーター 正社員 なれない

最後に、『フリーターが正社員になれない4つの理由』をまとめておきます。

  • 正社員になる覚悟ができてない
  • 正社員になる怖さに勝てない
  • フリーターの楽な生活を手放せない
  • フリーターの夜型生活を辞めれない

上記のとおり。

フリーターが正社員になれない理由は、主に気持ちの問題ですね。

親から就職しろと言われたり、店舗が移転になってアルバイトを辞めるしかなかったり、同級生が就職し始めたから焦ったり…。

このように他人主体の理由で、正社員になろうと考える人は、就活の途中でモチベーションが切れることが多いようです。

その反対に、自分の頭で将来のキャリアプランを考えて、それを実現するために就活をやっている人は、高い確率で正社員に就職できていますね。

『なぜ自分は正社員になれないんだろう…』と悩んでいるフリーターの方は、一度自分と向き合った方がいいかもしれません。

少なくとも『なぜフリーターから正社員になりたいのか?』という質問に対して、明確に答えられるくらいにはしておいてくださいね。

もし、自分ひとりでは自己分析できない…という方は、転職エージェントに手伝ってもらうのがおすすめですよ。

『本気で人生を変えたい!』という方は、ぜひこの機会に行動してみてくださいね。

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に転職できました。