30代 アパレルから転職

「30代でアパレルから転職したい」という方に向けて、この記事を書いています。

ファッションや接客が好きでアパレル業界で働き続けてきたけど、休みや給料のことを考えるとさすがに限界になってきた…という30代の方は多いです。

アパレル業界の離職率は高く、ほとんどの方が20代半ばで異業種へ転職していきます。

そんな中、30代までアパレル一筋で頑張ってきたあなたの継続力はすごいです。

でもこの記事を読んでいるということは、そのままアパレルの仕事を続けていくことに限界を感じているのですよね。

結論からいうと、アパレルから異業種に転職する判断は正しいです。

どうしてもアパレル業界は低賃金で不規則になりがちなので、30代になって家族を持ったり家を買ったりすると、金銭的に無理になります。

ですから人生プランを考えたときに『アパレルから異業種に転職しないとダメだ』という判断は正常だといえます。

しかし一般的には『30代の転職は難しい』といわれています。

しかも30代で未経験からの転職ですから、これは相当難しそうですよね。

ドフラ
こんにちは。25歳までアパレル社員だった、ドフラです。

記事を書いている僕は25歳まで年収280万円のアパレル社員でした。その後、WEB制作会社の営業職に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や人生に役立つ情報を発信しています。

この記事では、30代でアパレルから転職したい方に向けて「30代でアパレルから転職する方法」を解説していきます。

3分で読める内容なので、それではいきましょう。

※『すぐに30代におすすめの転職エージェントが知りたい!』という方は、第5章の『30代でアパレルから転職するならエージェントを利用するべき』から先に目を通してくださいね!

30代でアパレルから転職する方法【店長経験があればやり直せる!】

30代 アパレルから転職

ファッションが好きでアパレル業界で頑張ってきた結果、気づいたら30代になっていた…という方も多いです。

30代までアパレルで働いていた方の中には、店長や副店長などの役職を与えられている方も多いです。

しかし店長や副店長をずっと続けていると、あることに気づきます。

「仕事は増えるけど給料が全然増えない…」です。

アパレル店員の出世ルートは「店員→チーフ→副店長→店長→エリアマネージャー」という形で進んでいきます。

最初は昇格を目指して頑張るのですが、上のポジションに行けば行くほど席が空いていません。

そのため「店長や副店長で何年も留まっている人」は多いです。

エリアマネージャーに昇格できなければ、当然昇給もないので給料が数年変わらないのは普通…。

役職や給料が上がらなくても人間は歳をとっていくので、30代になれば結婚や住宅購入などのライフイベントが訪れます。

30代でアパレルから転職する人の転職理由は「この給料じゃ家族を養えない」や「住宅ローンを払うと生活ができない」が多いです。

30代でアパレルから異業種に転職するのは正直きつい…

30代でアパレルから異業種への転職を決意した人たちが、最初に直面する問題は「30代から異業種に転職するのがきつい…」という現実です。

世間的には未経験採用をする場合、20代を採用することがほとんどです。

その理由は、企業側が「20代は思考が柔軟で体力もあり入社後に育てやすい」というイメージを持っているからです。

30代の人材は社会人経験が10年近くになるので、自分の中での仕事の取り組み方や固定概念が邪魔をして、入社後にうまく活躍できないことが多いです。

未経験から異業種にチャレンジする場合は「前の仕事ではこうやっていた」を捨てなければいけません。

しかし歳をとると頑固になり、なかなか柔軟に行動ができない…。

このような理由から「30代でアパレルから異業種に転職するのは正直きつい」と言えます。

30代の中途社員に求められるものは経験と実績です

30代 アパレルから転職

「30代でアパレルから転職するのはきつい」事実があっても、そのままアパレルで働き続けるのも厳しいですよね…。

では、30代でアパレルから転職したい人はどうすればいいのか?

30代でアパレルから転職したいなら、アパレル時代の経験や実績を数値でアピールできるようにしておきましょう。

あとは面接時に「アパレルで培ったコミュニケーション能力」を存分に発揮してください。

基本的に30代の中途社員には、即戦力が求められます。

ですから30代以降の転職の場合は「広告業界の営業職からIT業界の営業職」「小売業の人事担当から自動車販売業の人事担当」と同じ職種を異動するパターンが多いのです。

そんな中で30代でアパレルから異業種に転職しようとしている方には、そのまま横展開できる経験や実績がありませんよね。

では何をアピールすればいいのか?

それは「仕事に対する取組み方」や「目標達成に対する姿勢」です。

たとえば、次のとおり。

「店舗の売上目標500万円を達成できるように毎日店舗スタッフで振り返りを行い、お客様への声掛けや提案する商品についての改善をしていました。月間目標は週目標、日目標に落とし込んでスタッフ間で共有し、自分が先頭に立って売上を伸ばしていました。毎月スタッフごとの面談を行い、各スタッフのモチベーション管理もおこなっていました。」

上記のように「目標に対して工夫しながら行動していた」と仕事に対する姿勢をアピールできれば、採用担当者に「転職後も同じように頑張ってくれそうだ」という印象を持ってもらえます。

さらに面接の場で、アパレル時代に培ったコミュニケーション能力を活かして面接官の質問に回答したり、相手を不快にさせない会話を実践したりすることで採用される確率もグッと高まります。

アパレルからの転職は最悪でも「34歳まで」が限界!

30代でアパレルから転職しようと思うなら、遅くても「34歳まで」に行動してください。

「30代でアパレルから転職するのが難しい」事実はあるのですが、これが35歳以上になるともう無理ゲーになってきます。

その理由は、未経験採用をする企業の多くが「34歳以下」の社員しか採用しない方針を持っているからです。

求人募集をする企業は基本的に年齢制限を公開することはできないので、求人票には上限の年齢が掲載されていません。

しかし実際は未経験の30代だと年齢で落選することも多いです…。

30代でアパレルから転職するときに「店長経験」があると評価が高くなり、転職がうまく進む場合もあります。

しかし年齢が35歳以上になると、一気に書類選考が通らなくなるので注意してくださいね。

35歳以上だと社内で役職が付いている場合も多いので、20代の先輩社員がやりづらいというのもあります。

ですから30代でアパレルから転職しようと考えている方は、34歳までに行動するようにしましょう。

30代でアパレルから転職するならエージェントを利用するべき

30代 アパレルから転職

「給料を増やしたい…」
「将来性のある仕事に就きたい…」
「休日がしっかりとれる仕事がいい…」

このようにアパレルから転職したい方の転職理由はさまざま。

しかし30代までアパレル業界で働いてきた方は、転職市場についての知識がほとんどないと思います。

せっかく転職するのですから、目的を達成しないと何をやっているのかわかりませんよね。

転職市場には自分に向いている仕事と向いていない仕事があったり、これから伸びる業界と衰退する業界があったりします。

これを転職経験の少ない方が、自分で見分けるのは相当難しい…。

僕もアパレルから転職した経験があるのでわかりますが、自分ひとりで転職活動を始めると何から手をつけていいか分からなくなります。

  • どの業界を選べばいいの?
  • 何の職種を選べばいいの?
  • どうやって転職の軸を作るの?
  • なぜ書類選考で落ちるの?
  • なぜ面接で落とされるの?

上記のとおり、わからないことが結構たくさん出てきます。

転職活動で困ったときに「相談できる相手」がいると安心ですよね?

ですから、アパレルを辞めたい人は「転職エージェントを利用して転職活動する」のがおすすめです。

転職エージェントにはアパレルから異業種への転職実績がたくさんあるので、応募書類の書き方や面接対策をバッチリやってもらえます。

各エージェントによって得意な分野が異なるので、複数のエージェントに登録してできるだけ多くの求人を紹介してもらいましょう。

行動を先延ばしにすると人生損しますので、ぜひこの機会に行動しておいてくださいね。

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【リクルートエージェント】 :転職成功実績No.1。最大級の転職サイトなので案件が豊富。登録して損しないはずです。

JAIC:30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

【パソナキャリア】 :大手企業や上場企業など案件が豊富。30代40代におすすめ。女性の転職にも強いです。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 30代でアパレルから異業種に転職するのは正直きつい
  • 30代の中途社員に求められるものは経験と実績
  • アパレルからの転職は「34歳まで」にするべき
  • 30代でも店長経験があればアパレルから転職できる
  • 30代でアパレルから転職するなら転職エージェントを利用するべき

ぶっちゃけ、30代でアパレルから異業種に転職するのは難しいです。

しかしだからといって行動しなければ、お金がない状況や休みが取れない状況は一生変わりません。

あなたは5年後10年後の未来も、アパレル業界で働いていたいですか?

アパレル業界は感性が物を言う世界なので、どうしても若い人たちのセンスに付いていけないタイミングがやってきます。

そのときに「アパレル以外は経験がないから身動きできない…」は悲劇ですよね。

「あのとき行動すればよかった…」と後悔しないように、ぜひこの機会に行動しておきましょう。

ドフラ
僕が選ぶ【アパレル社員におすすめの転職エージェント】はこちらをどうぞ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】

【リクルートエージェント】 :転職成功実績No.1。最大級の転職サイトなので案件が豊富。登録して損しないはずです。

JAIC:30代の未経験転職に強い。フリーター・契約社員・派遣社員でもOK。7日間の無料就職講座あり。入社後も1年間サポート。

【パソナキャリア】 :大手企業や上場企業など案件が豊富。30代40代におすすめ。女性の転職にも強いです。