27歳 就職できない
27歳で就職したいと思っている人『フリーターから正社員に就職するために頑張っているけど、なかなか就活がうまくいかない…。なんで27歳の就職はこんなに難しいの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

結論からいうと、27歳でも就職することはできる。

年齢が27歳であれば、未経験から採用してくれる会社はありますし、実際に27歳でフリーターから正社員に就職できている人もいます。

とはいえ、27歳なら誰でも簡単に就職できるわけではない…。

なぜなら、27歳までフリーターだった方は、大卒で新卒入社した正社員と比べると『約5年』のキャリアの差があり、就職市場では不利になりやすいからです。

27歳で初めて就職する人であっても、中途採用向けの転職市場に出ていって、就職活動しなければいけないので、スキルも経験も自分より格上の転職者と同じ求人を奪い合うこともある。

では、27歳で就職を成功させたい方は、どうすればいいのか?

結論をいうと、27歳のフリーターが今すぐにやるべきことは、次の3つです。

  • フリーター向けの転職エージェントに無料登録する
  • 担当アドバイザーに無料で就職相談する
  • 自分に合う仕事を紹介してもらい応募してみる

上記のとおり。

世の中には、27歳フリーターの就職をサポートしてくれる『転職エージェント』があるので、とりあえずここに相談するのが1番早いです。

しかも全て無料で利用できるので、あなたのリスクはゼロ。これを利用しない手はないですよね。
27歳フリーターにおすすめの転職エージェント3社【すべて無料】

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計978名の方にインタビューしてきたので、27歳フリーターの就職のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、20代半ばでフリーターから就職した僕が、『27歳が就職できない5つの理由』から『27歳が初めての就職で失敗しない方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、27歳で就職活動がうまくいかずに悩んでいる方でも、人生を変えるための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

27歳が就職できない5つの理由【27歳職歴なしのリアルとは?】

27歳 就職できない

自分なりに就職活動を頑張っているのに、何社も不採用が続くと、モチベーションが下がってしまいますよね…。

記事を書いている僕自身も、20代半ばの時にフリーターから就職活動を始めましたが、30社に応募して、書類選考で28社落選、面接で2社落選…という最悪の結果でした。

ですから、就活に悩むあなたの気持ちは、痛いほどよくわかります。

ちなみに僕はその後、就活のやり方を変えて、約1ヶ月でIT企業の正社員に就職することができ、その2年後には年収500万円になりました。

僕は自分の経験から、『正しいやり方で就活しないと絶対に就職できない』ということを実感しました。

せっかく記事を読んでくれたあなたには、僕のような失敗をしてほしくないので、まずは『なぜ27歳が就職に失敗するのか?』を知っておいていただければと思います。

27歳が就職できない理由は、以下の5つです。

  • スキルや経験が不足している
  • コミュニケーションスキルの不足
  • 就職市場の競争が激化している
  • 職種や業界の選択に問題がある
  • 就職活動の準備が足りない

就活に失敗する可能性を一つずつ潰していけば、正社員に就職できる確率はグッと高くなりますよ。

ここからは、『27歳が就職できない5つの理由』をそれぞれみていきましょう〜。

27歳が就職できない理由①:スキルや経験が不足している

27歳 就職できない

27歳が就職できない理由の1つ目は、スキルや経験が不足しているです。

27歳であっても、これまでの経験が少なかったり、職務経験がなかったりすると、就職が難しくなります。

特に、新卒採用ではなく、中途採用の求人に応募する場合には、業界や職種に対する知識やスキルの不足がネックとなることも多いです。

希望の仕事があっても、求人に必要なスキルや資格を持っていない場合、内定を獲得するのはほぼ無理ゲー…。

ですから、27歳職歴なしから専門職にチャレンジしたい方は、就活を継続しつつ、オンラインスクールなども利用してスキルや資格を取得するのがおすすめですね。

27歳が就職できない理由②:コミュニケーションスキルの不足

27歳 就職できない

27歳が就職できない理由の2つ目は、コミュニケーションスキルの不足です。

就職を成功させるためには、コミュニケーションスキルが必要不可欠になります。

面接や業務でのコミュニケーションにおいて、相手に伝えたいことを的確に伝えることができなかったり、上手く聞き取れなかったりすると、採用の対象から外れることがあります。

職場では人間関係が重要な役割を担っており、仕事において上司や同僚とのコミュニケーションが円滑でなかったり、トラブルが発生したりすると、ストレスがたまり、業務に支障が出ることも…。

27歳であっても、人間関係が苦手だったり、対人スキルに欠けていたりする場合、なかなか就職は難しいですね。

27歳が就職できない理由③:就職市場の競争が激化している

27歳 就職できない

27歳が就職できない理由の3つ目は、就職市場の競争が激化しているです。

求人市場は常に変化しており、需要が高い職種や業界がある一方で、需要が低迷している職種や業界も存在します。

27歳であっても、希望する職種や業界の求人数が少なかったり、採用条件が厳しかったりすると、就職は困難になります。

最近の就職市場は、過去に比べて競争が激化しているといわれており、大学や短大、専門学校などの卒業生だけでなく、転職者や外国人労働者なども求職者として市場に出ている状況です。

そのため、たとえ20代の若手人材だったとしても、求職者同士の競争に負けて、就職難に直面することも…。

27歳が就職できない理由④:職種や業界の選択に問題がある

27歳 就職できない

27歳が就職できない理由の4つ目は、職種や業界の選択に問題があるです。

就活を成功させるためには、自分に合った職種や業界を選択することが重要です。

しかし、自分の能力や興味に合わない職種や業界を選んでしまうと、いつまで経っても就職できない…ということになります。

また、自分に見合った求人を選ぶことも大切です。

たとえば、応募先の求人の採用条件のハードルが高かったり、求められるスキルや資格や経験が足りていなかったりすると、ほぼ書類選考で不採用になります。

就職を成功させたいなら、自分の能力や経験に合わせた企業や職種を選ぶのがおすすめですよ

27歳が就職できない理由⑤:就職活動の準備が足りない

27歳 就職できない

27歳が就職できない理由の5つ目は、就職活動の準備が足りないです。

就職活動は、自分自身をアピールするためのプロセスになるため、『自己分析・職業探索・履歴書や職務経歴書の作成・面接対策』など、さまざまな準備が必要です。

しかし、27歳であっても、就職活動の方法やポイントについて知識が不足していたり、準備不足であったりすると、就職は難しくなります。

特に履歴書や職務経歴書は、自分の経歴やスキルをアピールするための大切な資料ですので、記載内容の不備や書式の乱れがあると、採用の対象から外れるので気をつけてくださいね。

また、職務経歴書の書き方について知識がなかったり、適切な言葉を使えなかったりすることも、就職に悪い影響を与えます。

以上が、『27歳が就職できない理由』です。

とはいえ、世の中には、27歳でフリーターから就職して、人生を変えた事例はたくさんあります。

たとえば、『27歳で就職して同世代よりも稼げるようになった人』『27歳で就職した後に自分で起業した人』『27歳で就職して結婚してマイホームを購入できた人』など。

つまり、あなたも、今すぐに行動すれば人生を変えれる、ということです。

ちなみに、記事を書いている僕自身も26歳まで年収190万円のフリーターでしたが、そこからIT企業に就職して年収500万円になり人生が変わりました。

こんなにダメダメだった僕でも人生変えれたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、必ず人生変えれると思いますよ。

ドフラ
『27歳フリーターから正社員への就職に失敗しない方法』が知りたい方は、以下の記事に進んでください。

27歳が就職できない5つの理由【まとめ】

最後に、『27歳が就職できない5つの理由』をまとめておきます。

  • スキルや経験が不足している
  • コミュニケーションスキルの不足
  • 就職市場の競争が激化している
  • 職種や業界の選択に問題がある
  • 就職活動の準備が足りない

今回紹介したポイントを意識しつつ、就職活動を進めていけば、今よりも正社員に就職できる確率は高まるはずです。

とはいえ、ぶっちゃけ27歳までフリーターだった方が、自分ひとりで就活を成功させるのは、かなり大変だと思います。

ちなみに僕は、就活に失敗し続けた結果、最終的に『高卒・大学中退・フリーターの転職に強いエージェント』にたどり着きました。

このタイプの転職エージェントは、学歴や職歴に自信のない転職者を対象にしているため、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で就職講座や適職診断テストが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

僕はこのおかげで、最終的にIT企業の正社員に就職することができ、その2年後には年収500万円稼げるようになりました。

ですから、自分ひとりで就活を成功させる自信がない方は、最初から『転職エージェント』を利用しておくのがおすすめですよ。

転職エージェントはすべて無料で利用できるので、まずは気軽に登録してみましょう。

ちなみに、転職エージェントの選び方にはコツがあるので、よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に就職できましたよ。