フリーターから正社員 体験談

『フリーターより正社員の方が良いよな…』と悩んでいるフリーターの方は多いと思います。

でも、正社員の経験がなかったり、就職活動の経験がなかったりすると、どうすればいいのかわからないですよね?

実は就職する方法には、『正社員経験のある方向けの方法』『フリーターの方向けの方法』があるんです。

ですからフリーターから就職するためには、どんな方法があるのかを知り、その中から自分に合った方法を選ぶことが大切になります。

ドフラ
こんにちは、26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の底辺フリーターでした。その後、WEB業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

今回は僕の体験談をもとに、『フリーターから正社員に就職する5つの方法』を解説していきます。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐにフリーターから就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

フリーターから就職する5つの方法【元フリーターの体験談】

フリーターから正社員に就職するためには、具体的にどのような方法があるのか?

結論からいうと、フリーターが正社員になる方法は、こちらの5つです。

  • アルバイト先で正社員になる
  • ハローワークを利用する
  • 企業のHPから直接応募する
  • 求人サイトを利用する
  • 転職エージェントを利用する

どの方法で就職するにしても、正社員になるための覚悟をしっかり持っておかないと、いつまで経っても内定は獲得できません。

なぜなら、フリーターから正社員に就職するためには、正社員経験がなくても、転職市場で戦わなければいけないからです。

転職市場には、正社員経験のある人がたくさんいますので、生半可な気持ちで就職活動していると、ほかの求職者と比較されて落選します。

とはいえ、自分に合った方法で就職活動を進めれば、フリーターでも正社員に就職することは十分可能です。

ここからは、フリーターが就職する方法5つをそれぞれ解説していきます。

フリーターから就職する方法①:アルバイト先で正社員になる

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職する方法の1つ目は、『アルバイト先で正社員になる』です。

いま働いているアルバイト先で、そのまま正社員になる方法ですね。

『アルバイト先で社員になるなんて絶対に嫌だ!』という方は、ここは無視してOKです。

もし正社員になってもいいと思うなら、職場の責任者に『私がこの会社で正社員になれる可能性はありますか?どうすれば正社員になれますか?』と質問してみましょう。

アルバイトとしての勤務態度が良ければ、正社員に登用される可能性は十分あります。

アルバイトの求人に『正社員登用あり』と記載されていても、待っているだけでは正社員になれるチャンスは訪れません。

自分から行動して、正社員になるチャンスをつかみにいきましょう。

フリーターから就職する方法②:ハローワークを利用する

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職する方法の2つ目は、『ハローワークを利用する』です。

ハローワーク(公共職業安定所)は失業した人が利用するイメージですが、フリーターが就職先を探すのにも利用できます。

ハローワークには、職業紹介や雇用保険に関する業務を行う役割があるため、多くの求人情報がハローワークに集まります。

企業は無料でハローワークに求人情報を登録できるため、求人誌や求人サイトには掲載されていない求人を見つけることもできます。

ただ、膨大な数の求人情報が登録されているため、その中から自分にあった求人を探すのは結構大変です。

ハローワークでは、新しい就職先で活躍するための知識やスキルが身に付く職業訓練を受けることもできるので、それも一つの方法です。

フリーターから就職する方法③:企業のHPから直接応募する

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職する方法3つ目は、『企業のHPから直接応募する』です。

これは根気が必要な方法ですが、求人サイトやハローワークなどに掲載されていない仕事を見つけることもできます。

企業が求人サイトに求人情報を掲載するためには、数十万円~数百万円の費用がかかります。

またハローワークに求人を登録するためには、手続きが必要になります。

企業の中には、そこまで費用をかけたくないし、採用活動に手間をとられたくないと考える会社もあります。

ただ、このような会社の中にも、『良い人がいれば採用したい』と考えている会社もあり、その場合は会社のHPに求人情報を掲載しています。

このようなレアな求人を見つけるためには、インターネットから会社のHPを検索して、求人情報が掲載されているかをチェックしなければいけません。

『地名+業種』『地名+職種』『地名+会社』などで検索して、検索結果を上から順番に確認しなければいけないので、かなり手間がかかります。

ですから、『どうしてもこの職種に就職したい!』『どうしてもこの会社で働きたい!』という強い気持ちがある方におすすめの方法です。

フリーターから就職する方法④:求人サイトを利用する

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職する方法の4つ目は、『求人サイトを利用する』です。

テレビCMや電車などで、求人サイトの広告って、よく見かけますよね。

多くのフリーターの方が、就職しようと思い立ったときに、とりあえず登録するのが求人サイトです。

ただ、いまは求人サイトの種類が多すぎるので、どのサイトに登録すればいいか迷ってしまう人もいると思います。

どの求人サイトに登録すべきか迷ったら、とりあえず有名なサイトに3つほど登録しておきましょう。

有名な求人サイトには、多くの企業が求人情報を掲載するため、幅広いジャンルの求人から自分に合った仕事を探せます。

ドフラ
転職サイトは全て無料なので、あなたのリスクはゼロですよ。

✔とりあえず登録すべき転職サイト3社【無料ですべて利用できる】

リクナビNEXT:転職成功実績No.1。最大級の転職サイトなので求人数が豊富。まずはここに登録しましょう。

doda :業界最大級の求人サイト。転職サポートも手厚い。登録して損しないはずです。

Re就活:20代が選ぶ20代向け転職サイトNo.1。職種・業種未経験OKの求人が多数。20代のキャリア形成に強い。

フリーターから就職する方法⑤:転職エージェントを利用する

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職する方法の5つ目は、『転職エージェントを利用する』です。

転職エージェントは民間企業が運営する求人サービスで、就職のプロが無料で就職支援をしてくれます。

なぜ無料で就職支援をしてくれるのかというと、転職エージェントを利用する企業から、利用料としてお金をもらっているからです。

転職エージェントでは、企業選びから履歴書や職務経歴書の作成、企業ごとの面接対策までを手厚くサポートしてもらえるので、初めての就職活動でも安心して取り組めます。

また転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーがついてくれるので、将来のことを相談しながら就職活動できるのも心強いですね。

フリーターが転職エージェントを利用するときのポイントは、フリーターに特化した転職エージェントを選ぶことです。

転職エージェントの中には『経験者向け』と『フリーター向け』があるので、フリーターから就職するならフリーター向けの転職エージェントに登録してくださいね。

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円の正社員に転職できました。

フリーターから就職した僕の体験談

フリーターから正社員 体験談
ドフラ
僕は26歳のときにフリーターから正社員に就職した経験があるので、ここでは僕の体験談を紹介しておきますね!

僕のフリーター時代の仕事は倉庫作業員で、主にお菓子のピッキングをやっていました。

具体的には、倉庫内に並べられたお菓子の段ボールから、スーパーに出荷するための商品をピックアップして、出荷するための準備をする仕事、です。

毎日毎日、同じ作業のくり返しで、頭をつかう必要がない仕事だったので、時間が経つのがものすごく遅かったですね…。

職場にはパートの主婦、アルバイトの40代の独身男性、社員の40~50代の男性がいて、職場の従業員数は30名くらいだったと思います。

時給1000円だったので1日8時間労働して8000円、1日10時間労働して10000円、休日は週1日程度だったので月給20万円くらい稼いでいました。

僕がフリーターから正社員に就職しようと思った理由は、休みがない、給料が上がらない、スキルが身に付かない、仕事がつまらない、将来に不安しかない、などです。

フリーターから就職した僕が実践した就職活動とは?

フリーターから正社員 体験談

フリーターから就職しようと決意してから、今回紹介した5つの方法を実際に検討し、実践もしました。

まずアルバイト先で正社員になる選択肢ですが、僕の場合は倉庫作業員の正社員になっても、自分の市場価値が上がらないと判断したので、この選択肢は最初に除外しました。

その後、ハローワークに行って仕事を探しましたが、求人数が多すぎて企業を選ぶのにかなり時間がかかってしまうため、効率が悪いと思ってハローワークを使うのはやめました。

企業のHPから直接応募することもやってみましたが、ハローワーク同様に時間がかかることと、特にやりたいことが決まっていなかったので、これもすぐにやめました。

結局、僕の場合は、求人サイトを利用しながら、転職エージェントを利用して就職活動を進める、という方法に落ち着きました。

転職エージェントで自己分析や応募書類の作成を手伝ってもらい、自分に合った求人を紹介してもらいつつ、自分でも求人サイトから求人を探して応募していました。

登録していた求人サイトは3つで、利用していた転職エージェントも3つです。

複数の求人サイトや転職エージェントを利用することで、幅広いジャンルの求人情報を見ることができたので、自分の視野が広がったと思っています。

ドフラ
『フリーターから就職したい方向けの転職エージェントの選び方』はこちらです。

フリーターから就職した僕の体験談【正社員になった後の感想】

フリーターから正社員 体験談

最終的に書類審査を含めて30社ほどの企業に応募し、就職活動を始めてから3ヵ月で、WEB業界の営業職の正社員に就職することができました。

正社員に就職した後は、20代で年収500万円稼げるようになり、年間休日は110日あったので、フリーター時代と比べると、かなり高待遇です。

もちろん、正社員には仕事の責任もありますし、それなりのプレッシャーもありますが、その見返りとして得られるものは大きいです。

正社員になってからは様々な経験を積めましたし、スキルや知識も大幅にアップしたので、人材としての市場価値はかなり高くなったと思います。

フリーターだった自分と正社員になった自分との大きな違いは、『自分はこれができる!自分にはこの武器がある!』という自信ですね。

何かできるようになると自信がついて、色々とやりたいことも増えてくるので、人生が急激に好転していきます。

フリーターから正社員に就職しようか迷っている方には、心から正社員になることをおすすめできますね。

ただ、フリーターを続けるか、正社員に就職するかは、あなたの自由です。

ドフラ
僕が【フリーターからWEB業界に就職した体験談】は以下の記事をどうぞ。

フリーターから就職する5つの方法【まとめ】

最後に『フリーターから就職する5つの方法』をまとめておきます。

  • アルバイト先で正社員になる
  • ハローワークを利用する
  • 企業のHPから直接応募する
  • 求人サイトを利用する
  • 転職エージェントを利用する

フリーターから就職しようと思っている方は、できるだけ早く行動するのがおすすめです。

20代前半までなら正社員未経験でも就職しやすいですが、30代に近づくにつれて、どんどん就職が難しくなっていきます。

特に『28歳』を過ぎると、書類選考で落とされることが増えるので、気をつけてくださいね。

今回は僕の体験談も紹介したので、少しでも参考になれば嬉しいです。

さて、あとは、あなた次第です。

あなたは、どんな未来を手に入れたいですか?

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。